日本が開催辞退のクラブ・ワールドカップはUAE開催へ

2021.10.20 22:54 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
日本が開催を辞退したFIFAクラブ・ワールドカップ(CWC)2021の開催地がアラブ首長国連邦(UAE)に決定したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

当初、今回のCWCは今年12月に日本での開催が予定されていたが、日本サッカー協会(JFA)は先月9日に、国内における新型コロナウイルスの感染状況を理由に開催辞退を決断していた。

その後、2022年のワールドカップ(W杯)開催地であるカタールを始め、南アフリカ、UAEが新たな開催地として候補に挙がっていた。だが、先日に南アフリカは国内での新型コロナウイルスの感染拡大を理由に、辞退を申し入れていた。

また、カタールに関しては12月前半にFIFAアラブカップを開催するため、ほぼ同時期のCWC開催は困難であるため、消去法の形でUAE開催が決定的となった模様だ。

なお、開催地決定の最終議論は20日に行われるFIFAの理事会で行われる予定だ。

現時点で今大会に出場が決定しているのは、昨シーズンのヨーロッパ王者であるチェルシー(イングランド)、アフリカ王者のアル・アハリ(エジプト)、オセアニア王者のオークランド・シティ(ニュージーランド)の3チーム。ここに南米王者、アジア王者、北中米カリブ海王者、開催国王者が加わることになる。


関連ニュース
thumb

トゥヘルがチルウェルのACL損傷を認める、保存治療で様子見へ

チェルシーを率いるトーマス・トゥヘル監督は、イングランド代表DFベン・チルウェルが右ヒザの前十字じん帯(ACL)を部分断裂したことを認めた。 チルウェルは23日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループH第5節ユベントス戦で先発。しかし、後半半ばの66分にフランス代表MFアドリアン・ラビオとの交錯の際に右ヒザを強く捻って負傷。苦悶の表情を浮かべながらスタッフに両脇を支えられてピッチを後にしていた。 そのチルウェルについて、トーマス・トゥヘル監督は26日に行われた会見で次のように話している。 「ベンはACLを部分断裂し、保存治療を行うことになった。今後6週間で復帰できるか、手術が必要になるかが決まる。得てしてコンディションが良い時に大きなケガに襲われることがある。彼は自信に満ち溢れたプレーができていたし、個人的に非常に残念だ。ユベントス戦でもチームの勝利に大きく貢献してくれていたしね。我々はとても悲しいが、最初の治療ではポジティブな反応を示してくれているからベンは前向きな気持ちを持ってくれている」 2021.11.27 00:00 Sat
twitterfacebook
thumb

チェルシー守護神メンディがFIFAに苦言! 男子最優秀GK候補の画像で自身のみアンダーシャツ

チェルシーに所属するセネガル代表GKエドゥアール・メンディが、国際サッカー連盟(FIFA)の公式ソーシャルメディアチームに苦言を呈した。 FIFAは22日、2021年度『ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ』の男女各賞候補者を発表した。 その中で、昨シーズンのチェルシーのチャンピオンズリーグ(CL)制覇に貢献するなど、加入1年目で見事なパフォーマンスを披露したメンディは、アリソン・ベッカー(ブラジル/リバプール)、ジャンルイジ・ドンナルンマ(イタリア/ミラン、パリ・サンジェルマン)、マヌエル・ノイアー(ドイツ/バイエルン)、カスパー・シュマイケル(デンマーク/レスター・シティ)と共に男子最優秀GKの最終候補にノミネートされていた。 メンディはそのこと自体を光栄に思っているものの、FIFAの公式SNSが投稿した候補者5名の写真に対して苦言を呈した。 今回投稿された5名の選手を合成した画像ではアリソン、ドンナルンマ、ノイアー、シュマイケルの4名が代表チームのGKユニフォームを着用していたが、メンディだけユニフォームの下に着用していると思われるアンダーシャツの姿だった。 写真などの取り扱いに制限がある一般のメディアなどであれば、セネガル代表でプレーするメンディの写真がなかったことによる窮余の対応と考えられなくもない。しかし、FIFAであればその線は考えにくく、単純に配慮のなさと指摘されてもおかしくない。 そして、先日にもマンチェスター・シティのフランス代表DFバンジャマン・メンディの複数に渡る強姦容疑による起訴のニュースで、一部メディアが自身の写真を取り違えたことに憤りを示していたチェルシー守護神は、今回も自身の『インスタグラム』のストーリー機能を通じて、FIFAの対応に苦言を呈している。 「2日間、この投稿を見て理由を理解しようとしているけど、それでもわからないよ」 「僕だけが母国セネガルのユニフォームを着ていないのは普通のことなのか? それはセネガルにとって公平なことなのか?」 なお、今回のメンディの指摘を受け、FIFAの公式SNSは同選手がセネガル代表のユニフォームを着用している画像に差し替えている。 <span class="paragraph-title">【画像】問題の投稿と差し替え後の投稿</span> <span data-other-div="movie"></span> <div id="cws_ad"><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="de" dir="ltr"> Nominees: <a href="https://twitter.com/hashtag/TheBest?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#TheBest</a> FIFA Men&#39;s Goalkeeper<br><br>Alisson Becker<br>Gianluigi Donnarumma<br>Édouard Mendy<br>Manuel Neuer<br>Kasper Schmeichel<br><br> VOTE NOW <a href="https://t.co/Lx1l8HEkaT">https://t.co/Lx1l8HEkaT</a> <a href="https://t.co/g9PkeZ4xlW">pic.twitter.com/g9PkeZ4xlW</a></p>&mdash; FIFA.com (@FIFAcom) <a href="https://twitter.com/FIFAcom/status/1462874528007299075?ref_src=twsrc%5Etfw">November 22, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="de" dir="ltr"> Nominees: <a href="https://twitter.com/hashtag/TheBest?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#TheBest</a> FIFA Men&#39;s Goalkeeper<br><br> Alisson Becker<br> Gianluigi Donnarumma<br> Édouard Mendy<br> Manuel Neuer<br> Kasper Schmeichel<br><br> VOTE NOW <a href="https://t.co/Lx1l8HEkaT">https://t.co/Lx1l8HEkaT</a> <a href="https://t.co/M2UPsz1tUE">pic.twitter.com/M2UPsz1tUE</a></p>&mdash; FIFA.com (@FIFAcom) <a href="https://twitter.com/FIFAcom/status/1463569992067305477?ref_src=twsrc%5Etfw">November 24, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2021.11.25 23:23 Thu
twitterfacebook
thumb

チェルシー、チアゴ・シウバと延長交渉開始

チェルシーとブラジル代表DFチアゴ・シウバ(37)が、契約更新に向けて交渉を開始したようだ。ブラジル『UOL』が伝えている。 2020年夏に加入し、衰え知らずのパフォーマンスで瞬く間にキープレイヤーとなったチアゴ・シウバ。加入2年目の今季はプレミアリーグに適応した分、さらに精度が上がっており、ここまではチャンピオンズリーグを含めて公式戦14試合に出場している。 トーマス・トゥヘル監督も絶賛する中で、クラブは2023年までの新契約を用意している模様。『UOL』のほか、『フットメルカート』も交渉が始まったことを報じており、合意に向けて問題はないと見られている。 チェルシーでは、チアゴ・シウバをはじめ、DFアントニオ・リュディガー、DFアンドレアス・クリステンセン、DFセサール・アスピリクエタらセンターバック陣が揃って来夏に契約切れを迎える状況。クラブとしては全員との契約更新を望んでいるが、果たして。 2021.11.25 20:58 Thu
twitterfacebook
thumb

チュアメニ慰留は困難か...モナコSDが認める 「サッカー界がどのようなものかは分かっている」

多くのクラブが興味を示すモナコのフランス代表MFオレリアン・チュアメニ(21)だが、やはり慰留は難しいようだ。スペイン『FICHAJES FUTBOL』がスペイン『Agencia EFE』の情報をもとに伝えた。 ここ最近、各国のビッグクラブからの関心が伝えられているチュアメニ。2024年まで契約が残るなか、チェルシー、レアル・マドリー、ユベントスなど錚々たるチームが若き才能の動向を注視している。 モナコとしては当然、今季ここまで公式戦21試合の主力はチームに残しておきたいところ。しかし、スポーツ・ディレクターを務めるポール・ミッチェル氏は、この21歳の能力を称賛するとともに、移籍を防ぐのは困難であることを認めている。 「我々はチュアメニをより長くチームに残したいと思っているが、サッカー界がどのようなものかは分かっている。若さを重視するチーム同士の争奪戦になるだろう」 「彼は模範的な選手で、自身のキャリアにとても力を入れている。質問をするのが好きで常に向上心を持っており、ピッチの上ではリーダーだ。強くてダイナミックで、守備も攻撃もできる。彼のような選手はヨーロッパにはあまりいないよ」 2021.11.25 16:30 Thu
twitterfacebook
thumb

チェルシーに大打撃…チルウェルがACL損傷で今季絶望か?

チェルシーのイングランド代表DFベン・チルウェルがヒザの前十字じん帯(ACL)損傷の重傷を負ったようだ。イギリス『テレグラフ』など複数メディアが報じている。 チェルシーは、23日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のグループH第5節でユベントスと対戦し、4-0で快勝。グループステージ突破と共に首位に浮上した。 しかし、同試合では前半の37分にフランス代表MFエンゴロ・カンテが筋肉系のトラブルで負傷交代を強いられると、後半半ばの66分にはフランス代表MFアドリアン・ラビオとの交錯の際にチルウェルが右ヒザを強く捻って負傷。苦悶の表情を浮かべながらスタッフに両脇を支えられたイングランド代表DFは、そのままピッチを後にしていた。 そのチルウェルの状態に関して、トーマス・トゥヘル監督は試合後の会見で、「かなりの痛みを感じていたが、今はかなり良くなっている。より正確には明日、検査を行う予定だ。悪いニュースではないことを祈っている」と、状態を危惧していた。 そして、イングランドの複数メディアは公式な検査結果ではないものの、チルウェルが右ヒザのACLを損傷した可能性が高いと報道。その場合、今シーズン中の復帰は絶望的だと伝えている。 今シーズンはコンディションの問題でやや出遅れたものの、公式戦12試合3ゴール1アシストの数字を残していたチルウェル。とりわけ、ここ数試合では逆サイドのイングランド代表DFリース・ジェームズと共にハイパフォーマンスを披露していただけに、前述の報道が事実であるならば、チームにとって大きな痛手となりそうだ。 2021.11.25 01:00 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly