伊東純也が所属するヘンクが監督交代、かつてハンガリー代表率いたシュトルク氏を招へい

2021.12.08 11:35 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
日本代表MF伊東純也が所属するヘンクは7日、新監督にドイツ人指揮官のベルント・シュトルク氏(58)を招へいしたことを発表した。契約期間は無期限とのことだ。ヘンクは7日にヨン・ファン・デン・ブロム監督(55)を解任していた。

昨シーズンはジュピラー・プロ・リーグを4位で終えており、今シーズンのヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得していたヘンクだったが、今シーズンは不安定な戦いを続け、現在リーグ戦で8位に位置。中位に甘んじている。

リーグ戦では直近4試合で勝利がなく、2分け2敗。ELでも5試合を戦い1勝2分け2敗となっており、公式戦では7戦未勝利となっていた。

ヘンクは「選手のクオリティや結果がクラブの野心と一致していない」と解任理由を説明していた。

新たにチームを率いるシュトルク新監督は、これまで数多くのクラブや代表チームで指導。シュツットガルト、ヘルタ・ベルリン、ヴォルフスブルク、パルチザン・ベオグラード、ドルトムントと、ユルゲン・レーバー氏のアシスタントコーチを務め、その後は、カザフスタン代表やハンガリー代表で監督を務め、ユーロ2016ではハンガリー代表を率いて出場した。

2018年9月にムスクロンの監督に就任すると、セルクル・ブルージュ、スロバキアのドゥナイスカー・ストレダで監督を務めた。

ヘンクは9日にEL最終節のラピド・ウィーン戦を控えており、グループステージ突破を懸けて戦う。

関連ニュース
thumb

「スピードお化け」伊東純也が2試合連続で1G1Aの大活躍!さらにはPK奪取で「誰も止められない」

ヘンクに所属する日本代表MFの伊東純也が素晴らしい活躍を見せた。 ヘンクは16日ジュピラー・プロ・リーグ第22節でベールスホットとホームで対戦。伊東とベールスホットのFW鈴木武蔵はそれぞれ先発し、日本人対決が実現した。 最下位相手に、ヘンクは徐々にゲームを支配。伊東も右サイドからチャンスを演出すると、20分、伊東のクロスにMFパトリック・フロショフスキーが頭で合わせ、ヘンクが先制に成功する。 そして31分には、今度はDFダニエル・ムニョスの右サイドからのクロスに伊東が左足で合わせ、追加点を奪う。 その後もチャンスを作る伊東。52分の場面ではシュートはクロスバーに防がれるものの、78分にはドリブル突破からボックス内で倒され、PKを奪取。これをFWテオ・ボンゴンダが決め、ヘンクはリードを3-0に広げた。 ベールスホットは88分に鈴木の左足クロスからマリウス・ヌービッシが1点を返すも、後半アディショナルタイムにはヘンクがダメ押しの4点目。試合はヘンクが4-1で大勝した。 前節のKVオーステンデ戦に続き2試合連続で1ゴール1アシストと大活躍の伊東には、ファンも「スピードお化け」、「誰も止められない」、「毎度クロスうますぎ」、「ノリノリだ~」と絶賛の言葉を送っている。 ヘンクはエースFWのポール・オヌアチュがケガで離脱する中、伊東が完全にチームの中心になっている。 <span class="paragraph-title">【動画】伊東純也の完璧クロスと左足でのゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="7U294QShlUk";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.01.17 20:05 Mon
twitterfacebook
thumb

ヘンクの日本代表MF伊東純也のゴールが年間最優秀ゴール部門で3位、最優秀選手部門でも5位に

ベルギーメディア『HLN』は12日、2021年の各アワードを発表。ヘンクの日本代表MF伊東純也のゴールが年間最優秀ゴール部門で3位となった。 12日、ベルギーメディア『HLN』が2021年における各アワードを発表。年間最優秀ゴール部門において、昨年1月23日にクラブ・ブルージュ戦で決めた伊東の左足でのバックヒールは3位となった。 年間最優秀ゴールに選出されたのはクラブ・ブルージュのオランダ代表FWノア・ラングがワースラント=ベフェレン戦で決めたゴール。同メディアによると、24,603票が投じられ、ラングが51%を獲得。2位はベールスホットのベルギー人FWヤン・ファン・デン・ベルフ(28%)、3位が伊東純也(21%)であった。 男子年間最優秀選手には伊東の同僚、ナイジェリア代表FWポール・オヌアチュが選出された。同部門では伊東も5位にランクインしている。また、女子年間最優秀選手にはMFジャニス・ケイマン(リヨン/フランス)が選ばれている。 <span class="paragraph-title">【動画】年間最優秀ゴール候補となった伊東のバックヒール&受賞したノア・ラングのゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="nl" dir="ltr">Goal van het jaar, toch? <br><br>Een Gouden Schoen-outsider, maar voor onze ploeg zoveel meer. Onze Japanner<a href="https://t.co/Xg0pb9IClA">https://t.co/Xg0pb9IClA</a><a href="https://twitter.com/hashtag/mijnploeg?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#mijnploeg</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/riseabove?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#riseabove</a> <a href="https://t.co/1b1bTS9Kg7">pic.twitter.com/1b1bTS9Kg7</a></p>&mdash; KRC Genk (@KRCGenkofficial) <a href="https://twitter.com/KRCGenkofficial/status/1481212792053157892?ref_src=twsrc%5Etfw">January 12, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="nl" dir="ltr">STEM NU! <br><br>Noa Lang komt met deze beauty in aanmerking voor Doelpunt Van het Jaar &amp; jij bepaalt of hij die trofee mee naar huis mag nemen! <a href="https://twitter.com/hashtag/GoudenSchoen2021?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#GoudenSchoen2021</a><br><br>Stem via de HLN-app of hier <a href="https://t.co/5W8FbIwjNW">https://t.co/5W8FbIwjNW</a> <a href="https://t.co/P3OZo7A5uJ">pic.twitter.com/P3OZo7A5uJ</a></p>&mdash; Club Brugge KV (@ClubBrugge) <a href="https://twitter.com/ClubBrugge/status/1481234948350746630?ref_src=twsrc%5Etfw">January 12, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.13 20:35 Thu
twitterfacebook
thumb

数選手が新型コロナ感染のヘンク、伊東純也も陽性判定か

ヘンクの日本代表MF伊東純也が新型コロナウイルスに感染したようだ。 ベルギー『HLN』によると、ヘンクではすでにMFバスティアン・トマがPCR検査で陽性判定を受け、滞在先のドバイで隔離。FWアンドラス・ネメトも簡易検査で陽性判定が下され、PCR検査の結果待ちだという。 そうしたなか、このウィンターブレイク中も帰国せず、ベルギーで過ごしたという伊東もPCR検査で陽性判定を確認され、隔離措置に。今週から始まった年明け最初のチームトレーニングを欠席したようだ。 昨年10月に2024年6月30日までの新契約を締結した伊東は今季のここまで公式戦31試合の出場で4得点11アシストをマーク。今年はワールドカップ(W杯)イヤーでもあるが、出遅れてのスタートになる模様だ。 なお、チームはスペインのベニドルムで冬季キャンプを予定したが、新型コロナウイルスの変異種であるオミクロン株の感染拡大を懸念して中止に。ヘンクに残り、16日の再開初戦に向けて調整を続けている。 2022.01.05 10:00 Wed
twitterfacebook
thumb

ヒールパス→ドリブル突破→クロス!味方は触るだけでいい伊東純也のアシストをファンも絶賛「上手くなってる」

ヘンクに所属する日本代表MF伊東純也が良い形で2021年最終戦を終えた。 ヘンクは26日、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ第21節でオーステンデとアウェイで対戦。伊東は右ウィングで5試合連続の先発となった。 すると、開始早々の6分、右サイドの伊東が中盤からの縦パスをヒールで右サイドバックのダニエル・ムニョスへ送る。ムニョスがそこから裏へ走り出した伊東へリターンパスを返し、一気にボックス右端に侵入。上手く体を入れた伊東がボックス右深くまで切り込みクロスを上げると、ゴール前のアイク・ウグボが押し込み、先制ゴールとなった。 ウグボは触るだけという形の完璧なアシストにはファンも「安定してる」、「上手くなってる」、「崩すまでの流れ最高」、「ムニョスも素晴らしい」と絶賛の言葉が相次いだ。 12分には、パトリック・フロショフスキーのロングパスでDFの裏に抜け出した伊東がゴール右隅にシュートを流し込んで追加点。チームはそこからも加点し、0-4の大勝を飾った。 3試合負けなしと良い流れで年内の戦いを終えたヘンクは、年明けの16日にFW鈴木武蔵が所属するベールスホットをホームに迎える。 <span class="paragraph-title">【動画】ストライカーが触るだけでいい完璧アシスト</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="FSA9ywveYKM";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2021.12.27 21:40 Mon
twitterfacebook
thumb

伊東純也が1G1Aと躍動!ヘンクは年内最終戦を快勝で飾る《ジュピラー・プロ・リーグ》

伊東純也の所属するヘンクは26日、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ第21節でオーステンデと対戦し4-0で勝利した。伊東は86分までプレー、12分にゴールを記録。 伊東が右ウィングで5試合連続の先発となったヘンクは、開始早々にの6分にダニエル・ムニョスのパスで抜け出した伊東がボックス右深くまで切り込みクロス。これをゴール前のアイク・ウグボが押し込み、幸先良く先制に成功した。 先制点で勢いづくヘンクは12分、パトリック・フロショフスキーのロングパスでDFの裏に抜け出した伊東がゴール右隅にシュートを流し込むと、35分にはボックス左から侵入したヘラルド・アルテアガのクロスをゴールエリア右に駆け上がったムニョスが折り返すと、これが相手GKに当たりゴールに吸い込まれた。 後半もボールの主導権を握るヘンクだが、なかなか好機を生み出せず時間が経過していく。それでも78分、ブライアン・ヘイネンのロングパスで右サイドを抜け出したムニョスの折り返しを走り込んだフロショフスキーが流し込んだ。 4点差としたヘンクは、83分にクリスティアン・トールストヴェットがこぼれ球に反応したニック・バッツナーの右足を踏みつけてしまい、レッドカードが掲示された。 数的不利となったが、その後はヘンクが危なげない試合運びで試合をクローズ。年内最終戦を4-0の快勝で飾った。 オーステンデ 0-4 ヘンク 【ヘンク】 ウグボ(前6) 伊東純也(前12) ムニョス(前35) フロショフスキー(後33) 2021.12.27 06:52 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly