CL決勝で好ジャッジのマテウ・ラオス氏がユーロで勇退…スペインの名物レフェリー…

2021.06.04 23:17 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
スペインのプロフェッショナルレフェリーであるアントニオ・マテウ・ラオス氏(44)がユーロ2020後にレフェリーを引退することを明かした。イギリス『SPORTBIBLE』が伝えている。

先日のチャンピオンズリーグ(CL)決勝、マンチェスター・シティvsチェルシーにおける見事なレフェリングが称賛を集めたマテウ・ラオス氏。

しかし、ヨーロッパ屈指のレフェリーとして知られる同氏は今月開催されるユーロ2020をもって審判員からの引退の意向を明らかにした。

バレンシア出身のマテウ・ラオス氏は1992年にレフェリーとしてのキャリアをスタート。その後、テルセーラ・ディビシオン、セグンダ・ディビシオンでの下積みを経て、2008年からプリメーラでレフェリーデビュー。2011年からは国際審判員としても活躍を続けていた。

ラ・リーガにおいては自身の出身州に所属するクラブ以外の試合を裁くという規則によって、レアル・マドリーやアトレティコ・マドリー、バルセロナ、セビージャなどのビッグクラブの試合を担当することが多く、時にはカードの乱発に加え選手たちと同様に熱くなりすぎるきらいがあり、選手以上に“主役”を演じる試合も目立った。

それでも、これまで通算6度のエル・クラシコを担当し、国際舞台においても2016年のリオデジャネイロ・オリンピック、2018年のロシア・ワールドカップ、CLやヨーロッパリーグ(EL)など多くの試合を裁いてきた。

ラ・リーガファンにとっては愛憎相半ばする名物レフェリーだったが、今回のユーロが自身最後の檜舞台となる。とはいえ、そのラスト舞台では“主役”ではなく、先日のCL決勝のように“名脇役”としての活躍を期待したい。

関連ニュース
thumb

相手エースを封じ込めて白星発進のスロバキア指揮官「とてもハッピー」

スロバキア代表のシュテファン・タルコビッチ監督がポーランド代表戦を振り返った。スペイン『アス』が伝えている。 14日にポーランドとのユーロ2020グループE第1節を迎えたスロバキア。相手に主導権を握られながらも、守備では集中を切らさず、好機をうかがい、18分に先制に成功する。MFロベルト・マクのシュートはポストに嫌われたが、跳ね返りが相手GKに当たってゴールに吸い込まれた。 後半開始早々に同点とされるも、62分には相手の退場によって数的優位に。動揺するポーランドを尻目に、スロバキアは69分にセットプレーからDFミラン・シュクリニアルが勝ち越しゴールをゲット。これが決勝点となり、スロバキアが白星スタートを切った。 タルコビッチ監督は試合を振り返り、「ポーランドの攻撃とレヴァンドフスキを無力化できた」と胸を張った。具体的に選手の名前を挙げて称賛し、チームとしても狙い通りの戦い方ができたとご満悦の様子だ。 「(リュボミール・)シャトカと(ペテル・)ペカリークがキーだった。チーム全体として非常にいいプレーをしたし、レヴァンドフスキのような試合を決定づける重要な選手に対しても、我々は彼らの攻撃を止める準備ができていた」 指揮官はスロバキアのような小国がポーランドのように注目されているチームを倒したことを「とてもハッピー」だとし、続けて総括と次戦以降に向けての意気込みを語った。 「前半はとても良かった。後半はポーランドに素晴らしい選手がいることを知らされた。不意を突かれたのは残念だが、その後はゲームに戻ることができ、セットプレーで決勝点を決めた」 「すべてを変えることができるゲームが2つ残っている。我々は今、(決勝トーナメント進出への)岐路に向け、多少のプレッシャーを感じるだろう。勝利は大きな意味がある。しかし、初戦に勝ったからといって、すでに突破が決まったというわけではない」 「さあ、お楽しみの時間だ。まずはスウェーデン、次にスペインについて考えるとしよう」 2021.06.15 14:45 Tue
twitterfacebook
thumb

【無料視聴のチャンスも】欧州最強を決めるユーロ2020はWOWOWで放送! 無料トライアルは超お得、 スマホでも視聴可能!

4年に1度訪れるヨーロッパ最強国を決める戦い「ユーロ2020」が、6月11日に開幕を迎える。 2020年にヨーロッパの12カ国12都市で開催される予定だったユーロ2020だが、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて開催が1年延期に。さらに、開催地だったアイルランドのダブリンが防疫の観点から開催地を辞退することとなり、11カ国11都市に変更となった。 ヨーロッパの24カ国が出場するユーロは、世界で最もスペクタクルなサッカーが観られるとも言われ、サッカーのトレンドも見られる舞台に。ヨーロッパのビッグクラブでプレーする選手たちが、国の威信を懸けて激突する。 今回の記事では、超ワールドサッカーがユーロ2020の全51試合を完全生中継・ライブ配信する「WOWOW」に関する情報をまとめてご紹介。無料で観られるチャンスもあるだけに、この夏の熱き戦いをご覧になりたい方は、ご一読いただきたい。 <div style="padding: 0.25em 0.5em;font-weight:800;font-size:1.2em;color: #494949;background: #dbeeff;border-left: solid 5px #7db4e6;">改めてWOWOWとは?</div> ご存知の方も多いと思うが、改めてWOWOWについてご紹介。1984年に日本衛星放送株式会社として設立。日本初の有料放送を行う民放衛星放送局として開局した。 スポーツはもちろんのこと、映画やドラマ、音楽、ドキュメンタリー、アニメなど多岐にわたるコンテンツを放送。特にスポーツでは、ラ・リーガを2003-04シーズンから放送。また、4年に一度行われるユーロも1996年大会以降放送している。 さらに、2020-21シーズンはチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)を独占放送。ヨーロッパサッカー最高峰の戦いを放送してきた中、今大会のユーロも放送することが決定した。 <a href="https://web.ultra-soccer.jp/link.php?url=https://www.wowow.co.jp/sports/euro/?utm_source=ultra-soccer&utm_medium=content-text&utm_campaign=euro_202106&argument=6A92YCES&dmai=a60b8307fbd127&c=wowow_20210611_1" target="_blank">>>WOWOWの無料トライアルはこちら</a> <div style="padding: 0.25em 0.5em;font-weight:800;font-size:1.2em;color: #494949;background: #dbeeff;border-left: solid 5px #7db4e6;">ユーロとは?</div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/euro2020_1_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div> ご存知の方も多いが、改めて「ユーロ」について紹介。欧州選手権と言われるユーロは、ヨーロッパの頂点を決める大会で、ワールドカップの中間年に行われる4年に一度の大会だ。 前述の通り、今大会は1年間延期となり、その結果、各国の陣容には大きな変化も起きている状況。この1年で大きく成長した若手選手も数多く出場するなど、見どころ満載の大会となっている。 「ユーロ2016」からは出場国が24カ国に拡大され、ビッグクラブでプレーしながらも、ワールドカップに出場したことがない選手たちを擁する国が多数出場する。 今大会は前回王者のポルトガル代表や2018年のロシア・ワールドカップで優勝したフランス代表ら常連国に加え、フィンランド代表と北マケドニア代表が初出場を果たしている。 <div style="padding: 0.25em 0.5em;font-weight:800;font-size:1.2em;color: #494949;background: #dbeeff;border-left: solid 5px #7db4e6;">ユーロを完全生中継・ライブ配信</div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/euro2020_2_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div> WOWOWではグループステージから決勝までの全51試合を完全生中継・ライブ配信。連日白熱の戦いをしっかりと放送していくこととなる。 さらに、MCにはHey! Say! JUMPの薮宏太さん、スペシャルサポーターに知念侑李さんが就任。開幕戦には2人も出演することとなる。 なお、開幕戦のトルコ代表vsイタリア代表は無料放送。ユーロ開幕戦だけでも、とりあえずチェックし、その興奮を味わってみてはいかがだろうか。 <a href="https://web.ultra-soccer.jp/link.php?url=https://www.wowow.co.jp/sports/euro/?utm_source=ultra-soccer&utm_medium=content-text&utm_campaign=euro_202106&argument=6A92YCES&dmai=a60b8307fbd127&c=wowow_20210611_1" target="_blank">>>WOWOWの無料トライアルはこちら</a> <div style="padding: 0.25em 0.5em;font-weight:800;font-size:1.2em;color: #494949;background: #dbeeff;border-left: solid 5px #7db4e6;">録画も可能、WOWOWならではの番組も</div> さらに、テレビで放送される試合は録画も可能。平日の深夜に行われる試合をリアルタイムで観るのが難しい方は、録画して楽しむことも可能だ。 また、WOWOWオンデマンドでは見逃し配信も行われるので、家に居なくても外出先や移動中にユーロ2020を楽しむことができるぞ。 加えて、6月19日から毎週土曜日には「ウィークリーダイジェスト」として、ユーロ2020のWOWOWオリジナルダイジェスト番組が楽しめるぞ。番組は、1週間ごとに大会を振り返るオリジナルダイジェスト番組で、大会がより楽しくなる情報がお届けされる。 こちらは薮宏太さん、知念侑李さんがレギュラー出演し、盛り上げていってくれることとなる。 <a href="https://web.ultra-soccer.jp/link.php?url=https://www.wowow.co.jp/sports/euro/?utm_source=ultra-soccer&utm_medium=content-text&utm_campaign=euro_202106&argument=6A92YCES&dmai=a60b8307fbd127&c=wowow_20210611_1" target="_blank">>>WOWOWの無料トライアルはこちら</a> <div style="padding: 0.25em 0.5em;font-weight:800;font-size:1.2em;color: #494949;background: #dbeeff;border-left: solid 5px #7db4e6;">料金体系は月額2530円(税込)のみ</div> WOWOWの料金体系は1つのみ。月額2530円(税込)となる。 ただし、すでにJ:COMやスカパー!、ひかりTVなどに加入の方は、そちらからの加入となるので、ご自身の視聴環境を確認していただきたい。 また新たなサービスとしてオススメなのが、配信経由での申し込みだ。2021年1月13日からスタートした動画配信サービス『WOWOWオンデマンド』では、BS視聴環境が整っていなくても、インターネット環境があれば、パソコン、スマートフォン、タブレットなどから、いつでも簡単に加入でき、放送同時配信、見逃し視聴、ライブ配信などのサービスを利用できるようになったのは嬉しいポイントだ。 <a href="https://web.ultra-soccer.jp/link.php?url=https://www.wowow.co.jp/sports/euro/?utm_source=ultra-soccer&utm_medium=content-text&utm_campaign=euro_202106&argument=6A92YCES&dmai=a60b8307fbd127&c=wowow_20210611_1&c=wowow_20210611_1" target="_blank">>>WOWOWの無料トライアルはこちら</a> <div style="padding: 0.25em 0.5em;font-weight:800;font-size:1.2em;color: #494949;background: #dbeeff;border-left: solihttps://web.ultra-soccer.jp/link.php?url=https://www.wowow.co.jp/sports/clel/?utm_source=ultra-soccer&utm_medium=content-text&utm_campaign=clel_202103&argument=6A92YCES&dmai=a6020a24e5f92b&c=wowow_20210216_1d 5px #7db4e6;">加入月はなんと無料!無料トライアルも</div> WOWOWに加入した場合は、加入月は無料で楽しめるサービス付き。翌月以降は月額2530円(税込)が必要になるが、初めて加入する方は最初の月は無料で楽しめる。 ただし、加入した月で無料視聴だけでは解約できないのでご注意を。 さらに配信経由での加入では、初回契約の方に限り、“無料トライアル”が可能に。お申込み月内に契約を解除できる制度だ。 必要なものはWOWOWオンデマンドが視聴できる機器と、WEBアカウントのみ。配信経由のお申し込みでは、クレジットカード、キャリア決済のいずれかからお支払い方法が選べるので、クレジットカードを持っていない方でも登録が可能だ。 余談にはなるが、ユーロ2020以外にもWOWOWオリジナルドラマ、海外ドラマ、映画、音楽ライブやアニメ、他のスポーツなども視聴ができるので、かなりお得感がある。 まずは、登録されていない方は“無料トライアル”がおすすめ。解約できるので安心して利用してもらいたい。 また、過去に登録していたけど、解約してしまった方は、とりあえず無料放送のユーロ2020の試合を観戦してみてはいかがだろうか。あの興奮がまた観られるのは、WOWOWだけだ。 2021.06.15 13:30 Tue
twitterfacebook
thumb

内紛の噂を否定するフランス代表主将「僕たちは素晴らしいチームスピリットを持っている」

トッテナムのフランス代表GKウーゴ・ロリスがチームに囁かれる内紛の噂を否定した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 フランスは15日に行われるユーロ2020グループF第1節でドイツ代表と対戦。2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)を制し、多くのタレントを揃えるチームは今大会でも優勝候補の一つとして高い期待がかけられている。 一方で、FWオリヴィエ・ジルーの「個人的に僕にパスを出さない選手がいる」というコメントをきっかけに、FWキリアン・ムバッペと対立したという報道が出るなど、不穏な空気も漂っている状況だ。 しかし、ドイツ戦前の記者会見に出席した主将のロリスは、こうしたチームに対する不協和音の噂をきっぱりと否定。ムバッペとジルーの間に議論はあったものの、対立までには至っていないと強調した。 「ムバッペとジルーはちょっとした議論をしたかもしれない。ただし、それは普通のことであって珍しいものではないよ」 「ロッカールームではさまざまな意見が出てくる。だから、こうしたことも起こり得るんだ。だからといって、それがチームに悪影響を与えることはない。僕たちは素晴らしいチームスピリットを持っているからね。今回もとてもうまく対処できたと思う」 また、ロリスはタレント集団となっている自チームの陣容について言及。優れた選手が揃っていることを喜びつつも、勝利のためにはチーム力が重要になると語った。 「僕たちにはトップレベルで活躍しているワールドクラスの選手がいる。対戦相手は僕らの攻撃を恐れているかもしれないし、僕たちの攻撃が称賛されていることも知っているよ。でも、僕たちはチームによってのみ成功を収めることができるんだ。ドイツのような偉大な相手に対しては正しいバランスを保ち、集中することが重要になる」 2021.06.15 13:22 Tue
twitterfacebook
thumb

初戦落として傷心…ポーランド指揮官「がっかり、がっかりだよ」

ポーランド代表のパウロ・ソウザ監督がスロバキア代表戦を振り返った。ポーランド『TVP SPORT』が伝えている。 14日にスロバキアとのユーロ2020グループE第1節を迎えたポーランド。主導権を握りながらも、アタッキングサードでのプレー精度を欠いて効果的にフィニッシュまで持ち込めずにいると、18分に先制点を献上してしまう。 後半開始早々にMFカロル・リネティが同点としてなおも責め立てたが、62分にMFグジェゴシュ・クリホヴィアクが2枚目の警告を受けて退場処分に。10人となったポーランドは69分に勝ち越しを許し、重要な初戦を落とすことになった。 エースを封じ込められて初戦を落とした指揮官は相当残念がっている様子。攻守においてより積極的な姿勢を見せないといけないと、改善点を口にした。とはいえ、以降の対戦相手も踏まえてか、今後にはやや悲観的な様子ものぞかせた。 「この結果には傷心だ。我々はもっとうまくプレーすることができるし、ある時点ではできていた。そのような状況では、確実に勝利する必要があった。前半はロベルト・レヴァンドフスキがゲームに関わらせてもらえなかったので、ハーフタイムに戦術を変更した。我々は1週間、この日のために取り組んできたが、うまくいかなかった」 「相手にもっとプレッシャーをかけ、もっとシュートを打たなければならない。ペナルティエリアに入れさせないよう、より良い守備をすべきだ。2失点目は非常に残念。相手をよく分析したが効果がなかった。がっかり、がっかりだよ。(グループステージ)突破のチャンスは少なくなったが、我々の未来を見るのは難しいね」 2021.06.15 12:35 Tue
twitterfacebook
thumb

ユーロ初戦ドローのスペイン、セスクはチームの課題指摘 「チャンスをものにしなければならない」

モナコの元スペイン代表MFセスク・ファブレガスが、代表チームは改善が必要だと語った。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 スペインは14日に行われたユーロ2020グループE第1節でスウェーデン代表と対戦。立ち上がりからボールを握ったスペインだったが、相手GKロビン・オルセンの好セーブに阻まれ得点を奪えない展開に。FWアルバロ・モラタとFWジェラール・モレノがそれぞれ訪れた決定機を決めなかったこともあり、ゴールレスドローで試合を終えた。 1点も決められなかった代表チームに対してはホームスタジアムからブーイングが飛び、特にモラタに対しては試合後も強い批判が浴びせられている。 こうした状況を受け、スペイン代表で通算110試合出場15ゴール37アシストの成績を残しているセスクは、イギリス『BBC』のインタビューに応じた際、代表チームの課題を指摘。チームとしての形があまり見えていないことを嘆いている。 「この試合はどう始めるかではなく、どう終わらせるかという例の一つであり、チームの大きな問題点だと思う」 「フランスが(オリヴィエ・)ジルーを起用してワールドカップ(W杯)を制覇した例があるのは知っている。とはいえ、(ストライカーは)チャンスをものにしなければならない。僕たちは試合に勝つため、十分なチャンスを作ったのだから」 「ただ、チームに対する大きな疑問点は他にもある。どのようにして守備を終え、どのようにして攻撃を終えるか、今日はそれが示せていなかった」 チームに対する課題を指摘したセスクだが、一方でスペインはグループステージを突破できるはずだとコメント。同時に、改善も必要だと語っている。 「スペインは少なくとも、グループステージを突破できるだけのクオリティは持っていると思うよ」 「彼らの前半に目を向けて欲しい。チャンスをものにはできなかったが、良いプレーはしていた。スペインは負けたわけではなく、世界の終わりというわけではない。彼らは成長していくと信じているよ。もちろん、確実に改善は必要だ」 2021.06.15 12:23 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly