「感情大爆発」ゴールで初勝利に貢献の神戸FW武藤「嬉しすぎて我を忘れてしまいました」

2022.05.16 12:25 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ヴィッセル神戸の日本代表FW武藤嘉紀がサガン鳥栖戦を振り返った。

神戸は14日、明治安田生命J1リーグ第13節でサガン鳥栖をホームに迎え4-0で勝利。開幕から11試合勝利がなく苦境に立たされていた中、待望の今季初白星を手にした。

最前線で先発した武藤は、2-0とリードで迎えた64分、DF酒井高徳がボックス左でボールを受けたタイミングで、巧みな動き直し。ボックス中央でフリーになると、倒れ込みながら見事なボレーを沈めてみせた。

左ヒザの負傷による離脱もあった武藤にとっては、およそ3カ月ぶりとなるリーグ戦での一発。ゴール直後には雄叫びを上げたが、一夜明けた15日に自身のインスタグラムを更新。
「感情大爆発 ゴール後、嬉しすぎて久しぶりに我を忘れてしまいました。本当に素晴らしいサポート応援ありがとうございました」と振り返った。

鳥栖戦では、武藤に加えてFW大迫勇也やMFアンドレス・イニエスタといった主力選手がしっかり活躍した神戸。ここからの巻き返しに期待がかかる中、18日には第14節で川崎フロンターレをホームに迎える。

1 2

関連ニュース
thumb

神戸、レギュレーション違反でACLのユニフォームデザインを変更…シンプルなものに

ヴィッセル神戸は1日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で着用するユニフォームのデザイン変更を発表した。 今シーズンは明治安田生J1リーグで前半戦を終えて最下位と低迷している神戸。一方で、ACLではグループステージを突破し、ラウンド16に駒を進めた。 ノックアウトステージは先日、日本で集中開催されることが発表。8月に埼玉で行われ、神戸は横浜F・マリノスと対戦することが決まっている。 その神戸だが、今回デザイン変更を発表。理由としてはアジアサッカー連盟(AFC)からレギュレーションに抵触すると指摘されたためという。 「グループステージ開催中にAFC(アジアサッカー連盟)よりユニフォームデザインの一部がACLのレギュレーションに反すると指摘が入り、その後に複数回の双方確認を経て、この度ノックアウトステージで着用するユニフォームのデザインを変更することが確定となりました」 グループステージで着用していたユニフォームは、Jリーグで着用しているものと同じ胸の部分が菱形にデザインされ、神戸の街並みが描かれていたが、変更後のデザインは前面のデザインが全て消された無地となっている。 なお、ACLのユニフォームを購入している方は「ACLノックアウトステージTシャツ 12 VISSEL KOBE」を贈呈するとのこと。また、今回の変更されたユニフォームの販売は予定されていない。 <span class="paragraph-title">【比較写真】デザイン変更後のユニフォームと変更前のユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【ACLユニフォームに関して】<br><br>デザインの一部がACLのレギュレーションに反すると指摘が入り、その後複数回の双方確認を経て、ノックアウトステージで着用するユニフォームのデザインを変更することになりました。<br>詳細はこちらをご確認<a href="https://t.co/6wkAeqMSUb">https://t.co/6wkAeqMSUb</a><a href="https://twitter.com/hashtag/visselkobe?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#visselkobe</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB%E7%A5%9E%E6%88%B8?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ヴィッセル神戸</a></p>&mdash; ヴィッセル神戸 (@visselkobe) <a href="https://twitter.com/visselkobe/status/1542720558445793280?ref_src=twsrc%5Etfw">July 1, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://t.co/U816hkj83A">https://t.co/U816hkj83A</a><a href="https://twitter.com/hashtag/visselkobe?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#visselkobe</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB%E7%A5%9E%E6%88%B8?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ヴィッセル神戸</a></p>&mdash; ヴィッセル神戸 (@visselkobe) <a href="https://twitter.com/visselkobe/status/1499572300215169025?ref_src=twsrc%5Etfw">March 4, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.07.01 13:20 Fri
twitterfacebook
thumb

巻き返し図る神戸がMF橋本拳人と契約延長、FIFAの特別措置延長で

ヴィッセル神戸は1日、日本代表MF橋本拳人(28)との契約延長を発表した。 橋本は、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受け、国際サッカー連盟(FIFA)が選手の契約に対して特別措置を与えたことによりフリーで今年3月に神戸へと移籍。特別措置は続いている状況であり、今回の契約延長もそれに該当する。 橋本は、FC東京の下部組織出身で、U-15深川、U-18と昇格し、2012年にトップチームへと昇格した。 2013年8月から2014年までの1シーズン半はロアッソ熊本へレンタル移籍を経験。2015年に復帰すると徐々に出場機会を増やし、2019シーズンはJリーグのベストイレブンに選出。J1では132試合14得点、J2では60試合、J3では5試合1得点、YBCルヴァンカップでは19試合で1得点を記録していた。 2020年7月からロシア・プレミアリーグのFCロストフへと完全移籍。ロストフでは30試合で8ゴール3アシスト。今シーズンもロシア・プレミアリーグで10試合に出場し2ゴール2アシストを記録していた。 神戸では明治安田生命J1リーグで5試合に出場し1得点を記録していた。 2022.07.01 11:18 Fri
twitterfacebook
thumb

「新ユニフォームが似合いそう」バルセロナがイニエスタの画像を投稿 ファンは「戻ってきてくれ」

バルセロナのサポーターたちは今なおレジェンドの復帰を望んでいるようだ。 バルセロナは27日、2022-23シーズンのアウェイユニフォームを発表。今から30年前の1992年に開催されたバルセロナ・オリンピックをコンセプトに、金メダルをイメージしたゴールドがベースになったデザインを発表していた。 SNSでも新ユニフォームにまつわる投稿を多くしているバルセロナだが、現在はヴィッセル神戸でプレーする元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの合成写真を投稿した。 バルセロナは公式アカウントで「イニエスタは新しいユニフォームが似合いそうだ。金色のシャツはイニエスタに似合っていたはず」と写真をアップ。バルセロナ時代のイニエスタが新ユニフォームを着ているよう見えるものを投稿した。 すると、ファンからは「レジェンド」、「彼だけじゃなくメッシにも似合いそうだ」、「このユニフォームが気に入っている!」、「会いたいよ」、「戻ってきてくれ」といった言葉が寄せられている。 2018年に神戸に加入し日本にやってきたイニエスタだが、それまではバルセロナで16シーズンもの間プレ。公式戦600試合以上に出場し、8度のラ・リーガ優勝や4度のチャンピオンズリーグ(CL)制覇など、トータルで31個のタイトル獲得に貢献していた。 <span class="paragraph-title">【写真】やはり似合う?バルセロナの新ユニフォーム姿のイニエスタ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfXkjc0KWAE/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfXkjc0KWAE/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfXkjc0KWAE/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">FC Barcelona(@fcbarcelona)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.06.30 19:45 Thu
twitterfacebook
thumb

神戸ボージャンの背番号が「112」番に!?古巣バルセロナの粋なプレゼントに「特別なものをありがとう」

ヴィッセル神戸の元スペイン代表FWボージャン・クルキッチが古巣バルセロナからの贈り物に感謝した。 バルセロナのカンテラ出身のボージャン。2007年7月にファーストチームに昇格すると、2007年10月にはリオネル・メッシの記録を抜き、当時のバルセロナ史上最年少得点を記録した。 その後はなかなか出場機会を得ることができず、ローマやミラン、そしてアヤックスやストーク・シティでもプレー。さらにはメジャーリーグ・サッカー(MLS)のCFモントリオールでもプレーした後、2021年夏に神戸へと加入している。 そんなボージャンにバルセロナから粋なプレゼントが。2022-23シーズンの新ユニフォームが贈られたが、その背面には「BOJAN」「LA MASIA」「112」のプリントがされている。 ボージャンは「特別なシャツを日本に送ってくれたバルセロナ、ありがとう」と感謝の思いを綴っている。 <span class="paragraph-title">【写真】バルセロナの112番になったボージャン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfZJLJ4v63K/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfZJLJ4v63K/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfZJLJ4v63K/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Bojan Krkic(@bokrkic)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.06.30 11:51 Thu
twitterfacebook
thumb

心機一転の神戸がモンテネグロ代表FWムゴシャを獲得、Kリーグでゴール量産

ヴィッセル神戸は30日、Kリーグ1の仁川ユナイテッドFCのモンテネグロ代表FWステファン・ムゴシャ(30)を完全移籍で獲得することを発表した。 なお、入国日は調整中。所定の待機措置を経てチームに合流する予定とのことだ。背番号は「30」となる。 ムゴシャはカイザースラウテルンやエルツェゲビルゲ・アウゲ、1860ミュンヘン、カールスルーエなどドイツクラブでプレー。その後、モルドバのシェリフ・ティラスポリへと移籍すると、2018年2月から仁川ユナイテッドでプレーしている。 ドイツ時代は2.ブンデスリーガで59試合に出場し6ゴール4アシストを記録していた。 Kリーグ1では通算113試合に出場し60ゴール6アシストを記録、ファイナルでも16試合で8ゴール5アシスト。2021シーズンは9ゴールに終わったが、それ以外は毎年二桁ゴールを記録。今シーズンはここまで18試合で14ゴールと得点を量産し、得点ランキングトップに立っている。 また、現役のモンテネグロ代表選手で、43試合で15ゴール2アシストを記録。6月のUEFAネーションズリーグ(UNL)でも4ゴール1アシストを記録していた。 ムゴシャはクラブを通じてコメントしている。 「私は多くのファン、サポーターから愛される大きなクラブの一員になれることを誇らしく思います。本当に幸せですし、新しいチームメイトとトレーニングができることを楽しみにしています」 「私は神戸のファン、サポーターに対し、自分が持っている全てを出し尽くし、この厳しい状況を乗り越えられるよう共に戦うことを誓います。神戸は十分に乗り越えられますし、ファン、サポーターの期待に応えたいと思います」 2022.06.30 10:13 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly