ユーロでピッチ侵入の女性、過激タンクトップで“仮想通貨”を宣伝

2021.06.22 20:45 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
21日にロシアのサンクトペテルブルクで行われたユーロ2020グループC最終節、フィンランド代表vsベルギー代表の一戦で、1人の女性がピッチに乱入した。イギリス『サン』が伝えている。

試合が行われている最中に1人の女性が柵を乗り越えてピッチに侵入。試合は一時中断され、女性はハーフウェイライン付近まで到達した後、警備員に確保された。

露出度が高い黒のタンクトップを身に纏っていた女性だが、服には「WTF COIN」と書かれており、仮想通貨の宣伝のためのストリーキングだったようだ。

なお、この日はルケン・スタディオンで行われたグループB最終節、ロシア代表vsデンマーク代表の試合でもピッチへの乱入が発生。ロシアのユニフォームを着た男性がピッチに降りたが、こちらもすぐに警備員に確保されている。



1 2
関連ニュース
thumb

時に選手よりもアツく!英2部でスローインのボールを巡って両軍の監督コーチ3人が一発退場「何が起こった!?」

15日に行われたチャンピオンシップ(イングランド2部)第7節のストーク・シティvsバーンズリーの一戦は、両チームの選手よりも監督とコーチが目立つこととなった。 ストークの本拠地であるブリタニア・スタジアムで行われた一戦は、1-1の同点のまま試合終盤を迎えると、85分にストークのMFトニー・スミスが一発退場となり、一気に騒がしくなる。 そして迎えた後半アディショナルタイム、ストークボールのスローインとなると、そのボールを巡って両軍スタッフたちの小競り合いが起こる。 ストークのアシスタントコーチであるディーン・ホールデン氏とバーンズリーのマルクス・ショップ監督の間にボールが転がると、ショップ監督が先にボールに触る。しかし、これがスロワーの選手にパスをしようとしたホールデン氏の邪魔をする格好に。ホールデン氏は目の前のショップ監督を突き飛ばした。 これにバーンズリーのジョセフ・ラウマン氏らが激怒。ホールデン氏に詰め寄ると、そこからは両軍の選手たちも巻き込む乱闘へと発展した。 イギリス『ミラー』によると、この乱闘でストークのホールデン氏と同じくコーチのロリー・デラップ氏、そしてバーンズリーのラウマン氏の計3人にレッドカードが提示されたという。 イギリス『スカイ・スポーツ』も「何が起こったんだ」とこの試合を伝えており、中々お目にかかれない両軍の衝突だった。 <span class="paragraph-title">【動画】監督とコーチの3人が一斉に一発退場</span> <span data-other-div="movie"></span> <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/WtiCaEEAjKk?start=107" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> 2021.09.17 12:05 Fri
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドの息子がリンガードにお返し?お決まりのゴールパフォを逆披露

マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの息子が、父親の同僚であるイングランド代表MFジェシー・リンガードに恩返しした。 今夏の移籍市場で12年ぶりにユナイテッドに復帰したC・ロナウド。レジェンドの帰還にはファンだけでなくユナイテッドの選手たちも大きく沸いたが、喜びを行動で示したのがリンガードだった。 リンガードはユナイテッドのアカデミー在籍時に、当時在籍していたC・ロナウドに直接指導してもらった経験もある。そして、5日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループI第5節のアンドラ代表戦にイングランド代表の一員として参加すると、先制ゴール時に、両手を使って顔の前でポーズを決めるいつもの仕草にプラスして、助走から飛び上がり、180度回転しての着地するパフォーマンスも披露。C・ロナウドを彷彿とさせた。 試合後のインタビューで「ちょっとしたウェルカム・ギフト」だと説明したリンガードは、C・ロナウドのプレミアリーグ復帰戦となった11日のニューカッスル戦にともに出場すると、2人揃ってゴール。最高の形でC・ロナウドの復帰を祝った。 そうした出来事がクリスティアーノ・ロナウド・ジュニアにも伝わったのだろうか。イギリス『サン』は、ニューカッスル戦を観戦に訪れていたロナウド・ジュニアがリンガードのゴールパフォーマンスを真似て披露している姿を伝えた。 ゴールパフォーマンスのポーズは、リンガードが2018年夏に立ちあげたブランド「JLingz」のロゴにも使われており、この先もロナウド・ジュニアが披露してくれれば心強い味方となりそうだ。 <span class="paragraph-title">【写真】リンガードのゴールパフォーマンスを逆披露するクリスティアーノ・ロナウド・ジュニア</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Cristiano Ronaldo’s son performs Jesse Lingard’s ‘J-Lingz’ celebration after Man Utd star’s tribute to his dad <a href="https://t.co/dKtO1Qg2oi">https://t.co/dKtO1Qg2oi</a></p>&mdash; The Sun - Man Utd (@SunManUtd) <a href="https://twitter.com/SunManUtd/status/1437814786130128900?ref_src=twsrc%5Etfw">September 14, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.17 11:55 Fri
twitterfacebook
thumb

レスターが“150億円”を投じた新トレーニングセンターの様子を公開、巨大すぎる敷地には21個のピッチを完備

レスター・シティが新しいトレーニングセンターの様子を公開した。 2019年春に着工した新たな施設は昨年末に完成した。1億ポンド(約150億円)を投じて建設されたとされる複合施設は、広さ185エーカー(約75万㎡)で14個のフルサイズピッチを含む、21個のコートを完備。全天候型と思われるピッチは透明なドーム状の屋根で覆われ、採光性も考えられている。 メインの投光照明付きのショーピッチもあり、少数ながら一般市民と訪問メディア用に座席も用意されている。 周囲の環境にも配慮すべく、雨水を制御し、動植物をサポートするために新しく4つの減衰池を設置。豊富な自然の野生生物を助けるために、敷地全体には2万本を超える新しい木や針葉樹が植えられた。 2015-16年にはプレミアリーグを制覇し、昨季はFAカップのタイトルを手にしたレスター・シティ。今季のプレミアリーグでは、ここまで第4節を終えて2勝2敗で9位につけている。 また、16日にはヨーロッパリーグ(EL)グループC第1節でナポリをホームに迎える。施設面での充実を初の国際タイトル獲得に向けて追い風にしたいところだ。 https://www.lcfc.com/news/1950709/leicester-citys-spectacular-new-training-ground-the-numbers <span class="paragraph-title">【動画】大きすぎるレスターの新トレーニングセンター</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="tiktok-embed" cite="https://www.tiktok.com/@lcfc/video/7007369153514310918" data-video-id="7007369153514310918" style="max-width: 605px;min-width: 325px;" > <section> <a target="_blank" title="@lcfc" href="https://www.tiktok.com/@lcfc">@lcfc</a> <p>Welcome to our training ground </p> <a target="_blank" title=" CITY OF ANGELS 24KGoldn Funk Remix - LLusion" href="https://www.tiktok.com/music/CITY-OF-ANGELS-24KGoldn-Funk-Remix-6783833309634988806"> CITY OF ANGELS 24KGoldn Funk Remix - LLusion</a> </section> </blockquote> <script async src="https://www.tiktok.com/embed.js"></script> 2021.09.17 07:35 Fri
twitterfacebook
thumb

「とても親切に写真を撮ってくれた」いつだって謙虚なカンテが大衆向けのスーパーでお買い物

プレミアリーグのトップクラスの選手となれば、高級車やディナーに金銭を費やすことも可能だろう。だが、チェルシーのフランス代表エンゴロ・カンテは異なるようだ。 その日、とあるファンは何の気なしにカジュアルなスーパーマーケット『アズダ』へと足を運んだ。一般大衆向けの店舗の1つだが、驚くべきことに、彼はそこで偶然チェルシーのスターに遭遇。そのうえ、プライベートな時間の中でも写真撮影に応じてくれたとして、カンテにいたく感銘を受けたようだ。 「カンテはすごい選手、なんて人間だ!とても親切に写真を撮ってくれてたし、とても丁寧だった」 「私が言わなければならないことに辛抱強く耳を傾けてくれる、とても謙虚な選手だった」 また、イギリス『サン』によれば、カンテはレスター時代の2015年に購入したミニ・クーパーを今でも愛用しているとのことだ。 カンテは2015年夏にカーンから560万ポンド(当時:約8億4600万円)でレスター・シティへと加入。一方で車の値段は2万ポンド(当時:約300万円)だ。相当なお気に入りのようで、フランスへ戻るたびに車を送って運転していると伝えられている。 昨季のチャンピオンズリーグ(CL)決勝でもマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に輝いた中盤のダイナモは、バロンドール候補の一角とも目されている。そんな華々しい活躍とは裏腹に謙虚さを示すカンテだからこそ、多くのファンから愛されるのだろう。 <span class="paragraph-title">【写真】スーパーでファンとの写真撮影に応じたカンテ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Went out for some casual grocery shopping at Asda and look who I bumped in to . <a href="https://twitter.com/nglkante?ref_src=twsrc%5Etfw">@nglkante</a> what a player and what a human being! Very kindly took a picture with me and was so polite. Listened patiently to what I had to say, so humble for a player of such class! <a href="https://t.co/IvxV6mKDwT">pic.twitter.com/IvxV6mKDwT</a></p>&mdash; Sarfraz Ahmed (@Sarfraz_A10) <a href="https://twitter.com/Sarfraz_A10/status/1437759711395422211?ref_src=twsrc%5Etfw">September 14, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.17 06:35 Fri
twitterfacebook
thumb

再生回数約700万回!無人のゴールへ流し込むだけなのにボールを踏んで決定機逸「プスカシュ賞もの」

なかなかお目に掛かれないスーパーゴールもあれば、外す方が難しいようなミスある。 再び脚光を浴びているのはベルギー、ジュピラー・プロ・リーグ2020-21シーズンの第5節、メヘレンvsオーステンデの一戦での一コマだ。両チームゴールレスで迎えて67分にそれは起きた。 クロスに対応したDFのキックが中途半端なクリアとなり、ゴール前に大きく浮きあがる。これを処理しようと飛び出したGKだが、パンチングはヒットし損ね、自身も相手選手との交錯で転倒。ゴールはがら空きの状態となる。 両チームの選手がボックス左でのこぼれ球に反応すると、攻撃側の選手が先に触り、ループ気味のシュートが無人のゴールへ。これはバーに阻まれるも、唯一詰めていたU-21ベルギー代表MFアステル・ブランクスが胸コントロールして流し込む。 かに思えたが、ブランクスはキックの瞬間に球を踏んでしまい、バランスを崩して尻もちをついてしまう。しかも、シュートになり損ねたボールは無常にもポストに。最後は慌ててカバーに入った守備陣に対応された。 頭を抱え、手で顔を覆ってうなだれるブランクス。動画の閲覧者からは「ミスを完遂」、「プスカシュ賞もの」、「トーレスやヴェルナー以上だわ」などのコメントが。多くの人の目を惹いたこの動画は、再生回数700万回に到達しようとしている。 試合も終了間際にオーステンデにゴールを許し、敗れたメヘレン。現在はヴォルフスブルクでプレーするブランクスだが、当時17歳の彼にとっても忘れない記憶となっているだろう。 <span class="paragraph-title">【動画】百聞は一見に如かず!情報が多すぎる決定機逸</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">What have we just witnessed <br><br>(via <a href="https://twitter.com/ElevenSportsBEf?ref_src=twsrc%5Etfw">@ElevenSportsBEf</a>)<a href="https://t.co/QDG0RhDGH1">pic.twitter.com/QDG0RhDGH1</a></p>&mdash; ESPN FC (@ESPNFC) <a href="https://twitter.com/ESPNFC/status/1437445972213354496?ref_src=twsrc%5Etfw">September 13, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.17 05:35 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly