「今頃はトップリーグで…」ベルギーで5年目、森岡亮太が自身の将来を語る「僕はまだ30歳」

2021.09.05 17:45 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
シャルルロワの元日本代表MF森岡亮太(30)が、自身のキャリアについて語った。

2010年2月に京都府の久御山高校からヴィッセル神戸へと入団した森岡。ゲームメーカーとして頭角を現すと、2014年9月には日本代表デビューも果たす。

その森岡は2016年1月にポーランドのシロンスク・ヴロツワフへと完全移籍。その後、2017年7月にベルギーのワースラント=ベフェレンに完全移籍すると、アンデルレヒト、シャルルロワでプレーしている。
チームではキャプテンを務めている森岡。シャルルロワではこれまで公式戦83試合で14ゴール17アシストを記録。ジュピラー・プロ・リーグでは通算で105試合に出場し21ゴール30アシストと豊富な経験を持っている。

その森岡はシャルルロワとの契約が2022年6月までとあと1年に。ベルギー『La Derniere Heure』のインタビューで、さらに高みを目指したいと意欲を語った。

「サッカーでは全てが可能です。シャルルロワでは良い気分ですが、将来がどうなるかは見てみたいです」

「自分が今の道を満足しているかどうか。今頃はトップリーグで活躍しているだろうと思っていました」

「でも、まだその可能性はあると思います。僕はまだ30歳です」

ポーランド、ベルギーとこれまではヨーロッパ5大リーグではプレーできていない森岡。まだ老け込む年齢ではないが、来シーズン以降に上位リーグへステップアップはできるだろうか。

関連ニュース
thumb

上田綺世がベルギー移籍後初の1試合2ゴール! セルクル・ブルージュも勝利《ジュピラー・プロ・リーグ》

セルクル・ブルージュのFW上田綺世がベルギー移籍後初の1試合2ゴールをマークした。 セルクル・ブルージュは21日のジュピラー・プロ・リーグ第14節でMF森岡亮太を擁するシャルルロワをホームに迎え撃ち、4-1で勝利。3連勝で順位も暫定9位に浮上した。 そんな一戦で活躍したのが2トップの一角で先発した上田。まずは0-0の32分、右CKのショートコーナーから、ファーサイドの味方が頭で折り返したボールに反応すると、反転しながら収め、右足でネットを揺らした。 2試合ぶりとなるシーズン4得点目をマークした元鹿島アントラーズのフィニッシャーは1-0の57分にも左サイドでのスローインから、ボックス左のデンケイがヒールパスで流すと、右足のダイレクトでゴールを破った。 持ち前の決定力を発揮して、カタール・ワールドカップの日本代表入りにも大きなアピールとなる1試合2ゴールでチームを優勢に導いた上田は69分の交代でお役御免。チームの連勝に大きく貢献している。 セルクル・ブルージュ 4-1 シャルルロワ 【セルクル・ブルージュ】 上田綺世(前32、後12) グボホ(後28) ケーラー(後45) 【シャルルロワ】 ヘイマンス(後22[PK]) <span class="paragraph-title">【動画】コントロール、シュートとどれをとっても見惚れる上田綺世の2ゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/8ux-zT8BEXU" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> 2022.10.22 09:05 Sat
twitterfacebook
thumb

リバプール育ちの元イングランド代表DFフラナガンが29歳で現役引退…ヒザのケガが原因

かつてリバプールでもプレーした元イングランド代表DFジョン・フラナガン(29)が現役引退を発表した。 アイルランドとイングランドにルーツを持つフラナガンは、リバプールのアカデミーに入団。2011年1月にファーストチームに昇格を果たす。 右サイドバックのポジションには元イングランド代表DFグレン・ジョンソンなどライバルも多く、多くの出場機会を得ることはできず。それでも、2013-14シーズンはブレンダン・ロジャーズ監督の下でレギュラーポジションを掴み、リーグ優勝に近づくチームで活躍。リバプールでは51試合で1ゴール5アシストに終わった。 それでも、2014年6月にはイングランド代表にも選出され1試合プレー。その後、バーンリーやボルトンへのレンタル移籍を経験し、2018年7月にレンジャーズへと完全移籍する。 レンジャーズでは公式戦39試合で1アシストを記録。2020年7月に退団すると、同年11月にはベルギーのシャルルロワに加入。しかし、レンジャーズ時代から悩まされていた股関節の状態が思わしくなくプレー機会はなし。1年で退団すると、HBキューゲでは4試合に出場していた。 ただ、若い頃にも行ったヒザの手術を行うと、思うような回復ができず、引退を決断したという。 フラナガンは自身のSNSを通じて引退を発表。感謝の気持ちを述べ、健康のために引退を決断したと明かした。 「残念ながら、慎重に検討した結果、これまで最も厳しい決断を下すことになった。プロのサッカー選手を引退することにした」 「この14カ月間、最近のヒザの手術から回復するために、可能な限りのことを試してきた。しかし、最終的には僕の長期的な健康を第一に考えなければならず、医師のアドバイスにしたがって、僕が今すべき正しいことは、試合から引退することだ」 「少年時代の僕の夢は、成長して生計を立てるためにサッカーをすることだった。今日、僕はとても誇りに感じている。僕はその夢を生きることができた」 「少年時代のクラブであるリバプールでプレーし、キャプテンを務めただけでなく、母国でのプレーも果たした。これらの思い出は一生続くものであり、ほとんどの人が望んでいるだけの経験ができたことにもとても感謝している」 「僕の旅をサポートしてくれた全ての人、特にガールフレンド、家族、友人、チームメイト、監督、代理人に感謝したいと思う。僕の人生にみんながいてくれてとても幸運だった」 「また、リバプール、レンジャーズ、バーンリー、ボルトン、シャルルロワ、HBキューゲのファンのみんな、僕をずっと支えてくれて本当にありがとう。皆さんは素晴らしく、僕の旅を忘れられないものにしてくれた」 「僕は今、フットボールの旅の次の章をスタートさせようとしており、未来がもたらすものに興奮している。また、近いうちにお会いしましょう」 <span class="paragraph-title">【写真】リバプールなどでプレーしたフラナガンが引退を発表</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cj2-_yGs4hI/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cj2-_yGs4hI/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cj2-_yGs4hI/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Jon Flanagan(@jonflan38)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.10.19 10:55 Wed
twitterfacebook
thumb

上手すぎる香川真司が衝撃ゴール!CKを直接突き刺しシント=トロイデンも4試合ぶり勝利《ジュピラー・プロ・リーグ》

MF香川真司が衝撃的なゴールを記録した。 14日、ジュピラー・プロ・リーグ第12節のシント=トロイデンvsシャルルロワが行われた。 この試合では香川の他、DF橋岡大樹、FW林大地、FW岡崎慎司が先発出場。GKシュミット・ダニエルは負傷により欠場した。 前節は首位のロイヤル・アントワープに敗れたシント=トロイデン。3試合ぶりの勝利を目指して戦う中、いきなり香川が魅せる。 12分、左CKを獲得するとシント=トロイデンのキッカーは香川。ゴール前にクロスを上げると見せると、ファーサイドへの長いボール。これがニアにいたGKの頭上を大きく越え、そのままネットを揺らし、シント=トロイデンが先制する。 幸先良く先制したシント=トロイデンだったが、そこからは攻めあぐねる展開に。互いにゴールを奪えない中、70分に今度は岡崎がロングボールの競り合いで相手に競り勝つと、これを相手DFが見失い、フランク・ボヤが奪うことに。そのまま持ち込み冷静にゴール。岡崎にアシストが記録された。 後半アディショナルタイムにシャルルロワは1点を返すも2-1でシント=トロイデンが逃げ切り、4試合ぶりに勝利した。なお、シャルルロワのMF森岡亮太は54分から途中出場している。 <span class="paragraph-title">【動画】香川真司が衝撃の直接CKゴールで今季2点目!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="WJOZN15XcY8";var video_start = 12;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.10.16 10:15 Sun
twitterfacebook
thumb

「シュートも感情もしっかりと抑えましたね」森岡亮太が古巣相手に決勝弾!「めっちゃ脱力してる、ナイスシュート」

シャルルロワの元日本代表MF森岡亮太が古巣相手に今シーズン3ゴール目をマークした。 海外8シーズン目を迎えている森岡。今シーズンもシャルルロワの中心選手として、負傷離脱していたOHルーヴェン戦以外全試合に出場している。 2日に行われたジュピラー・プロ・リーグ第10節のアンデルレヒト戦にも先発すると、0-0で迎えた65分に決勝弾をマークする。 FWケン・ヌクバが相手ディフェンスの裏を取りボックス右に侵入すると、マイナスの折り返しを供給。ボックス内でフリーで待ち構えていた森岡が左足ダイレクトでシュートを捻じ込んだ。 2018年におよそ1年間在籍していた古巣相手のゴールとなった森岡はセレブレーションを行わず。それでもこのゴールが決勝ゴールとなり、シャルルロワが1-0で勝利を飾っている。 森岡にとってはこれが今季3ゴール目。『DAZN』のSNSでもピックアップされると、「めっちゃ脱力してる、ナイスシュート」、「抑えてるけどしっかりインパクトされたいいシュート」、「シュートも感情もしっかりと抑えましたね」、「古巣へのリスペクトかっこいい!」とゴールだけでなくその後の行いまで称賛を受けている。 森岡は、2019年1月からプレーするシャルルロワではここまで公式戦123試合に出場して19ゴール30アシスト。海外で結果を残し続けている。 <span class="paragraph-title">【動画】ダイレクトで逆足一閃!森岡の今季3ゴール目は古巣から</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="JqQ7N492GXk";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.10.03 20:15 Mon
twitterfacebook
thumb

森岡亮太が見事なダイビングヘッド! 2試合連続ゴールでシャルルロワに勝利を呼び込む

シャルルロワのMF森岡亮太が2試合連続ゴールの活躍を見せた。 レンタル期間も含めればシャルルロワで5シーズン目を迎えた森岡。今季もレギュラーとしてプレーし開幕から出番を得ている。 前節はキャプテンマークを巻き、クラブ・ブルージュ戦に先発出場。今季初ゴールを記録するも、チームは1-3で敗れていた。 そんな中迎えた4日のジュピラー・プロ・リーグ第7節のヘント戦も先発出場。しかし、チームは22分にホン・ヒョンソクにゴールを許してしまう。 1点のリードを奪われたシャルルロワだったが、37分に森岡が魅せた。 相手のビルドアップを奪ったシャルルロワはショートカウンター。猛然とオーバーラップしたケン・エンクバがボックス内右からクロス。これをファーサイドに走り込んだ森岡が豪快なダイビングヘッドで合わせてネットを揺らした。 森岡の2試合連続ゴールで同点とすると、シャルルロワは73分に追加点。逆転で勝利を収め、6位に浮上した。 <span class="paragraph-title">【動画】見事なダイビングヘッド、森岡亮太が2試合連続ゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script async src="https://telegram.org/js/telegram-widget.js?19" data-telegram-post="f97glss/14" data-width="100%"></script> 2022.09.05 13:20 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly