PSGが日本ツアーの新ユニフォームを発表!エンブレム、ナイキのロゴ、胸スポンサーが縦一列に

2022.06.29 17:30 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
パリ・サンジェルマン(PSG)は29日、2022-23シーズンのホームユニフォームを発表した。2021-22シーズンのPSGは、リーグ・アンで見事に優勝を果たした一方でクラブ悲願のチャンピオンズリーグ(CL)はラウンド16で敗退。フランス代表FWキリアン・ムバッペの残留も決まり、新シーズンは改めてCL制覇を狙う。

そのムバッペがメインモデルを務め、新ユニフォームを発表。基調の青に変更はないが、目を惹くのはユニフォームの中央を縦に貫くストライプ。ど真ん中を太い白のラインが貫き、その脇に赤のストライプを配置されている。

さらに、クラブのエンブレムとサプライヤーのナイキのロゴも左右の胸部ではなく、中央の白ライン内に納まるように配置している。

また、これまで胸スポンサーを務めてきたAccor Live Limitless(ALL)との契約が今シーズン限りで切れ、カタール航空が新たな胸スポンサーを務める。

PSGは7月に日本ツアーを開催。Jリーグの3チーム(川崎フロンターレ、浦和レッズ、ガンバ大阪)とも対戦するが、この新ユニフォームで戦うことになりそうだ。

1 2

関連ニュース
thumb

「世界一の贅沢写真」鷲見玲奈アナ、ユニ姿でネイマールらPSGトリオとの一枚に「最高に幸せですね」

フリーアナウンサーの鷲見玲奈さんも世界的スターとの出会いにご満悦のようだ。 TBS系で放送されている『炎の体育会TV』でレギュラーを務める鷲見さんは、6日に自身のインスタグラムを更新。番組に出演したパリ・サンジェルマン(PSG)の選手との一枚を公開した。 ユニフォーム姿でネイマール、セルヒオ・ラモス、キリアン・ムバッペとの記念写真を行った鷲見さん。PSGの3選手も口元を綻ばせている。 「すごすぎるスリーショットの中に、入れて頂きました。今回の体育会TVのゲストは世界的スター。パリ・サンジェルマンから、ネイマール選手、セルヒオラモス選手、エムバペ選手が来て下さいました!!!」 「大久保嘉人選手考案の、新!動く的20に挑戦して頂いたのですが、3選手ともすごく楽しそうで、大盛り上がりでした。それにしてもキック力と精度と修正力、どれをとっても超一流だったなぁ。Tverで見逃し配信もあるので、ぜひ!!!」 自身もサッカー経験を持つ鷲見さんへは、「鷲見さん、最高に幸せですね」、「凄すぎる!で、すまないって!」、「物凄く魅力的だったし面白かった」、「鷲見ちゃん、サッカーやってたんだもんね」、「羨ましい(笑)」、「世界のレジェンドと共演なんて凄い」、「世界一の贅沢写真ですネ」など、うらやむ声が多数寄せられているようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】ネイマール、セルヒオ・ラモス、キリアン・ムバッペとの記念写真を行った鷲見さん</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cg6zp1mPX3P/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cg6zp1mPX3P/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cg6zp1mPX3P/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">鷲見玲奈(すみれいな)(@sumi__reina)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.08.07 20:30 Sun
twitterfacebook
thumb

PSGがナポリのファビアン・ルイス獲得に接近! 新SDが水面下で交渉

パリ・サンジェルマンが、ナポリのスペイン代表MFファビアン・ルイス(26)の獲得に迫っているようだ。移籍市場に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏が報じている。 ナポリで4シーズンを過ごし、昨季もセリエAで32試合7ゴール4アシストを記録したファビアン・ルイス。欠かせない戦力となっているが、来夏で切れる契約を巡っては、財政難のクラブが減俸を要求したことで交渉が決裂。今夏での移籍が濃厚と言われる状況だ。 これまでユベントスやプレミアリーグ勢との関連が伝えられたが、ロマーノ氏によると、今夏新たにスポーツ・ディレクターに就任したルイス・カンポス氏が水面下で代理人と交渉を続けていた模様。そして、何週間にも渡る交渉の結果、契約締結まで大詰めを迎えているようだ。 なお、PSGとナポリでは、別件でGKケイロル・ナバスを巡る交渉が続けられている。 2022.08.07 18:58 Sun
twitterfacebook
thumb

「絶対に意図的ではない」「明らかに流した」大勝のPSG、ネイマールの得点呼んだメッシのタッチが見解分かれる

高い技術を持つ選手の微妙なワンプレーは、意図的か否かの判断が分かれるようだ。 パリ・サンジェルマン(PSG)は6日、2022-23シーズンのリーグ・アン開幕節でクレルモンとのアウェイゲームに臨んだ。クリストフ・ガルティエ新監督体制で連覇を狙う昨季王者は、開始9分にネイマールのゴールで幸先良く先制に成功。直前のリオネル・メッシのプレーに焦点が集まっている。 ボックス左に抜け出したパブロ・サラビアがゴールライン際でマイナスへ深く折り返すと、ニアへ入ったメッシの右足でのタッチから、ボックス中央のネイマールのゴールが誕生。右足を引くような動作は、コントロールミスにも、狙って後方へ流したようにも受け取れる。 プレーを見たファンの意見も分かれており、「絶対に意図的ではない」、「うーん、アシスト?」との懐疑的なコメントや、「明らかにボールを流した」、「流したからアシストとしてカウントできる」、「ミスだという人はアンチメッシの人」と、アシストを主張する声が上がっている。 意図するところは本人に訪ねなくては不明だが、仮にミスだったとしても「トラップ失敗…なのか?」と思わせるのは、これまでに見せてきた技やプレーの結果なのだろう。 試合はネイマールの1ゴール3アシストにメッシの2ゴールと、役者がきっちり仕事を果たし、5-0とPSGがリーグ・アン連覇に向けて最高のスタートを切っている。 <span class="paragraph-title">【動画】メッシのプレーは意図的?トラップミス?</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="lz-KF72Cryg";var video_start = 58;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.08.07 18:23 Sun
twitterfacebook
thumb

開幕戦で5発完勝のPSG、ガルティエ監督は満足感「試合を通して高い水準を維持した」

パリ・サンジェルマン(PSG)のクリストフ・ガルティエ監督が、開幕戦のクレルモン戦を振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。 5日に2022-23シーズンのリーグ・アンが開幕。王者のPSGは、クレルモンとのアウェイゲームで開幕を迎えた。 今夏はジャパンツアーで日本のファンを大いに魅了してきたPSG。ナントとのトロフェ・デ・シャンピオンも制し、良い状態でシーズン開幕に臨んだ。 フランス代表FWキリアン・ムバッペが内転筋の問題で招集外となったが、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、そしてブラジル代表FWネイマールは揃って先発。パブロ・サラビアと2トップを組んだ。 力の差がある両者は試合展開も一方的なものに。9分でネイマールがネットを揺らすと、アクラフ・ハキミ、マルキーニョスと得点を重ね、前半で0-3とする。 しかし、後半はクレルモンの粘り強い守備の前になかなかゴールを奪えなかったが80分にメッシがネイマールのアシストからゴールを決めて4点差に。そして86分にメッシがバイシクルシュートを決めて0-5で勝利を収めた。 PSGでのリーグ戦初戦を振り返ったガルティエ監督は、勝利に満足。まだ課題はあるとしながらも、多彩な攻撃とクリーンシートに抑えた守備を評価した。 「初戦で勝ったことは大きな満足感がある。5ゴールを決めて勝つことは重要だ。チャンスを逃さず、点差が開いた後も、試合を通して高い水準を維持した」 「攻撃面では、チームが自分たちを表現しているやり方が好きだった。また、ボールを奪うために選手がグループで努力しなければいけない時もあった。ボールを奪い返すこと、味方のために努力することは、我々がたくさん主張してきたことだ」 「チームには非常に優秀な選手が揃っているが、彼らはチームとしてプレーしなければいけない。1試合、そしてシーズンを通して、続けなければいけない」 「クリーンシートは常に重要だ。(トロフェ・デ・シャンピオンの)ナント戦では、2、3回のチャンスを与えたが、今日は何もなかった。グループで、インテリジェンスを持って上手く守りたいという願望がある」 「ただ、最も重要なことはゴールを決めることだ。それはPSGと、選手たちのDNAだ。だから、テクニックのクオリティが高い人数をかけた攻撃と、コレクティブな守備。この2つには満足している」 2022.08.07 12:20 Sun
twitterfacebook
thumb

「補助輪がついてる」、「子供用の自転車?」メッシの開幕戦圧巻バイシクルも海外では辛辣意見「それならロナウドは飛行機から」

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシのスーパーゴールに様々な声が集まっている。 2022-23シーズンのリーグ・アンが週末に開幕。王者のパリ・サンジェルマン(PSG)は6日にクレルモンとの開幕戦を迎えた。 今夏はジャパンツアーで日本のファンを大いに魅了してきたPSG。ナントとのトロフェ・デ・シャンピオンも制し、良い状態でシーズン開幕に臨んだ。 クリストフ・ガルティエ監督が新たに率いるチームは、フランス代表FWキリアン・ムバッペが内転筋の問題で招集外となったが、メッシ、そしてブラジル代表FWネイマールは揃って先発。パブロ・サラビアと2トップを組んだ。 力の差がある両者は試合展開も一方的なものに。9分でネイマールがネットを揺らすと、アクラフ・ハキミ、マルキーニョスと得点を重ね、前半で0-3とする。 しかし、後半はクレルモンの粘り強い守備の前になかなかゴールを奪えなかったが80分にメッシがネイマールのアシストからゴールを決めて4点差に。そして86分に仕上げの一撃で圧巻ゴールを見せた。 レアンドロ・パレデスが中盤でボールを持つと、浮き球のパスを前線へ送る。これに抜け出したメッシは、ボックス内でゴールを背にしながら胸トラップ。そこから綺麗なバイシクルシュートを叩き込み、開幕戦勝利に花を添えた。 このゴールには「史上最高」、「唯一無二」、「プスカシュ賞では?」という称賛の声が集まった一方で、慣れない不恰好なバイシクルシュートを揶揄する声も。「いつかバイシクルと認められる日が来ることを願う」、「これがバイシクルならC・ロナウドは飛行機からだな」、「これは子供用の自転車?」、「補助輪がついている」と辛辣なコメントも。周囲の意見はさておき、昨季はあまりゴールを重ねられなかったメッシにとっては、開幕戦でしっかりゴールを決められたことは気持ちが楽になったのではないだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】美しくない?と話題のメッシの珍しいバイシクルシュート</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="lz-KF72Cryg";var video_start = 332;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.08.07 11:50 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly