岐阜のMF松本歩夢が練習で全治8カ月の重傷

2021.09.15 21:05 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
FC岐阜は15日、MF松本歩夢の負傷を発表した。

クラブの発表によると、松本は5日の練習中に負傷。左ヒザ前十字じん帯損傷、左ヒザ内側側副じん帯損傷と診断されたとのことだ。

なお、すでに手術を行いリハビリを進めているとのこと。全治は約8カ月とのことだ。

松本は今シーズンの明治安田生命J3リーグで6試合に出場していた。


関連ニュース
thumb

讃岐が地元出身のMF高木和正の現役引退を発表「この19年間は辛いことの方が多かった」

カマタマーレ讃岐は22日、MF高木和正(36)が今シーズン限りで現役を引退することを発表した。 高木は香川県さぬき市出身。香川西高校から2003年にサンフレッチェ広島へと入団。2005年にはモンテディオ山形へと期限付き移籍。2006年からFC岐阜でプレーした。 岐阜ではJリーグ昇格へと貢献。2009年にクラブの財政難により退団すると、2010年には栃木SCへと完全移籍。2014年から讃岐でプレーした。 通算成績はJ1で2試合、J2で379試合29得点、J3で50試合2得点を記録。今シーズンは明治安田生命J3リーグで16試合に出場していた。 高木はクラブを通うじてコメントしている。 「今シーズンをもちまして、現役を引退することを決断しました。9歳でサッカーを始め、たくさんの仲間と出会い、素晴らしい指導者のおかげでプロサッカー選手になることができました!ありがとうございました」 「高校卒業してプロサッカー選手になって19年間、ここまで続けられるとは思っていませんでした。楽しいこと、嬉しいこと、苦しいこと、辛いこと、たくさんの感情がある中で、この19年間は辛いことの方が多かったと思います」 「サンフレッチェ広島、モンテディオ山形ではプロの厳しさや自分の考えの甘さを教えていただきました。チームの力にまったくなれず、なにもできなかった3年間でした」 「プロ3年目に戦力外になり、当時地域リーグだったFC岐阜から声をかけてもらい、もう一度サッカーをするチャンスをいただきました」 「そこから仲間たちと一つになり、JFL・Jリーグと昇格することができました。あの時、FC岐阜に声をかけてもらってなかったら今の自分はなかったと思います。本当に感謝してます」 「栃木SCでは、4年間副キャプテンをさせていただき、人としてもとても成長できた4年間でした!」 「そして、30歳の時に地元のカマタマーレ讃岐に帰ってきて、8年間プレーさせていただきました。入替え戦、残留争い、J3降格と結果が出せず、応援してくださってるファン・サポーターの皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです」 「どんな時もチームのために力になって下さったスポンサーの皆様、企業の皆様、ファン・サポーターの皆様、地域の皆様、カマタマーレ讃岐を支えていただき、ありがとうございます!」 「そしてこの19年間、サンフレッチェ広島、モンテディオ山形、FC岐阜、栃木SC、カマタマーレ讃岐で関わったすべての皆様、本当にありがとうございました」 「僕にとってこの19年間で、たくさんの経験をさせてもらい、とても楽しい最高のサッカー人生でした!」 「今後については未定ですが、これからは地元のために自分の経験したことを伝えていけたらと思っています。次のステージも自分らしく全力で頑張りたいと思ってます!」 「本当にたくさんの応援ありがとうございました!」 2021.11.22 15:15 Mon
twitterfacebook
thumb

宮崎が富山とドローの熊本をかわして首位浮上、岐阜は敗れるも辛うじて昇格の可能性を残す【明治安田J3第27節】

14日、明治安田生命J3リーグ第27節の7試合が各地で行われた。 勝てばJ2昇格へ大きく近づく首位のロアッソ熊本(勝ち点47)は、逆転昇格のために1つも落とせない4位カターレ富山(勝ち点41)をホームに迎えた。 ここ3試合は無得点かつ未勝利の熊本だったが、この日は早々にゲームを動かす。後方からのふわっとした浮き球を高橋がボックス右で収めて後方へ下げると、岡本と姫野がもつれてボールは流れる。これに反応した上村が右足を振り抜き、見事なミドルを左隅に沈めて5分でリードを奪う。 ボールを握りながら危なげのない試合運びを見せる熊本は、杉山の直接FKや竹本のフィニッシュでゴールを脅かすと、前半の終了間際にも追加点を奪取。河原のミドルがクロスバーを叩くと、ボールは大きく浮き上がり、上村と競り合った戸根の体に当たってゴールに吸い込まれた。 ビハインドで折り返した富山は後半の頭から松岡、マテウス・レイリア、63分には大野を送り出して攻勢を強める。すると、投入直後の大野が裏へ抜け出し、ボックス内で酒井のファウルを誘発してPKを獲得。これを自ら力強く蹴り込んで1点を返す。 畳みかけたい富山はカウンターからチャンスを迎え、左からのクロスに音泉が合わせるも、至近距離でのシュートは力なく終わる。78分にもゴール前での混戦から大野が左足のフィニッシュを放つが、これもGKに足で防がれた。それでもその1分後、伊東のバックパスを大野がさらうと、飛び出したGK佐藤をかわして流し込み、ついに試合を振り出しに戻した。 勝ち越しを狙う熊本は河原のFKに阿部が頭で合わせるも、GK西部がビッグセーブ。後半アディショナルタイムには菅田を前線に上げてパワープレーを仕掛けるも、新たなゴールは生まれず2-2の痛み分け。熊本は順位を1つ下げ、富山は辛うじて昇格に望みをつないでいる。 敗れればJ2昇格が潰える可能性のある6位FC岐阜(勝ち点40)は、2位テゲバジャーロ宮崎(勝ち点47)とアウェイで対戦。試合は壮絶な打ち合いとなった。 互いにポゼッションを志向するチーム同士の一戦は、岐阜がボールを保持して主導権を握る展開に。19分にハーフウェイライン付近でFKを得ると、クイックリスタートから裏を取った川西が一対一を迎えるも、左足のシュートは枠の右へ外してしまう。だが、直後に名誉挽回。代のバックパスをボックス内でカットし、冷静にGK石井をかわして今度はネットを揺らした。 反撃の糸口を見つけたい宮崎だが、思うようにボールを奪えず我慢の時間が続く。35分には高い位置でボールを奪い、渡邊、さらには千布がフィニッシュに持ち込むが、いずれもDFのブロックに。このままハーフタイムかと思われた前半のアディショナルタイム、宮崎はゴール正面でFKを獲得する。これを前田が右足で左隅に直接ねじ込み、振り出しに戻して前半を終えた。 維持でも負けられない岐阜は後半開始早々に再び前へ出る。三ッ田の縦パスに橋本が抜け出し、左の深い位置からクロスを入れると、川西がフリックして最後はファーから詰めてきた窪田。頭で押し込み、岐阜が再びリードを奪う。 対する宮崎もその5分後、綿引の右からクロスを梅田が頭で落とし、前田がダイレクトで左足を一閃。強烈な一撃がネットを揺らし、再び同点とすると、64分にはついに逆転。梅田のシュートのこぼれを拾った徳永が右の高い位置からグラウンダーの速いクロスを送ると、ゴール前で渡邊がプッシュし、ネットを揺らす。4分後にはチームトップスコアラー・梅田もGK松本の手を弾く強烈なフィニッシュを沈め、一気にリードを広げた。 追い掛ける展開となった岐阜も84分にCKから富樫がネットを揺らしたが、GK石井へのファウルを取られてゴールは認められず。5分後のFKからの甲斐のヘディングもオフサイドを取られ、刻々と時間は過ぎていく。後半アディショナルタイムに吉濱の左CKから藤谷のJ初ゴールで1点を返すも、時すでに遅し。3-4で敗れた岐阜だが、他会場の結果により辛うじて首の皮がつながった。一方の宮崎は熊本をかわして首位に浮上している。 また、3位のいわてグルージャ盛岡(勝ち点43)も4連勝と好調を維持する7位Y.S.C.C.横浜(勝ち点37)を和田の2ゴールなどで3-1と退け、3ポイントを積み上げて熊本に肉薄している。 ◆明治安田生命J3リーグ第27節 福島ユナイテッドFC 1-1 AC長野パルセイロ <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">藤枝MYFC 2</span>-0 ヴァンラーレ八戸 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">アスルクラロ沼津 2</span>-1 ガイナーレ鳥取 鹿児島ユナイテッドFC 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 FC今治</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">テゲバジャーロ宮崎 4</span>-3 FC岐阜 Y.S.C.C.横浜 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 いわてグルージャ盛岡</span> ロアッソ熊本 2-2 カターレ富山 2021.11.14 16:30 Sun
twitterfacebook
thumb

岐阜のブラジル人MFレレウが契約解除…ブラジルへ帰国「家族の問題を優先」

FC岐阜は21日、ブラジル人MFレレウ(28)の契約解除を発表した。双方合意の下での解除となる。 レレウは、2019年にアトレチコ・ミネイロから湘南ベルマーレへと加入。同年7月からは水戸ホーリーホックへと期限付き移籍を経験。そのまま退団すると、2020年10月に岐阜へと加入していた。 岐阜では2020年に明治安田生命J3リーグで11試合に出場し1得点。今シーズンはここまでJ3で8試合、天皇杯で1試合に出場していたが契約解除。ブラジルに帰国するという。 レレウはクラブを通じてコメントしている。 「岐阜に来てからファン・サポーターの皆さんに温かく迎えていただき、今日まで岐阜のために常に全力で戦ってきました」 「今回、家族の問題を優先すべくチームを離れ、帰国することになりとても残念です。素晴らしいクラブで過ごせたこと、ファン・サポーター、スタッフ、選手にとても感謝しています」 2021.10.21 18:13 Thu
twitterfacebook
thumb

岐阜がMF柏木陽介への脅迫投稿を公表、容疑者は特定済み

FC岐阜は18日、元日本代表MF柏木陽介に対する脅迫を含む不適切な書き込みについて報告した。 クラブの発表によると、今年6月頃、インターネット上において、生命身体への脅迫等を含む不適切な書き込みがあり、柏木とクラブが相談の上、6月10日に所轄の警察に被害届を提出していた。 今回の発表は、柏木とクラブが相談し、今後このようなことが起こらないように状況を発表することにしたという。なお、容疑者はすでに特定されているとのことだ。 岐阜は生命を通じて、「当該投稿内容は、当クラブの選手個人に対して行われたもので、個人やクラブとしては極めて卑劣な内容であり到底許されるものではありません。Jリーグ及びJクラブでは、差別や暴力のない世界を目指して定期的に各種の啓発活動を実施しているにも関わらず、その中でこのような事案が発生したことは誠に残念であります。当クラブとしましては、今後も同種の事案に対しては毅然と対応していくとともに、差別や暴力のない社会の実現に向けて取り組んで参ります」としている。 柏木はクラブを通じてコメント。二度と起こらないことを願うとした。 「インターネット上に書き込みされた事案で僕自身や家族は不安に感じておりました。この度、容疑者が警察の捜査により特定されたことから、今後は安心して生活することができますのでご報告させていただきます」 「このような行為は絶対に許されるものではありませんので、人を傷つけるような書き込みが無くなるように願っています。最後になりますが、この場を借りて、通報して頂いた方に御礼を申し上げます」 2021.10.18 18:12 Mon
twitterfacebook
thumb

後半AT弾の岐阜が3試合ぶり白星! YS横浜はンドカの2得点で好調キープ【明治安田J3第21節】

2日、明治安田生命J3リーグ第21節の2試合が各地で行われた。 岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われた岐阜vs今治は劇的な幕切れとなった。まずは28分、岐阜の左CKのシーンで中島がインスイングのクロスを送ると、ファーサイドの川西が右足で押し込んで先制点を挙げた。 1点ビハインドで後半を迎えた今治は、57分に決定機を迎えるが相手GKの好セーブに遭い、チャンスを生かせず。さらに67分の原田のミドルシュートはクロスバーに嫌われるなどゴールが遠い。それでも79分、途中出場の宮尾がPKを獲得し、それを高瀬が決めて同点に追いついた。 この際の宮尾の負傷などで試合が中断したため、後半アディショナルタイムが長めに設定された中、98分に劇的な展開が待っていた。岐阜はゴールキックを繋いで右サイドに展開。途中出場の窪田が持ち上がり、グラウンダーのクロスを送ると、一度はDFにクリアされかけるも、こぼれ球にいち早く反応した川西が押し込んで決勝点。3試合ぶりの勝利を収めた。 白波スタジアムで行われた鹿児島とYS横浜の一戦は、YS横浜が快勝を収めた。ここ3試合は1勝2分けとまずまずの成績を残すYS横浜は、11分に自陣でボールを奪いカウンターを発動。ボックス右に侵入した柳の折り返しをンドカが押し込んで先制に成功した。 さらに16分にも、ボックス右でスローインを受けたンドカが胸トラップからの反転と同時に左足を振り抜くと、強烈なドライブシュートがゴールに突き刺さり追加点を決めた。 対する鹿児島は64分に、FKを萱沼が合わせて1点を返す。それでもYS横浜は80分にショートカウンターから林が3点目を決めて決着。1-3でアウェイのYS横浜が勝利を収めた。 ◆第21節 ▽10/2(土) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC岐阜 2</span>-1 FC今治 鹿児島ユナイテッドFC 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 Y.S.C.C.横浜</span> ▽10/3(日) 福島ユナイテッドFC vs カターレ富山 アスルクラロ沼津 vs ヴァンラーレ八戸 ガイナーレ鳥取 vs テゲバジャーロ宮崎 AC長野パルセイロ vs カマタマーレ讃岐 ロアッソ熊本 vs 藤枝MYFC 2021.10.02 21:20 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly