東京Vのスタッフがスタメン漏洩で処分…アルハンのJデビューをSNSに投稿

2022.07.06 19:25 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
東京ヴェルディは6日、スターティングメンバーを漏洩させたスタッフの処分を発表した。

東京Vは6日、明治安田生命J2リーグ第25節でアウェイで栃木SCと対戦する。

この試合のスターティングメンバー発表前の14時頃、インドネシア代表DFプラタマ・アルハンの通訳が自身のSNSアカウントで試合メンバーに選ばれたことを公開していた。

18時頃にこの投稿をクラブの強化部スタッフが見つけて削除指示。経緯確認を行い、通訳として先んじてメンバーを知り得る立場であり、そのまま個人のSNSで情報発信してしまったとのことだ。

なお、情報を漏洩することにより何らかの利益を享受する、又は対戦相手を利する等の不正な意図はなかったことも併せて確認したという。

クラブは、Jリーグ規約第1章第3条〔遵守義務〕の、(7)『Jリーグ関係者は、職務の遂行を通じて知り得た協会、Jリーグ、Jクラブその他のJリーグ関係者に関連する一切の秘密または内部事情を、第三者に開示または漏えいしてはならない』に抵触する違反行為に該当すると判断。当該スタッフをけん責処分とした。

ちなみに、アルハンはこの日がJリーグデビューとなっている。

東京Vは今回の件を受けて再発防止策についても言及。「情報漏洩を受け、情報管理体制を強化するとともに、再発防止の徹底に努めてまいります。また、再発防止策として、クラブスタッフならびに所属選手に対しチーム情報の取扱いについての指導を再徹底するとともに、SNSの利用に関するルールの見直しと講習会を行います」とした。

関連ニュース
thumb

Jリーグが東京Vの通訳に「けん責」処分、インドネシア代表DFアルハンの出場をSNSで漏洩

Jリーグは6日、東京ヴェルディのインドネシア語通訳への処分を発表した。 問題が起きたのは7月。明治安田生命J2リーグ第25節の栃木SC戦の前にインドネシア代表DFプラタマ・アルハンの通訳が試合メンバーに選ばれたことをSNSで投稿していた。 これは情報漏洩にあたり、クラブはけん責処分を下していた。 Jリーグは6日に処分を発表。けん責処分とすることとした。 Jリーグによると、懲罰の理由について「担当通訳は、同クラブにおいてアルハン選手の通訳を務めていることからJリーグ規約第3条〔遵守事項〕に定めている「Jリーグ関係者」に該当するとともに、試合前日時点の出場メンバーはクラブの関係者のみ知る内部事情であることから、本件行為はJリーグ規約第3条第7項に定める「Jリーグ関係者は、職務の遂行を通じて知り得た協会、Jリーグ、Jクラブその他のJリーグ関係者に関連する一切の秘密または内部事情を、第三者に開示または漏えいしてはならない。」に違反するものである」と、情報漏洩であるとした。 また、「クラブは、本件行為の重大性を鑑みて担当通訳に対して独自に処分(けん責)を科しているが、本件行為のような出場メンバーの事前漏えいは、例え本人に悪意がなくとも八百長や違法賭博への関与を疑われかねず、スポーツ・インテグリティを脅かしうる事案であることから、再発防止を徹底すべくJリーグからも担当通訳へけん責を科すこととする」とし、処分の理由を説明した。 2022.10.06 18:01 Thu
twitterfacebook
thumb

横浜FCの守護神が接触で落下し意識不明、ピッチに救急車で緊急搬送も長崎下して首位に迫る…残留争う群馬は高井がハットの山口に大量6失点【明治安田J2第38節】

24日、明治安田生命J2リーグ第38節の4試合が行われた。 首位アルビレックス新潟を3ポイント差で追う2位横浜FCは、8位V・ファーレン長崎とアウェイで対戦した。 最初にゴールに迫ったのはホームの長崎。左サイドを突破したクレイソンがボックス内に切れ込み、中央へ折り返す。これを受けた奥田が右足のシュートを放つも、相手GKが好セーブ。 逆にこのこぼれ球を横浜FCのバックラインが繋ぎ、山根が自陣から左サイドの裏のスペースへとスルーパスを供給。抜け出したマルセロ・ヒアンが抜群のスピードで相手DFをちぎり、相手GKとの一対一を破って先制点を奪った。 横浜FCが1点をリードした状況のまま、ハーフタイムを迎えるかに思われた前半アディショナルタイムにアクシデント。相手のクロスボールを処理しようとした横浜FCの守護神・ブローダーセンと、長崎の米田が空中で激突し、両者がピッチに倒れ込んだ。 落下し、意識を失ったブローダーセンはその後も意識を取り戻す様子のないまま、ピッチ内に救急車が入ることに。そのまま病院へと救急搬送。米田はしばらくして立ち上がったが、ハーフタイムで交代となった。 治療のために15分にもわたった前半アディショナルタイムが終わり、ハーフタイムをはさんで試合は再開。後半に入って最初にゴールに迫ったのは横浜FCだった。49分、敵陣右サイドで速攻を仕掛けるも、相手DFがクリア。しかし、このボールを敵陣中央で拾った長谷川がボックス手前まで持ち込み、左足の強烈なミドルシュートを放つと、ゴール右に決まった。 2点ビハインドとなった長崎は57分、大竹の右サイドからのクロスをがエジガル・ジュニオが頭で落とし、最後はゴール前の奥田。至近距離から右足のシュートを放つも、相手GKのセーブによって阻まれる。 その後も攻勢を敷く長崎だが、横浜FCの堅い守備を相手にゴールは奪えず。0-2のまま試合終了を迎え、アウェイで3ポイントを積み上げた横浜FCが勝ち点で首位に並んだ。 また、14位のレノファ山口は20位ザスパクサツ群馬とアウェイで対戦。残留へ向けて負けられないホームチームを相手に攻撃力を見せつけた。 立ち上がり13分、山口にサイド攻撃からチャンスが訪れる。中盤での細かいパス回しから右サイド浅い位置の吉岡にボールが渡ると、アーリークロスを供給。これをボックス内の梅木が頭で落として、最後はゴール前の池上が押し込んだ。 先制に成功したアウェイチームには23分にも得点を奪う。敵陣中央の池上からのスルーパスでボックス右に抜け出した吉岡が右足でシュート。これが一度は相手GKに阻まれるも、こぼれ球を梅木が詰め、2点リードとする。 前半に2ゴールを奪った山口は試合を折り返しても止まらない。61分、敵陣左サイド浅い位置でパスを回し、前が右足で鋭いボールを供給。これに高井がバイシクルシュートで合わせてゴール右に決めた。 ビューティフルゴールで3点目を奪った高井はここから爆発する。73分に左サイドの橋本のクロスにオーバーヘッド気味に合わせて2点目を奪うと、78分にも再び橋本のグラウンダーの折り返しを右足で流しこんでで3点目を記録。後半だけでハットトリックを達成する離れ業をやってのけた。 5点をリードした山口は89分に群馬の平松に1点を返されるも、後半アディショナルタイムに岸田がダメ押しの6点目を決めて再び5点差に。試合は1-6のままタイムアップを迎え、アウェイで大勝を挙げた。 その他、13位東京ヴェルディは7位のモンテディオ山形をホームに迎え、天候不良による1時間半におよぶ試合中断がありながらも、1-0で勝利。6位大分トリニータは2-1で16位ヴァンフォーレ甲府を下して、昇格プレーオフ圏内をキープした。 ◆明治安田生命J2リーグ第38節 ▽9/24(土) ザスパクサツ群馬 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">6 レノファ山口FC</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">東京ヴェルディ 1</span>-0 モンテディオ山形 V・ファーレン長崎 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 横浜FC</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">大分トリニータ 2</span>-1 ヴァンフォーレ甲府 ▽9/25(日) ファジアーノ岡山 vs ベガルタ仙台 いわてグルージャ盛岡 vs ツエーゲン金沢 ブラウブリッツ秋田 vs FC町田ゼルビア アルビレックス新潟 vs 大宮アルディージャ 徳島ヴォルティス vs 水戸ホーリーホック <span class="paragraph-title">【写真】仲間たちが勝利を緊急搬送のブローダーセンに届ける</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">Get well soon BRODERSEN<a href="https://twitter.com/yokohama_fc?ref_src=twsrc%5Etfw">@yokohama_fc</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%EF%BC%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Jリーグ</a> <a href="https://t.co/Tuo7X1VLqg">pic.twitter.com/Tuo7X1VLqg</a></p>&mdash; Jリーグ(日本プロサッカーリーグ) (@J_League) <a href="https://twitter.com/J_League/status/1573657248110301184?ref_src=twsrc%5Etfw">September 24, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.24 22:23 Sat
twitterfacebook
thumb

東京Vが8試合ぶり白星!! 参入PO目指す長崎は残留争い栃木と痛み分け【明治安田J2第31節、第33節】

21日、明治安田生命J2リーグ延期分の2試合が各地で行われた。 台風8号の影響で延期となった第31節、12位・水戸ホーリーホックvs13位・東京ヴェルディはケーズデンキスタジアム水戸で行われ、1-2でアウェイの東京Vが勝利を収めた。 21分にセットプレーから阪野豊史の2試合連続ゴールで東京Vが先制するも、水戸は8分後に唐山翔自の今季初得点で試合を振り出しに戻した。 以降は同点のまま推移すると、終盤に東京Vが速攻から勝ち越しゴールを挙げる。一度はボールを失うも高い位置で奪い返して右サイドへ展開すると、深澤大輝が推進力溢れるドリブルで縦に仕掛けて浮き球のクロス。ファーサイドのライン上ギリギリから奈良輪雄太が執念で折り返し、佐藤凌我が胸で押し込んだ。 終盤の劇的ゴールで水戸を振り切った東京Vが、リーグ戦8試合ぶりの白星を手にしている。 8月25日に開催が予定されつつ、新型コロナウイルスの影響で延期となったV・ファーレン長崎vs栃木SCの一戦は、痛み分けとなった。 J1参入プレーオフ出場圏内を狙う8位・長崎と、残留が懸かる18位・栃木。長崎はカウンターから植田啓太にゴールを許し、追い掛ける展開となったが、64分に途中出場の大竹洋平のクロスから植中朝日が相手GKと交錯しながらもヘディングを沈めて同点に。終盤には互いに決定機を迎えながら、両守護神のセーブもあって以降はスコアが動かず。1-1で勝ち点「1」を分け合っている。 ◆明治安田生命J2リーグ第31節延期分 水戸ホーリーホック 1-2 東京ヴェルディ 【水戸】 唐山翔自(前29) 【東京V】 阪野豊史(前21) 佐藤凌我(後43) ◆明治安田生命J2リーグ第33節延期分 V・ファーレン長崎 1-1 栃木SC 【長崎】 植中朝日(後19) 【栃木】 植田啓太(前37) 2022.09.21 21:43 Wed
twitterfacebook
thumb

「イタリアの詐欺師?」『テレビ千鳥』登場の元日本代表GK本並健治、PK対決のテロップへツッコミ「爆笑しながらみてました」

ガンバ大阪などで活躍した元日本代表GK本並健治氏が見事な反応を見せた。 本並氏は20日、テレビ朝日で放送されたお笑いコンビ千鳥の冠番組『テレビ千鳥』2時間スペシャルの「元サッカー部芸人PKダービー」のコーナーにゲストGKとして登場。湘南ベルマーレや愛媛FCなどでプレーし、昨シーズン限りで現役を引退したGK秋元陽太氏とともにゴールを守った。 キッカーを務めたのはノブ氏(千鳥)に加え、インターハイ出場経験を持つ又吉直樹氏(ピース)、仙台育英高校で10番を背負った尾形貴弘氏(パンサー)、そしてDAZNでも日本サッカー応援宣言の冠番組を持つ矢部浩之氏(ナインティナイン)の4人だ。 10本中一番多くゴールを決めた人が勝ちという対戦で、本並氏は矢部氏と心理戦を繰り広げるなど、トップカテゴリーで200試合以上ゴールマウスを守ってきた実力を見せつけた。 本並氏は番組放送後に自身のインスタグラムを更新。出演時の感想に加え、「イタリアの詐欺師?」と紹介されたテロップに華麗なツッコミを入れながらさりげなくボケるというリアクションを見せた。 「まいど!頑張りましたが…。誰がイタリアの詐欺師や!!次頑張りましょう!!」 「#テレビ千鳥 #pk対決 #浪速のイタリアーノ」 番組でも見せ場を作った本並氏。視聴したファンにも大好評だったようで「ゴールに立つ姿とても素敵でした。でもなぜか爆笑しながらみてました」、「誰が言ったんですか?笑」、「自分でゆうとるがな!浪速のイタリアて」などの返しが寄せられることとなった。 <span class="paragraph-title">【写真】ツッコミ待ち?「イタリアの詐欺師?」と紹介された代表ユニの本並氏</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Civ25OZvLiW/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Civ25OZvLiW/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Civ25OZvLiW/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">本並健治(@kenjihonnami)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.21 21:15 Wed
twitterfacebook
thumb

東京V、役員1名の新型コロナ陽性を発表…濃厚接触者はなし

東京ヴェルディは8日、クラブ役員1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 当該役員は6日に体調不良を感じて抗原検査及びPCR検査を実施したところ、どちらも陽性判定に。現在は自宅にて静養しているとのことだ なお、クラブによると濃厚接触者はおらず、チーム関係者に体調不良者はいないと報告している。 2022.09.08 16:41 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly