ドルトムントがハーランド&ムニエのドッペルパックなどでフライブルクを粉砕!《ブンデスリーガ》

2022.01.15 06:25 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ドルトムントは14日、ブンデスリーガ第19節でフライブルクと対戦し5-1で勝利した。

フランクフルトに逆転勝利で飾った2位ドルトムントが、3戦負けなし中の4位フライブルクのホームに乗り込んだ一戦。新年連勝を目指すドルトムントは前節と同じスタメンで試合に臨んだ。

注目の上位対決はドルトムントが前からのプレッシングでリズムを掴むが、集中した守りを見せるフライブルク守備陣を前に流れの中からシュートに持ち込めない状況を強いられる。

それでもドルトムントはセットプレーからゴールをこじ開ける。14分、ブラントの左CKからニアに走り込んだムニエが頭で合わせると、このシュートがゴールに突き刺さった。

先制したドルトムントは、29分にもブラントの右CKから再びムニエがヘディングシュートを流し込み、追加点を奪った。

ハーフタイムにかけてもフライブルクに攻撃の糸口を見いださせないドルトムントは、前半終了間際の46分に敵陣でボールを奪ったベリンガムのラストパスからハーランドがゴールネットを揺らし3点をリードして後半へ折り返した。

互いに選手を入れ替え迎えた後半は、立ち上がりから一進一退の展開が続く。すると、ドルトムントは61分に失点を許す。ドリブルで持ち上がったシャーデのパスからボックス右に侵入したR・サライがシュート。これはGKコベルが弾いたが、こぼれ球をデミロビッチに押し込まれた。

1点を返されたドルトムントは、71分にロイスとラファエウ・ゲレイロを下げてT・アザールとN・シュルツを投入。すると75分、敵陣中盤でボールを奪ったダフードのスルーパスからボックス左に抜け出したハーランドが冷静にシュートをゴール右隅に流し込んだ。

さらに86分には、左サイド抜け出したN・シュルツの折り返しをゴール前で受けたダフードがゴール右へシュートを突き刺して5点目。

結局、試合はそのまま5-1でタイムアップ。上位対決を制したドルトムントが、暫定ながら首位バイエルンとの勝ち点差を3に縮めている。


関連ニュース
thumb

マルコ・ローゼ退任のドルトムント、テルジッチ氏を再び指揮官に任命!

ドルトムントは23日、同クラブでテクニカル・ディレクター(TD)を務めていたエディン・テルジッチ氏(39)をトップチームの監督に任命したことを発表した。 20日にマルコ・ローゼ監督(45)の退任を発表したドルトムント。今シーズンから就任したローゼ監督の下、調子の波が激しかった昨季から打って変わって開幕から好調を維持し、第8節以降、2位を下回ることはなかった。しかし、肝心のバイエルンに対してはダブルを許し、絶対王者の座を揺るがすことはできず。クラブ首脳陣との話し合いの末、双方合意で袂を分かつこととなった。 そして、早くも後任が決定。テルジッチ氏は2010年から2013年まではドルトムントユースでスカウト兼コーチとして働き、2018年から2020年にかけてはトップチームでルシアン・ファブレ監督のアシスタントコーチを務めた。ファブレ監督が解任された2020年12月からは、シーズン終了まで暫定監督を担ったこともある。 暫定監督を務めた当時、テルジッチ氏は就任当初に低迷していたチームを最終的にブンデスリーガでトップ4フィニッシュに導き、DFBポカール制覇にも導くなどの手腕を発揮。他クラブからの引き抜きの噂もあったが、その後はドルトムントのTDに就任し、裏方に回っていた。 この度、再び表舞台に立つことを決断したテルジッチ新監督。2025年までの契約を結んだクロアチア人指揮官は、クラブを通じて意気込みを語った。 「今では、私の人生でドルトムントがどれほど大きな存在なのか、誰もが知っていることだろう。ヨアヒム・ヴァツケ、ミヒャエル・ツォルク、セバスティアン・ケールの多大な信頼と責任に心から感謝している。クラブの成功のため、我々は日々全てを捧げるつもりだ」 2022.05.23 22:45 Mon
twitterfacebook
thumb

ドルトムントがトルコ代表MFエズジャンを獲得! 今夏4人目の補強に

ドルトムントは23日、ケルンからトルコ代表MFサリフ・エズジャン(24)を獲得したことを発表した。契約は2026年6月30日までとなる。 ケルンの下部組織で育ったエズジャンは、2016年9月に行われたシャルケ戦でプロデビュー。2017-18シーズンから本格的にトップチームへ昇格したが、19-20シーズンは当時のアヒム・バイエルロルツァー監督の構想外となり、2部のホルスタイン・キールへレンタル移籍。それでも監督が変わった20-21シーズン以降は主力として活躍しており、今季はブンデスリーガ31試合に出場した。 また、代表歴に関して、これまでは各アンダー世代のドイツ代表を経験。2021年には主力としてU-21欧州選手権優勝を果たした。だが、今年3月にルーツであるトルコでフル代表デビュー。U-21ドイツ代表を指揮していたシュテファン・クンツ監督とも再会することとなった。 ドルトムントでは、ドイツ代表のDFニクラス・ズーレ、DFニコ・シュロッターベック、FWカリム・アデイエミに続く今夏4人目の補強となったエズジャン。ケルンへの愛を示しながらも、今後はドルトムントでプレーしていく意欲を語った。 「ケルンは僕の故郷で信じられないほどの恩義があるクラブだ。だからよっぽどのクラブじゃなければ自分の街を離れることはしなかった」 「だけど、ドルトムントのエネルギーが文字通り感じられること、そしてチャンピオンズリーグでプレーできることが、最終的に僕の決断を後押ししてくれた」 「81000人を超える観客の前でさらに成長し、自分のスタイルでブンデスリーガやチャンピオンズリーグでチームに貢献できることを本当に嬉しく思う。僕は非常に野心的で、全てを捧げる覚悟があるんだ」 なお、エズジャンは2023年まで契約を残していたが、ドイツ『キッカー』によれば、ドルトムントは500万ユーロ(6億8000万円)の移籍金を支払ったと見られている。 2022.05.23 18:50 Mon
twitterfacebook
thumb

ドルトムント退団のGKヒッツ、母国バーゼルに加入

バーゼルは20日、ドルトムントを退団した元スイス代表GKマルビン・ヒッツ(34)の加入を発表した。契約期間は2025年6月までの3年間となっている。 2018年7月にアウグスブルクからドルトムントへと完全移籍で加入したヒッツ。控えGKという立場ながら、公式戦46試合に出場。今シーズンはブンデスリーガで5試合、DFBポカールで1試合に出場していた。 ザンクト・ガレンでプロデビュー後、2008年にヴォルフスブルクに移籍したヒッツにとっては、母国の名門バーゼル加入は14年ぶりのスイス復帰となる。 2022.05.20 22:45 Fri
twitterfacebook
thumb

ドルトムント、マルコ・ローゼ監督が双方合意で退任「責任を持つことができなかった」

ドルトムントは20日、マルコ・ローゼ監督(45)との契約を解除したことを発表した。 同日、マルコ・ローゼ監督も出席した、ハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOやスポーツ・ディレクターのミヒャエル・ツォルク氏らが集まった会議にて、双方合意のもとで退任が決定。指揮官は今後のチームの方向性について、自身が責任を持てる確信ができなかったという。 「不可解な点が多い難しいシーズンだったが、自分たちの進むべき道が見えてきた。しかしそのとき、私の中に全ての責任に対する100%の確信が無くなったという印象が芽生えた。そして、我々は最終的に契約を解消するという結論に至ったのだ」 2019年夏から2年間指揮したボルシアMGで、1年目からチャンピオンズリーグ出場に導いたローゼ監督。4シーズンぶりとなった欧州最高峰の舞台では、チャンピオンズカップ時代の1977-78シーズン以来のグループステージ突破を決めた手腕が評価され、昨夏にドルトムントが契約解除金を支払う形で就任した。 そして今季のドルトムントは、調子の波が激しかった昨季から打って変わって、開幕から好調を維持。第8節以降、2位を下回ることはなかったが、肝心のバイエルンに対してはダブルを許し、絶対王者の座を揺るがすことはできなかった。また、チャンピオンズリーグではグループステージ敗退。ヨーロッパリーグでも決勝トーナメント・プレーオフで準優勝のレンジャーズに敗れていた。 なお、新監督の選定については今後協議を進めていくとのことだ。 2022.05.20 21:22 Fri
twitterfacebook
thumb

「髪切った?」ハーランドが“三つ編みヘアー”にアレンジ!元シティの父とノルウェーの憲法記念日を祝う

マンチェスター・シティに移籍するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドのヘアスタイルに注目が集まっている。 21歳ながらすでにワールドクラスのストライカーとしての地位を確立し、10日にはドルトムントからシティへの移籍合意が発表されたハーランド。今シーズンの戦いを終えており、7月1日の加入にむけて準備を進めている。 そのハーランドは、ノルウェーの憲法記念日でもある17日に自身のインスタグラムを更新。元マンチェスター・シティで父親のアルフ・インゲ・ハーランド氏とともに国家の日(ナショナルデー)を祝った。 父とともにスーツにサングラスでビシッと決めたハーランドだったが、長かった髪は後ろで三つ編みのように編み込まれている。ドルトムント加入以降髪を伸ばし続け、かなりの長さになっているハーランド。試合時には後ろでお団子に纏めることが多いが、背広に合わせてスタイルもチェンジしたのだろうか。 この投稿には、ファンも「このスタイルが好きだ」、「髪切った?」と反応。また、加入を待ちきれない多くのシティズン(シティサポーターの愛称)から歓迎の声が寄せられている。 <span class="paragraph-title">【写真】三つ編みヘアーのハーランド(2枚目)</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CdqUPDCjn95/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CdqUPDCjn95/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CdqUPDCjn95/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Erling Braut Haaland(@erling.haaland)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.05.18 21:45 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly