「毎度カッコよすぎ」「期待を超えてくる」東京Vがカーキとブラックの3rdユニフォームを発表!ロゴはゴールドで統一

2022.07.01 22:30 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
東京ヴェルディは1日、2022シーズンの3rdユニフォームデザインを発表した。1stユニフォームと2ndユニフォームのコンセプト「VICTORY SHINE」の3作目となる今ユニフォームは「UNITE AS 1 EDITION」。ファミリーの力をひとつにして前へ進むという東京Vのシーズンスローガン「UNITE AS 1」の元、パートナー・ホームタウンとの共創により生まれたデザインになっている。

カーキとブラックで、シックでエレガントな東京のライフスタイルを演出。ホームタウン7市区との団結・輝きを表現した7つのダイヤボーダーが採用され、パートナーロゴは2020年以来となるゴールドで統一。襟元と袖口はヴェルディグリーンとパイオニアゴールドのグラデーションリブになっている。

1stユニフォーム、2ndユニフォームのデザインもファン・サポーターからは好評だったが、今回も「毎度カッコよすぎ」、「期待を超えてくる」、「とてもCOOL」、「かっこいい」といった声が寄せられている。

選手たちは明治安田生命J2リーグ第30節のV・ファーレン長崎戦(8月6日)、第32節ヴァンフォーレ甲府戦(8月21日)、第35節ザスパクサツ群馬戦(9月10日)の3試合で着用。販売数量はフィールドプレイヤーが限定500着、GKが限定80着となっている。

1 2

関連ニュース
thumb

東京V、阿野真拓が北信越1部の福井ユナイテッドFCに育成型期限付き移籍

東京ヴェルディは14日、MF阿野真拓(18)が北信越フットボールリーグ1部の福井ユナイテッドFCに育成型期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2023年1月31日までとなる。 阿野は東京Vのアカデミー育ちで、2020年1月に飛び級でトップチームに昇格。プロ入り3年目の今季はここまで明治安田生命J2リーグ17試合に出場中だったが、途中からが大半だった。 東京Vを通じて「このたび、育成型で福井ユナイテッドFCに期限付き移籍することになりました。沢山の刺激を受けて、成長して帰って来られるように頑張ります!」とコメントしている。 2022.08.14 13:55 Sun
twitterfacebook
thumb

13日開催のJリーグ、水戸vs東京Vも台風の影響で中止…これで計7試合目

Jリーグは13日、同日に予定した明治安田生命J2リーグ第31節の水戸ホーリーホックvs東京ヴェルディの開催中止を発表した。 Jリーグでは本日開催の計6試合が台風8号の影響で中止。18時にキックオフを予定した水戸vs東京Vもそれに続く格好となった。 なお、代替日については決定次第、知らせるという。 2022.08.13 16:05 Sat
twitterfacebook
thumb

鹿児島が東京VからFW端戸仁を期限付き移籍で獲得!

鹿児島ユナイテッドFCは11日、東京ヴェルディからFW端戸仁(32)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。背番号は「25」に決定。移籍期間は8月13日より、2023年1月31日までとなる。 端戸は横浜F・マリノスのユース出身で、2009年1月にトップチーム昇格。その後はギラヴァンツ北九州や湘南ベルマーレを経て、2019年2月に東京Vへ期限付き移籍。その翌年に完全移籍へと切り替わった。 昨シーズンは後半戦に負傷離脱するまで明治安田生命J2リーグで29試合に出場し、5得点を記録。しかし、今シーズンも序盤戦から負傷に悩まされた影響もあり、リーグ戦5試合の出場にとどまっていた。 自身初のJ3リーグ参戦となる32歳のレフティは、両クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 ◆鹿児島ユナイテッドFC 「はじめまして、端戸仁です。この大事な昇格争いのなかオファーをいただき感謝しています。目指すところはただ一つだと思うので、そこに向けて色々な角度からチームの力になれればと思います」 「鹿児島県はまだ個人的に一度も足を踏み入れたことがないので是非色々教えてください! よろしくお願いします」 ◆東京ヴェルディ 「3年半お世話になりました。ヴェルディに来てから半分以上は怪我で時間を過ごしたと思います。それでも試合に出ているときは一生懸命チームのために戦ったつもりですが、思うような結果を残せず申し訳なく思っています。チームを離れますが、ヴェルディの昇格を願っています。ありがとうございました」 2022.08.11 13:25 Thu
twitterfacebook
thumb

東京Vの選手1名が新型コロナ陽性、濃厚接触者の選手1名は陰性に

東京ヴェルディは29日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は28日に体調不良を訴え、抗原検査を実施。結果は陰性だったが、PCR検査を受けた結果、29日に陽性判定を受けたとのことだ。 また選手1名が濃厚接触者に指定。29日にPCR検査を実施。陰性判定となっている。 1名以外の濃厚接触者はいないとのこと。29日時点で、他に体調を崩している関係者はいないという。 2022.07.29 21:37 Fri
twitterfacebook
thumb

東京Vの10番・新井瑞希がポルトガル1部のジル・ヴィセンテへ期限付き移籍…藤本寛也が今夏完全移籍

東京ヴェルディは29日、MF新井瑞希(25)がプリメイラリーガ(ポルトガル1部)のジル・ヴィセンテへ期限付き移籍することを発表した。 新井は柏レイソルのジュニアユース、浦和レッズのユースで育ち、オーストリアのSVホルンへと入団。2017年にSC相模原へと加入すると、2018年にはカターレ富山へと完全移籍。2019年途中に東京Vへ期限付き移籍すると、2020年から完全移籍で加入した。 東京VではここまでJ2通算61試合に出場し8得点を記録。今シーズンは主軸としてJ2で27試合に出場し5得点を記録し、J2屈指のアタッカーとして活躍していた。 自身2度目の欧州挑戦となる新井はクラブを通じてコメントしている。 「この度、ポルトガル1部リーグ・ジルヴィセンテFCに期限付き移籍することになりました。ヴェルディには、レンタル期間を含め4シーズンプレーさせてもらいました」 「これまで指導して下さった監督の方々、コーチングスタッフ、メディカルスタッフ、フロントスタッフ、エキップ、マネージャー、そしてこれまで4年間関わった全てのクラブ関係者の方々に感謝の気持ちを忘れずにプレーしてきます」 「そして、サポーターの皆さんには突然の報告になってしまい申し訳ありません。皆さんのためにも、チームの大事な時期に自分のわがままを聞いてくれたクラブのためにも、東京ヴェルディを背負って世界にチャレンジしてきます」 ジル・ヴィセンテには、東京Vの下部組織出身の藤本寛也が所属。今夏完全移籍に切り替わっていた。 2022.07.29 18:15 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly