【J1開幕直前ガイド|セレッソ大阪】勝ち切る力がなかった昨季の反省を生かせるか、C大阪らしさを求める1年に

2022.02.19 09:10 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
18日、2022シーズンの明治安田生命J1リーグが開幕を迎えた。

今シーズンから18クラブに戻り、昇格・降格が従来の形に戻ることに。コロナ禍で変則的だったシーズンが、コロナ前の状態に戻ることとなる。

開幕を前に超ワールドサッカー編集部が、戦力分析やシーズンの目標、注目ポイントに加え、Jリーグの開幕キャッチコピーとして発表された「#Jが世界を熱くする」にあやかり、注目選手として世界を熱くしそうな選手をピックアップした。
セレッソ大阪
2021シーズン成績:12位(13勝9分け16敗)

◆戦力分析

大量の人員整理を行ったと言えるC大阪。若手のレンタル移籍も多くある中、チームの主軸も去ることとなった。まずはFW大久保嘉人の現役引退。さらに、DF瀬古歩夢、MF坂元達裕の海外挑戦に加え、MF藤田直之、FW豊川雄太、FW高木俊幸、FW松田力とチームを支えた選手たちも去っていった。

若手でも将来が有望視されていたMF西川潤がサガン鳥栖へとレンタル移籍。チーム内で育てる選択肢を持たなかったこととなる。

一方で、最終ラインにはDF山下達也、DFマテイ・ヨニッチと退団した選手が復帰。サイドバックにはDF毎熊晟矢、DF山中亮輔を獲得。前線もFWブルーノ・メンデスが復帰し、FWジェアン・パトリッキを獲得。中盤も、MF鈴木徳真、MF上門知樹と、退団した選手の穴を埋めることは実現した。ただ、ヨニッチやパトリッキは入国がいつになるか不透明。山下も開幕前にケガをするなど前途多難と言える。

大きく補強に動かない姿勢は、昨年の反省とも言えるだろう。補強した選手を生かしきれたとはいえない昨季は、チーム作りにも苦労。メンバーを固定することで補っていたが、離脱者が出始めて崩壊しただけに、今季は継続路線を重視したとも言える。

◆目標

2022シーズンのチーム目標は、リーグで3位以内と森島寛晃社長がチーム始動時に明言。タイトルを見据えながらも、3位以内に入り、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の出場権を確保することが目標だと語った。

現実的に昨季は12位。シーズンを通して良い時期というのはあまりなかった。監督業を離れていたレヴィー・クルピ監督を現場に戻し、攻撃サッカーを構築しようとした。大久保も序盤はゴールを重ねたが、ケガをして離脱してからは鳴りを顰め、その他のストライカー陣もピリッとせず。シーズン後半になり、加藤陸次樹が得点を挙げるようになったが、攻撃的サッカーからは程遠かった。

また、カップ戦では勝ち上がり、YBCルヴァンカップは決勝、天皇杯は準決勝まで勝ち上がった。チーム力が徐々についてきたことの表れとも言える一方で、勝者のメンタリティが不足。大一番ではパフォーマンスを出せずにいずれも敗れた。

勝ち切るという力を身につけなければ3位という目標もかなり高いハードルとなる。選手個々の能力は低いわけではない。それをチームとして機能させ、若手とベテランが融合して勝ち点をしっかり重ねられるかが目標達成のカギとなる。


◆Jから世界を熱くしてくれそうな選手
DF西尾隆矢(20)

今シーズンの注目選手には、DF西尾隆矢を挙げたい。

1月に行われる予定だったウズベキスタン代表戦に向けた日本代表候補に初選出された西尾。2年目の昨季はいきなり出番を掴むと、そのままシーズンを通してプレー。リーグ戦31試合に出場し2得点を記録した。

体の強さを生かした対人守備が売りで、20歳とは思えない落ち着いたプレーも見せる。移籍したが、下部組織の先輩である瀬古とのコンビも安定感を見せ、揃って日本代表に招集された。

しかし、その瀬古が電撃移籍。海外へと旅立った中、西尾が今シーズンに懸ける思いと、意気込みは大きいはずだ。山下、ヨニッチとかつてCBとしてチームを支えた2人が戻ってきてもポジションを譲る気はさらさらないだろう。更なる飛躍のため、リーダーシップを含めて西尾のプレーに注目だ。

◆注目ポイント

注目ポイントは、昨シーズン構築しきれなかった攻撃的なサッカーを取り戻せるかだろう。クラブのフィロソフィーを持つ小菊昭雄監督が継続して指揮を執る今シーズンも、C大阪らしいサッカーを目指しながら目標達成に向かっていくはずだ。

その点では攻撃に秀でたサイドバックの山中や毎熊を補強したことも頷ける。ただ、それにはアグレッシブさを失わず、チームとしてのハードワークができることがカギ。多くの選手が入れ替わり、C大阪を初めて体感する選手たちがどの段階でフィットするのか。チームとしての完成度をどこまで高められるか重要となる。

決勝で敗れたルヴァンカップの悔しさは選手もファン・サポーターも味わっているはず。天皇杯にかけた想いも志半ばに終わった。リーグ戦でも振るわなかったことを考えれば、昨季は悔しい思いしかしていない。その悔しさをバネにできるか、そこが1番のポイントだろう。



関連ニュース
thumb

C大阪FW山田寛人が仙台で再修行! 今季J1で20試合4ゴール

ベガルタ仙台は30日、セレッソ大阪からFW山田寛人(22)の育成型期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2024年1月31日まで。同期間中、C大阪との全公式戦出場不可となる。 山田はC大阪のアカデミー出身で、2016年からの2種登録期間を経て、2018年に正式昇格。FC琉球や仙台での修行を挟みながら、C大阪でポジション奪取を目指した若きアタッカーで、今季の明治安田生命J1リーグでは20試合に出場して4得点といずれもキャリアハイの数字をマークした。 だが、来季からは2020年2月〜同年12月までを過ごした仙台に戻り、成長を図ることに。次こそJ1昇格との思いを胸に補強が続く仙台を通じて、「ファン、サポーターのみなさま、お久しぶりです」と意気込みを語っている。 「再びベガルタ仙台のユニフォームを着て、プレーできることをとてもうれしく思います。2年前はとても不甲斐ない結果で仙台を去ったことが、とても心残りでした。その時の悔しさを晴らすために、このチームが居るべき場所へ戻ることができるように全力を尽くします。応援よろしくお願いします」 一方、C大阪を通じてはC大阪復帰後の活躍を夢見て、新天地での成長を誓った。 「セレッソ大阪に帰ってきてからの2年間、たくさんのチャンスをもらいましたが、チームの力になれず申し訳ない気持ちでいます。それでも、自分が点を決めたときにサポーターの皆さんが共に喜んでくれたことが本当に嬉しかったです! その機会をもっと増やすために、頑張ってきます! 応援ありがとうございました」 2022.11.30 10:20 Wed
twitterfacebook
thumb

C大阪がDFチアゴと契約満了、昨季はACLベストイレブン、今季は名古屋に期限付き移籍

セレッソ大阪は22日、DFチアゴ(32)の契約満了を発表した。 チアゴはブラジル出身で、2021年にブラジルのセアラーからC大阪に加入。圧倒的なヘディングの強さやミドルシュートを武器に、明治安田生命J1リーグで15試合に出場し4得点、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では6試合で3得点を記録。ベストイレブンにも選出されていた。 しかし、徐々に出番が減り、小菊昭雄監督の下では構想外に。今シーズンは名古屋へと期限付き移籍すると、名古屋ではJ1で14試合、YBCルヴァンカップでは6試合に出場していた。 チアゴは両クラブを通じてコメントしている。 ◆セレッソ大阪 「日本でプレーをするチャンスを与えてくれて本当にありがとうございました。短い期間でしたが、セレッソ大阪ではいろんなことを学んでサッカー選手として成長することができました。私のことをずっと支えてくれた全てのサポーターの皆様に心から感謝しています」 ◆名古屋グランパス 「全てのグランパスファミリーの皆さま、この1年間本当にありがとうございました」 「私にとって厳しい1年間でしたが、名古屋グランパスのユニフォームを着ることができて光栄に思っています。これからもグランパスの活躍を心から願っています。ずっと応援しています」 2022.11.22 16:43 Tue
twitterfacebook
thumb

仙台、C大阪FW中島元彦の期限付き移籍延長を発表 「クラブを居るべき場所に戻す」

ベガルタ仙台は22日、セレッソ大阪より育成型期限付き移籍中のFW中島元彦(23) に関して、移籍期間延長を発表した。新たな期限付き移籍期間は2024年1月31日まで。C大阪との公式戦には出場できない。 中島はU-12からC大阪に所属。2016年、2017年にトップチームで2種登録されると、2018年に正式昇格となった。2021シーズンには明治安田生命J1リーグでデビュー。12試合に出場し、2得点を記録した。 今シーズンは出場機会を求め、4月に仙台へ育成型期限付き移籍の形で加入。早々にチームでポジションを掴むと、明治安田生命J2リーグで33試合に出場して4得点を決めるなど、欠かせない存在となった。 来季も仙台でプレーすることが決まった中島は両クラブを通じてコメントしている。 ◆ベガルタ仙台 「2023シーズンもベガルタ仙台の一員として戦うこととなりました。色々な選択肢の中でもう1年仙台でプレーすることを決断しました。昨シーズンの悔しい思いを胸に、クラブを居るべき場所に戻すことができるように最善を尽くします。引き続き、応援よろしくお願いいたします」 ◆セレッソ大阪 「来シーズンもJ2ベガルタ仙台でプレーすることに決めました。もう一年自分の価値、実力を高めてセレッソの8番を背負えるような選手になれるように努力します。引き続き応援宜しくお願いします」 2022.11.22 10:37 Tue
twitterfacebook
thumb

岐阜がDF舩津徹也の引退を発表、富山、C大阪、山形、群馬でもプレー

FC岐阜は18日、DF舩津徹也(35)の現役引退を発表した。 舩津は大阪府出身で、立正大淞南高校からびわこ成蹊スポーツ大学を経て、2009年にカターレ富山に入団。その後、セレッソ大阪、モンテディオ山形、ザスパクサツ群馬でもプレーし、2021年から岐阜でプレーした。 J1通算12試合出場、J2通算250試合15得点、J3通算93試合4得点を記録。リーグカップで8試合、天皇杯では16試合1得点だった。 2022.11.18 22:47 Fri
twitterfacebook
thumb

C大阪がU-18のFW木下慎之輔、MF石渡ネルソンの来季昇格内定を発表

セレッソ大阪は16日、U-18所属のFW木下慎之輔(18)、MF石渡ネルソン(17)の昇格内定を発表した。 木下は大阪府出身で、エリートクラス、U-15、U-18とC大阪の下部組織でプレー。トップチームに2種登録もされている。 また、石渡もエリートクラスからU-18までC大阪の下部組織でプレーし、木下同様に2種登録されていた。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆FW木下慎之輔 「木下慎之輔です。セレッソ大阪で、プロのスタートが切れる事を嬉しく思います。良い環境の中でサッカーができ、海外遠征などの貴重な経験を積む機会を与えて頂いたハナサカクラブの方々や、今まで応援して下さった指導者の方、また支えてくれた家族や友人への感謝を忘れず、ゴールやゴールに繋がるプレーで結果を出したいと思います」 「ドリブルや相手との駆け引きで観ている人に楽しいと思ってもらえる選手になります。応援よろしくお願いします」 ◆MF石渡ネルソン 「トップチームに昇格することになりました、石渡ネルソンです。エリートクラスからお世話になった大好きなセレッソ大阪で、プロ選手としてのキャリアをスタートできることをとてもうれしく思います」 「これまで、ハナサカクラブの皆様から多くのご支援をいただき、国内・海外遠征等へいくことができました。そこで得た経験はすべて僕の糧になっています。本当にありがとうございました」 「これからは今まで以上に努力を重ね、セレッソ大阪を代表する選手になるようがんばります!」 <span class="paragraph-title">【写真】来季からトップチーム昇格が内定した木下慎之輔&石渡ネルソン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">\セレッソ大阪U-18 木下 慎之輔 選手 2023シーズン加入内定/<br><br><a href="https://t.co/qe3wBkRfJw">https://t.co/qe3wBkRfJw</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BD%E5%A4%A7%E9%98%AA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#セレッソ大阪</a> <a href="https://t.co/cot5lK57eN">pic.twitter.com/cot5lK57eN</a></p>&mdash; セレッソ大阪オフィシャル (@crz_official) <a href="https://twitter.com/crz_official/status/1592714386799747072?ref_src=twsrc%5Etfw">November 16, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">\セレッソ大阪U-18 石渡 ネルソン 選手 2023シーズン加入内定/<br><br><a href="https://t.co/NxOam5186l">https://t.co/NxOam5186l</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BD%E5%A4%A7%E9%98%AA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#セレッソ大阪</a> <a href="https://t.co/uQtUEZTwWP">pic.twitter.com/uQtUEZTwWP</a></p>&mdash; セレッソ大阪オフィシャル (@crz_official) <a href="https://twitter.com/crz_official/status/1592714306583662592?ref_src=twsrc%5Etfw">November 16, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.11.16 16:35 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly