川崎Fのトップチームスタッフが新型コロナウイルス陽性…沖縄キャンプに帯同しておらず

2022.01.26 14:13 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
川崎フロンターレは26日、トップチームのスタッフ1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。

クラブの発表によると、当該スタッフは24日にPCR検査を受け、24日に陽性と判定された。

なお、本人は無症状とのこと。適切な対策のもとで療養している。

また、沖縄キャンプには帯同しておらず、トップチーム選手を含むクラブ関係者に濃厚接触者はいないとのことだ。

チームは沖縄に移動後も定期的に、PCR検査、抗原定性検査を実施。選手・スタッフの陰性を確認するほか、毎日の健康状態を確認しながら活動しているとのことだ。

関連ニュース
thumb

「憧れの大先輩がやってきた!!」下部組織育ちの三笘が川崎F・U-15の練習に参加! 「こうやって次の世代に」

日本代表MF三笘薫が川崎フロンターレの後輩たちを指導した。クラブの公式ツイッターが伝えている。 川崎Fの下部組織で育った三笘は、高校卒業時でのトップ昇格を断り筑波大学へ進学。その後川崎Fの特別指定選手に承認されると、2020年に入団。1年目からJ1新人記録に並ぶ13得点を記録し、プロ1年目でベストイレブンを受賞した。 2020年夏にブライトン&ホーヴ・アルビオンへと完全移籍すると、今シーズンはブライトンからのレンタルという形でロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズでプレーした。 海外での1年目のシーズン、決して慣れているとはいえない左ウイングバックで奮闘し、公式戦28試合に出場して8ゴール4アシストを記録した三笘だが、シーズンオフの5月には川崎Fの練習に参加。クラブのファンを沸かせていた。 6月に行われた日本代表活動にも招集され、全4試合で2ゴールを奪っていた三笘だが、再び川崎を訪問。今度はU-15チームの練習に参加した。 日本を代表するドリブラーの指導に、子供たちは真剣な表情。三笘を中央に据えた記念写真では弾ける笑顔を見せていた。クラブも「世界で戦う #三笘薫 のプレーを間近で見た選手はもちろん、アカデミー時代に関わったスタッフも最高に嬉しそうでした」とその様子を伝えている。 これにはファンも「何て、良い先輩なんだ」、「最高じゃないか」、「素晴らしい時間だね」、「フロンターレの未来は明るい」、「こうやって次の世代に引き継がれていくのね」と感激の様子だ。 <span class="paragraph-title">【写真】「みんなにっこにっこ」三笘薫と川崎F・U-15の子供たち</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">\憧れの大先輩がやってきた!!/<br><br>本日U-15の練習にカオルが登場!!<br>選手たちを激励してくれました。<br><br>世界で戦う <a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%B8%89%E7%AC%98%E8%96%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#三笘薫</a> のプレーを間近で見た選手はもちろん、アカデミー時代に関わったスタッフも最高に嬉しそうでした。<br><br>カオル、本当にありがとう。<br>またいつでも帰ってきてください! <a href="https://twitter.com/hashtag/frontale?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#frontale</a> <a href="https://t.co/9Iqhp3Px2s">pic.twitter.com/9Iqhp3Px2s</a></p>&mdash; 川崎フロンターレ (@frontale_staff) <a href="https://twitter.com/frontale_staff/status/1541775945945649152?ref_src=twsrc%5Etfw">June 28, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.06.29 18:05 Wed
twitterfacebook
thumb

ルヴァン杯プライムステージの組み合わせが決定! 王者名古屋は浦和と対戦

29日、YBCルヴァンカップ・プライムステージの組み合わせ抽選会が行われた。 今月上旬に行われたプレーオフステージではセレッソ大阪、サンフレッチェ広島、名古屋グランパス、アビスパ福岡が勝ち上がり、ここにAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場した川崎フロンターレ、浦和レッズ、横浜F・マリノス、ヴィッセル神戸を加えた8チームでプライムステージを争う。 前回王者の名古屋は浦和と対戦。昨シーズンのカップ戦王者同士の対決となる。昨季ルヴァンカップのファイナリストであるC大阪は、J1王者・川崎Fと対戦する。 抽選会当日にミゲル・アンヘル・ロティーナ監督の解任が発表された神戸は福岡と対決。J1で現在首位の横浜FMは、好調の広島と対戦することになった。 なお、1stレグは8月3日、2ndレグは8月10日に行われる。 ◆プライムステージ組み合わせ 浦和レッズ vs 名古屋グランパス 川崎フロンターレ vs セレッソ大阪 横浜F・マリノス vs サンフレッチェ広島 アビスパ福岡 vs ヴィッセル神戸 2022.06.29 16:00 Wed
twitterfacebook
thumb

川崎FがU-18から松長根悠仁&大関友翔の来季昇格発表! 高井幸大に続く

川崎フロンターレは28日、同クラブU-18に所属するDF松長根悠仁(17)、MF大関友翔(17)の来季昇格内定を発表した。 両選手はともに川崎市出身で、松長根はU-12から、大関はU-18から川崎Fのアカデミーでプレーしている。 飛び級で昇格発表済みのDF高井幸大に続くトップチーム入りとなる両選手はクラブを通じて喜びの思いとともに決意を語っている。 ◆松長根悠仁 「小さい頃からずっと見ていたフロンターレでプロサッカー選手になることができ、とてもうれしく思います。これまでお世話になった方々や、いつも熱い声援を送ってくださるサポーターの皆さんに恩返しできるよう頑張ります」 「まずはU-18で、クラブユース選手権優勝と、プレミアリーグEAST・ファイナル優勝という結果をサポーターの皆さんに届けたいです。自分の良さである勝ちに対する気持ちを全面に出し、1日でも早くトップチームで試合に出られるよう、日々努力していきます」 ◆大関友翔 「川崎フロンターレU-18からトップチーム昇格が決まりました大関友翔です。小さい頃から憧れであった川崎フロンターレでプロサッカー選手になれることを、とてもうれしく思います」 「同時に、いつも応援してくれていた家族、友人、これまで指導していただいた方々、そしていつも温かい声援を送っていただいているサポーターの皆様にとても感謝しています。一日でも早くトップチームの試合に出て、恩返しできるように、人一倍の努力をしていきます。応援よろしくお願いします」 2022.06.28 16:25 Tue
twitterfacebook
thumb

ボールは保持も1点止まりの川崎F、終盤被弾でドローに…磐田は遠藤のCKから伊藤がJ1初得点【明治安田J1第18節】

25日、明治安田生命J1リーグ第18節の川崎フロンターレvsジュビロ磐田が等々力陸上競技場で行われ、1-1の引き分けに終わった。 前節の北海道コンサドーレ札幌戦では終盤の猛攻で逆転勝ちを収めた川崎Fだが、ターンオーバーをして臨んだ第102回天皇杯は東京ヴェルディに敗れた。唯一残されたJ1のタイトルと3連覇へ必勝の気概を見せるべく、札幌戦で途中出場ながら2得点を挙げた小林を先発で起用した。 対する磐田も前節のサガン鳥栖戦で前半の大量リードを守り切って4試合ぶりの勝利。天皇杯でも湘南ベルマーレを相手にクリーンシートを達成し、守備に自信を付けて今節へ臨んだ。 キックオフ前には両チームに所属経験がある元日本代表FW大久保嘉人氏が、川崎Fの公認キャラクター・カワサキまるこのフルグラフィックTシャツを着てプレゼンターを務めるなど、和やかな雰囲気でゲームはスタートした。 戦前の予想通りにボールを握るのは川崎F。16分にはショートコーナーを使って大島のクロスに谷口が頭で合わせるも、GK三浦がファインセーブを披露。磐田はワントップの杉本がハーフウェーラインより後方まで下がる[5-4-1]でセットアップし、耐える展開も上等の構えを見せる。 相手陣地でのプレーが続くも、明確な決定機を作れなかった川崎Fだが、33分についに均衡を破る。左サイドを起点にショートパスを多用して機を伺うと、敵陣中央でボールを受けた谷口が浮き球をディフェンスラインの背後へ。軽く外へ膨らみ、大外から右のポケットへ侵入した山根は、右足ワンタッチで優しく合わせてゴール左隅に流し込んだ。 ビハインドで折り返した磐田は、後半から川崎Fの最終ラインへチェックを掛けるようになる。ただ、川崎Fも磐田のプレスをいなし、55分にはチャナティップが背後のスペースを突いてGKと一対一の決定機に。シュートは右のポストに嫌われたが、後方からの縦パスを引き出すなど、71分の塚川との交代まで精力的に動いた。 残り15分を切ると、磐田もポゼッションを高めて押し込む時間が増え、ボックス内にボールが入る回数も増加。途中出場のジャーメインや金子らが前線でアクセントとなり、小川のシュートから右CKを得ると、84分に試合を振り出しに戻す。遠藤のキックを車屋から逃げながらニアで伊藤が薄く合わせ、ファーへ流し込むJ1初ゴールで同点とした。 さらに、カウンターからジャーメインのヘディングが右ポストを叩くなど勢いの乗る磐田は、大井を最前線起用して3ポイントを取りにいく。 互いに次の1点を目指したが、新たなゴールは生まれずに試合はタイムアップ。多くの時間でボールを支配した川崎Fは、追加点を奪えなかったことが響いた。対する磐田は押される時間が長かったにも関わらず、最少失点にとどめたことで勝ち点「1」を手にするに至った。 川崎フロンターレ 1-1 ジュビロ磐田 【川崎F】 山根視来(前33) 【磐田】 伊藤槙人(後40) 2022.06.25 21:09 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第18節:川崎Fvs磐田】失意の天皇杯敗退から何を見せる? 磐田は90分間の集中を

【明治安田生命J1リーグ第18節】 2022年6月25日(土) 19:00キックオフ 川崎フロンターレ(3位/33pt) vs ジュビロ磐田(14位/18pt) [等々力陸上競技場] ◆今度は天皇杯でも敗退…立ち直れるか【川崎フロンターレ】 リーグ戦連敗、3試合連続無失点という近年見なかった低調ぶりを見せていた川崎F。しかし、前半戦ラストの北海道コンサドーレ札幌戦は、5-2で圧勝して折り返した。 仕切り直しで3連覇に向かって進みたい最中、ミッドウィークの天皇杯ではまさかの結果。J2の東京ヴェルディ相手に0-1で敗戦。相手GKマテウスの好セーブもあった中で主軸を途中起用しながらまたしてもゴールを奪えず。敗退となった。 AFCチャンピオンズリーグに続き、思わぬ段階でまた1つタイトルが消えた王者。リーグ3連覇という大きな目標はあるが、どうも歯車が合わない。 特に攻撃の形が作れていなかった中、復帰した大島僚太がカギを握ることに。しっかりとゲームを組み立てて、立ち直ることができるのかに注目が集まる。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:チョン・ソンリョン DF:山根視来、谷口彰悟、車屋紳太郎、佐々木旭 MF:大島僚太、橘田健人、チャナティップ FW:家長昭博、小林悠、遠野大弥 監督:鬼木達 ◆ポイントは90分間のプラン【ジュビロ磐田】 3試合勝利がなかった中で、前半戦ラストの前節はサガン鳥栖を相手に3-1で勝利を収めた磐田。気がつけば降格権が近づいている中、後半戦でしっかりと勝ち点を積み上げていきたいところだ。 ミッドウィークの天皇杯は湘南に勝利しラウンド16に進出。公式戦2連勝というこの流れを維持できるかが課題となる。 今シーズンの課題は90分間の集中力。鳥栖戦も3-1で勝利したとはいえ、前半に奪った3点のリードをなんとか守った状況。後半は相手に押し込まれ続けていた。 相手が仕留める能力が高ければ逆転負けもあり得た展開。しっかりと守備を構築しながら、90分間を戦い抜けるか。夏場に入るこのタイミングで、大きな分かれ目となりそうだ。 ★予想スタメン[3-4-2-1] GK:三浦龍輝 DF:山本義道、伊藤槙人、リカルド・グラッサ MF:吉長真優、遠藤保仁、鹿沼直生、松本昌也 MF:上原力也、大森晃太郎 FW:ファビアン・ゴンザレス 監督:伊藤彰 2022.06.25 14:45 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly