「きつねダンス」がJリーグにやってくる!C大阪の試合にファイターズガールが登場!!

2022.06.27 18:45 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
【動画】Jリーグでこれが見られる!本家・日ハムのファイターズガールや選手たちの「きつねダンス」








関連ニュース
thumb

C大阪、15年目を迎える正守護神GKキム・ジンヒョン、DF舩木翔と契約更新

セレッソ大阪は9日、元韓国代表GKキム・ジンヒョン(35)、DF舩木翔(24)との契約更新を発表した。 キム・ジンヒョンは2009年に韓国の東国大学校からC大阪に入団。クラブ一筋でここまでプレー。1年目から正守護神としてプレーし、負傷以外の欠場はほぼない状況だ。 C大阪で14年目のシーズンは明治安田生命J1リーグで33試合、YBCルヴァンカップで7試合、天皇杯で1試合に出場。ルヴァンカップでは惜しくもタイトルを逃していた。 舩木はC大阪の下部組織出身で、2017年にトップチームに昇格。ジュビロ磐田、SC相模原での武者修行を経て、今季はC大阪でプレーした。 今シーズンは明治安田J1で14試合2得点、ルヴァンカップで7試合、天皇杯で2試合1得点を記録した。 2022.12.09 16:28 Fri
twitterfacebook
thumb

C大阪が毎熊晟矢、鈴木徳真、上門知樹と新契約! それぞれ来季から3年延長

セレッソ大阪は9日、DF毎熊晟矢(25)、MF鈴木徳真(25)、MF上門知樹(25)の3選手とそれぞれ複数年契約による更新を発表した。3選手はそれぞれ来季からの3年契約となる。 3選手は揃って今季加入の新戦力だが、それぞれが主力として活躍。明治安田生命J1リーグでは毎熊が28試合出場3得点、鈴木が25試合2得点、上門が18試合2得点の数字をマークした。 なお、今季のC大阪はJ1リーグを5位でフィニッシュ。天皇杯では準々決勝敗退に終わったが、ルヴァンカップでは2シーズン連続の準優勝だった。 2022.12.09 14:50 Fri
twitterfacebook
thumb

C大阪MF松本凪生が来季も甲府でプレー 「大きくなってセレッソに帰ってきます!」

ヴァンフォーレ甲府は9日、MF松本凪生(21)の育成型期限付き移籍期間延長を発表した。 セレッソ大阪が保有元の松本は今季から甲府でプレー。明治安田生命J2リーグ30試合出場で3得点をマークしたほか、チームとして初タイトルとなる天皇杯でも6試合1得点の数字を残した。クラブの公式サイトを通じて決意を新たにしている。 「2023シーズンもヴァンフォーレ甲府でプレーすることになりました。今季はたくさんの経験ができ、自分にとってすごく成長できた1年でした。J1昇格という目標を成し遂げるために全力で戦います! 甲府ファミリーの皆さん、引き続き応援よろしくお願いします!」 一方、C大阪では「来シーズンもヴァンフォーレ甲府でプレーすることになりました。大きくなってセレッソに帰ってきます! 引き続き応援よろしくお願いします!」とコメントした。 2022.12.09 14:30 Fri
twitterfacebook
thumb

C大阪が福岡のサイドアタッカーMFクルークスを完全移籍で獲得、J1で56試合8得点「全身全霊をかけてプレーします」

セレッソ大阪は7日、アビスパ福岡のベルギー人MFジョルディ・クルークス(28)を完全移籍で獲得した。 クルークスは、ベルギーのヘンクやOHルーヴェン、オランダのマーストリヒト、ヴィレムII、ローダでプレー。2021年に福岡に加入した。 福岡では右サイドのアタッカーとして2シーズンプレーし、明治安田生命J1リーグで56試合8得点、YBCルヴァンカップで11試合2得点、天皇杯で6試合2得点を記録していた。 クルークスは両クラブを通じてコメントしている。 ◆セレッソ大阪 「セレッソ大阪ファン・サポーターの皆さんへ。この度、アビスパ福岡より加入しましたジョルディ・クルークスです。セレッソ大阪という素晴らしいクラブでプレー出来ることを本当に嬉しく思っています」 「ゴールやアシスト、素晴らしいゴールへと繋がるプレーに加え、チームが掲げる目標を達成するために、全身全霊をかけてプレーします。セレッソ大阪のファン・サポーターの皆さんは、チームの一員です。僕たちと一緒に、目標に向かって突き進んで行きましょう」 「そして、皆さんがスタジアムで最高の時間を過ごせるよう、僕はたくさんのゴールとアシストでチームの勝利に貢献していきます。早く皆さんと会える日を楽しみにしています。スタジアムで一緒に喜びを分かち合いましょう」 ◆アビスパ福岡 「アビスパ福岡ファン・サポーターの皆様へ」 「とても心苦しいですが、皆様にお伝えしなければならないことがあります。この度、この素晴らしいクラブであるアビスパ福岡を離れることになりました。アビスパ福岡は僕にとって、初めての”海外挑戦”でした。その中で皆様は、最高の形で僕を迎えてくれて、またどんな時でも熱い応援とサポートをし続けてくれたこと、本当に心から感謝しています」 「僕がこんなにもアビスパ福岡を我が家のように感じられるのは、紛れもなくファン・サポーターの方々のお陰だと思っています。今回、僕はアビスパ福岡を離れることになりますが、これは皆様への”さよなら”ではありません。皆様とはまた、必ず会えます」 「そして皆様に1つ、覚えておいて欲しいことがあります。それは、アビスパ福岡のファンサポーターの熱い応援と歌声は、僕の、そして僕の家族の心にしっかり刻まれているということ。一生忘れることはありません」 「アビスパ福岡の監督・スタッフ、選手のみんな、アビスパのために働いて下さっている皆様、そしてアビスパ福岡を支える素晴らしいファン・サポーターの皆様、2年間本当にありがとうございました。また会いましょう!必ず!」 2022.12.07 13:33 Wed
twitterfacebook
thumb

C大阪、修行続いたGK茂木秀が岐阜に完全移籍!

FC岐阜は5日、セレッソ大阪からGK茂木秀(23)の完全移籍加入を発表した。 桐光学園高校卒の茂木はC大阪でプロ入り後、FC町田ゼルビアや水戸ホーリーホックに続くレンタルで今年5月からFC今治に。アンダー世代の代表歴も持つ23歳GKは明治安田生命J3リーグの20試合でプレーした。 来季からはC大阪を完全に離れ、岐阜に活躍の場を求める茂木。今治を含めた3クラブを通じて次のようにコメントしている。 ◆FC岐阜 「初めまして。セレッソ大阪から加入しました茂木秀です。今シーズンFC岐阜さんと対戦した時のサポーターの応援や圧力は相手チームながらとても嫌な存在でした。それが来年自チームの応援となるとこんな力強いことはないと思っています。選手、サポーター一体となって来シーズンを駆け抜けましょう! このチームのJ2昇格に貢献できるよう全力で頑張りたいと思います。たくさんの応援よろしくお願いします」 ◆セレッソ大阪 「セレッソ大阪のサポーターの皆様、この度FC岐阜に移籍することになりました。目標であるトップチームでの出場は叶いませんでしたが、セレッソ大阪でプロ生活を始め、主にU-23で経験を積み、たくさんのいい思い出を作らせてもらいました。このチームでプレーしたい気持ちは変わらないし、いつか必ずまた戻って来て、また会える日を楽しみにしています。セレッソで培った経験を活かして、これからのサッカー人生も楽しみたいと思います! 今まで本当にありがとうございました。これからも引き続き応援よろしくお願いします!」 ◆FC今治 「サポーターの皆様。半年間の間でしたが、たくさんの応援をありがとうございました。僕自身、FC今治での時間はとても濃く本当に大好きなチームとなりました。来シーズンこのチームでプレーすることはできませんでしたが、このチームで得れたものを活かしてまたいつかこのチームに欲してもらえるような選手になれるようこれからも頑張っていきます。また来年は対戦相手として里山スタジアムに行けるのでまた皆様と会える日を楽しみにしています! 改めて今シーズンの応援ありがとうございました。今後とも茂木秀の応援をよろしくお願いします。#モギヒヤクノトシニ 」 2022.12.05 13:59 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly