横浜FMが好調同士の一戦を制し、11戦無敗の4連勝! 神戸は9試合ぶり黒星【明治安田J1第13節】

2021.05.09 14:56 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
明治安田生命J1リーグ第13節、横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸が9日に日産スタジアムで行われ、2-0で横浜F・マリノスが勝利した。4位・横浜FM(勝ち点24)と5位・神戸(勝ち点23)による上位対決。前節はFC東京にオナイウ阿道のハットトリックで快勝した横浜FMは、第2節以降の無敗を継続するとともに、直近3連勝を収めた。2試合連続でのクリーンシートと守備陣も安定し始めた中、攻撃もしっかりとハマり3試合連続の3ゴール以上と好調を維持している。

対する神戸も、前節はホームにサンフレッチェ広島を迎え、こちらも3-0と完勝。苦手としていた相手からの勝利で、チームの好調さを感じさせる結果となった。横浜FMは10試合無敗、方や神戸は8戦無敗と、今最も勢いのある2チームによる今節屈指の好カードだ。

互いに前節と同じスタメンを起用した中、ホームチームがボールを保持する形でスタートする。だが、先に決定機を迎えたのはアウェイチームだった。15分、センターサークル付近のサンペールのロングボールに反応した古橋が一気にゴール前へ。相手に囲まれながら何とかシュートに繋げたが、GK高丘のビッグセーブに遭った。

仕切り直したい横浜FMだったが、20分にマルコス・ジュニオールが負傷し、天野をスクランブル投入する事態に。しかし、そんなアクシデントにも揺るがず、31分に前線からプレスをかけてボールを奪うと前田にビッグチャンス。GKも躱してゴールへ流し込みにかかったが、懸命に戻ったDFに寸前でブロックされてしまった。

それでも攻勢続く横浜FMは41分、途中出場の天野のロングボールでティーラトンが左サイドの深い位置まで切り込みマイナス方向へクロス。すると、GK前川が弾き切れなかったボールがフェルマーレンに当たってオウンゴールに。ラッキーな形でトリコロールが先手を取った。

1点ビハインドで残りの45分に臨む神戸は、サンペールと井上を郷家とリンコンに変更。さらに60分には、佐々木と中坂を下げてイニエスタとマシカを投入し、控えていた外国籍選手をすべて送り込む。

直後にそのマシカのクロスから郷家がシュートシーンを迎えるが、ここは横浜FMもしっかり対応し、失点を許さない。そんなホームチームは73分に2度目の交代として、オナイウと前田に代えてレオ・セアラと水沼を入れて、前線をリフレッシュさせる。

後半は両チームともなかなか決定機が迎えられないでいたが、神戸は77分、イニエスタの針の穴を通すような見事なスルーパスを古橋に供給。ボックス左へ侵入したが、シュートは角度が小さくサイドネットを叩いた。

このプレーを機に攻勢に転じたい神戸だったが、80分に痛恨のミスを冒してしまう。相手に攻め込まれる中で、GK前川がアグレッシブな守備から高い位置でボールを奪取。素早く味方にパスを繋げようとしたが、これが水沼に渡ってしまい、一転して大ピンチに。

対して、思わぬ形でチャンスを迎えた横浜FMはショートカウンターを発動し、ボックス手前のレオ・セアラを経由して、エウベルがボックス左からシュート。ここは慌てて戻ってきたGK前川に止められてしまったものの、こぼれ球を天野が押し込んで、決定的な2点目を決めた。

そして、試合はこのままタイムアップ。好調同士の一戦は、横浜FMが11戦無敗の4連勝を収めた一方、神戸は9試合ぶりの黒星となった。

横浜F・マリノス 2-0 ヴィッセル神戸
【横浜FM】
OG(前41)
天野純(後35)
関連ニュース
thumb

「五輪でも見たかった」鹿島GK沖悠哉がチームを救うクレイジーなセーブに「沖には助けられている」

鹿島アントラーズのGK沖悠哉が驚愕のビッグセーブを見せた。 鹿島は20日、明治安田生命J1リーグ第18節でベガルタ仙台とホームで対戦。YBCルヴァンカップ、天皇杯を勝ち上がった鹿島は、公式戦4連勝を懸けて臨んだ。 また、東京オリンピックのメンバー入りへ向けても最後のアピールの場ともなったゲーム。沖のほかDF町田浩樹やFW上田綺世らも先発した中、守護神の沖が素晴らしいパフォーマンスを披露した。 キックオフ直後のピンチではFW西村拓真のヘディングを右手一本ではじくと、圧巻のプレーはゴールレスで迎えた34分に生まれた。 仙台MF関口訓充が左CKからクロスを入れると、ニアサイドでDF平岡康裕がヘディング。これがゴール前で西村に当たってコースが変わり、ステップを踏んでいた沖は逆を取られたような形になった。しかし、低いコースへこぼれたボールに対して即座に反応。とっさに右手を伸ばし、手のひらではじき上げるようなイメージでかき出すと、ボールはわずかにクロスバーを越え、鹿島は事なきを得た。 至近距離で不意に軌道が変わるという、非常に難しい状況をミラクルセーブで救った沖にはファンも驚愕の様子。「これはほんとスゴい」「沖悠哉には助けられている」「五輪でも見たかった」「A代表の守護神に!」など、ビッグセーブを称賛するとともに、22日に発表された東京オリンピックのメンバーから漏れたことを惜しむ声も多かった。 試合は先制を許した鹿島が後半のアディショナルタイムにMFファン・アラーノのゴールで追い付くという劇的な展開。辛うじて勝ち点1を手にしたのも、沖のこのセーブがあったからと言えるだろう。 <span class="paragraph-title">【動画】偶然ではない!沖悠哉が見せたスーパーセーブ!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>よく触った<br>\<a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%B9%BF%E5%B3%B6%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#鹿島アントラーズ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B2%96%E6%82%A0%E5%93%89?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#沖悠哉</a> 選手がコースが変わった<br>ボールもファインセーブ<a href="https://twitter.com/atlrs_official?ref_src=twsrc%5Etfw">@atlrs_official</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%EF%BC%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Jリーグ</a> <a href="https://t.co/X1PObZDLLO">pic.twitter.com/X1PObZDLLO</a></p>&mdash; Jリーグ(日本プロサッカーリーグ) (@J_League) <a href="https://twitter.com/J_League/status/1407269881683320837?ref_src=twsrc%5Etfw">June 22, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.06.23 16:20 Wed
twitterfacebook
thumb

浦和からポルティモネンセにレンタル中のDFマウリシオはサウジアラビア行きへ

浦和レッズからポルティモネンセへとレンタル移籍しているブラジル人DFマウリシオ(29)だが、サウジアラビアのクラブへと完全移籍するようだ。ポルトガル『O Jogo』が報じた。 マウリシオは、ポルティモネンセやポルトのBチーム、マルティもでプレーした後、2017年8月に浦和へと完全移籍で加入した。 浦和ではセンターバックの一角として90試合に出場し8ゴール1アシストを記録。2017年のAFCチャンピオンズリーグや2018年の天皇杯優勝などを経験した。 2020年8月にポルティモネンセへとレンタル移籍すると、今シーズンはプリメイラリーガで33試合に出場し1ゴールを記録していた。 報道によれば、マウリシオはサウジアラビアのアル・バティンに完全移籍する予定。3年契約を結ぶとのことだ。 2021.06.23 12:55 Wed
twitterfacebook
thumb

ACL戦うC大阪に痛手、FW豊川雄太が負傷で遠征に帯同せず

セレッソ大阪は23日、FW豊川雄太の負傷を発表した。 クラブの発表によると、豊川は13日に行われたトレーニング中に負傷したとのことだ。 検査の結果、左足部骨挫傷と診断。全治は2〜3週間とのことだ。 なお、チームはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に参加するためタイに遠征しているが、豊川は帯同していない。 豊川は、今シーズンの明治安田生命J1リーグで15試合に出場し1得点を記録していた。 2021.06.23 12:05 Wed
twitterfacebook
thumb

札幌FW菅大輝が入籍 「サッカーもサッカー以外の所でも成長」

北海道コンサドーレ札幌は22日、FW菅大輝(22)の入籍を発表した。 一般女性と入籍した菅はクラブを通じて「6月15日にお付き合いしていた女性と入籍しました」と報告。「これからはお互いに支え合い、サッカーもサッカー以外の所でも成長出来るよう頑張ります。引き続き応援宜しくお願いします」と決意を新たにした。 生涯の伴侶を得た菅は札幌の下部組織育ちで、2019年12月に日本代表デビュー。左ウィングバックをメインに今季もここまで明治安田生命J1リーグ16試合に出場している。 2021.06.22 11:20 Tue
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】FC東京DF渡辺剛と福岡DF奈良竜樹が次節出場停止

Jリーグは24日、出場停止選手を発表した。 代表マッチウィークを挟んで3週間ぶりにJ1リーグが再開。そのJ1からはDF渡辺剛(FC東京)と、DF奈良竜樹(アビスパ福岡)の2人が、ともに警告の累積による1試合停止となる。 一方、通常通り行われていたJ2からはDF舞行龍ジェームズ(アルビレックス新潟)、MF平野佑一(水戸ホーリーホック)、そしてDFチャン・ミンギュ(ジェフユナイテッド千葉)の3名が出場停止に。 チャン・ミンギュは19日に行われた第19節のジュビロ磐田戦の後半アディショナルタイムに相手の決定機阻止で一発退場を命じられていた。 【明治安田生命J1リーグ】 DF渡辺剛(FC東京) 第19節 vs徳島ヴォルティス(6/23) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF奈良竜樹(アビスパ福岡) 第20節 vs浦和レッズ(6/27) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J2リーグ】 DF舞行龍ジェームズ(アルビレックス新潟) 第19節 vsブラウブリッツ秋田(6/21) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DFチャン・ミンギュ(ジェフユナイテッド千葉) 第20節 vsギラヴァンツ北九州(6/26) 今回の停止:1試合停止 MF平野佑一(水戸ホーリーホック) 第20節 vsアルビレックス新潟(6/26) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2021.06.21 20:30 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly