9位フィニッシュのヴェローナ、双方合意でトゥドール監督との契約を解除

2022.05.28 22:40 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ヴェローナは28日、イゴール・トゥドール監督(44)との契約を双方合意の下で解除したことを発表した。

2021年9月、3連敗スタートとなったエウゼビオ・ディ・フランチェスコ前監督の解任を受けて就任したトゥドール監督。14勝11分け10敗の戦績を残し、最終的にはセリエAで9位フィニッシュと上々の成績を収めていた。

しかし、トゥドール監督は声明にて「来季に向けた話し合いで会長と意見の相違があった。今後、同じ道を歩むのに必要な前提条件がないことがわかった。よって我々は別の道を歩むべきだと感じた」と契約解除に至った理由を語った。

一方でヴェローナサポーターに対しては「私に対しての愛情と温かい対応を幸せに感じていた。ヴェローナの幸運を祈る」と感謝を示した。

なお、後任にはウディネーゼの指揮官を退任したガブリエレ・チオフィ氏(46)の名前が挙がっている。

関連ニュース
thumb

ヴェローナ、期待の若手DFコッポラが屈筋を負傷…

ヴェローナは28日、U-20イタリア代表DFディエゴ・コッポラが屈筋を痛めたと発表した。 コッポラは23日に行われた国際親善試合のU-20ポルトガル代表戦に先発出場にスタメン出場。しかし、61分に負傷交代していた。 クラブの発表によれば、コッポラは左足の屈筋を負傷。離脱期間については明かされておらず、今後は経過観察しながら、毎週検査を実施するとのことだ。 ヴェローナの下部組織出身のコッポラは身長192㎝の長身DF。2021年12月にコッパ・イタリアでトップチームデビューを飾ると、今年1月のセリエA第22節サッスオーロ戦でセリエAデビュー。 昨季は公式戦5試合に出場し、4月にはクラブと新たに5年契約を締結。今季も第2節のボローニャ戦から6試合連続でフル出場していた。 2022.09.29 02:00 Thu
twitterfacebook
thumb

ラツィオ監督サッリ、中指立てのジェスチャーを釈明 「カッとなってしまった」

セリエA3試合ぶりの白星を手にしたラツィオだが、マウリツィオ・サッリ監督の行き過ぎたジェスチャーが物議を醸している。 11日の第6節でヴェローナをホームに迎え撃ったラツィオ。問題のシーンは68分にFWチーロ・インモービレが先制ゴールを決めた後に起こった。 73分にMFルイス・アルベルトの顔面がMFイバン・イリッチの右ヒジにヒットして転倒。一見する限り、偶発的な接触で、お咎めなしとなった。 だが、両ベンチではそのシーンを巡ってぶつかり、ヴェローナ側の主張に食いついたサッリ監督は右手の中指を立てて、怒りをあらわにした。 このよろしくない行為が悪目立ちするなか、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、渦中のサッリ監督が試合後の会見で釈明した。 「すべて解決したよ。フランチェスコ・マロック(ヴェローナのスポーツディレクター)とは昔からの付き合いだ」 「『座れ』と言われたような気がして、カッとなってしまった。本当は『落ち着け』と言われたみたいで、笑い合ったよ」 <span class="paragraph-title">【動画】怒りが爆発し思わず指を立ててしまったサッリ監督</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="qme" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/Sarri?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Sarri</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/LazioVerona?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#LazioVerona</a> <a href="https://twitter.com/SerieA?ref_src=twsrc%5Etfw">@SerieA</a> <a href="https://t.co/jiiVmBE6kj">pic.twitter.com/jiiVmBE6kj</a></p>&mdash; CiccioBuonfi(@CikBuon) <a href="https://twitter.com/CikBuon/status/1569017050483286020?ref_src=twsrc%5Etfw">September 11, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.12 12:10 Mon
twitterfacebook
thumb

ヴェローナが豪代表フルスティッチ獲得を発表! 昨秋の日本戦ではFK弾を叩き込む

エラス・ヴェローナは1日、フランクフルトからオーストラリア代表MFアルディン・フルスティッチ(26)を完全移籍で獲得したと発表した。契約期間は2026年6月までの4年間となる。 フルスティッチはシャルケの下部組織出身。2017年4月にフローニンヘンでプロデビューし、2020年9月にはフランクフルトへの移籍を果たすも、昨季までの2年間でブンデスリーガ1部通算34試合3得点という成績にとどまり、迎えた今季はここまで出場がなかった。 一方、オーストラリア代表ではカタール・ワールドカップ(W杯)のアジア予選を通じて主軸に定着。昨年10月に開催された最終予選の日本代表戦では直接FKを叩き込むなど、通算19試合3得点を記録している。今秋開催の本大会でも活躍が期待される攻撃的ミッドフィールダーだ。 2022.09.01 21:28 Thu
twitterfacebook
thumb

フィオレンティーナ、ヴェローナのチェコ代表MFバラクを獲得

フィオレンティーナは26日、ヴェローナのチェコ代表MFアントニン・バラク(27)を獲得したことを発表した。契約形態は買い取りオプション付きのレンタルで、一定の条件を満たすと買い取り義務が発生する内容になっているとのことだ。 2017年にスラビア・プラハからウディネーゼに加入したバラクは、レッチェへのレンタルを経て、2020年夏にヴェローナへレンタル。翌シーズンに完全移籍に移行していた。 2シャドーの一角でプレーし、ゴール前でアクセントを付けることができるバラクは、ヴェローナで公式戦68試合に出場して18ゴール8アシストを記録した。 2022.08.27 07:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ヴェローナ、ジェノアFWカロンをレンタルで獲得

ヴェローナは26日、ジェノアのシエラレオネ人FWヤヤ・カロン(21)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 シエラレオネ出身で2015年にイタリアへ亡命したカロンは、2019年からジェノアに在籍。ウイングを本職とし、ジェノアでは公式戦18試合に出場して1ゴール3アシストを記録。昨季はセリエAで15試合に出場していた。 2022.08.27 01:00 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly