昨季はJ3初年度で旋風巻き起こした宮崎が新ユニフォーム発表! 元日本代表FW工藤壮人もアピール

2022.02.03 22:28 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
【動画】新加入の工藤壮人もユニフォームを持ってアピール




1 2

関連ニュース
thumb

宮崎のMF小野寺達也が現役引退、小林悠、太田宏介、ぺこぱ・シュウペイとは高校の同期「自分が納得できるまでプレーする事ができました」

テゲバジャーロ宮崎は9日、MF小野寺達也(35)が現役引退することを発表した。 小野寺は神奈川県出身で、麻布大学附属渕野辺高校から拓殖大学へと進学した。 高校時代は元日本代表DF太田宏介(FC町田ゼルビア)、FW小林悠(川崎フロンターレ)、お笑いコンビ・ぺこぱのシュウペイと同期で、小林とは大学でもサッカー部で共にプレーした。 2010年に栃木SCに入団。2016年にはV・ファーレン長崎へと完全移籍すると、2017年にギラヴァンツ北九州へと期限付き移籍。2018年に完全移籍した。 2019年には当時JFLの宮崎に完全移籍。2020年にはチームのJ3昇格に貢献していた。 J2通算122試合6得点、J3通算35試合出場。JFLでは40試合で1得点を記録した。 小野寺はクラブを通じてコメントしている。 「2022シーズンをもって、現役を引退することに決めました。サッカーをする事が中心の生活から離れるのは少し寂しいですが、自分が納得できるまでプレーする事ができました」 「これまでプレーしてこられたのは共に戦ってくれたファン・サポーターの皆様、チームメイト、監督、スタッフ、スポンサーの皆様、自分に関わって下さったすべての方々のおかげです」 「栃木SC、V・ファーレン長崎、ギラヴァンツ北九州、テゲバジャーロ宮崎でプレーができてとても幸せでした。本当にありがとうございました」 「サッカーを通じて色々な事を学び、出会えた人が自分の宝物です。今後も大好きなサッカーと向き合っていきたいと思います」 「最後に、どんな時でも1番近くで支え続けてくれた家族に感謝しています。13年間ありがとうございました」 なお、小野寺は強化部スタッフに就任することも決定。コメントを寄せている。 「2023年シーズンより、強化担当スタッフをさせて頂く事になりました。来年もテゲバジャーロ宮崎の一員として戦える事を嬉しく思います」 「クラブに貢献できるように精進していく所存です。宜しくお願い致します」 2022.12.09 19:28 Fri
twitterfacebook
thumb

宮崎が元讃岐の青戸翔を獲得 「得点王目指して頑張ります」

テゲバジャーロ宮崎は9日、カマタマーレ讃岐からFW青戸翔(26)の完全移籍加入を発表した。 青戸は東京ヴェルディの下部組織育ちだが、桐蔭学園高校に進学。国際武道大学を卒業後に関東サッカーリーグ1部や、ドイツ5部、関西サッカーリーグ1部でのプレーを経験して、カマタマーレ讃岐に今季加入した。 その讃岐移籍1年目では明治安田生命J3リーグ23試合に出場して3ゴールを決めたが、同シーズンをもって契約満了に。そして、トライアウトでのアピールを経て、宮崎入りが決まった。クラブを通じて意気込みを語っている。 「カマタマーレ讃岐から加入することになりました青戸翔です。テゲバジャーロ宮崎の選手として戦えることを嬉しく思います。僕のゴールがチームの勝利に繋がり、選手、スタッフ、サポーター、関わる全ての方々と最高の瞬間を味わいたいです。一度だけじゃなく、二回、三回、何度でもです。2023シーズンの得点王目指して頑張ります。応援どうぞ宜しくお願いします」 2022.12.09 12:25 Fri
twitterfacebook
thumb

宮崎、九州リーグ時代から在籍のGK石井健太と契約更新!本日35歳のお誕生日「大好きな宮崎の地で」

テゲバジャーロ宮崎は8日、GK石井健太(35)と2023シーズンの契約を更新したと発表した。 石井は東海大学を卒業後の2010年、宮崎県に本拠地を置くJFL(日本フットボールリーグ)のホンダロックSCヘ加入。同クラブで3年間プレーし、2014年に当時JFLのカマタマーレ讃岐へと移籍した。 讃岐での4年間は出場機会に恵まれず、2017年に九州サッカーリーグの宮崎へと加入。同年にJFL昇格を勝ち取ると、2021年にJ3へと参入を果たし、昨季は9試合、今季も9試合でゴールマウスを守った。 本日35歳の誕生日を迎えた石井は、クラブを通じてコメントを発表している。 「2023年シーズンもテゲバジャーロ宮崎で戦えることとなりました。日々を大切に、丁寧に、大好きなサッカーが、大好きな宮崎の地で出来ることに感謝を忘れず、ひたむきに、強かに、チームとしても、個人としても良くなり続けることを誓います。J3優勝、J2昇格します。最後の1秒まで、最後の1mmまで、あきらめず共に戦ってください。皆んなで掴み取りましょう!!!」 2022.12.08 14:52 Thu
twitterfacebook
thumb

宮崎MF内薗大貴が契約更新 「自分らしく精一杯頑張りたい」

テゲバジャーロ宮崎は7日、MF内薗大貴(35)の契約更新を発表した。 東海学園大学卒の内薗はFC刈谷でプレーした後、宮崎の前身であるMSU FCにかつて在籍。その後、FC KAGOSHIMAや、鹿児島ユナイテッドFCを渡り歩き、2018年に当時日本フットボールリーグ(JFL)の宮崎に加入した。 今季は7月末から出場機会を増やして、明治安田生命J3リーグ14試合でプレー。契約更新を受け、決意を新たにしている。 「ファン、サポーター、スポンサーの皆様2022シーズンもチームがどのような状況になっても変わらず熱い声援、支援していただきありがとうございました。この度2023シーズンもテゲバジャーロ宮崎でプレーさせていただく事になりました。テゲバジャーロ宮崎の発展の為に自分らしく精一杯頑張りたいと思います、応援よろしくお願い致します」 2022.12.07 19:06 Wed
twitterfacebook
thumb

G大阪を降格危機から救った松田浩氏、来季から宮崎監督に 「少しでもお役に立てるならばと」

テゲバジャーロ宮崎は7日、来季監督に松田浩氏(62)の就任決定を発表した。 ヴィッセル神戸をはじめ、複数クラブの監督を歴任した松田氏は今年8月にJ2降格危機に瀕するガンバ大阪にコーチとして加わったが、片野坂知宏前監督からの監督交代がなされ、そのバトンを受ける形でチームを指揮。明治安田生命J1リーグの残る10試合を4勝3分け3敗、そのうちの7試合が無失点という堅守によって切り抜け、15位で残留に導いた。 シーズン終了後に行われたフランフルト戦とのフレンドリーマッチでは1点ビハインドから見事な逆転劇を演じてみせた松田氏だが、G大阪は11月に徳島ヴォルティスからダニエル・ポヤトス監督(44)を招へい。それに伴って、G大阪からの退団が決まった状況だったが、来季からは高崎康嗣前監督が退任した宮崎の指揮を執る運びとなった。 クラブを通じて「テゲバジャーロ宮崎の皆様、このたび監督としてクラブに関わらせていただくことになりました松田です」と挨拶の言葉とともに、意気込みを語っている。 「今回お話をいただき、クラブのビジョンを伺う中で、このクラブの真摯な取り組みや熱意、また将来への大いなる可能性を感じ、私のこれまでの経験が少しでもお役に立てるならばと思い、決断させていただきました。来季はより強固な基盤を作り上げながら、勝利に拘り、力強いチームとなるべく精一杯努めさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます」 2022.12.07 12:15 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly