「順位以上に色々なものが壊れている」現状を語る鹿島の岩政大樹新監督、「一緒に肩を組んで、手を組んで」とサポーターにも言及

2022.08.09 18:58 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©KASHIMA ANTLERS
鹿島アントラーズを新たに率いる岩政大樹監督がメディアの取材に応じた。

鹿島は今シーズンに向けてスイス人指揮官のヴァイラー監督を招へい。新型コロナウイルス(COVID-19)の入国制限により合流が遅れた中、岩政大樹コーチがキャンプから指導をしていた。

ヴァイラー監督は3月に入国すると、そこからチームを指揮。一時は首位に立つなどした一方で、徐々に結果が出にくくなり、直近5試合は未勝利、2連敗という状況。チームと監督が話し合いの結果、契約解除となっていた。

今度は正式に指揮官として就任した岩政監督がメディアのオンライン取材に応じ、改めて心境を語った。

「実感はあまりない中で、時間だけが過ぎているというのが正直なところです」

「半年前に代行でやっていたので、その時の感覚がありつつも、忘れつつあるなという感覚もあります。色々な面で戸惑いもありますが、時間は待ってくれないので、早急に週末に向けて準備しなければいけないと思っています」

「身が引き締まる思いとか、覚悟がどうとか、言葉にすれば色々あるんでしょうけど、そんなことも考える暇もなく、何をしなければいけないことに頭を巡らせています」

「選手たちの期待、クラブの期待、サポーターの皆さんの期待があることも感じていますし、選手たちが新しいトライをしようとしてくれるのは感じているので、良い方向に向かわせていかなければいけないと感じています」

キャンプから代行で指揮を執り、その後はコーチとしてチームに従事してきた岩政監督。その中で見えた課題については「課題に関しては、かなり色々あると思います。サッカー的には今の順位以上に色々なものが壊れている状態だと認識しています」とコメント。「そこに整理をつけて、選手たちが自信を持って、帰る場所を認識した上でサッカーをさせていかないと。迷子、暗闇の中でサッカーをし続けている状態です」と、上手くいかなかった時に立ち返る場所がなくなっていると指摘した。

またコーチとしては「僕自身の監督に与えられた役割に徹していたので、監督に求められていたこと以上のことを加えて手助けしたいと思ってきた半年でした」と語り、「他に来たコーチングスタッフも含め、全体が綺麗な絵を描いて満遍なく良い指導ができる状態には持っていけなかったかなと思います」と、体制としてしっかりと1つになりきれてはいなかったと振り返った。

今後のスタイルに関しては「代行の時にはほとんど全て自分の意向でやっていたので、それがベースになります」と、今シーズン序盤の戦いがベースになるとコメント。「そこにレネさんが付け加えてくれたもの、選手たちが身に付けている部分を選手たちに正しく認識してもらって加えてもらう。全く新しいものというよりも、今年進めてきた中で、開幕当初にやっていたもの、レネさんが付け加えてくれたものという感じです」と、自身がやっていたことに、ヴァイラー監督が付け加えたものを足したサッカーにしていくとした。

その中で今一度やり方を正すためには言語化することが非常に大事になる。岩政監督は「まさに練習前のMTGでも選手として話したんですが、言語化することが大事です」とコメント。「ただ、ピッチ上では言語化できないことの方が多いです」と、その言語化が通じない部分が大きいとした。

ただ、目指すものについては言語化したものに従うということではないとし、「僕が言語化したものを良い子になって反映するのではなく。選手たちが感じたもの、個性を表現していくチームにしていきたいです」と語り、「そのための枠組み、環境づくりに徹底していくつもりなので、具体的な絵は選手たちに感覚的に表現してもらいたい。そういうふうになる指導をしたいです」と、一定の方向性をつけた中で、ピッチ上での選択肢を増やすという元々の目指していたサッカーをするだけだとした。

その中で、選手として鹿島を離れ、その後指導者として戻るまでに10年の時間があったわけだが、Jリーグは大きく変化したという。

岩政監督はこの10年のJリーグについて「この10年のJリーグの勝ち方はほぼ一通りです。広島はミシャ(ミハイロ・ペトロヴィッチ監督)のサッカーをベースに、川崎は風間(八宏)さん、マリノスはポステコグルーと。監督がそれぞれのチームで哲学を作られ、それに森保(一)さん、鬼木(達)さん、(ケヴィン・)マスカット監督。クラブが哲学に合った監督を連れてきて、継承しているというのが10年の勝ち方です」と、Jリーグで優勝するチームの傾向が変わってきていると分析した。

「10年の勝ち方は変わってきて、世界の勝ち方に近い。そうなった時に目先の結果は当然大事ですが、ベースとなる鹿島のサッカーがどういうものかを表現できなければいけないですし、それを構築することがまずは大事です」と、鹿島はどういうサッカーをするのかが定まらなければいけないとし、「そのためには負けが必要かもしれないですが、負けを許容するということではなく、正しい方向を向いていれば、それも1つの通過点になります。正しく最後どこに向かっていくかをしっかり認識しながら、足並みを揃えてクラブが向かっていくことがまずは大事。勝ち続ける、優勝することに向かってはそれが大事なこと。その1歩目、2歩目を踏み出すことがが大事だと思います」とコメント。鹿島アントラーズとしての哲学をしっかりと作り、それをベースにチームを強化していく必要がタイトル獲得には必要だとした。

その鹿島らしさという点については「キーワードとしては強度と個性だと思う」と語る岩政監督。「選手たちにパッショナルなプレーをしようと言っています。情熱というのは、選手たちが子供の頃に最初に抱いた、今も抱き続けている少年のような選手ばかりですが、なぜサッカーに魅了されたかを掘り下げたときに、自分の個性がピッチ上で表現されること、強度は高いですが、早くて、見ている人も惹き込まれて、そこにスピーディで熱量が込められて、カシマスタジアムの雰囲気もそうですが、鹿島らしさは非常に熱量のこもったサッカーだと思っている」と、全てが1つになり、情熱を持ったプレーをし続けることが鹿島らしさだと語り、「それをどう表現するか。選手たちの個性が重なり合って、瞬間的なアイデアが重なり合って、感情が重なり合った時にどういうサッカーになるか。それを具体的に選手たちと作り上げていくということです」と、自身としてはそこを創り上げていきたいとした。

今回の監督交代にはファン・サポーターも複雑な思いがあると言える。チームはタイトルも争える順位にいて、近年では調子が良い方向。その中での突然の交代には不信感も生まれたはずだ。

岩政監督は改めてファン・サポーターへメッセージを語った。

「(監督の)退任ということに関しては、非常に激震だと思います。本来描いていたものにならなかったからこういうことになっているので、たくさんご心配をかけていると思います」

「ミスはミスとして僕もクラブも選手も認めて前に進もうとしているので、皆さんと足並みをまた揃えて、週末から戦いたいと思います。僕は応援というよりは、一緒に肩を組んで、手を組んで進んでいきたいので、そういう雰囲気を作っていきたいと思います」

岩政監督が指揮する最初の試合は14日に行われる明治安田生命J1リーグ第25節のアビスパ福岡戦。ホームでのリスタートとなるが、変化を見せられるのか注目が集まる。

関連ニュース
thumb

「我が国の偉大なアイドル」ダビド・ルイスがフラメンゴのレジェンドでもある“神様”ジーコと2ショットを披露!「光栄です」

フラメンゴの元ブラジル代表DFダビド・ルイスがクラブのレジェンドでもあるジーコ氏との2ショットを投稿している。 これまでベンフィカやチェルシー、パリ・サンジェルマン、アーセナルで活躍したダビド・ルイスは、昨夏母国のフラメンゴに加入。加入以降はここまで公式戦50試合に出場している。 一方、現在は鹿島アントラーズのクラブアドバイザーを務めるジーコ氏はキャリアの大半をフラメンゴで過ごし、1981年のトヨタカップでは大会MVPに選ばれる活躍を見せチームを優勝に導くなどクラブ最大のレジェンドといっても過言ではない。 ダビド・ルイスは自身のインスタグラムで、ジーコ氏との2ショットを投稿。2人は対談を行ったようで、その様子と互いのユニフォームを交換した姿をアップしている。 「友であり、我が国の偉大なアイドルであるジーコのショーに参加できて光栄だった ! いつもあなたとご一緒できてうれしい。本当に感謝している」とし、神様とも呼ばれるジーコ氏との共演を喜んだ。 <span class="paragraph-title">【写真】神様ジーコとダビド・ルイスの新鮮2ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cix0LCEunhG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cix0LCEunhG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cix0LCEunhG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">David Luiz(@davidluiz23)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.23 21:45 Fri
twitterfacebook
thumb

「爆イケ」「顔面偏差値高すぎ」女性誌に登場する鹿島の選手たちのピッチ上とのギャップが話題沸騰「めちゃくちゃ男前」

ユニフォームを脱いでも別の魅力を発信する姿はさすがと言えるだろう。 9月28日(水)発売の働く女性のためのファッション誌『Oggi』では、全12ページの鹿島アントラーズ特集が掲載される。 「強い男Special 鹿島アントラーズ」として、切り取り線で本誌から切り離して持ち運べる、Book in Book仕様となっている特集では、中田浩二C.R.Oの他、土居聖真、安西幸輝、三竿健斗、鈴木優磨、常本佳吾、荒木遼太郎が登場する。 選手たちはユニフォームを脱ぎ、ファッション誌ならではのモデル仕様に。衣装はもちろん、髪型などを整え、ピッチ上とは全く違う魅力を見せている。 また、連動した特別グッズも販売。卓上カレンダーやアクリルキーチェーン、インスタントフォトカードなどが販売される。 これにはファンも大盛り上がり「めちゃくちゃ男前」、「かっこいい」、「爆イケ」、「顔面偏差値高すぎ」、「モデルさんかと」と普段とは違う姿に称賛の声が集まった。 <span class="paragraph-title">【写真】普段とは全く違う姿、ピッチを離れてもイケメンの選手たち</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Ciw142ep8fn/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Ciw142ep8fn/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Ciw142ep8fn/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Oggi編集部|働く女性のためのファッション誌(@oggi_mag)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CixEoKHL80j/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CixEoKHL80j/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CixEoKHL80j/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Kento MISAO/ 三竿健斗 / 6(@kento_misao)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.21 23:44 Wed
twitterfacebook
thumb

鹿島のスタッフ2名が新型コロナ陽性診断…発熱や倦怠感など

鹿島アントラーズは20日、トップチームのスタッフ2名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性診断を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、スタッフ1名は16日の深夜から倦怠感と喉痛を訴えており、18日までの抗原検査では陰性に。しかし、19日の抗原検査で陽性となり、チームドクターの判断で陽性診断を受けた。 また、保健所の指導に基づき濃厚接触者の特定を行った結果、スタッフ4名が濃厚接触者と判断された。 そのうちの1名は20日に発熱を訴え、同日の抗原検査で陽性に。その後のPCR検査でも陽性診断を受け他という。 2022.09.20 21:45 Tue
twitterfacebook
thumb

鹿島が昌平高校DF津久井佳祐の来季加入内定を発表…ビルドアップに長けたCB

鹿島アントラーズは20日、昌平高校のDF津久井佳祐(18)の来季加入内定を発表した。 津久井は埼玉県出身で、右利きのCB。U-17日本高校選抜に選ばれたこともある。 チームの守備のリーダーとして活躍し、ビルドアップ能力にも長ける選手。鹿島は「対人能力、カバーリング能力が高く、状況判断に優れたクレバーな選手。足元の技術にも優れ、ロングフィードで攻撃の起点になることができる」と特徴を紹介している。 鹿島には昌平高校の先輩のMF小川優介(20)や今季はツエーゲン金沢へ期限付き移籍しているMF須藤直輝(19)らが所属している。 <span class="paragraph-title">【写真】鹿島への加入が内定した昌平高校DF津久井佳祐</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【お知らせ】<a href="https://twitter.com/hashtag/antlers?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#antlers</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/kashima?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#kashima</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B4%A5%E4%B9%85%E4%BA%95%E4%BD%B3%E7%A5%90?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#津久井佳祐</a><br><br>昌平高校の津久井 佳祐選手(3年生)が、2023年より加入することが内定しました。<br><br>ようこそ、津久井選手!<br><br>プロフィールや詳細は、公式サイトで!<a href="https://t.co/NqeWxYiwzf">https://t.co/NqeWxYiwzf</a> <a href="https://t.co/GNUVhdIbwz">pic.twitter.com/GNUVhdIbwz</a></p>&mdash; 鹿島アントラーズ (@atlrs_official) <a href="https://twitter.com/atlrs_official/status/1572028860358856706?ref_src=twsrc%5Etfw">September 20, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.20 10:50 Tue
twitterfacebook
thumb

元鹿島指揮官ザーゴがオリンピコに久々帰還! ロマニスタの心温まる歓迎に感極まる

かつて鹿島アントラーズで指揮を執っていたアントニオ・カルロス・ザーゴ氏が、古巣ローマでティフォージから心温まる歓迎を受けた。 2020年1月から2021年4月まで鹿島を指揮したザーゴ氏は、現在ボリビアの名門クラブであるクルブ・ボリバルを指揮。先日から渡欧しており、クラブが傘下に入る『シティ・フットボール・グループ』のフラグシップクラブであるマンチェスター・シティのトレーニング施設を訪問し、フットボールディレクターを務めるチキ・ベギリスタイン氏らとも交流していた。 さらに、同氏は選手、アシスタントコーチとして在籍した古巣ローマを訪問し、ジョゼ・モウリーニョ監督とも交流。18日に行われたセリエA第7節のアタランタ戦では久々にスタディオ・オリンピコを訪れると、クルヴァ・スッド(ホームゴール裏)ではFWフランチェスコ・トッティやFWガブリエル・バティストゥータ、MF中田英寿らと共に2000-01のスクデット獲得に貢献したレジェンドは盛大な歓迎を受けることになった。 現役時代の勇姿を映したハイライト動画と共にスタジアムDJに紹介された元ブラジル代表DFは、かつて慣れ親しんだクルヴァ・スッドに向かうと、ティフォージから惜しみない拍手とチャントが送られた。その心温まる歓迎にザーゴ氏は感極まった様子で何度もティフォージに感謝の意を示した。 また、ザーゴ氏は試合後に自身の公式ツイッターで「忘れられない日曜日。ありがとう、ローマ」と、改めて感謝を伝えている。 <span class="paragraph-title">【動画】ザーゴがティフォージからの心温まる歓迎に感極まる</span> <span data-other-div="movie"></span> <div id="cws_ad"><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="it" dir="ltr"> <a href="https://twitter.com/aczago?ref_src=twsrc%5Etfw">@aczago</a> sotto la Curva Sud <a href="https://twitter.com/hashtag/ASRoma?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ASRoma</a> <a href="https://t.co/3MXZKpojCa">pic.twitter.com/3MXZKpojCa</a></p>&mdash; AS Roma (@OfficialASRoma) <a href="https://twitter.com/OfficialASRoma/status/1571892676882046977?ref_src=twsrc%5Etfw">September 19, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2022.09.20 06:45 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly