エンポリが2シーズンぶりのセリエA復帰! 最多得点で優勝も決定《セリエB》

2021.05.05 00:09 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
エンポリは4日、セリエB第36節のコゼンツァ戦を4-0で快勝し、2シーズンぶりのセリエA昇格と共にセリエB優勝を決定した。2018-19シーズンのセリエAを18位で終えてセリエB降格となったエンポリは、1年での復帰を目指した昨シーズンは昇格プレーオフ圏内の7位フィニッシュもプレーオフでキエーボに敗れて昇格を逃した。

迎えた今シーズンはアレッシオ・ディオニージ新監督の下、開幕から昇格争いにきっちり絡むと、16節以降は一度も首位を譲ることなく、18勝2敗16分けの勝ち点70で、2節を残して2シーズンぶりのセリエA復帰を果たした。


ここまで66得点はリーグ最多、32失点はリーグ2位タイの数字で、個人としてはリーグ2位の20ゴールを挙げたFWレオナルド・マンクーゾや、10ゴールを挙げたFWアンドレア・ラ・マンティアのストライカー陣、カピターノのDFシモーネ・ロマニョーリ率いる守備陣の奮闘が光った。

なお、その他の昇格争いでは2位のサレルニターナ(勝ち点63)、3位のレッチェ(勝ち点61)、4位のモンツァ(勝ち点61)、5位のヴェネツィア(勝ち点57)の4チームに自動昇格のチャンスがあり、チッタデッラやキエーボ、ブレシア、SPALらが昇格プレーオフ争いを繰り広げている。
関連ニュース
thumb

サンプドリア指揮官が今冬加入の吉田麻也に期待 「日本の偉大な主役」

サンプドリアを率いるクラウディオ・ラニエリ監督が、サウサンプトンから加入した日本代表DF吉田麻也(31)について言及している。『フットボール・イタリア』が伝えた。 吉田は2012年夏にVVVフェンロからサウサンプトンへ入団した。在籍7年半で公式戦200試合近くに出場するなど、チーム最古参となっていたが、今シーズンは序盤こそ出番が巡ってきたなかで、0-9の歴史的大敗を喫したプレミアリーグ第10節のレスター・シティ戦をきっかけに出場機会が激減。 ここまでのリーグ戦でわずか8試合の出場にとどまり、1月31日に自身国外3カ国目となるイタリアの古豪サンプドリアへのレンタル移籍が決まった。 かつてインテルでDF長友佑都、レスター・シティでFW岡崎慎司を指導した経験のあるラニエリ監督は、3日に行われるセリエA第22節のナポリ戦に向けた公式会見の場で新戦力の吉田について以下のように言及。 「吉田は日本の偉大な主役だ。右のセンターバックが欠けていた中、クラブが最大限の努力を払って獲得してくれた」 日本人選手をよく知る老将に右センターバックとして期待を受ける吉田は、現在降格圏から勝ち点5差の16位に低迷する古豪立て直しに向け、まずは次節の強豪ナポリ戦でセリエAデビューを飾れるか。 2020.02.02 22:35 Sun
twitterfacebook
thumb

パルマのベテランDFガッツォーラがセリエBのエンポリへレンタル移籍

セリエBのエンポリは23日、パルマからイタリア人DFマルチェロ・ガッツォーラ(34)を1年間のレンタル移籍で獲得した。 2018年の冬にサッスオーロからパルマに加入したガッツォーラは、右サイドバックを主戦場に在籍1年半で公式戦39試合に出場。昨シーズンは開幕から出場機会に恵まれなかったが、後半戦では徐々に出場機会を増やしていた。 2019.08.24 06:35 Sat
twitterfacebook
thumb

インテルのU-19イタリア代表FWメロラがセリエBのエンポリへ完全移籍

セリエBのエンポリは20日、インテルのU-19イタリア代表FWダビデ・メロラ(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。 各世代のイタリア代表に招集され、現在はU-19イタリア代表に選出されているレフティーのFWであるメロラは、13歳からインテルでプレーし、今年3月にトップチームデビュー。昨季はプリマヴェーラで20試合に出場して7ゴール2アシストを記録していた。 2019.08.21 02:00 Wed
twitterfacebook
thumb

ミラン、ANC大会MVPのアルジェリア代表MFベナセルを獲得!

ミランは4日、エンポリからアルジェリア代表MFイスマエル・ベナセル(21)の加入を発表した。契約期間は2024年6月30日までの5年となる。 なお、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えるところによれば、移籍金は各種ボーナスを含め総額1600万ユーロ(約19億円)程度になるという。また、ベナセルの年俸は150万(約1億8000万円)となるようだ。 2015年にフランスのアルル=アヴィニョンからアーセナルに加入したベナセルは、同年行われたリーグカップのシェフィールド・ウェンズデイ戦でトップチームデビュー。だが、テクニックに優れるセントラルMFは、その後トップチームに定着できず、2017年にエンポリに完全移籍した。 そのエンポリでは加入1年目に主力としてセリエA昇格に貢献すると、昨シーズンはチームが最終的に18位でのセリエB降格を強いられた中、リーグ戦37試合3アシストの数字を残していた。 また、2016年7月にフル代表デビューを飾ったアルジェリア代表ではここまで17試合に出場。先月まで行われたアフリカ・ネーションズカップ2019では全7試合に出場し、同国代表の優勝に貢献すると共に大会MVPを受賞していた。 2019.08.04 16:40 Sun
twitterfacebook
thumb

サッスオーロ、U-20イタリア代表MFフラッテーシをエンポリへレンタル

サッスオーロは15日、U-20イタリア代表MFダヴィデ・フラッテーシ(19)をセリエBのエンポリへレンタル移籍で放出したことを発表した。 ローマの下部組織出身のフラッテーシは、2017年夏にサッスオーロへ移籍すると、同年12月に行われたコッパ・イタリアのアタランタ戦でトップチームデビュー。2018-19シーズンはアスコリへレンタルで加入すると、セリエBで32試合に出場し2アシストを記録した。 また、イタリアの世代別代表チームの常連であるセントラルMFは、FIFA U-20ワールドカップ2019で6試合に出場し2ゴールをマーク。チームの4位躍進に貢献していた。 2019.07.16 04:59 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly