田中聡がプロ初ゴール!無敗の広島を破った湘南が今季2勝目【明治安田J1第9節】

2021.04.10 15:55 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
明治安田生命J1リーグ第9節、サンフレッチェ広島vs湘南ベルマーレが10日にエディオンスタジアム広島で行われ、0-1で湘南が勝利した。ここまで4勝4分けで無敗を維持する広島は、前節は横浜FCを浅野の2ゴールなど前半だけで3得点し快勝。4位に浮上した。2度目の連勝を目指す今節は、前節からスタメンを8名変更と、大幅なターンオーバーを行った。

対する湘南はここ3試合引き分け続き。ここまでわずか1勝で、暫定15位という状況だ。5試合ぶり勝利を目指す今節はのスタメンは3名変更となった。

試合は序盤からボールを持って攻撃の形を作る広島と、しっかりブロックを敷いて守りから入る湘南という構図に。広島は幾度かCKやリーグ戦4試合ぶりの先発出場となった柏のシュートなどの攻撃を見せるが、いずれも相手を脅かすまでには至らない。

一方で守勢に回る湘南も、17分の高橋のミドルシュートを除けばチャンスラシイチャンスはない。

あまり動きのない前半だったが広島は40分、右サイドから切り込んだ藤井の縦パスをドウグラス・ヴィエイラがスルーし、反応した柏がシュートへ。前半最大の決定機を迎えると、42分には青山のミドルシュートが炸裂。ここはGKに弾かれたが、ゴールの匂いを窺わせながら後半へ向かう。

ハーフタイムには両チームともテコ入れ。広島は藤井を下げて森島、湘南は茨田と石原直樹を下げて名古と町野を投入すると、この交代が功を奏したのは湘南だった。

56分、敵陣中央でボールを奪った田中が、ボックス手前で町野とワンツー。これで守備の網を掻い潜りゴール前に侵入した田中が左足で蹴り込み、湘南が先制に成功した。

これを受けて広島は59分に一挙に3枚替え。ハイネル、ドウグラス・ヴィエイラ、柏を下げて、川辺、ジュニオール・サントス、浅野と、休ませていた主力を投入する。

ここから盛り返したい広島だが、62分の長沼のシュートは大きく枠を越え、64分のCKでは森島のクロスに井林が頭で合わせたが、こちらも枠を捉えられず。

さらに79分にはジュニオール・サントスが単騎突破を見せるが、湘南もシュートまでは許さず上手く対応。その後は殊勲の田中を下げて大岩を送り出し、守備固めに入る。

そして、4分のアディショナルタイムも過ぎ試合終了。湘南は第4節のベガルタ仙台戦以来、今季2勝目。広島は初黒星となった。

サンフレッチェ広島 0-1 湘南ベルマーレ
【湘南】
田中聡(後11)
関連ニュース
thumb

鹿島の選手1名とトップチームスタッフ1名が新型コロナ陽性

鹿島アントラーズは3日、トップチーム選手1名、トップチームスタッフ1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、3日に行われたPCR検査で両名は陽性判定を受けたとのこと。そのほかの選手は陰性が確認され、体調不良や発熱などはなく無症状だという。 また、濃厚接触者はいないと判定され、保健所より感染予防策の徹底を図ることでチーム活動は継続可能との判断を受けているとのことだ。 クラブハウスは外部業者による全館内のアルコール消毒を3日に実施している。 当該選手は発熱はないものの、2日に咽頭痛と嗅覚と味覚に異常があったとのことだ。また当該スタッフに関しても同様に、2日に咽頭痛に加え、嗅覚と味覚に異常があったという。なお、スタッフは2日に39度の発熱があった。 2021.08.03 19:13 Tue
twitterfacebook
thumb

横浜FCで3選手が新たに新型コロナウイルス陽性判定、合計4名に

横浜FCは3日、トップチームの3選手が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、3名は1日に陽性判定を受けたとのことだ。 横浜FCでは、7月29日に選手1名の陽性判定を発表。1日に当該者以外のトップチーム・スタッフ全員に抗原検査及びPCR検査を実施していた。 1日の抗原検査では選手1名が2度陽性に。また、PCR検査ではその1名を含む3名が陽性判定を受けた。 今回陽性判定を受けた選手のうち、2名は無症状。1名は7月31日に38度の発熱があった。また、3名ともに7月30日に2度目のワクチン接種を終えていた。 横浜FCでは6月にも選手4名が新型コロナウイルスの陽性判定を受けていた。 2021.08.03 17:25 Tue
twitterfacebook
thumb

急逝から10年、松田直樹氏の横浜FM1stユニフォーム&プレーヤーズTシャツが販売

元日本代表DF松田直樹氏が2011年8月4日に急逝されてから、明日で10年が経過する。 1995年に前橋育英高校から横浜マリノスへと入団した松田氏は、16シーズンにわたってプレー。横浜F・マリノスから松本山雅FCへと活躍の場を移したが、志半ばで他界した。 横浜FMは、逝去から10年が経過することを受け、様々な取り組みを行うことを発表した。 8月4日には、オンライン記帳を実施。00:00~23:59の期間、ハッシュタグ「#FOREVER3」をつけて、ツイッターで松田直樹氏への想いをツイートすることで記帳となる。クラブは全てに目を通し、ご遺族へとお渡しするとのことだ。 また、1stユニフォーム、プレーヤーズTシャツの販売を決定。ご家族同意の下で、逝去後初の試みとなり、売り上げの利益全額はクラブが実施する「#命つなぐアクション」(ホームタウンにおけるCPR(心肺蘇生法)・AEDの普及啓発事業)および、ホームタウンの子どもたちへのサッカー普及活動などの活動費用に充てられるとのことだ。 Tシャツの受注期間は8月4日(水)18時〜8月31日(火)23時までとなる。価格は1stユニフォームが1万9360円(税込)、プレーヤーズTシャツが3960円(税込)となる。サイズはユニフォームがSから4XOまで、TシャツがS、M、Lとなる。 今回の取り組みに関して、黒澤良二代表取締役社長やクラブのアンバサダーである波戸康広氏、クラブシップ・キャプテンの栗原勇蔵氏、そして実姉の松田真紀さんがコメントしている。 ◆横浜マリノス株式会社 黒澤良二 代表取締役社長 「私がマリノスの社長に就任したのは2018年であり、松田直樹さんとの直接の接点はありません。しかし、もちろん松田直樹さんがマリノス在籍中からそのご活躍は存じ上げておりましたし、とても熱い気持ちを持ったサッカー選手だと思っていました。そしてマリノスの社長に就任してからの3年、松田直樹さんがクラブにとって、そしてファン・サポーターの皆様にとっていかに大きな存在であるかを改めて肌で感じてまいりました」 「そして、その魂はクラブが継承すべきスピリットだと思っています。「松田直樹という偉大なサッカー選手がいたことを、クラブが続く限り伝え続ける」というクラブの使命にマリノスファミリー全員で向き合い、しっかりと取り組んでいきたいと思います」 ◆波戸康広 横浜F・マリノス アンバサダー 「初めて会ったのは高校時代の選抜合宿で、それからは同じチームはもちろん、代表でも一緒にプレーしたのでたくさんの思い出があります。F・マリノスに復帰してからの宮崎キャンプでは同学年ということで同じ部屋になり、明け方になるまで語り合ったことは良い思い出です」 「この時期になるといつも思うのは、歳を重ねマツは何を喋っているかなということ!やっぱり、サッカーについて話しているだろう。マツが大好きだったサッカーの楽しさを伝えていくこと、それと共に、万が一の事態に備え命を守るための普及・啓発活動をしていきたいと思います」 ◆栗原勇蔵 横浜F・マリノス クラブシップ・キャプテン 「ジュニアユースの頃から、トップチームにいたマツさんは常に憧れの存在でした。2002年にトップチームに昇格して、同じピッチで練習をした時はレベルの差に衝撃を受けました。選手として、記録にも記憶にも残る選手で、F・マリノスの中で存在感が抜きんでている人です」 「加入当初は相手にしてもらえなかったですが、選手として認めてもらい始めると、話しかけてくれたり、色々なところに連れていってくれるようになりました。プライベートの時間でもサッカーのことばかり話していて、心からサッカーが大好きな人なんだなと思っていました」 「あのような形で亡くなってしまいましたが、そのことによって明らかにAEDは普及しましたし、亡くなっても尚、世に影響を与えるすごい存在だと思います」 「リアルタイムで見ていた方は松田直樹を忘れないと思いますが、特別な存在だったマツさんをたくさんの方に知ってもらいたいと思うので、今後も思い出せる活動をやっていきたいと思います」 ◆松田真紀さん/一般社団法人 松田直樹メモリアルNextGeneration 理事 「16年間という長きに渡り、松田直樹を愛して頂きましてありがとうございます。そしてあれから10年たちました今も変わらぬ思いに感謝しかございません。ありがとうございます」 「スポンサーの皆様、関係者の皆様、仲間の方々、ファン・サポーターの皆様、本当にありがとうございました。どんな時も直樹を後押しして下さりありがとうございます。それぞれのシーズンを16年間共に過ごさせて頂きました」 「サッカーしかなかった直樹の16年間のサッカー人生は短いかもしれません。その中で、皆様に出会えました事、幸せなサッカー人生だったと思います」 「そしてあれから10年間の今、直樹を直接知らない方々もたくさんいらっしゃると思います。その中で、その時々にいらっしゃる関係者の方々、選手の方々、ファン・サポーターの皆様が思いを繋いで下さいます事、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます」 「ファン・サポーターの皆様、この10年間、いつもどんな時もかかさずに試合の際に、ゴール裏の直樹のフラッグをありがとうございます。あのフラッグは直樹そのものの様な感じがし、いつも直樹が共に試合に参加している様な感じがしております」 「これからもサッカーをこよなく愛したサッカー小僧がおりました事、心の片隅でも思って頂けましたら嬉しく思います」 「皆様がサッカーを楽しんでいらっしゃる事が、松田直樹の願いだと思います。そしてそのためには欠かせない安全な環境をと願います。そして今年はまた、皆様でシャーレを掲げたいです。暑さが続いております。感染が拡大しております。どうか充分お体ご自愛下さいませ」 <span class="paragraph-title">【写真】背番号3の横浜F・マリノス ユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">松田直樹さん ご逝去10年を迎えるにあたって<a href="https://t.co/GYpK9d3C9S">https://t.co/GYpK9d3C9S</a><a href="https://twitter.com/hashtag/FOREVER3?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FOREVER3</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%9D%BE%E7%94%B0%E7%9B%B4%E6%A8%B9?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#松田直樹</a> <a href="https://t.co/BIGebw5i1L">pic.twitter.com/BIGebw5i1L</a></p>&mdash; 横浜F・マリノス【公式】 (@prompt_fmarinos) <a href="https://twitter.com/prompt_fmarinos/status/1422437889271427075?ref_src=twsrc%5Etfw">August 3, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.08.03 15:50 Tue
twitterfacebook
thumb

清水、加藤拓己の全治6カ月を報告…早稲田大から来季入団の特別指定選手

清水エスパルスは2日、FW加藤拓己の負傷を報告した。 来季からの清水加入が内定して、今季からJFA・Jリーグ特別指定選手としてトップチームに登録されている加藤。7月1日に早稲田大学ア式蹴球部でのトレーニング中に左ヒザ前十字じん帯断裂のケガを負ったという。 それを受けて、7月28日に手術。全治6カ月を要する見込みだ。 2021.08.02 14:15 Mon
twitterfacebook
thumb

五輪の中断期間ってJリーグにどんだけ影響があったっけ!? の巻/倉井史也のJリーグ

現在、一応は五輪の中断期間なワケですよ。一部のチームだけはしっかり試合があったとしても。で、ちょっと気になりません? この五輪でチームの波が変わっちゃうんじゃないかって。 ってことで、今週は過去の五輪で中断期間のあとってそれまで首位に立って他チームはどうなっちゃったか、調べてみるよ!! 【1996年】アトランタ五輪 7/19〜8/4 Jリーグ 5/18(第15節)-中断-8/28 データなし 【2000年】シドニー五輪 9/15〜10/1 J1リーグ 8/19(2nd第11節)-中断-11/8 ・8/19時点(2ndステージ) 1. G大阪 勝点26 2. 鹿 島 勝点24 3. 柏 勝点22 ・2ndステージ最終順位 1. 鹿 島 勝点33 2. 柏 勝点32 3. 磐 田 勝点30 【2004年】アテネ五輪 8/13〜8/29 J1リーグ 6/26(1st第15節)-中断-8/14 ・6/26(1st第15節) 1. 横浜FM 勝点36 2. 磐 田 勝点34 3. 浦 和 勝点25 ・2ndステージ最終順位 1. 浦 和 勝点37 2. 市 原 勝点28 3. G大阪 勝点27 【2008年】北京五輪 8/8〜8/24 J1リーグ 7/27(第19節)-中断-8/9 ・7/27時点 1. 鹿 島 勝点35 2. 浦 和 勝点33 3. 名古屋 勝点33 ・最終順位 1. 鹿 島 勝点63 2. 川 崎 勝点60 3. 名古屋 勝点59 【2012年】ロンドン五輪 7/27〜8/12 J1リーグ 7/14(第18節)-中断-7/28 ・7/14時点 1. 広 島 勝点36 2. 仙 台 勝点36 3. 浦 和 勝点31 ・最終順位 1. 広 島 勝点64 2. 仙 台 勝点57 3. 浦 和 勝点55 【2016年】リオ五輪 8/5〜8/21 J1リーグ 8/27(2nd第10節)-中断-9/10 ・8/27時点(2ndステージ) 1. 川 崎 勝点22 2. 浦 和 勝点22 3. 鳥 栖 勝点21 ・2ndステージ最終順位 1. 浦 和 勝点41 2. 神 戸 勝点35 3. 川 崎 勝点34 ってことで、まずビックリなのは1996年のデータって本当に一部しかオフィシャルにも残ってなくて、調べられませんでした。いや、これ残さなくていいのか、Jリーグ。 でもって2004年以降は五輪期間中もしっかりJリーグやってます!! でもって、中断期間と五輪は時期合わなくなってます。でも五輪に出場する選手は自分のチームでも当然主力なんだから、五輪でさらに躍進したか、疲労が溜まりまくったかって考えると、きっと最後の順位に響いているはず。 では調べられた5年のうち、中断前と中断後で首位が変わらないのは2回、変わったのは3回。これだけでは優位性が分からないので、詳しく見ると2008年の鹿島は2007年からリーグ3連覇を達成したやたらに強いチーム。2012年の広島も、2015年までの4年で3回リーグを制覇したチーム。ちなみにすべて監督は森保一監督。 ちゅうことで、連覇できるくらい強ければ五輪の中断はまったく関係ありません。おっと、去年から飛び抜けて強い川崎も、やっぱり影響を受けないかもしれないかもしれないですね。ってどっちやねん!! <div id="cws_ad"><hr>【倉井史也】<br/>試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。</div> 2021.07.31 17:40 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly