東京V、千葉戦で違反行為のサポーター2名に入場禁止処分 「決して許されるものではありません」

2022.06.27 15:37 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
東京ヴェルディは27日、前日にアウェイで行われたジェフユナイテッド千葉戦における同クラブサポーターによる違反行為が認められたと報告した。

東京Vの発表によると、26日に行われた2022明治安田生命J2リーグ、第23節の千葉戦において、アウェイサポーター席(東京Vを応援するエリア)で、観戦者によるJリーグ試合運営管理規程違反にあたる行為が確認されたという。

クラブは今回の違反行為を受け、当事者2名に対して下記の処分を科したことを報告した。

■違反行為と処分内容
対象者1
違反行為:フィールドへのペットボトルの投げ込み行為。
処分内容:東京ヴェルディが出場する2022明治安田生命J2リーグ第24節、第25節、第26節、第27節への入場禁止。

対象者2
違反行為:ペットボトルの中身をスタンドからフィールドへ撒く行為。
処分内容:東京ヴェルディが出場する2022明治安田生命J2リーグ第24節への入場禁止。

また、東京Vは当日、試合観戦した人々、運営主管である千葉に対する謝罪と共に、違反行為に対して「決して許されるものではありません」と断固たる反対姿勢を示した。

「クラブとしては今回の違反行為を重く受け止め、当事者に対して下記の処分としましたのでお知らせいたします。当日、ご観戦をされたみなさま、運営主管であるジェフユナイテッド千葉様をはじめ多くの方々にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます」

「審判、ルール、選手、観客、全ての関係者に対する尊重がある中で、全力を尽くして愉しむことがスポーツの本質です。試合実施時におけるJリーグ安全理念に反する行為は、決して許されるものではありません」

「試合運営管理規程は、選手や観戦するみなさまの安全のために設けられております。ファン・サポーターのみなさまにおかれましては、改めて遵守いただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします」

なお、城福浩新体制で川崎フロンターレを天皇杯で撃破するなど、公式戦2連勝中だった東京Vだが、この千葉戦ではセットプレーの3失点によって1-3のスコアで今季初黒星を喫していた。

同試合では主審による幾つかの微妙な判定、千葉GK新井章太の試合終盤の退場の場面などで、声出しが禁止されている中、アウェイサポーター席からブーイングや罵声があり、運営スタッフが声出し禁止を注意喚起するプラカードも掲げられていた。

関連ニュース
thumb

「これ見てた」大久保嘉人の息子がTVニュースに登場、街頭インタビューに応じる姿は貫禄十分「誰かに似てると思ったら!」

元日本代表FW大久保嘉人氏の次男、緑二くんが街頭インタビューに応じていたようだ。 Uターンラッシュを迎えたJR博多駅で、著名人の子供だと気付かれないままインタビューを受けた緑二くん。目線が泳ぐこともなく、インタビュアーの方をしっかり見て、はっきりとした口調とで堂々と取材に応じている。 大久保氏は14日に自身のツイッターで放送のキャプチャを投稿。「一人で長崎に行ってる緑ニが新幹線乗る前にインタビューされてニュースに出てる〜」と綴った。 「このニュース見てたー」という視聴者も多くいたようだが、「誰かに似てると思ったら!」、「見たのに、緑二くんだって気づかなかった…」との声も。「どこかで見た気がすると思って、これでスッキリした」と、大久保氏の投稿により、もやもやが解消されたファンもいたようだ。 緑二くんは、メディアに対応する父親を間近で見ていた影響か、取材に対してしっかりした受け答えを見せた。「インタビュー受け慣れている感じですね!」と、感嘆の声が上がっているが、もしかしたらテレビクルーも雰囲気を感じて声をかけたのかもしれない。 <span class="paragraph-title">【動画】テレビの街頭インタビューに応じる大久保嘉人の次男、緑二くん</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">一人で長崎に行ってる緑ニが新幹線乗る前にインタビューされてニュースに出てる<a href="https://twitter.com/hashtag/yoshito13?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#yoshito13</a> <a href="https://t.co/O8JwPTaFv5">pic.twitter.com/O8JwPTaFv5</a></p>&mdash; 大久保嘉人 (@Okubonbon13) <a href="https://twitter.com/Okubonbon13/status/1558748452615426048?ref_src=twsrc%5Etfw">August 14, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.15 16:45 Mon
twitterfacebook
thumb

東京V、阿野真拓が北信越1部の福井ユナイテッドFCに育成型期限付き移籍

東京ヴェルディは14日、MF阿野真拓(18)が北信越フットボールリーグ1部の福井ユナイテッドFCに育成型期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2023年1月31日までとなる。 阿野は東京Vのアカデミー育ちで、2020年1月に飛び級でトップチームに昇格。プロ入り3年目の今季はここまで明治安田生命J2リーグ17試合に出場中だったが、途中からが大半だった。 東京Vを通じて「このたび、育成型で福井ユナイテッドFCに期限付き移籍することになりました。沢山の刺激を受けて、成長して帰って来られるように頑張ります!」とコメントしている。 2022.08.14 13:55 Sun
twitterfacebook
thumb

13日開催のJリーグ、水戸vs東京Vも台風の影響で中止…これで計7試合目

Jリーグは13日、同日に予定した明治安田生命J2リーグ第31節の水戸ホーリーホックvs東京ヴェルディの開催中止を発表した。 Jリーグでは本日開催の計6試合が台風8号の影響で中止。18時にキックオフを予定した水戸vs東京Vもそれに続く格好となった。 なお、代替日については決定次第、知らせるという。 2022.08.13 16:05 Sat
twitterfacebook
thumb

鹿児島が東京VからFW端戸仁を期限付き移籍で獲得!

鹿児島ユナイテッドFCは11日、東京ヴェルディからFW端戸仁(32)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。背番号は「25」に決定。移籍期間は8月13日より、2023年1月31日までとなる。 端戸は横浜F・マリノスのユース出身で、2009年1月にトップチーム昇格。その後はギラヴァンツ北九州や湘南ベルマーレを経て、2019年2月に東京Vへ期限付き移籍。その翌年に完全移籍へと切り替わった。 昨シーズンは後半戦に負傷離脱するまで明治安田生命J2リーグで29試合に出場し、5得点を記録。しかし、今シーズンも序盤戦から負傷に悩まされた影響もあり、リーグ戦5試合の出場にとどまっていた。 自身初のJ3リーグ参戦となる32歳のレフティは、両クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 ◆鹿児島ユナイテッドFC 「はじめまして、端戸仁です。この大事な昇格争いのなかオファーをいただき感謝しています。目指すところはただ一つだと思うので、そこに向けて色々な角度からチームの力になれればと思います」 「鹿児島県はまだ個人的に一度も足を踏み入れたことがないので是非色々教えてください! よろしくお願いします」 ◆東京ヴェルディ 「3年半お世話になりました。ヴェルディに来てから半分以上は怪我で時間を過ごしたと思います。それでも試合に出ているときは一生懸命チームのために戦ったつもりですが、思うような結果を残せず申し訳なく思っています。チームを離れますが、ヴェルディの昇格を願っています。ありがとうございました」 2022.08.11 13:25 Thu
twitterfacebook
thumb

東京Vの選手1名が新型コロナ陽性、濃厚接触者の選手1名は陰性に

東京ヴェルディは29日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は28日に体調不良を訴え、抗原検査を実施。結果は陰性だったが、PCR検査を受けた結果、29日に陽性判定を受けたとのことだ。 また選手1名が濃厚接触者に指定。29日にPCR検査を実施。陰性判定となっている。 1名以外の濃厚接触者はいないとのこと。29日時点で、他に体調を崩している関係者はいないという。 2022.07.29 21:37 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly