活動再開の岐阜が吉濱遼平のFK弾で鳥取を下し2位浮上【明治安田J3第4節】

2021.04.21 21:24 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
21日、明治安田生命J3リーグ第4節延期分のガイナーレ鳥取vsFC岐阜がAxisバードスタジアムで行われ、0-1で岐阜が勝利を収めた。この試合は4月4日に開催される予定だったが、岐阜のチーム内で新型コロナウイルス(COVID-19)のクラスターが発生。そのため岐阜が活動を一時停止し、試合が延期されていた。

岐阜にとっては3月28日以来、3週間ぶりの試合に。対する鳥取は11日に行われたテゲバジャーロ宮崎とのアウェイゲームで2-1と敗戦。前節からスタメンを2名変更し、石井光輝、清永丈瑠が外れ、藤原拓也、田口裕也を起用した。

立ち上がりから鳥取が敵陣でプレーする時間が長い中、岐阜も応戦する。

19分には、浮き球のパスに反応した生地がボックス内左からDFを競り合いながらシュート。しかし、これはGK田尻がキャッチする。

対する鳥取は21分にカウンターからチャンス。右サイドでフリーになっていた安藤に展開すると、安藤はカットインからボックス内に侵入しシュート。しかし、これは対応される。

互いに攻め込むシーンはあるものの、決定機は迎えられず。互いにシュート数も多くなく、見せ場もないまま前半を終える。

後半に向けて岐阜は生地とキム・ホを下げて、川西翔太と村田透馬を投入する。

すると立ち上がりから、舩津、大西、吉濱と積極的にシュートを狙う。

68分、岐阜はボックス手前でFKを獲得。これを吉濱が左足で直接狙うと、シュートは壁を直撃。しかし、ボールはそのままゴールへ向かうと、左隅に決まり岐阜が先制。吉濱は移籍後初ゴールとなった。

その後はビハインドの鳥取が攻め込む展開となるが、決定的なシーンは作れない。結局互いに決定機が多くないまま試合は終了。0-1でアウェイの岐阜が勝利を収めた。

◆明治安田生命J3リーグ第4節
▽4/21
ガイナーレ鳥取 0-1 FC岐阜

▽4/4
アスルクラロ沼津 1-0 Y.S.C.C.横浜
AC長野パルセイロ 1-1 ヴァンラーレ八戸
カターレ富山 2-2 福島ユナイテッドFC
カマタマーレ讃岐 0-1 藤枝MYFC
ロアッソ熊本 1-2 テゲバジャーロ宮崎

▽4/3
いわてグルージャ盛岡 3-2 FC今治
関連ニュース
thumb

ドローの富山が首位の座明け渡す…長野は8発圧勝で開幕戦以来の勝利!【明治安田J3第11節】

明治安田生命J3リーグ第11節の6試合が13日に各地で行われた。 前節終了時で首位のカターレ富山は5位のロアッソ熊本をホームに迎え撃ち、右CKのチャンスを獲得した8分に花井の右足キックにボックス中央の音泉がヘッドでネットを揺らして幸先よく先制に成功。だが、富山がその後のチャンスをモノにできずにいると、79分に敵陣右サイド深くからの折り返しにバイタルエリア中央で反応した岩下が右足ミドルをゴール右に叩き込み、熊本が追いつく。結局、富山は2連勝ストップの引き分けに終わり、前日に今節を勝利したFC岐阜に首位の座を奪われ、2位に後退した。 6位の福島ユナイテッドFCは13位につけるカマタマーレ讃岐とのアウェイ戦に臨み、0-0の50分に敵陣右サイドでのロングスローが相手DFに当たってゴール前に流れると、樋口が頭で押し込み、先制。さらに、76分に左サイドからのクロスにファーサイドで反応した橋本がヘディングシュートで追加点を決め、讃岐を突き放す。その後、竹内のゴールで1点差に詰め寄られた福島だが、それ以上の反撃を許さず、2試合ぶりの白星。3位に浮上した。 また、12位のAC長野パルセイロは14位に位置するガイナーレ鳥取のホームに乗り込み、記録的な一戦に。開始6分、22分に三田の連続ゴールで優位に試合を進めた長野は44分にも森川がゴールを決めると、55分に上米良が4点目を挙げる。62分に鈴木のゴールで反撃を許すが、その後も72分に森川が5点目を決めると、78分に三田がハットトリック達成の6点目。さらに、80分に榊、83分に坪川もそれぞれネットを揺らした長野はクラブ史上最多得点の8発圧勝で開幕節以来の2勝目を手にしている。 ◆第11節 ▽6/13 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ヴァンラーレ八戸 3</span>-0 Y.S.C.C.横浜 藤枝MYFC 1-1 FC今治 アスルクラロ沼津 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 鹿児島ユナイテッドFC</span> ガイナーレ鳥取 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">8 AC長野パルセイロ</span> カターレ富山 1-1 ロアッソ熊本 カマタマーレ讃岐 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 福島ユナイテッドFC</span> ▽6/12 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC岐阜 3</span>-1 テゲバジャーロ宮崎 2021.06.13 20:05 Sun
twitterfacebook
thumb

3位宮崎撃破の2位岐阜、暫定首位に躍り出る!【明治安田J3第11節】

明治安田生命J3リーグ第11節の1試合が12日に行われ、2位FC岐阜が3位テゲバジャーロ宮崎を破り、暫定首位に浮上した。 ともに勝ち点19で並び、勝敗次第で今節の戦いを翌日に残すカターレ富山を抜いて、どちらかが首位に立つ一戦。その試合は21分、左サイドからのクロスにファーサイドの舩津がヘッドで合わせ、ホームの岐阜が先取する。 舩津の2試合連続弾で勢いづくと、23分に敵陣左サイド深くからのクロスにニアサイドの川西が左足で合わせて、岐阜が追加点。だが、前半アディショナルタイムに右CKの流れから藤岡がネットを揺らして、宮崎も詰め寄る。 それでも、64分に右CKからキッカーの柏木が左足で蹴ったボールをファーの川西が右足で押し込み、岐阜が再び2点差に。今季3度目の2連勝で暫定首位に躍り出た。一方の宮崎は3連勝が止まり、4試合ぶりの黒星となった。 ◆第11節 ▽6/12 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC岐阜 3</span>-1 テゲバジャーロ宮崎 ▽6/13 《13:00》 ヴァンラーレ八戸 vs Y.S.C.C.横浜 藤枝MYFC vs FC今治 アスルクラロ沼津 vs 鹿児島ユナイテッドFC ガイナーレ鳥取 vs AC長野パルセイロ 《14:00》 カターレ富山 vs ロアッソ熊本 カマタマーレ讃岐 vs 福島ユナイテッドFC 2021.06.12 19:58 Sat
twitterfacebook
thumb

八戸、5選手が規律違反…謹慎&減俸処分

ヴァンラーレ八戸は8日、5選手の規律違反による処分を発表した。 5選手はMF秋吉泰佑、MF前田柊、MF高見啓太、FW上形洋介、FW岡佳樹。6日の明治安田生命J3リーグ第10節でテゲバジャーロ宮崎とのアウェイ戦を戦った八戸だが、その遠征時に新型コロナウイルス感染拡大が続く情勢下で不適切な行動があり、本人に対する事情聴取を経て、処分を決めたという。 処分の内容は6月7日〜13日までの謹慎。その期間中は練習の参加やリーグ戦への出場も禁止となり、2カ月間の10%減俸という処分も科されたようだ。 2021.06.08 11:50 Tue
twitterfacebook
thumb

岐阜が柏木の初ゴール&1アシストで2位浮上! 宮崎は今季2度目の3連勝【明治安田J3第10節】

明治安田生命J3リーグ第10節の5試合が6日に各地で行われた。 4位のFC岐阜は1ポイント差の3位につける福島ユナイテッドFCと対戦。目下4連勝中と勢いに乗る福島との敵地戦となった岐阜だが、初先発の柏木が7分にバイタルエリア左からの浮き球パスにゴール前で反応すると、右足で合わせ、先制に成功する。 2試合ぶりの失点で追いかける福島は35分に敵陣右サイドの吉永が右足でクロスを上げると、ボックス中央の樋口が豪快に右足ボレーでゴールネットを揺らして同点。デビューから約1カ月半の柏木に待望のゴールが生まれ、勢いづく岐阜に食らいつく。 しかし、岐阜は失点から2分後、ボックス中央の柏木が味方に当たった相手のクリアボールを拾い、後方に叩くと、船津がバイタルエリア中央から右足ミドル。グラウンダー性のボールが勢いよくゴール左下に突き刺さり、すぐさま福島を突き放す。 そのリードを手にして試合を折り返した岐阜は後半に福島の反撃を受ける時間帯もあったが、しっかりと凌ぎ切り、2試合ぶりの白星。勝ち点1差の福島との直接対決を制した上、上位のロアッソ熊本が他会場で敗れたため、2位に浮上した。 5位のテゲバジャーロ宮崎は7位のヴァンラーレ八戸とホームで対戦。49分にバイタルエリア中央の徳永がバックヒールでパスを出すと、ボックス左に抜け出した前田が左足シュートをニアサイドに決め切り、前半から続いた均衡を破る。 さらにその3分後にも敵陣中央から前田が縦パスを出すと、バイタルエリア右から斜めの動き出しでボックス中央に抜け出した千布が左足でボールをゴール左下に流し込み、宮崎が追加点。そのまま逃げ切り、今季2度目の3連勝で3位に浮上した。 6位のいわてグルージャ盛岡は9位の藤枝MYFCをホームに迎え撃ち、前半の20分までにブレンネルの2アシストで色摩が今季初弾を含む2ゴールの活躍。さらに37分にブレンネルが左CKからのこぼれ球を押し込み、3点リードに成功する。 その岩手は藤枝の反撃を凌ぎながら時間を進め、後半アディショナルタイムに82分から出場した高卒ルーキーのビスマルクが左CKからのクロスに頭で合わせ、Jリーグ初ゴールとなるトドメの一発。3試合ぶりの白星で4位に順位を上げた。 ◆第10節 ▽6/6 福島ユナイテッドFC 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 FC岐阜</span> 鹿児島ユナイテッドFC 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 カマタマーレ讃岐</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">テゲバジャーロ宮崎 2</span>-0 ヴァンラーレ八戸 ロアッソ熊本 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 アスルクラロ沼津</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">いわてグルージャ盛岡 4</span>-0 藤枝MYFC ▽6/5 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">Y.S.C.C.横浜 2</span>-1 ガイナーレ鳥取 FC今治 0-0 AC長野パルセイロ 2021.06.06 19:10 Sun
twitterfacebook
thumb

YS横浜がホーム初勝利&初連勝! 今治vs長野は痛み分け【明治安田J3第10節】

明治安田生命J3リーグ第10節の2試合が5日に各地で行われた。 13位のY.S.C.C.横浜は12位のガイナーレ鳥取をホームに迎え撃ち、16分に右CKから大城が頭で合わせると、これがクロスバーを直撃。その跳ね返りがゴール前の混戦を生むと、こぼれ球を拾った佐藤が左足で叩き込み、ホームのYS横浜が先取する。 ビハインドで試合を折り返した鳥取だが、54分にバイタルエリア中央でFKのチャンスを獲得すると、後半開始から出場の安藤が左足で直接狙ったボールが相手のハンドを誘ってPKをゲット。キッカーの安藤がゴール右上に決め切り、振り出しに戻す。 だが、ボックス内の佐藤が相手DFに倒され、YS横浜がPKのチャンスを獲得。キッカーに名乗りを上げた主将の土館が右足でゴール左に突き刺して、鳥取が突き放した。結局、YS横浜が今季5試合目のホーム戦で初勝利。初の連勝も達成している。 14位のFC今治vs10位のAC長野パルセイロは互いに久々の勝ちを欲して、チャンスシーンを創出。だが、最後の精度が伴わず、痛み分けに終わった。今治は6試合未勝利。長野は3連敗の流れこそ止めたものの、8試合で白星から遠ざかっている。 ◆第10節 ▽6/5 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">Y.S.C.C.横浜 2</span>-1 ガイナーレ鳥取 FC今治 0-0 AC長野パルセイロ ▽6/6 《13:00》 福島ユナイテッドFC vs FC岐阜 鹿児島ユナイテッドFC vs カマタマーレ讃岐 テゲバジャーロ宮崎 vs ヴァンラーレ八戸 《14:00》 ロアッソ熊本 vs アスルクラロ沼津 《17:00》 いわてグルージャ盛岡 vs 藤枝MYFC 2021.06.05 17:05 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly