グラナダに4発快勝のマドリーが首位アトレティコを追走!《ラ・リーガ》

2021.05.14 06:55 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レアル・マドリーは13日、ラ・リーガ第36節でグラナダとアウェイで対戦し、4-1で勝利した。

直近のセビージャ戦をアザールの劇的弾でドローに持ち込んだ3位マドリー(勝ち点75)は、その試合からスタメンを3人変更。クロースやマルセロ、オドリオソラに代えてロドリゴやマルビン、ミゲル・グティエレスの若手3選手をスタメンで起用した。

10位グラナダ(勝ち点45)に対し、立ち上がりからボールを支配するマドリーは13分に最初の決定機を迎える。カウンターから右サイドにボールを展開したベンゼマがゴール前に駆け上がると、ロドリゴからのクロスをヘディングシュートで合わせたが、これは相手GKのセーブ阻まれた。

その後も攻勢を続けるマドリーは、直後にスコアを動かす。17分、左サイドでボールを受けたグティエレスが意表を突くループパスを供給すると、ボックス左深くまで駆け上がったモドリッチがダイレクトシュート。これが相手GKの股下を抜けゴールネットを揺らした。

先制点で主導権を握ったマドリーは、27分にバルベルデのスルーパスからボックス右まで抜け出したマルビンが決定機を迎えたが、やや力んだシュートは枠の左に逸れた。さらに45分にも、中盤でのボール奪取に成功したヴィニシウスがカウンターからシュートを放ったが、これはGKルイ・シウバの好セーブに防がれた。

このまま前半終了かと思われたが、マドリーは前半アディショナルタイムに追加点を奪う。46分、ミリトンの縦パスを中盤でマルビンがはたくと、右サイドで受けたロドリゴがボックス右までドリブルで運び、ゴール左隅にシュートを突き刺した。

迎えた後半、2点をリードするマドリーはマルビンを下げてオドリオソラを投入。さらに62分には、ヴィニシウス、ロドリゴ、バルベルデを下げてアザール、アセンシオ、イスコをピッチに送り出した。

膠着状態が続く中、マドリーは71分に失点する。ボックス右から侵入したアルベルト・ソロの折り返しからスアレスがシュートを放つと、GKクルトワがはじいたボールをモリーナに押し込まれた。

1点を返されたマドリーだが、すぐに反撃に転じる。すると75分、バイタルエリア右でパスを受けたモドリッチが絶妙な斜めのパスを供給すると、トラップの流れたアザールがボックス左深くから折り返すと、右から中央へ走り込んだオドリオソラがダイレクトシュートをゴールに突き刺した。

さらにマドリーは76分にも、カゼミロのロングフィードを処理しようと飛び出したGKルイ・シウバのクリアミスに反応したベンゼマが無人のゴールへシュートを流し込み、試合を決定づける4点目を奪った。

結局、試合はそのまま4-1でマドリーが快勝。リーグ戦無敗を「16」に伸ばしたマドリーが2位に浮上し、首位アトレティコを追走している。

関連ニュース
thumb

ベンゼマからユナイテッド移籍のヴァランへ…「寂しくなる」

レアル・マドリーから旅立つフランス代表DFラファエル・ヴァラン(28)に対して、チームメイトの同胞がエモーショナルなメッセージを送った。 2011年夏のレアル・マドリー入りから最終ラインの一角として、数々のタイトルに寄与したヴァラン。だが、新たな挑戦を求め、2022年まで契約が残るレアル・マドリーからの延長オファーを断り、今夏に推定移籍金5000万ユーロ(約65億1000万円)でマンチェスター・ユナイテッド行きが内定した。 十代でスペインの強豪レアル・マドリーの門を叩き、今や世界トップクラスのセンターバックにまで成長を遂げたヴァランの姿を見守ってきたひとりが同胞のフランス代表FWカリム・ベンゼマだ。自身のSNSを通じて、エールを送っている。 「ブラザー、君がここのレジェンドであるという以外に何を言えば良いのだろうか」 「君がいなくなってしまうと寂しくなるが、新たなチャレンジでの成功と幸せを祈念している」 「君はこれまでに成し遂げたすべてに値する。僕は君のさらなる活躍を祈っている」 なお、ヴァランはユナイテッド移籍に先立ち、10年間を過ごしたレアル・マドリーの会長やチームメイト、スタッフのもとを訪れ、それぞれに別れの挨拶。これからマンチェスターに飛び、移籍を完了させるものとみられる。 2021.07.31 11:05 Sat
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド移籍のヴァラン、インスタで“マドリディスタ“へ惜別「この国は僕にとって常に特別な存在だ」

フランス代表DFラファエル・ヴァランが、自身のインスタグラムでレアル・マドリーのファンに別れを告げた。 27日にマドリーからマンチェスター・ユナイテッドへの移籍で合意したヴァラン。2011年7月にRCランスからマドリーに移籍すると、在籍10年間で公式戦360試合出場17ゴール7アシストを記録していた。 ヴァランは、マドリー在籍中にチャンピオンズリーグ(CL)を4度、ラ・リーガを3度、コパ・デル・レイを1度優勝するなど計18個のタイトルを獲得。加えて、フランス代表では2018年のロシア・ワールドカップで優勝を果たすなど、偉大な功績を残していた。 10年在籍したクラブを離れるヴァランは、自身のインスタグラムで関係者や全ての“マドリディスタ“に別れを告げた。 「この数日間は、様々な感情が渦巻いていた。それをみんなに伝えるよ。僕が常に心に留めているクラブ、レアル・マドリーで信じられないほど素晴らしいの10年間を経て、ついにお別れの日がやってきた」 「2011年に移籍してきて以来、僕が夢にも思わなかったことを共に達成してきた。すべての監督、クラブで働いている、そしてこれまで働いていた人々に感謝している」 「また、いつも愛情を持って接してくれた“マドリディスタ“のみんなにも感謝しているよ。みんなの大きな期待は、僕がベストを尽くして、すべての成功のために戦う後押しになったんだ」 「僕は、世界最高の選手たちとドレッシングルームを共にするという栄誉を経験した。忘れられない、数えきれないほどの勝利、特に“ラ・デシマ(10度目のCL優勝)“は忘れられないよ。その瞬間に立ち会えたことは、とても光栄なことだった」 「最後に、すべてのスペイン人、特に僕の2人のこどもが生まれたマドリーの街には感謝しているよ。この国は、僕にとって常に特別な存在だ」 「すべてにおいて信じられない旅だったよ。僕は(マドリーに)すべてを捧げたという気持ち、僕の物語の中で何一つ変わらないという気持ちで去る」 「新たな章が始まる…」 <span class="paragraph-title">【写真】ヴァランがマドリディスタたちにお別れ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CR8j4edMXXN/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CR8j4edMXXN/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CR8j4edMXXN/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Raphael Varane(@raphaelvarane)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.07.30 21:45 Fri
twitterfacebook
thumb

マドリーがカルバハルとの契約を2025年まで延長!

レアル・マドリーは29日、スペイン代表DFダニエル・カルバハル(29)との契約を2025年6月30日まで延長したことを発表した。 マドリーのカンテラ出身のカルバハルは、リザーブチームにあたるレアル・マドリー・カスティージャでプロデビュー。トップチーム定着とはならず、2012年にレバークーゼンに完全移籍したが、ブンデスリーガでの印象的な活躍によって1年後にはマドリーに買い戻しオプションを行使させ、自らの力で愛するクラブへの帰還を果たした。 2013-14シーズン以降は細かいケガに悩まされながらもマドリーの右サイドバックのレギュラーに君臨。ここまで公式戦294試合6ゴール50アシストの数字を残し、4度のチャンピオンズリーグ制覇、2度のラ・リーガ制覇を含め16個の主要タイトル獲得に貢献してきた。 昨シーズンはマドリー帰還後最低となる公式戦15試合の出場に留まったが、元スペイン代表DFセルヒオ・ラモス、フランス代表DFラファエル・ヴァランと最終ラインの重鎮2選手がチームを去った中、新たな象徴としての役割を期待して4年契約を掲示した格好だ。 2021.07.29 21:07 Thu
twitterfacebook
thumb

マルセロがユナイテッド行き内定のヴァランにエール! 「君は偉大なラファだ」

レアル・マドリーでキャプテンを務めるブラジル代表DFマルセロがマンチェスター・ユナイテッド移籍が内定したフランス代表DFラファエル・ヴァランにエールを送った。 2011年にRCランスから加入して以降、長らくエルブランコの最終ラインを支えてきたヴァラン。しかし、新たな挑戦を求める28歳は予てより獲得に関心を示していたユナイテッドへの移籍を決断し、推定4300万ポンド(約65億7000万円)と言われる移籍金でイングランド入りが内定した。 そのヴァランがワールドクラスに成長していく過程を間近に見守り、時にサポートし、時に助けられる関係だったエルブランコの新カピタンは自身の公式『インスタグラム』を通じて5歳下の弟分にエールを送った。 「ラファが恋しいよ!! 僕は一人の友人として、これまでの多くの瞬間と共有してきた成功に感謝を伝えるだけだよ」 「同時に新しいステージでの活躍を心から祈っている。君は偉大なラファなんだ!」 「ありがとう、ラファ。マルセロより」 <span class="paragraph-title">【画像】最後はツーショットで別れ</span> <span data-other-div="movie"></span> <div id="cws_ad"><blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CR3pTIeBfo8/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CR3pTIeBfo8/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #F4F4F4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CR3pTIeBfo8/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Marcelo Vieira(@marcelotwelve)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script></div> 2021.07.29 13:59 Thu
twitterfacebook
thumb

マドリー、新加入アラバがコロナウイルス陽性に…

レアル・マドリーは28日、オーストリア代表DFダビド・アラバに新型コロナウイルスの陽性判定が出たことを報告した。 昨シーズンまで長らくバイエルンの主力を務めてきたアラバは、今月21日にマドリーでの入団会見を実施したばかりだった。 現時点で症状の有無に関して言及はないが、今後しばらくは隔離措置を取ることになるため、新天地での実戦デビューはしばらくお預けとなりそうだ。 2021.07.28 21:29 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly