三笘神話は「15」でストップ、マルティノスの起死回生弾で仙台が土壇場ドロー! 川崎FはJ1記録の21戦無敗【明治安田J1第20節】

2021.05.12 21:03 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
12日、明治安田生命J1リーグ第20節の川崎フロンターレvsベガルタ仙台が等々力陸上競技場で行われ、2-2の引き分けに終わった。ここまで開幕から15試合連続無敗の川崎F。首位を快走している状況だ。対する仙台はここまでわずかに1勝。19位と降格圏で苦しんでいる。

第2節で両者はすでに対戦しており、仙台での試合は1-5で川崎Fが圧勝していた。

川崎Fは前節のガンバ大阪戦から6名を変更。GKチョン・ソンリョン、ジェジエウ、ジョアン・シミッチ、家長昭博、レアンドロ・ダミアン、長谷川竜也が外れ、丹野研太、谷口彰悟、登里享平、小林悠、知念慶、三笘薫が入った。負傷明けの小林が先発に復帰、知念は今季2試合目の先発となった。

対する仙台は前節の浦和レッズ戦から8名を変更。GKヤクブ・スウォビィク、蜂須賀孝治、加藤千尋のみが続けて起用。フォギーニョ、照山颯人、中原彰吾、佐々木匠が初先発となった。

先手を奪われたくない仙台だったが、川崎Fがあっさりとゴールを奪ってしまう。3分、左サイドを登里がドリブルで突破。深さを取るとボックス内左からクロス。これを小林がヘディングで合わせ、川崎Fが早々に試合を動かすこととなる。

あっという間に先制した川崎Fは、その後も攻め立てる。三笘、小林、知念と前線3人がゴールに迫る。7分には車屋が遠目から引くシュート。これを知念が触ってコースが変わったが、GKヤクブ・スウォビィクがなんとか書き出す。8分には左サイドで三笘がドリブルを仕掛けて突破。ボックス内左からグラウンダーのクロスを送ると知念に合わず。それでも右サイドを上がった山根がシュートを放つがブロックされる。

仙台はなかなかチャンスを作れず。それでもCKからシュート。15分には中原が左CKからクロスを送ると、サインプレー。フリーの照山がヘディングで合わせるが、これは枠を越えていく。

川崎Fは16分にビッグチャンス。田中が鋭いパスを送ると、小林がスルー。裏で受けた山根がダイレクトでクロスを送るが、これはDFにクリアされ知念に合わない。

30分にも川崎Fがチャンス。谷口が一本のパスで右サイドの山根へ通すと、山根は素早くクロス。これに対して知念がヘディングで合わせにいくが、わずかに届かず。こぼれ球を三笘が拾いシュートを放つも、ブロックされた。

開始早々に先制を許した仙台だが、その後も押し込まれる中でしっかりと守る展開に。前半は1失点で抑えて後半に入る。

仙台はハーフタイムでこの試合が初先発だったフォギーニョ、前半終盤に足を痛めた蜂須賀を下げ、氣田亮真、シマオ・マテ投入する。

後半も川崎Fがボールを握る展開が続く中、61分に川崎Fがチャンス。ボックス右から小林がクロスを上げると、滞空時間の長いジャンプから知念がヘッド。しかし、これはシュートに力なくGKがセーブする。

なかなか追加点を奪えない川崎Fは知念と脇坂を下げて、家長昭博と塚川孝輝を投入。塚川が

72分、三笘からのパスを旗手がスルーすると小林がダイレクトでパス。これを旗手がボックス内で受けると、角度のないところからシュート。一瞬のプレーでシュートまで持って行ったが、枠を外れる。

なかなか得点が奪えなかった川崎Fだが、仙台が一瞬の隙を突く。GKからのロングボールを皆川が競り合うと落としたボールを氣田が広いドリブル開始。4人に囲まれながらもそのまま前進しボックス内からシュート。これはGK丹野がセーブするも、こぼれ球を中原が落ち着いて蹴り込み、仙台が同点に追いつく。

追いつかれた川崎Fは小林と田中を下げて、レアンドロ・ダミアンと遠野大弥を投入。勝利を目指して攻撃のカードを切る。

すると83分、登里が中に入りボールを持つとスルーパス。これに対して遠野が反応して受けようとするが、わずかに届かず。しかし、左から走り込んだ三笘がこれを受けると、GKとの一対一を冷静に沈め、川崎Fが勝ち越しに成功する。

勝ち越された仙台だったが88分にビッグチャンス。右CKからアピアタウィア久が競り勝つと混戦に。家長とGK丹野が接触しこぼれたボールを赤﨑がプッシュ。しかし、GK丹野が右足でなんとか反応し、ゴールを許さない。

アディショナルタイム3分には、川崎Fのカウンターから遠野が右に展開。ここで待っていたレアンドロ・ダミアンが早いタイミングでクロス。これに三笘が飛び込むが、わずかに合わない。

このまま川崎Fが勝利するかと思われたが、後半アディショナルタイム5分にドラマが。照山のパスを受けたマルティノスが、遠目から左足一閃。ブロックが間に合わないと、そのままネットに突き刺さり、仙台が再び同点に追いつく。

その後、川崎Fはパワープレーに出るがゴールは奪えず。仙台が追いつき、2-2の引き分けに終わった。なお、三笘がゴールを決めた試合は15連勝だった川崎Fだが、連勝がストップ。それでも大宮アルディージャが持つJ1の連続無敗記録の「21」に並んだ。

川崎フロンターレ 2-2 ベガルタ仙台
【川崎F】
小林悠(前3)
三笘薫(後38)
【仙台】
中原彰吾(後29)
マルティノス(後50)
関連ニュース
thumb

浦和からポルティモネンセにレンタル中のDFマウリシオはサウジアラビア行きへ

浦和レッズからポルティモネンセへとレンタル移籍しているブラジル人DFマウリシオ(29)だが、サウジアラビアのクラブへと完全移籍するようだ。ポルトガル『O Jogo』が報じた。 マウリシオは、ポルティモネンセやポルトのBチーム、マルティもでプレーした後、2017年8月に浦和へと完全移籍で加入した。 浦和ではセンターバックの一角として90試合に出場し8ゴール1アシストを記録。2017年のAFCチャンピオンズリーグや2018年の天皇杯優勝などを経験した。 2020年8月にポルティモネンセへとレンタル移籍すると、今シーズンはプリメイラリーガで33試合に出場し1ゴールを記録していた。 報道によれば、マウリシオはサウジアラビアのアル・バティンに完全移籍する予定。3年契約を結ぶとのことだ。 2021.06.23 12:55 Wed
twitterfacebook
thumb

ACL戦うC大阪に痛手、FW豊川雄太が負傷で遠征に帯同せず

セレッソ大阪は23日、FW豊川雄太の負傷を発表した。 クラブの発表によると、豊川は13日に行われたトレーニング中に負傷したとのことだ。 検査の結果、左足部骨挫傷と診断。全治は2〜3週間とのことだ。 なお、チームはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に参加するためタイに遠征しているが、豊川は帯同していない。 豊川は、今シーズンの明治安田生命J1リーグで15試合に出場し1得点を記録していた。 2021.06.23 12:05 Wed
twitterfacebook
thumb

札幌FW菅大輝が入籍 「サッカーもサッカー以外の所でも成長」

北海道コンサドーレ札幌は22日、FW菅大輝(22)の入籍を発表した。 一般女性と入籍した菅はクラブを通じて「6月15日にお付き合いしていた女性と入籍しました」と報告。「これからはお互いに支え合い、サッカーもサッカー以外の所でも成長出来るよう頑張ります。引き続き応援宜しくお願いします」と決意を新たにした。 生涯の伴侶を得た菅は札幌の下部組織育ちで、2019年12月に日本代表デビュー。左ウィングバックをメインに今季もここまで明治安田生命J1リーグ16試合に出場している。 2021.06.22 11:20 Tue
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】FC東京DF渡辺剛と福岡DF奈良竜樹が次節出場停止

Jリーグは24日、出場停止選手を発表した。 代表マッチウィークを挟んで3週間ぶりにJ1リーグが再開。そのJ1からはDF渡辺剛(FC東京)と、DF奈良竜樹(アビスパ福岡)の2人が、ともに警告の累積による1試合停止となる。 一方、通常通り行われていたJ2からはDF舞行龍ジェームズ(アルビレックス新潟)、MF平野佑一(水戸ホーリーホック)、そしてDFチャン・ミンギュ(ジェフユナイテッド千葉)の3名が出場停止に。 チャン・ミンギュは19日に行われた第19節のジュビロ磐田戦の後半アディショナルタイムに相手の決定機阻止で一発退場を命じられていた。 【明治安田生命J1リーグ】 DF渡辺剛(FC東京) 第19節 vs徳島ヴォルティス(6/23) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF奈良竜樹(アビスパ福岡) 第20節 vs浦和レッズ(6/27) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J2リーグ】 DF舞行龍ジェームズ(アルビレックス新潟) 第19節 vsブラウブリッツ秋田(6/21) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DFチャン・ミンギュ(ジェフユナイテッド千葉) 第20節 vsギラヴァンツ北九州(6/26) 今回の停止:1試合停止 MF平野佑一(水戸ホーリーホック) 第20節 vsアルビレックス新潟(6/26) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2021.06.21 20:30 Mon
twitterfacebook
thumb

職域でのワクチン接種が解禁、選手たちの接種も進む可能性…Jリーグ村井満チェアマン「様々な関係者に働きかけを」

JリーグとNPBは21日、「第34回 新型コロナウイルス対策連絡会議」を実施した。 今回の連絡会議の議題は、緊急事態宣言が解除されたことによるマネジメントの変化について。そして、21日からスタートする職域でのワクチン接種が本格化する中、その対応などについて議論がなされた。 これまでは、医療従事者や高齢者に対して優先的に新型コロナウイルスのワクチン接種が進められてきたなか、日本国民の多くがワクチンを早急に接種できるように職域での接種が解禁となる。 企業や大学などが自ら医療従事者や会場を確保し、1000人以上の規模で実施することが求められる職域接種。これに関して、Jリーグクラブについては「57クラブがあり、北海道から沖縄まで全国に分散しており、ワクチン接種が都道府県によって進捗度合いが違うために全てクリアしているわけではない」とJリーグの村井満チェアマンはコメント。「いくつかのカテゴリー、責任企業やスポンサーなどがあるところがそういったものを利用して接種してほしい」と語り、クラブの母体となっている企業やスポンサー企業の中で実施する可能性を示唆した。 一方で、市民クラブなどもある状況だが「様々な関係者に働きかけを行っている」とコメント。「地域企業との連携も図っている」とし、「Jリーグから働きかけるものやクラブが主導で行うパターンもある」と色々なパターンで接種が進むようにと語った。 また、時期についても「7月を目処に、オリンピックの中断中に接種が進められればと思っている」と語り、今後1カ月の間に接種が進んでいくことになるとのこと。多くの選手たちが早期にワクチンを接種できるように動いていると語った。 また、NPBの斉藤惇コミッショナーは「NPBは職域の接種はカバーできる体制ができた」とコメント。「球団単体で行うところや機構で大学や医療機関と協力して職域を作ってやるということで、関係者全員が接種できる体制を作っている」と周囲との協力もあって実現するとのことだ。 ワクチン接種で1つ変化が起こりそうなことは濃厚接触者の判定だ。これまでと同様のルールで濃厚接触者を特定すべきかどうかは、ここから議論が行われるという。 専門家チームの座長を務める賀来満夫氏(東北医科薬科大学医学部・感染症学教室特任教授)は「ワクチンを打った方は濃厚接触者の定義にハマるかどうかはこれから議論が行われる」とコメント。「政府や厚労省の議論を見ながら」と、国の判断として、ワクチン接種者の取り扱いがどうなるかを見る必要があるとした。 また、JリーグやNPB独自の濃厚接触者の定義があるが、その点については「濃厚接触者から外せるかを見ていこうと議論がなされた」と語り、対応を考えて行っている途中とのことだ。 選手のみならず、観客もワクチン接種が今後進んでいくことになるが、動員数の変更については国の判断に合わせていくとコメント。1万人、または50%の少ない方という制限が変わるのかにも注目が集まる。 2021.06.21 18:05 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly