「実はあまり好きじゃないけど…」板倉滉がシャルケの1部昇格に歓喜!「今日はいっぱい飲みたい」

2022.05.09 18:15 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
シャルケの日本代表DF板倉滉が1部昇格を喜んだ。クラブ公式サイトが伝えている。

2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)で首位に立つシャルケは、7日にザンクト・パウリとホームで対戦。前半に2点のビハインドを負う苦しい展開となるも、後半だけで3ゴールを奪い大逆転。3-2で勝利し、2位以内を確定させ、1年での1部復帰を果たした。

フル出場した板倉は、試合を振り返るとともに、昇格の喜びを語った。

「前半は上手く行かなかったですが、僕たちは信じて続けました。ハーフタイムには、1点を返せば試合をひっくり返せると自分たちに言い聞かせていました」

「信じられない気持ちです。ブンデスリーガへの昇格を決められたことは本当にうれしいです。特に、ファンの皆さんと一緒に自分たちのスタジアムで実現できたことがうれしいです」

「今夜はビールをいっぱい飲みたいですね。実はビールはあまり好きじゃないんですけど」

板倉は2021年夏にマンチェスター・シティからシャルケにレンタルで加入。今シーズンは主力としてリーグ戦30試合に出場して4ゴール。カップ戦1試合にも出場した。シャルケの一員として1部を戦う機会はあるだろうか。

1 2

関連ニュース
thumb

「ジェラード」に影響受けた吉田麻也がシャルケの1stインタビュー、大事なユニは「内田篤人の」、手強かった選手は名手ズラリ

シャルケに加入した日本代表DF吉田麻也がチームのファーストインタビューに応じた。 吉田は5日、シャルケへの完全移籍での加入が決定。2023年6月までの1年契約で、1年間の延長オプションがついている。 自身初となるドイツでのプレー。かつては、親交の深い元日本代表の内田篤人氏や現在日本代表でも共にプレーするDF板倉滉(ボルシアMG)がプレーしたクラブだ。 昇格組のシャルケとして、経験豊富な吉田の獲得は大きな期待が寄せられ、監督やスポーツ・ディレクター(SD)も期待のコメントを残している。 その吉田は、クラブのファーストインタビューで一問一答に応じ、クラブのこと、自身のことを語った。 シャルケの印象については「ビッグクラブで歴史あるクラブだと思います。素晴らしいスタジアムがあり、内田篤人、板倉滉がプレーしました」とコメントした吉田。親交の深い内田については「2日前にも彼と一緒にトレーニングしました。僕はシャルケに行くことを簡単に彼に伝えました」と、移籍を先に伝えたと明かした。 また板倉についても「スポーツ・ディレクターと話した後に、彼とも話しました。彼はチームに対してポジティブなことを言っていました」とコメント。昨季2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)での優勝に貢献し、昇格の力になった板倉も、良いクラブだと語っていたという。 その吉田だが、若手に対して教えられることについては「わからないですね」と語り、「多くのことにトライしてもらいたいです。僕は典型的なサッカー選手ではないと思います。ピッチの外ではより若い選手を助けることができると思います」と、自分ができることはしたいとした。 一方で若手から学ぶことについては「いつだって色々なことを学んでいます。特に、若くて才能のある選手たちと一緒にプレーするときは、色々なことを学ぼうとしています」とコメント。「例えば、滉とオリンピックのチームで一緒にプレーしたとき、僕は彼に多くのアドバイスをしましたが、僕も多くのことを彼から学びました」と、板倉とプレーした中でも学ぶことは多いという。 その吉田は、これで欧州4カ国目でのプレーとなる。自身が過去に最も受けた選手について聞かれると、「セルビア人のドラガン・ストイコビッチ」とコメント。名古屋グランパスでプレーし指導も受けたストイコビッチ氏の名前を挙げた。また「スティーブン・ジェラードです」とリバプールのレジェンドの名前も。意外な人選と言えるだろう。 また、これまで対戦した手強かった相手については「多すぎます」と語り、「ハリー・ケイン、セルヒオ・アグエロ、ロビン・ファン・ペルシ…たくさんいます」と、名前を挙げきれないとしたが、出てきた名前を見ても吉田が戦ってきた舞台の凄さがわかる。 インタビューは個人的な話にも及び、吉田は朝食としてスムージーを食べているとのこと。「スムージーボウルを毎日食べています。6、7年続いています」と、長年のルーティーンになっているようだ。 また、好きな料理については「和食とイタリアン」と語った吉田。語学は「日本語、英語、イタリア語を少しです」と、これまでプレーして来た国の言葉を話せるとし、「ドイツ語にも挑戦しますが、難しいと思います」と、今後はドイツ語の習得も挑戦するという。 その吉田。1番大切にしているユニフォームを聞かれると、「内田篤人のです」とコメント。シャルケのレジェンドでもある内田への愛は変わらないようだ。 その中で、今期ユニフォーム交換したい選手を聞かれた吉田は「まだわかりません」とし、「自分のプレー次第ですね。もし、良いプレーができたなら、喜んでユニフォームを交換します。そうでないならば、僕にはその資格はないです。まずは、自分が良いプレーをしなければいけません」とコメント。良いパフォーマンスをピッチで出せたときには、選手とも交換していきたいとした。 多くの期待が寄せられる中で、ドイツでどのようなプレーを見せるのか。期待が高まっている。 <span class="paragraph-title">【動画】吉田麻也がシャルケでファーストインタビュー</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJUenRYUXBIUCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2022.07.07 12:10 Thu
twitterfacebook
thumb

吉田麻也も着用 シャルケのユニフォームは今季からアディダスが復活!ホームは定番の青に

シャルケが5日までに2022-23シーズンのユニフォーム2種類を発表している。 シャルケは2021-22シーズン、1987-88シーズン以来となる2部での戦いを強いられたものの、日本代表DF板倉滉の加入もあり、2.ブンデスリーガで優勝。1年での1部返り咲きを果たした。 サプライヤーはアンブロが務めていたが、今シーズンからは4年ぶりにアディダスが復活。すでにそのユニフォームも発表されている。 まず、ホームユニフォームについては、恒例の青を基調としたシンプルなデザインで、脇腹の一部が白に切り替わっているほか、肩にはアディダスの3本線が白で施されている。白をベースとしたショーツと青基調のソックスという組み合わせも2021-22シーズンと変わっていない。 そして、3rdユニフォームはミントグリーンをベースに青がアクセントになっている。こちらもホーム同様に柄などはなくシンプルなデザインで、肩にアディダスの3本線が白で施されている。ミントグリーンがベースのショーツと青がベースのソックスで完成される。 また、未発表のアウェイユニフォームについても間もなく発表されるとアナウンスしている。 ユニフォームの発表時には決まっていなかったものの、シャルケには日本代表DF吉田麻也が加入。「ケーニヒスブラウ(“王者の青”を意味するシャルケの愛称)」のユニフォームに袖を通すこととなる。 <span class="paragraph-title">【写真】青がベースのシャルケの新ホームユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfYxeEdI3VM/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfYxeEdI3VM/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfYxeEdI3VM/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">FC Schalke 04(@s04)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】ミントグリーンがベースのシャルケの新3rdユニフォーム</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfgRPzxgYBQ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfgRPzxgYBQ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfgRPzxgYBQ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">FC Schalke 04(@s04)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.07.07 06:15 Thu
twitterfacebook
thumb

吉田麻也のシャルケ入りは9年前からの“運命”!? 内田篤人との2ショットに本人も「エモい」

シャルケへの加入が発表された日本代表DF吉田麻也が、クラブが公開した1枚の写真に反応している。 2021-22シーズン限りでサンプドリアを退団した吉田は、1年間の延長オプション付きの1年契約でシャルケへと加入。過去に元日本代表DFの内田篤人氏や日本代表DF板倉滉がプレーし、日本人選手とゆかりのあるクラブでプレーすることが決まった。 すると、クラブの公式ツイッターが「エージェント・ウッシー」と題して、シャルケ時代の内田氏と吉田氏が並んだ2ショットを公開。「ウッシー」はシャルケでの内田氏の愛称だ。 さらに、クラブの日本語版公式ツイッターも「2013年7月24日 既にここから運命が始まっていたのかも...」と同じ写真を投稿した。 吉田がサウサンプトンでプレーしていた頃にシャルケとの練習試合を行った際の1枚だが、これには吉田も「エモい」と一言。ファンも「エモすぎる」、「わっか」、「熱い」と驚いている。 <span class="paragraph-title">【写真】2人とも若い!9年前の吉田麻也と内田篤人が笑顔で2ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">2013年7月24日<br><br>既にここから運命が始まっていたのかも...<a href="https://twitter.com/hashtag/S04?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#S04</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%90%89%E7%94%B0%E9%BA%BB%E4%B9%9F?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#吉田麻也</a> <a href="https://twitter.com/MayaYoshida3?ref_src=twsrc%5Etfw">@MayaYoshida3</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%86%85%E7%94%B0%E7%AF%A4%E4%BA%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#内田篤人</a> <a href="https://t.co/Tp5jq9H82p">pic.twitter.com/Tp5jq9H82p</a></p>&mdash; FCシャルケ04 (@s04_jp) <a href="https://twitter.com/s04_jp/status/1544334637878906884?ref_src=twsrc%5Etfw">July 5, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.07.06 12:25 Wed
twitterfacebook
thumb

シャルケ入りの吉田麻也、圧倒的な情報収集力のロマーノ氏に「この男はすごい」

シャルケ入りの日本代表DF吉田麻也(33)が移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏に脱帽した。 吉田は先月をもってサンプドリアとの契約切れとなり、フリーに。Jリーグ復帰の可能性とともに、セリエA初昇格のモンツァ行きが取り沙汰されるなか、5日に1年契約延長オプション付きの1年契約で新シーズンからブンデスリーガ復帰を果たすシャルケ加入が決まった。 このシャルケ移籍をいち早く指摘したのが近年のフットボール移籍市場において圧倒的な情報収集力で大きな信頼を集めるロマーノ記者。吉田に関しても、4日にシャルケ加入の動きとともに、トラブゾンスポルを含む複数クラブからのオファー拒否をスクープした。 結果的にロマーノ氏が指摘したとおりのシャルケ入りで去就が決着した日本代表キャプテン。移籍決定後、自身のツイッターでロマーノ記者のつぶやきをリツイートして、英語と日本語でその情報網に驚きの声を上げた。 「この男はすごい…トラブゾンスポルについては妻でさえも知らなかった。奥さんにも言ってない事、知られてた。笑」 すると、ロマーノ記者もそのツイートを引用リツイート。「親切な言葉をありがとう、マヤ…奥様にもヨシダの情報が欲しければ、ここをフォローするようお伝えください! Here we go! 君がイタリアでプレーしてくれて光栄でした、シャルケで楽しんで」と返した。 <span class="paragraph-title">【写真】吉田麻也、ジャーナリストの情報収集力に脱帽</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">This guy is incredible… even my wife didn’t know about Trabzonspo笑 <a href="https://twitter.com/FabrizioRomano?ref_src=twsrc%5Etfw">@FabrizioRomano</a> <a href="https://t.co/RqAvenNnfA">https://t.co/RqAvenNnfA</a></p>&mdash; MAYA YOSHIDA (@MayaYoshida3) <a href="https://twitter.com/MayaYoshida3/status/1544337656389181443?ref_src=twsrc%5Etfw">July 5, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"><a href="https://t.co/91RXg5NPhm">https://t.co/91RXg5NPhm</a></p>&mdash; Fabrizio Romano (@FabrizioRomano) <a href="https://twitter.com/FabrizioRomano/status/1544367553644040196?ref_src=twsrc%5Etfw">July 5, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.07.06 08:50 Wed
twitterfacebook
thumb

シャルケ指揮官が吉田麻也に期待「ピッチ上のリーダー」、SDも「成功に貢献してくれると確信している」

シャルケのフランク・クラマー監督、スポーツ・ディレクター(SD)のルベン・シュレーダー氏が、日本代表DF吉田麻也の獲得に言及した。クラブ公式サイトが伝えた。 シャルケは5日、吉田の加入を発表。1年契約に1年間の延長オプションをつける契約を結んだ。 2021-22シーズンは2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)を戦い、見事優勝を果たしたシャルケだったが、チームの守備を支えた日本代表DF板倉滉の買い取りオプションを行使できずに退団。センターバックの補強が急務となっていた。 そんな中で目をつけたのがサンプドリアを退団した吉田。VVVフェンロやサウサンプトンでの経験もあり、オランダ、イングランド、イタリアでの実績は十分。さらに、日本代表としても119キャップを記録しており、経験は申し分ない状況だ。 昇格組として臨む新シーズンのディフェンス強化のために吉田を獲得した中、両者は吉田を高く評価しているようだ。 シュレーダーSDは吉田について「マヤはサッカー、フィジカル、キャラクターの面で、我々のチームで重要な役割を果たす資質を持っている」とコメント。「イタリア、イングランド、日本、オランダで既に絶対的なリーダーとしての資質を証明している。彼はブンデスリーガでの成功に貢献してくれると確信している」と語り、これまでの経験でチームを牽引してくれるだろうと期待を寄せた。 またクラマー監督は、吉田の加入で守備が強化できるとコメント。リーダーとしての活躍も期待していると語った。 「マヤがいることで、我々はピッチ上のリーダーを手にすることができる。守備から試合を組み立てることができる選手だ」 「彼はCBの両方でプレーができ、その落ち着いたプレースタイルで、試合のあらゆる局面に安定感を与えてくれるだろう」 昨季は同じ日本代表の板倉がチームを支えてきたが、吉田も続くことができるだろうか。 2022.07.06 05:45 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly