残留決定!久保建英がGKとして見事なセーブを披露!まさかのパンイチ姿で

2022.05.23 19:45 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
【動画】久保建英がパンイチ姿で見事なセーブを披露!





1 2

関連ニュース
thumb

「これ見てた」大久保嘉人の息子がTVニュースに登場、街頭インタビューに応じる姿は貫禄十分「誰かに似てると思ったら!」

元日本代表FW大久保嘉人氏の次男、緑二くんが街頭インタビューに応じていたようだ。 Uターンラッシュを迎えたJR博多駅で、著名人の子供だと気付かれないままインタビューを受けた緑二くん。目線が泳ぐこともなく、インタビュアーの方をしっかり見て、はっきりとした口調とで堂々と取材に応じている。 大久保氏は14日に自身のツイッターで放送のキャプチャを投稿。「一人で長崎に行ってる緑ニが新幹線乗る前にインタビューされてニュースに出てる〜」と綴った。 「このニュース見てたー」という視聴者も多くいたようだが、「誰かに似てると思ったら!」、「見たのに、緑二くんだって気づかなかった…」との声も。「どこかで見た気がすると思って、これでスッキリした」と、大久保氏の投稿により、もやもやが解消されたファンもいたようだ。 緑二くんは、メディアに対応する父親を間近で見ていた影響か、取材に対してしっかりした受け答えを見せた。「インタビュー受け慣れている感じですね!」と、感嘆の声が上がっているが、もしかしたらテレビクルーも雰囲気を感じて声をかけたのかもしれない。 <span class="paragraph-title">【動画】テレビの街頭インタビューに応じる大久保嘉人の次男、緑二くん</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">一人で長崎に行ってる緑ニが新幹線乗る前にインタビューされてニュースに出てる<a href="https://twitter.com/hashtag/yoshito13?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#yoshito13</a> <a href="https://t.co/O8JwPTaFv5">pic.twitter.com/O8JwPTaFv5</a></p>&mdash; 大久保嘉人 (@Okubonbon13) <a href="https://twitter.com/Okubonbon13/status/1558748452615426048?ref_src=twsrc%5Etfw">August 14, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.15 16:45 Mon
twitterfacebook
thumb

マジョルカの米代表FWホッペが英2部ボロへ完全移籍!

ミドルズブラは10日、マジョルカからアメリカ代表FWマシュー・ホッペ(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2026年6月30日までの4年となる。 アリゾナにあるバルセロナのアカデミー育ちの194cmの大型ストライカーは、2019年夏にシャルケのユースチームに加入。2020年11月のボルシアMG戦でトップチームデビューを飾った。 ブンデスリーグデビュー5戦目となったホッフェンハイム戦では初ゴールを含む3ゴールを叩き込み、アメリカ人選手として史上初となるブンデスリーガでのドライアーパックを達成。シャルケに昨シーズンのブンデスリーガ初勝利と共に359日、31戦ぶりとなるリーグ戦での白星をもたらし、一躍新たなスター候補として注目を浴びていた。 その後、シャルケの2部降格に伴い、昨夏にはマジョルカに完全移籍で加入。しかし、自身初のラ・リーガではピッチ内外で適応に苦しみ、公式戦7試合ノーゴールという厳しいシーズンを過ごすことになった。 2021年7月にデビューを飾ったアメリカ代表では昨年10月以降、招集から遠ざかっており、現時点ではカタール・ワールドカップ出場は厳しい状況。そのため、出場機会を求める若武者はチャンピオンシップ(イングランド2部)のクラブでの活躍により、逆転でのカタール行きを狙う。 戦術面の向上やポジショニングの改善は求められるものの、傑出したアスリート能力、得点感覚、スター性を持つアメリカの次代を担うスター候補は、イングランドの地で躍動を見せられるか…。 2022.08.11 14:17 Thu
twitterfacebook
thumb

久保と共にレンタルでプレーしたバタグリア、スポルティングCPからマジョルカに完全移籍

マジョルカは29日、スポルティングCPの元アルゼンチン代表MFロドリゴ・バタグリア(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。 契約期間は2024年6月30日までの2年間となる。 バタグリアは、母国のウラカン、ラシン・クラブでプレーした後、海を渡りブラガへと加入。モレイレンセ、ロサリオ・セントラルへ、チャベスのレンタル移籍を経て、2017年7月にスポルティングCPへ完全移籍で加入する。 その後もアラベスへのレンタル移籍を経験すると、2021-22シーズンはマジョルカへとレンタル移籍。ラ・リーガで25試合に出場していた。 スポルティングCPとの契約は残り1年あった中、マジョルカへの完全移籍を決断した。 バタグリアはクラブを通じてコメントしている。 「ここに来られてとても嬉しい。シーズンの終わりはタフでエキサイティングだった。最後の試合が終わったとき、僕はすでにこのクラブで続ける可能性を考えていた」 2022.07.29 22:03 Fri
twitterfacebook
thumb

マジョルカがセルビア代表GKライコビッチを獲得! 新守護神候補に

マジョルカは22日、スタッド・ランスからセルビア代表GKプレドラグ・ライコビッチ(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2026年6月30日までの4年となる。 ライコビッチは、ヤゴディナ、ツルヴェナ・ズヴェズダと母国クラブ、イスラエルの名門マッカビ・テルアビブを経て、2019年にスタッド・ランスに加入。加入初年度から守護神を務め、リーグ・アン3シーズンでは101試合に出場し、33回のクリーンシートを記録していた。 また、2015年のFIFA U-20ワールドカップで最優秀GKに輝いた経歴もある26歳は、A代表でも28試合に出場するなど、正GKに最も近い立場にある。 一方、マジョルカでは重鎮GKマノロ・レイナ(37)がマラガ移籍、後半戦で正GKを務めた元スペイン代表GKセルヒオ・リコ(28)がレンタル元のパリ・サンジェルマンに復帰し、新たなGKの確保が急務となっていた。 2022.07.23 14:10 Sat
twitterfacebook
thumb

ラツィオFWムリキが昨季レンタルで加入したマジョルカヘ完全移籍!

ラツィオは22日、コソボ代表FWヴェダト・ムリキ(28)がマジョルカへ完全移籍したことを発表した。 移籍金は明かされていないが、『フットボール・イタリア』は950万ユーロ(約13億2000万円)と報じている。 194㎝の大型FWムリキは2020年9月にフェネルバフチェからラツィオに加入。しかし、ラツィオでは公式戦49試合に出場して2ゴールを挙げるに留まり、トルコ時代のようにゴールを量産することはできず、今冬にマジョルカへレンタル移籍。 マジョルカでは、デビュー戦となったラ・リーガ23節のカディス戦でいきなり決勝点をマークするなど、リーグ戦15試合でチームトップタイ5ゴールを挙げ、クラブの1部残留に大きく貢献していた。 2022.07.23 06:30 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly