日本との試合後に“感動メッセージ”を残したニュージーランド代表、反響に「ありがとうございます」

2021.08.02 12:01 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
東京オリンピックの男子サッカー準々決勝でU-24日本代表と対戦したU-24ニュージーランド代表。ゴールレスのまま120分間が終了すると、PK戦の末に4-2で日本が勝利。ニュージーランドはベスト8で敗退となった。

試合後にはニュージーランドがロッカールームに置かれているホワイトボードに「ありがとう鹿島・東京2020 素晴らしい時間を過ごせました。日本代表の幸運を祈っています。頑張れ! ニュージーランドフットボール」と日本に対し感動的なメッセージを英語と日本語で送っていた。

このことはU-24日本代表DFの中山雄太が自身のインスタグラムで紹介したほか、日本サッカー協会(JFA)も公式ツイッターも「U-24ニュージーランド代表チームが、試合後のロッカールームにメッセージを残してくれました。Thank you @NZ_Football」と感謝の言葉を述べていた。

すでに母国に帰国したニュージーランドチームだが、公式ツイッターを更新。JFAのツイートを引用する形で「Arigatou gozaimasu @jfa_samuraiblue」と改めて御礼の言葉を述べてくれた。

日本との戦いぶりでその評価を高めたニュージーランドだが、試合後の行いでさらに日本の人々の心を掴んでいる。



1 2
関連ニュース
thumb

人種差別の恐れ? ニュージーランド代表の愛称“オールホワイツ”が消滅の可能性

世界中のいたるところで起こり、問題となっている人種差別や侮辱的な行為。多くのサッカー選手が被害に遭い、サッカー選手以外でも社会的な問題として取り上げられる頻度が増えている。 人種はもちろんのこと、性別や立場など、様々な面での多様性が求められる時代。その影響を受け、ニュージーランド代表のニックネームが消滅する可能性があるようだ。 ラグビー界で最強の名を欲しいままにしているニュージーランド代表は“オールブラックス”として知られ、試合前の“ハカ”はラグビーファン以外でも知ったところだろう。 一方で、サッカーのニュージーランド代表は相対する白を基調とし、“オールホワイツ”という愛称で親しまれてきた。 イギリス『スカイ・スポーツ』によると、このニックネームは、1982年のワールドカップ予選で初めてつけられたもの。しかし、人種的な意味合いを持っていることを恐れ、ニュージーランド・フットボール(NZF)が利害関係者からのフィードバックを求めたという。 NZFは文化的多様性の見直しの一環として、“オールホワイツ”の廃止を考えているとのこと。CEOのアンドリュー・プラグネル氏がコメントした。 「他の多くの国家機関と同様に、ニュージーランド・フットボールは、文化的な包括性とワイタンギ条約の原則を尊重することに取り組んでいる」 「昨年発表した『デリバリー&サステナビリティ・プロジェクト』の一環として、サッカー界のステークホルダーや外部の方と協力し、2021年以降の目的に適うように、組織のあらゆる分野を検討している」 「まだ結果を語るには時期尚早だが、アオテアロアで最もインクルーシブなスポーツを目指す上で、これは重要なことだ」 ワイタンギ条約とは、1840年にニュージーランド北島ワイタンギにおいて、先住民族マオリ族とイギリス王権との間で締結された条約。主権と土地の所有件を明確にするための条約だ。 また、ニュージーランドでは人種や民族に関しての変更は他のスポーツでも怒っており、ラグビーのカンタベリー・クルセイダーズはイスラム教徒とキリスト教徒の間の戦争への言及が適切かどうかについての質問に応じ、2019年に剣を振り回す騎士をモチーフとしていたロゴを、マオリのモチーフに変更していた。 ニュージーランド代表は東京オリンピックの準々決勝でU-24日本代表が対戦した相手。PK戦にまでもつれ込んだ末に日本が勝利していたが、今後のニックネームが何になるのか気になるところだ。 2021.08.23 21:57 Mon
twitterfacebook
thumb

日本代表へ粋なメッセージのニュージーランド、“笑顔”で見送りの滞在先ホテルも感謝

東京オリンピックの男子サッカー準々決勝でU-24日本代表と対戦したU-24ニュージーランド代表。下馬評では日本有利と見られていた中、ニュージーランドが組織的な素晴らしい戦いをみせ、ゴールレスのまま120分間が終了。PK戦の末に4-2で日本が勝利したものの、ギリギリまで追いつめられた。 ニュージーランドは試合後のロッカールームに置かれているホワイトボードに日本への感動的なメッセージを英語と日本語で送ってくれたことで、そのスポーツマンシップや姿勢は大きな脚光を浴びた。 日本戦翌日には、滞在していた鹿嶋市のホテルを出発するシーンの動画を公式アカウントで投稿。そこにはニュージーランドの国旗を持ったホテルのスタッフの方々が、マスク越しでもハッキリと分かる笑顔で、選手たちが乗ったチームバスに大きく手を振っている姿があり、対戦相手だけでなく周囲の人々とも素晴らしい関係性を築いていることが話題となった。 ニュージーランド代表は公式ツイッターで「ありがとう鹿嶋、そして東京2020」と英語で感謝の言葉を述べてくれたが、ニュージーランドが滞在していた鹿島セントラルホテルの公式アカウントが、この投稿を引用する形で「日本の鹿嶋に来てくれてありがとうございます!素晴らしい機会をいただき、光栄でした」と英語で感謝を綴った。 ニュージーランド代表はすでに母国へと帰国しているが、この声やおもてなしの精神は選手たちにも届いているのではないだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】ホテルスタッフたちの“満面の笑み”が印象的!U-24ニュージーランド代表とのお別れシーン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Thank you Kashima and <a href="https://twitter.com/Tokyo2020?ref_src=twsrc%5Etfw">@Tokyo2020</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/EarnTheFern?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#EarnTheFern</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Tokyo2020?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Tokyo2020</a> <a href="https://t.co/p3eY6Un5qK">pic.twitter.com/p3eY6Un5qK</a></p>&mdash; New Zealand Football (@NZ_Football) <a href="https://twitter.com/NZ_Football/status/1421705311501516801?ref_src=twsrc%5Etfw">August 1, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.08.04 12:01 Wed
twitterfacebook
thumb

日本代表へ粋なメッセージのニュージーランド、ホテルスタッフたちの“満面の笑み”が印象的なお別れ動画にも反響

東京オリンピックの男子サッカー準々決勝でU-24日本代表に敗れ、ベスト8で敗退となったU-24ニュージーランド代表。PK戦まで持ち込んだその戦いぶりだけでなく、試合後にロッカールームに置かれているホワイトボードに日本代表への感動的なメッセージを書き込んでくれるなど、そのスポーツマンシップも大きな話題を呼んだ。 敗退が決まり、すでに母国へと帰国したニュージーランド代表だが、チームの公式ツイッターで滞在していた鹿嶋市のホテルを出発するシーンの動画を投稿してくれた。 そこには、ニュージーランドの国旗を持ったホテルのスタッフの方々が、マスク越しでもハッキリと分かる笑顔で、選手たちが乗ったチームバスに大きく手を振っている姿があった。 ニュージーランド代表は「ありがとう鹿嶋、そして東京2020」と英語で感謝の言葉を述べている。 また、グループステージ敗退が決定した女子ニュージーランド代表も、「Arigato gozaimasu and sayonara @Tokyo2020!」という言葉とともに、お台場をバックにしたチームの集合写真で日本への感謝を伝えている。 <span class="paragraph-title">【動画&写真】U-24ニュージーランド代表とホテルスタッフのお別れシーンと女子チームがお台場をバックに撮った集合写真</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Thank you Kashima and <a href="https://twitter.com/Tokyo2020?ref_src=twsrc%5Etfw">@Tokyo2020</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/EarnTheFern?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#EarnTheFern</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Tokyo2020?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Tokyo2020</a> <a href="https://t.co/p3eY6Un5qK">pic.twitter.com/p3eY6Un5qK</a></p>&mdash; New Zealand Football (@NZ_Football) <a href="https://twitter.com/NZ_Football/status/1421705311501516801?ref_src=twsrc%5Etfw">August 1, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">U-24ニュージーランド代表チームが、試合後のロッカールームにメッセージを残してくれました。<br><br>Thank you <a href="https://twitter.com/NZ_Football?ref_src=twsrc%5Etfw">@NZ_Football</a><br><a href="https://twitter.com/hashtag/Tokyo2020?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Tokyo2020</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#サッカー</a><a href="https://twitter.com/hashtag/jfa?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#jfa</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/daihyo?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#daihyo</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/U24%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BB%A3%E8%A1%A8?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#U24日本代表</a> <a href="https://t.co/1MdQUBG9nv">pic.twitter.com/1MdQUBG9nv</a></p>&mdash; サッカー日本代表【U24】#Tokyo2020 準決勝 vs8.3@埼玉 (@jfa_samuraiblue) <a href="https://twitter.com/jfa_samuraiblue/status/1421775649518223365?ref_src=twsrc%5Etfw">August 1, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="in" dir="ltr">Arigato gozaimasu and sayonara <a href="https://twitter.com/Tokyo2020?ref_src=twsrc%5Etfw">@Tokyo2020</a>! <a href="https://twitter.com/hashtag/EarnTheFern?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#EarnTheFern</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/KoT%C4%81tauTeKapaOAotearoa?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#KoTātauTeKapaOAotearoa</a> <a href="https://t.co/ox6KwnX40H">pic.twitter.com/ox6KwnX40H</a></p>&mdash; New Zealand Football (@NZ_Football) <a href="https://twitter.com/NZ_Football/status/1421715161061105665?ref_src=twsrc%5Etfw">August 1, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.08.02 14:15 Mon
twitterfacebook
thumb

「自分たちの仕事をやり遂げたことは誇り」PK戦で日本に敗れたニュージーランド、MFベルはチームを称える

U-24ニュージーランド代表のMFジョー・ベルが、U-24日本代表戦を振り返った。ニュージーランド『stuff』が伝えた。 東京オリンピックの男子サッカー準々決勝で対戦した両者。グループBを2位で通過したニュージーランドがグループAを3連勝で突破した日本と対戦した。 ニュージーランドは前半からアグレッシブに戦い、引いて守りを固める守備と日本のビルドアップを防ぐ前からのプレスを使い分けて戦う。 日本は攻撃の形を作りながらもなかなか攻め切れず。決定機を迎える場面もあったが、ゴールは生まれずゴールレスのまま120分間が終了。PK戦の末に4-2で日本が勝利した。 ベスト8で敗退となったニュージーランド。ベルを含むこの世代の選手たちは、2019年のU-20ワールドカップに出場するも、ラウンド16でU-20コロンビア代表を相手にPK戦で敗戦。国際大会で2度目のPK戦負けでの敗退となった。 ベルはその当時よりもチームは成長しているとコメント。2022年のカタール・ワールドカップに向けた長期的なプランで進んでいると語った。 「僕たちは常にこれが長期的なプロジェクトであることについて話している」 「数年前のU-20ワールドカップでも似たような場面があった。今回の大会ではさらに前進していると思う」 「試合(10日間で4試合)をこなしてきた選手たちが、優れた日本のチームと120分間、100%の力で自分たちの仕事をやり遂げたことは誇りに思っている」 「それはこのチームのキャラクターと、選手個人のキャラクターをよく示していると思う」 2021.08.01 11:35 Sun
twitterfacebook
thumb

日本に敗戦のニュージーランド指揮官、チーム作りの差を口に「日本のように数千万ドルものお金を使い…」

U-24ニュージーランド代表のダニー・ヘイ監督が、U-24日本代表戦を振り返った。ニュージーランドフットボール(NZF)が伝えた。 東京オリンピックの男子サッカー準々決勝で対戦した両者。グループBを2位で通過したニュージーランドがグループAを3連勝で突破した日本と対戦した。 ニュージーランドは前半からアグレッシブに戦い、引いて守りを固める守備と日本のビルドアップを防ぐ前からのプレスを使い分けて戦う。 日本は攻撃の形を作りながらもなかなか攻め切れず。決定機を迎える場面もあったが、ゴールは生まれずゴールレスのまま120分間が終了。PK戦の末に4-2で日本が勝利した。 ベスト8で敗退となったニュージーランド。ヘイ監督は日本ほどチーム作りに時間をかけられていない事を語り、まだまだ可能性のあるチームだと選手たちを称えた。 「この若い選手たちのグループにはとても多くの可能性がある。実際に一緒に過ごしたのはほんの数週間だったことを知っておくのは重要だ」 「このグループは日本のように、数千万ドルものお金を使い、40〜50試合を一緒に戦ってきたわけではない」 「ウォーミングアップの試合をいくつか行なった後、ライオンの巣窟に放り込まれたのだ」 「選手たちのリアクション、彼らが見せたキャラクター、戦術のプランの中で、責任と役割を果たす意欲はとても素晴らしいと思う」 2021.08.01 10:38 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly