清水の選手3名が新型コロナウイルス感染…1名が症状を訴え検査し3名が陽性に

2022.01.23 21:40 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
清水エスパルスは23日、トップチームの選手3名が陽性判定を受けたことを発表した。

クラブの発表によると、当該選手は22日の夜に発熱し、ノドの痛みなどの症状があったとのこと。23日にPCR検査を実施し、陽性判定を受けていた。

なお、同日に全選手とスタッフが検査を受けた結果、新たに2選手が陽性と判定されたとのことだ。なお、こちらの選手は症状はないとのことだ。

当該選手は適切な対策のもとで療養中。なお、24日のグラウンドでのトレーニングは中止となった。


関連ニュース
thumb

両守護神の活躍で京都vs清水はゴールレスの引き分けに【明治安田J1第13節】

明治安田生命J1リーグ第13節、京都サンガF.C.vs清水エスパルスが14日にサンガスタジアムで行われ、0-0の引き分けに終わった。 10位の京都(勝ち点16)と14位の清水(勝ち点12)の一戦。京都は4月の5試合は3勝1分け1敗の好成績を残したものの、同月最後のリーグ戦となったアビスパ福岡戦からここ3試合は1分け2敗。前節は未だホーム無敗を誇る札幌の本拠地で1-0の惜敗を喫した。 対するは、前々節の湘南ベルマーレ戦で今季2勝目を挙げた清水。その日は6分間で3得点と攻撃陣が爆発したが、前節の川崎フロンターレ戦はホームで0-2の完敗。再びリスタートを強いられることになった。 試合は序盤から互いに次々と決定機を作り出す白熱の展開となる。まずは2分、清水は敵陣でボールをロストしたところを素早く奪い返し、宮本が鈴木唯人とのワンツーでボックス手前からミドルシュートを放つ。 これはGK上福元の正面に飛んで事なきを得た京都は8分、敵陣での宮吉のパスカットからウタカがボックス右に侵攻。シュートを打てればという場面だったが、ここはホナウドの対応に遭う。それでも11分には、左サイドからのクロスを武富が頭で合わせて決定機を演出する。 一進一退の攻防はまだ続く。19分、今度は清水の鈴木唯人が左サイドを突破しクロスを上げると、相手に当たってこぼれたところを白崎が素早くシュート。これはDFにブロックされ、そのセカンドボールを今季初先発のカルリーニョス・ジュニオが拾いゴールを狙うも、ここもDFに跳ね返された。 あと一歩まで迫りながらも、肝心のゴールには至らない両チーム。京都は26分のウタカのシュートはGKの正面に。38分には高い位置でボールを奪ったウタカが持ち上がり、最後は武富がボックス右からシュートを放ったが、これもGK権田の正面に飛ばしてしまった。 後半はよりタイトな内容となり、互いに前半ほどゴールに近づくことはできなくなる。それでも清水は55分過ぎにチアゴ・サンタナが立て続けにシュートシーンを迎えるなど、少ないながらもチャンスを迎えていく。 一方の京都は、75分にウタカがシュートを放つも大きく枠を外れる。後半アディショナルタイムには、自陣でのボール奪取から前線のウタカが起点となり、山田にビッグチャンス。だが、ウタカの横パスを受けてボックス右に侵入するも、丁寧にコースを狙ったシュートはGK権田の守備範囲だった。 清水もラストプレーで途中出場の神谷がミドルシュートを狙ったが、京都もGK上福元がしっかりセーブ。この両守護神の活躍もあり、試合は最後までゴールが生まれず0-0の引き分けに終わった。 京都サンガF.C. 0-0 清水エスパルス 2022.05.14 15:58 Sat
twitterfacebook
thumb

清水から期限付き移籍中の岡山GK梅田透吾が右ヒザ手術で全治6~8カ月

ファジアーノ岡山は10日、GK梅田透吾の手術を発表した。 梅田は3月13日に行われたFC町田ゼルビア戦で負傷。ボールをキャッチした際の着地で負傷していた。 梅田は右ヒザ前十字じん帯断裂と診断され、4月14日に手術を行っていたとのこと。全治は6~8カ月とのことだ。 梅田は清水エスパルスから期限付き移籍で加入。開幕から4試合に出場していたが、今季絶望となる負傷となってしまった。 2022.05.11 16:04 Wed
twitterfacebook
thumb

清水の日本代表GK権田修一の妻が息子の誕生日に家族ショット!育児での夫の協力も明かす「主人にバトンタッチ!」

清水エスパルスの日本代表GK権田修一の妻である裕美さんがツイッターを更新。家族での思い出を共有した。 昨季ポルティモネンセから清水に期限付き移籍で加入した権田は、今季からは完全移籍に移行し、キャプテンも務めると、7日に行われた明治安田生命J1リーグ第11節の川崎フロンターレ戦では、J1リーグ通算300試合出場も達成した。 私生活では2010年に裕美さんと結婚し、2013年5月に第一子となる長男が誕生しているが、9日に裕美さんがインスタグラムを更新。家族での3ショットを添えて、息子の9歳の誕生日を祝った。 「息子が9歳になりました♪『育児は育自』思えば、わたしが成長させてもらった9年間だったなぁ」 「息子の思考の中でも理解できないことも多くなってきましたが、そこは主人にバトンタッチ!これからも権田Fam,楽しくやっていこう!」 3月3日の権田の33歳の誕生日の際も、家族3人で祝っていた権田家。3人とも素敵な笑顔を浮かべており、幸せな家庭を築いているようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】権田、妻・裕美さん息子の3ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://t.co/XMNnaU4LHi">pic.twitter.com/XMNnaU4LHi</a></p>&mdash; ごんだゆみ (@ymts20) <a href="https://twitter.com/ymts20/status/1523667391062081536?ref_src=twsrc%5Etfw">May 9, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CapA5QsPpnp/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CapA5QsPpnp/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CapA5QsPpnp/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Shuichi Gonda/権田修一(@shuichi33g)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.05.10 19:30 Tue
twitterfacebook
thumb

川崎Fが失意のACLから仕切り直す! アウェイ清水戦を脇坂1G1Aで快勝【明治安田J1第12節】

明治安田生命J1リーグ第12節の1試合が7日にIAIスタジアム日本平で行われ、アウェイの川崎フロンターレが2-0で清水エスパルスを下した。 前節を今季最多4発の9試合ぶり勝利で飾って弾みをつけた12位の清水が失意のグループステージ敗退に終わったACLの戦いから戻り、一発目のJ1リーグ戦となる2位の川崎Fをホームに迎え撃った。 GK権田がJ1リーグ通算300試合出場の清水は開幕から先発が続いた原が欠場となり、片山が先発。仕切り直しを狙う川崎Fは家長、レアンドロ・ダミアン、マルシーニョの前線3枚をスタートから送り出した。 前節の快勝劇を浮上のきっかけにしていきたい清水だが、序盤からボールを握った川崎Fペース。清水は相手のパスワークに制限をかけられず、ズルズルと下がらされ、川崎Fが攻守に卒なくを進めていく。 10分に相手のバックパスをかっさらったマルシーニョにボックス内まで攻め入られてのピンチをGK権田の見事な飛び出しで阻止した清水だが、川崎Fがレアンドロ・ダミアンのポストプレーから先制ゴールを奪う。 14分にレアンドロ・ダミアンのチェストパスをバイタルエリア右で受けた脇坂がダイレクトで叩いてボックス右に。キープに入った家長の落としに右足ダイレクトで合わせて、豪快にネットを揺らした。 さらに32分、今季J1リーグ初弾の脇坂が今度はお膳立て。バイタルエリア右の脇坂が素早いルップアップからボックス左のファーサイドに右足で浮き球パスを出すと、フリーのマルシーニョが頭で押し込んだ。 守備がハマらず、受けに回り続けるなか、マルシーニョにもリーグ戦3得点目を許した清水は41分、チアゴ・サンタナが半ば強引な左足ミドルを放つが、惜しくも左ポストを直撃。川崎Fが2点リードで折り返す。 川崎Fのパスワークに振り回され、前半に失点を重ねた清水は松岡と神谷の交代カードを切って後半をスタート。58分にもカルリーニョス・ジュニオを入れると、相手のボックスに向かっていく場面も増え出す。 だが、ボールを持たれても焦らない川崎Fは交代枠を駆使しつつ、GKチョン・ソンリョンの冷静な処理で苦しい時間を凌ぎ、2-0の戦況を維持。さらに、家長を中心にマイボールの時間も作り、陣地回復する。 その川崎Fが再びボールを握り始めると、清水も76分に最後のカードで滝を投入。サイドからのクロスで誰かが触ればゴールというシーンも作り出したが、息が合わず、2点ビハインドのまま終盤を迎える。 5つ目の交代枠で小塚を投入して試合のクローズに動いた川崎FがACL帰りの初戦を白星で飾り、リーグ戦2連勝で首位の鹿島アントラーズと2ポイント差に。敗れた清水は6試合ぶりの黒星を喫している。 清水エスパルス 0-2 川崎フロンターレ 【川崎F】 脇坂泰斗(前14) マルシーニョ(前32) 2022.05.07 16:04 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第12節:清水vs川崎F】ホーム初勝利目指す清水、失意の王者を迎え撃つ

【明治安田生命J1リーグ第12節】 2022年5月7日(土) 14:00キックオフ 清水エスパルス(12位/12pt) vs 川崎フロンターレ(2位/20pt) [IAIスタジアム日本平] ◆前節快勝の勢いを生かせるか【清水エスパルス】 4試合連続ドローで臨んだ前節は、降格圏の湘南ベルマーレとの“シックスポインター”で1-4と快勝を収めた。 久々の快勝にチームとしても自信を掴んだ部分は多いはず。特に攻撃陣は充実しており、ここから浮上していきたいところだろう。 相手は王者川崎F。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の過酷な戦いを終えて帰ってきた中でどんなプレーを見せるのか。リスタートの意味合いが強い相手の出鼻を挫きたいところだ。 今季はホームで未勝利。ファン・サポーターのためにも、大きな1勝を記録しておきたい。 ★予想スタメン[4-4-2] GK:権田修一 DF:原輝綺、立田悠悟、鈴木義宜、山原怜音 MF:中山克広、宮本航汰、ホナウド、白崎凌兵 FW:鈴木唯人、チアゴ・サンタナ 監督:平岡宏章 ◆失意の中リスタートを【川崎フロンターレ】 リーグ戦はおよそ1カ月ぶりとなる川崎F。ACLでは川崎Fらしさをあまり発揮できることなく、最後に突破の権利がするりと落ちていってしまった。 Jリーグを連覇している王者として臨みながら、結果として日本勢で唯一のグループステージ敗退の憂き目に遭った。 過密日程でターンオーバーし、気候にもなんとか適応しようというものが見られたが、ピッチコンディションの悪さは最後まで足枷に。アグレッシブさを見せられない試合ではあっさりやられてしまうなど、力不足感は否めなかった。 今シーズンもリーグ戦ではらしくない試合が続いていただけに、リスタートといきたいところだが、チャナティップ、登里享平、大島僚太が負傷で離脱することが確定。さらに、帰国後のバブル中でいきなり試合に臨むだけに、コンディション面がどうなのか。とはいえ、ここでしっかりと気持ちを切り替えたい。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:チョン・ソンリョン DF:山根視来、谷口彰悟、車屋紳太郎、佐々木旭 MF:脇坂泰斗、橘田健人、遠野大弥 FW:家長昭博、レアンドロ・ダミアン、マルシーニョ 監督:鬼木達 2022.05.07 08:22 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly