「#顔面大事故祭り」女優、モデルも務めた仲田歩夢のギャップある1枚が話題「こっちがリアルなわたし」

2022.08.02 22:47 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©WE LEAGUE
WEリーグの大宮アルディージャVENTUSに所属するMF仲田歩夢が話題を振りまいている。先日はTBSドラマ日曜劇場『オールドルーキー』に現役選手として出演したことが話題となった仲田。さらに、モデル撮影の写真も公開するなど、ピッチ外でも活躍し、その様子にファンも注目している。

一方で、WEリーグの開幕に向けてチームは準備中。北海道・網走キャンプを終え、大宮へと戻ってきたチームだが、炎天下の中でトレーニングを実施。2年目の開幕へ準備を進めている。

そんな中、仲田はインスタグラムを更新。練習中の写真を2枚投稿したが、この写真がギャップがあるものだった。

モデルでキメた写真などを投稿して話題になっている中、仲田は「どっちかっていうとこっちがリアルなわたし」と投稿。「暑すぎてこんな顔になっちゃうわたし」と、トレーニング中の真剣な表情と変顔になってしまっている写真をアップした。

自身もハッシュタグで「#顔面大事故祭り」、「#変な顔しか勝たん」とつけており、敢えての変顔投稿。ただ、ファンは「サッカーしている姿が一番、素敵」、「どんなお顔だろうと、頑張ってるあなたが好き」、「でも素敵です!」、「全部含めて素敵です」とコメント。「たまにはこういう写真も必要です」と、変顔であることはみんなが認めた中で、サッカーをしている姿が素敵だと称賛の声が集まった。

また、チームメイトのDF長嶋洸は「#どんな歩夢も好き」とフォロー。仲田も「#うれしいありがとう」と返事している。

今シーズンはリーグ戦開幕の前にWEリーグカップが開催。21日に三菱重工浦和レッズレディースとのさいたまダービーが控えている。

1 2

関連ニュース
thumb

長野Lが逃げ切りで暫定首位に!決勝進出は明日の浦和L次第《WEリーグ杯》

24日、2022-23 WEリーグカップ・グループステージ(GS)第6節グループAの2試合が各地で開催された。 決勝進出が懸かるAC長野パルセイロ・レディースは、ホームでアルビレックス新潟レディースと対戦。開始早々の2分、左サイドの敵陣中央でFKを獲得すると、福田ゆいのキックに瀧澤莉央が頭で合わせて古巣相手にゴールを奪う。 37分には高く上がったクリアボールをボックス内で福田が収めて後方へ下げ、ボックス手前左から岡本祐花が左足一閃。強烈なミドルシュートを右隅に沈めた。 2点のリードで迎えた後半は、78分に新潟のエース、道上彩花に角度のない位置から虚を突かれて1点を返されたものの、最終盤には交代カードも利用しながらしのぎ切って2-1で逃げ切り勝ち。暫定ながら首位に浮上し、明日行われる三菱重工浦和レッズレディースの結果を待つ。 浦和がちふれASエルフェン埼玉に勝利した場合、浦和がグループAの首位に(勝ち点11で浦和と長野が並び、両者の対戦は2-2のため、得失点差による)。浦和が引き分け以下の場合は、長野の決勝進出が決定する。 女川スタジアムで行われたマイナビ仙台レディースvs大宮アルディージャVENTUSの一戦は、仙台が今季初勝利を収めた。 仙台は開幕戦以来の先発起用となった後藤三知を筆頭にチャンスを迎えるも、度々の決定機を決められないまま後半のアディショナルタイムまで推移し、このまま試合終了かと思われた。 だが追加タイム3分、左CKを獲得すると、中島依美のキックをファーで高平美憂が拾って折り返し、市瀬菜々が頭で合わせる。渾身のヘディングがネットを揺らし、最後の最後で均衡を破ると、直後に試合終了のホイッスル。仙台が1-0で勝利し、今季初白星を手にしている。 なお、グループBは明日最終節が行われ、INAC神戸レオネッサが5点差以上で勝利すればINACが、そうでない場合は日テレ・東京ヴェルディベレーザが首位となる。 決勝戦は10月1日に味の素フィールド西が丘で行われる。 ◆WEリーグカップ グループステージ 第6節 ▽9月24日 グループA <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">マイナビ仙台レディース 1</span>-0 大宮アルディージャVENTUS <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">AC長野パルセイロ・レディース 2</span>-1 アルビレックス新潟レディース ▽9月25日 グループA ちふれASエルフェン埼玉 vs 三菱重工浦和レッズレディース グループB INAC神戸レオネッサ vs サンフレッチェ広島レジーナ <span class="paragraph-title">【動画】追加点となった岡本祐花のミドルシュート</span> <span data-other-div="movie"></span> <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/2w_mhcgAu3o?start=2938" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> 2022.09.24 20:20 Sat
twitterfacebook
thumb

長野Lが川船暁海の決勝点でEL埼玉を下し決勝進出へ前進、大宮Vは井上綾香のゴールで今季初勝利《WEリーグ杯》

19日、2022-23 WEリーグカップ・グループステージ(GS)第5節グループAの2試合が各地で開催された。 新発田市五十公野公園陸上競技場ではアルビレックス新潟レディースvs大宮アルディージャVENTUSが行われ、1-0で大宮が勝利を収めた。 大宮は中盤センター、林みのりがアンカー気味となって田嶋みのりをやや前に出し、井上綾香が落ちてボールを触るなど、[4-4-2]と[4-3-3]の中間のような立ち位置を取った。 試合前から強い風が吹いていた一戦は、キックオフ直後に大宮に決定機を迎える。ディフェンスラインの背後へ長いボールを送ると、相手DFがGKに譲ろうとしたところを今季初出場となった吉谷茜音がさらってシュート。これは右ポストに嫌われた。 追い風を生かした大宮は10分に先制点を奪取。乗松瑠華が右サイド裏のスペースへ長いボールを送り、高い位置から杉澤海星がダイレクトで優しく折り返すと、右ポケットに侵入した井上綾香がワントラップから右足を振り抜き、ネットを揺らした。 追い掛ける展開となった新潟も直後に左CKから浦川璃子が惜しいヘディングを見せ、エンドが変わった後半は怒涛の攻撃を見せる。だが、最後までゴールを奪えずタイムアップ。逃げ切った大宮が今季初勝利を飾っている。 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場ではちふれASエルフェン埼玉とAC長野パルセイロ・レディースが対戦。互いに1勝2分け、決勝進出へ向けて負けられない一戦は最終盤にスコアが動いた。 ゴールレスで迎えた84分、長野は大久保舞が敵陣中央から左に展開し、岡本祐花がアーリークロス。途中出場の川船暁海がファーへ流れながら逆サイドへ流し込み、均衡を破った。 この1点が決勝点となり、長野が辛勝。三菱重工浦和レッズレディースと同じく2勝2分けの勝ち点「8」とし、最終節に臨む。同勝ち点で並んだ場合は直接対決の結果が優先されるため、敗れた埼玉は決勝進出の望みがついえた。 決勝戦は10月1日に味の素フィールド西が丘で行われる。 ◆WEリーグカップ グループステージ 第5節 ▽9月17日 グループB <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">日テレ・東京ヴェルディベレーザ 2</span>-0 ノジマステラ神奈川相模原 ▽9月18日 グループA <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">三菱重工浦和レッズレディース 2</span>-0 マイナビ仙台レディース ▽9月19日 グループA アルビレックス新潟レディース 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 大宮アルディージャVENTUS</span> ちふれASエルフェン埼玉 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 AC長野パルセイロ・レディース</span> ▽9月20日 グループB サンフレッチェ広島レジーナ vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 2022.09.19 19:45 Mon
twitterfacebook
thumb

「まだいける」「可愛い過ぎる」大宮V・仲田歩夢が母校の制服姿を披露しファンが歓喜「全然、違和感ない」「パーフェクト」

大宮アルディージャVENTUSのMF仲田歩夢が貴重な制服姿を披露した。 大宮VENTUSで2年目のシーズンを迎える仲田。ピッチ内ではチームの中心選手としてプレーする一方で、ピッチ外でもモデルや女優など幅広く活躍している。 8月21日に行われたWEリーグカップ第1節の三菱重工浦和レッズレディース戦では、チームの先制点を記録。これが嬉しい加入後初ゴールとなるなど、今季の活躍に期待が寄せられている。 仲田は自身のインスタグラムを更新し、18日19時から放送されるフジテレビの『ジャンクSPORTS』の「女子アスリートの青春は超濃密SP」に出演することを報告。なんと、その際に母校である常盤木学園の制服を着用したというのだ。 仲田は「この歳にもなってまさか母校(常盤木学園)の制服を着るなんて思ってもいなかったです」とし、「他競技のアスリートの皆さんのお話を聞けて共感できる部分があったり、なかったり、、笑。終始笑いが絶えない収録になりました。ぜひご覧ください」とした。 貴重な仲田の制服姿にファンは「可愛い過ぎる」、「か、可愛い」、「まだ制服でもいける」、「全然、違和感ないじゃん」、「パーフェクト」と絶賛のコメントの嵐となった。 ただ、放送時間はトップチームの試合と被っていることを仲田は懸念。「放送時間がトップの試合とダダ被りなので、、アルディージャサポの皆さんはもちろん試合優先で!でも、、録画なんかしてくれたら、、泣いて喜びます!!!(図々しい笑)」と、番組視聴を呼びかけた。 これには「必ず観ます」、「録画予約しました」、「永久保存版」とファンはすでに楽しみにしているようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】「まだいける!」とファン絶賛、仲田歩夢が制服姿を披露!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CicmvxiP44n/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CicmvxiP44n/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CicmvxiP44n/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">仲田 歩夢(@ayu_nakada_13)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.13 22:19 Tue
twitterfacebook
thumb

「良い表情」「絶景の中の美女」大宮・仲田歩夢がリフレッシュしたオフの姿に反響「私服も可愛い」

大宮アルディージャVENTUSのMF仲田歩夢がオフを満喫した姿が話題だ。 大宮VENTUSで2年目のシーズンを迎える仲田。ピッチ内ではチームの中心選手としてプレーする一方で、ピッチ外でもモデルや女優など幅広く活躍している。 8月21日に行われたWEリーグカップ第1節の三菱重工浦和レッズレディース戦では、チームの先制点を記録。これが嬉しい加入後初ゴールとなるなど、今季の活躍に期待が寄せられている。 その仲田は久々にオフショットをインスタグラムに投稿。長い橋の上での写真を投稿した。 「きれいな景色を見たり、自然に触れたり、とても充実した休日を過ごせました」 「おいしい空気吸ってパワー溜め込みました。明日からまたがんばります」 仲田が訪れたのは静岡県三島市にある三島スカイウォーク。日本最長400mの人道吊橋として、観光名所として知られている。 束の間のオフを楽しんだ様子の仲田には「良い表情」、「とても美しい」、「私服も可愛い」、「絶景の中の美女」と絶賛。また「リフレッシュは大事!」、「癒されましたか?」、「良い天気で気持ち良さそう」とオフを楽しんでいる姿にコメントが寄せられた。 <span class="paragraph-title">【写真】絶景の中の美女! 仲田歩夢がオフでリフレッシュ!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CiZ-mXQvLhL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CiZ-mXQvLhL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CiZ-mXQvLhL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">仲田 歩夢(@ayu_nakada_13)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.12 22:25 Mon
twitterfacebook
thumb

石巻初のプロサッカー試合は新潟レディースが仙台レディースを下し今季初勝利、常盤木出身の2選手が得点《WEリーグ杯》

3日、2022-23 WEリーグカップ・グループステージ第3節の3試合が各地で行われた。 Aグループは6チーム、Bグループは5チームに分かれての総当たり1回戦で行われるグループステージ。セイホクパーク石巻(石巻総合運動公園)石巻フットボール場では、マイナビ仙台レディースvsアルビレックス新潟レディースが行われた。 石巻で開催される初のプロサッカー試合となった一戦は、アウェイの新潟が開始4分に先手を取る。敵陣中央の左へ道上彩花が下りて受け、空いたスペースへ使った園田悠奈、山本結菜と徐々にサイドを変えていく。相手のマークが1つずつずれ、フリーとなった山本はボックス右から右足で流し込んだ。 さらにボール保持率を高めた新潟は、左のポケットを取った滝川結女が市瀬菜々をナツメグしてフィニッシュまで持ち込む。対する仙台は初出場となった注目のモンテネグロ女子代表FW、スラジャナ・ブラトヴィッチが可能性を感じるヘディング。少ないチャンスの中で高平美憂のアーリークロス、CKからと高い打点を生かした。 新潟のリードで迎えた後半も、次の1点を奪ったのはアウェイチーム。69分、相手スローインでのリスタートから左サイドの高い位置で奪い切ると、テンポよく横へつなぎ、園田のパスから滝川がペナルティアーク内で右足を一閃。パンチの効いたミドルを突き刺した。 仙台も終了間際に市瀬のクロスからついにブラトヴィッチがネットを揺らすも、オフサイドを取られてタイムアップ。常盤木学園高校出身2人のゴールで、新潟が今季初勝利を挙げている。 互いに1勝1分けと負けなし。三菱重工浦和レッズレディースとAC長野パルセイロ・レディースは浦和駒場スタジアムで顔を合わせた。 先制したのは浦和。7分、CKのクリアボールに反応した佐々木繭のダイレクトミドルをゴール前の安藤梢がコースを変えてネットを揺らし、2戦連続ゴールを記録した。対する長野は32分、河合野乃子のコントロールミスを逃がさずに菊池まりあが奪って即座にスルーパス。ボックス手前左から瀧澤莉央が左足でダイレクト蹴り込み、試合を振り出しに戻した。 サイド攻撃とカウンターが冴える長野は63分、中盤で回収した大久保舞が奥津礼菜のクロスに対してDFを引き付けてニアへ入り、ゴール前へ流れたボールを瀧澤が冷静に流し込んで逆転に成功。だが、浦和もその6分後、菅澤優衣香の落としから高橋はなが足の長いループシュートを沈めて同点とする。 以降は互いにゴールを奪えず試合終了。勝ち点1を分け合っている。 NACK5スタジアム大宮では大宮アルディージャVENTUS vs ちふれASエルフェン埼玉のダービーが行われた。 エルフェンは10分、山片瞳のシュートをGKが弾いたところへ西川明花が詰めて先制に成功。1点リードで折り返した。 五嶋京香が前節の負傷で右鎖骨骨折と診断された大宮は、中盤を務めた上辻佑実の左CKから途中出場の村上真帆がヘディングを決めて同点とするも、大熊良奈が股関節を痛めてピッチを去るという、2試合続けてのアクシデントに見舞われた。 同点のまま最終盤を迎えたゲームを決めたのは、先日特別指定選手に登録されたばかりのエルフェンの16歳だった。右サイド深い位置からの松山沙来がライナー性のクロスを上げると、ファーポストを叩いてそのままゴールイン。これが決勝点となり、エルフェンが今季初勝利を収めている。 ◆WEリーグカップ グループステージ 第3節 ▽9月3日 グループA マイナビ仙台レディース 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 アルビレックス新潟レディース</span> 三菱重工浦和レッズレディース 2-2 AC長野パルセイロ・レディース 大宮アルディージャVENTUS 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 ちふれASエルフェン埼玉</span> ▽9月4日 グループB ジェフユナイテッド市原・千葉レディース vs ノジマステラ神奈川相模原 サンフレッチェ広島レジーナ vs 日テレ・東京ヴェルディベレーザ 2022.09.03 20:10 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly