バルセロナに朗報、ヒザ負傷のピケが練習復帰!クラシコ出場の可否は?

2021.04.08 21:35 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
負傷離脱していたバルセロナの元スペイン代表DFジェラール・ピケが練習に戻ってきたようだ。スペイン『Cope』が伝えている。今シーズンはヒザのケガで公式戦の大半を欠場しているピケ。2月下旬に行われたラ・リーガのカディス戦で3カ月ぶりの復帰を果たしたが、3月3日のコパ・デル・レイ準決勝セビージャ戦の2ndレグで逆転勝利に導く値千金の同点ゴールを決めたものの、120分に及ぶ死闘の末に再びヒザに問題が発生していた。


以降、リーグ戦4試合とチャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦2ndレグを欠場していたピケだが、今月7日のトレーニングに参加。着々と実戦復帰に向けて準備を進めているようだ。

その一方で、スペイン『ムンド・デポルティボ』や『マルカ』は数日前に、「まだヒザの痛みは完全には引いていない」と報じており、近日中の復帰の可能性は高くはないと予想している。

現在、ラ・リーガで首位アトレティコ・マドリーと1ポイント差で2位につけるバルセロナは、10日に3位レアル・マドリーとの大一番を迎える。それまでにピケが万全の状態に戻れば大きな後押しとなるが、果たして。
関連ニュース
thumb

岡崎相棒のラファ・ミルにラ・リーガ強豪3クラブが関心!

ウエスカに所属するスペイン人FWラファ・ミル(23)にラ・リーガの強豪3クラブが関心を示しているようだ。スペイン『マルカ』が報じている。 バルセロナのマシアに在籍経験もある191cmの大型ストライカーのラファ・ミルは、バレンシアでトップチームデビュー。その後、2018年1月にウォルバーハンプトンに新天地を求めるも、トップチーム定着とはならず。 以降はラス・パルマス、ノッティンガム・フォレスト、2020年1月には当時セグンダAに所属していたウエスカに1年半のレンタル移籍で加入し、日本代表FW岡崎慎司とのコンビでプリメーラ昇格の立役者となった。 すると、今シーズンのラ・リーガではチームが厳しい残留争いに身を置く中で30試合12ゴールを挙げる見事な活躍を披露。屈強なフィジカルを生かしたボールキープ、空中戦の強さに加え、ウイングでもプレー可能なスピードを生かした個での打開と、地上戦でも空中戦でも戦える万能型のセンターフォワードとして評価を高めている。 その活躍を受け、古巣バルセロナとセビージャ、アトレティコ・マドリーの強豪3クラブが獲得に関心を寄せているという。 とりわけ、リヨンからレンタル中のフランス人FWムサ・デンベレの買い取りオプションの行使を見送る意向を持ち、ユベントスに貸し出しているスペイン代表FWアルバロ・モラタの復帰の可能性が低いアトレティコはより強い関心を示しているという。 なお、シメオネ好みのプロフィールを持つラファ・ミルに対して、保有元のウルブスは今夏に1500万ユーロ(約19億6000万円)前後での売却を考慮しており、十分に手が出させる金額と思われる。 一方、バルセロナに関してはジョアン・ラポルタ新会長と、ラファ・ミルの代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏の良好な関係性が交渉をスムーズに運ばせる可能性があるという。 2021.04.15 00:32 Thu
twitterfacebook
thumb

米『フォーブス』発表の世界クラブ価値ランキングでバルサが初の1位、ユナイテッドはついにトップ3から陥落

アメリカ経済誌『フォーブス』による世界で最も価値のあるサッカークラブのランキングが12日に発表され、バルセロナが初めてトップに立つこととなった。 今回発表された『フォーブス』のクラブ価値ランキングは、2019-20シーズンの収益や営業利益をもとに換算。レンタル移籍による収入は除外され、チームの価値は株式と純負債による企業価値となる。 これには不動産の価値は含まれないものの、チームのスタジアムが生み出す経済性は含まれることとなる。 バルセロナの価値は47.6億ドル(約5220億円)とされ初めて1位に。過去16年間の1位はレアル・マドリーとマンチェスター・ユナイテッドの2クラブが占有しており、マドリーが5回、ユナイテッドが11回輝いていた。また、マンチェスター・ユナイテッドはトップ3からも外れ4位に転落。代わりにバイエルンが3位に浮上した。 トップ20のクラブでは、価値の平均が22.8億ドル(約2500億円)となり、2年前から30%増加。新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックが起き、収益が減少したものの増加している状況となった。 一方で、収益は平均で4億4100万ドル(約483億7000万円)となり、2017-18シーズンから9.6%減少。一方で、営業利益は70%も下がり、平均2300万ドル(約25億2300万円)と大幅に減少しており、各クラブが苦しんでいる状況が如実に表れている。 ◆2019-20シーズン世界クラブ価値ランキング 1位:バルセロナ(スペイン) 価値:47億6000万ドル(約5220億円) 収益:7億9200万ドル(約868億6000万円) 営業利益:6220万ドル(約68億2200万円) 2位:レアル・マドリー(スペイン) 価値:47億5000万ドル(約5211億6000万円) 収益:7億9200万ドル(約868億8700万円) 営業利益:9200万ドル(約100億9000万円) 3位:バイエルン(ドイツ) 価値:42億1500万ドル(約4624億1000万円) 収益:7億300万ドル(約771億2300万円) 営業利益:4920万ドル(約54億円) 4位:マンチェスター・ユナイテッド(イングランド) 価値:42億ドル(約4607億6500万円) 収益:6億4300万ドル(約705億5000万円) 営業利益:1億6660万ドル(約182億8000万円) 5位:リバプール(イングランド) 価値:41億ドル(約4498億2000万円) 収益:6億1900万ドル(約680億円) 営業利益:6190万ドル(約68億円) 6位:マンチェスター・シティ(イングランド) 価値:40億ドル(約4388億5000万円) 収益:6億900万ドル(約668億1400万円) 営業利益:-200万ドル(約2億2000万円) 7位:チェルシー(イングランド) 価値:32億ドル(約3510億7400万円) 収益:5億2000万ドル(約570億5000万円) 営業利益:3470万ドル(約38億円) 8位:アーセナル(イングランド) 価値:28億ドル(約3071億9000万円) 収益:4億3000万ドル(約471億7500万円) 営業利益:4730万ドル(約51億9000万円) 9位:パリ・サンジェルマン(フランス) 価値:25億ドル(約2742億7500万円) 収益:5億9900万ドル(約657億1600万円) 営業利益:-450万ドル(約4億9400万円) 10位:トッテナム(イングランド) 価値:23億ドル(約2523億6300万円) 収益:4億9400万ドル(約542億円) 営業利益:1億3420万ドル(約147億2500万円) 11位:ユベントス(イタリア) 価値:19.5億ドル(約2139億6300万円) 収益:4億4100万ドル(約483億8900万円) 営業利益:-1400万ドル(約15億3600万円) 12位:ドルトムント(ドイツ) 価値:19億ドル(約2084億5000万円) 収益:4億500万ドル(約444億3300万円) 営業利益:1510万ドル(約16億5700万円) 13位:アトレティコ・マドリー(スペイン) 価値:10億ドル(約1096億9000万円) 収益:3億6800万ドル(約403億6500万円) 営業利益:6170万ドル(約67億6800万円) 14位:インテル(イタリア) 価値:7億4300万ドル(約815億円) 収益:3億2300万ドル(約354億3000万円) 営業利益:1310万ドル(約14億3700万円) 15位:エバートン(イングランド) 価値:6億5800万ドル(約721億7500万円) 収益:2億3500万ドル(約257億7800万円) 営業利益:1500万ドル(約16億4500万円) 16位:ミラン(イタリア) 価値:5億5900万ドル(約613億2000万円) 収益:1億6500万ドル(約181億円) 営業利益:-9240万ドル(約101億3600万円) 17位:ローマ(イタリア) 価値:5億4800万ドル(約601億円) 収益:1億5600万ドル(約171億1100万円) 営業利益:-1億840万ドル(約118億9000万円) 18位:ウェストハム(イングランド) 価値:5億800万ドル(約557億2000万円) 収益:1億7500万ドル(約191億9500万円) 営業利益:-2420万ドル(約26億5500万円) 19位:レスター・シティ(イングランド) 価値:4億5500万ドル(約499億1000万円) 収益:1億8900万ドル(約207億3200万円) 営業利益:-4930万ドル(約54億1000万円) 20位:アヤックス(オランダ) 価値:4億1300万ドル(約453億円) 収益:1億7200万ドル(約188億7000万円) 営業利益:170万ドル(約1億8600万円) <span class="paragraph-title">【動画】世界一の価値を持つクラブの象徴、リオネル・メッシが記録樹立</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJKMmJHQ2hiZyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.04.13 18:25 Tue
twitterfacebook
thumb

レアルはネイマール獲得にこれまで3度挑戦も失敗、最初の交渉は「13歳の時」と元代理人が明かす

ネイマールの元代理人であるワグネル・リベイロ氏が、過去3度レアル・マドリーに移籍する可能性があったことを明かした。 リベイロ氏は、ブラジルをはじめ南米で最も強力な代理人とされていた1人。かつて柏レイソルでもプレーしたFWフランサの取引でキャリアをスタートさせると、カカやロビーニョ、ルーカス・モウラ、ヴィニシウス・ジュニオール、ガブリエウ・バルボサなどの代理人も務めていた。 そのリベイロ氏がネイマールと出会ったのは12歳の時。フットサル場でプレーするネイマールの能力の高さに目をつけた。 リベイロ氏はフランス『レキップ』のインタビューで当時を振り返っている。 「彼は12歳だった。彼について私に話したのはベッチーニョ(ロビーニョをスカウトした人物)だった。彼がプレーしているのを見たとき、私は彼の父に『気をつけて、彼の足が折れてしまう!』と行ったのを覚えている。彼は周りのみんなをドリブルで抜き、ディフェンダーに削られていたんだ」 若きネイマールを発見したリベイロ氏。すると翌年、ネイマールが13歳の時にマドリーのトライアルに連れて行ったようだ。 「彼は父と私と一緒に20日間滞在した。彼は13歳で、センセーションを巻き起こしたんだ。誰もがレアルでの彼を待ちわび、クラブも彼に十分支払う準備ができていた。しかし、マルセロ・テイシェイラ(当時のサントスの社長)が私に電話し、新契約を申し出たんだ」 「契約するのに84万ユーロ(約1億円)、さらに月給1万ユーロ(約130万円)を求めた。当時の彼は、月給34ユーロ(約4500円)を稼いでいた。アイスクリームやキャンディを買うには十分な金額だ(笑)」 「父はブラジルに残った方が良いと考えていた。ネイマールはなんとも言えない感情だっただろう。彼が母親に電話をするのに私の携帯電話を使ったのを覚えている。彼は泣いていたんだ」 「ピッチに立っているときはとても楽しそうで、幸せそうだった。しかし、母や妹と離れるのは嫌だったようだ」 13歳ですでにネイマール獲得に動いたマドリーだったが、この時は契約できず。すると次にやってきたビッグクラブはチェルシーだった。 「我々はネイマールの最初の代表キャップ(2010年8月)のためニューヨークにいた。そして、チェルシーの代表と会った。彼らは連れて行きたくて、たくさんの金額を提供した。ただ、ネイマールが行きたがらなかった」 チェルシーの誘いには興味を示さなかったネイマール。そして2012年にはマドリーとバルセロナの間で、移籍を迷っていたという。 「フロレンティーノ(・ペレス)は、ネイマールを捕らえたと思っていた。私がオファーしたことに彼はイエスと答えた。サントスに4000万ユーロ(約52億円)を支払う用意があり、(給与面でも)我々の要求を全て満たしていた」 「しかし、父親は息子がバルセロナを好んでいたため、考える時間をくれと言った。レアルは、3人のマネージャーと弁護士をよこしてきた。ブラジルに20日間滞在したんだ」 「私のオフィスでは、『さぁ、明日はサインだ!』と言われ続けたよ。しかし、ネイマールはマドリーに行くことを望んでいなかった。彼はバルサでのプレーを望んでいたんだ」 「メッシは彼に電話をかけ、ピケも電話をかけてきた。彼にプレッシャーをかけていたね。私はマドリーに行って欲しいと思っていた。フロレンティーノ・ペレスやマドリーに近い存在だったからだ」 「刑務所に入っていたバルサの会長は誰だったけ?そう、サンドロ・ロセイ!彼は私が交渉に参加することを望まなかった。彼は私を横にやり、ネイマールのバルサ移籍の報酬を払わなかった。彼らはネイマールの父親に近づいた、アンドレ・カリーと手を組んだ。彼らは私に厄介な攻撃をし、この移籍については何も関わらなかった」 マドリーへ行きたがっていたネイマールだったが、結局バルセロナへ移籍。その理由はやはりリオネル・メッシだった。 「彼はメッシとプレーしたかったんだ。だから彼の選択だ。私にとっては良くなかったが、彼をリスペクトしている。彼が契約して、私は屈辱を受けた」 「彼らは私をパーティにも参加させなかった。フロレンティーノ・ペレスに近い存在のため、連れ出したんだ。それは不公平だった。彼らは私に汚物を投げてよこした」 その後、ネイマールはパリ・サンジェルマンへと移籍。しかし、その移籍は後悔もしているとのこと。そして、マドリーは2019年に3度目の獲得に動いたが、ナセル・アル・ケライフィ会長に一蹴されてしまった。 「ネイマールは本当にレアル・マドリーへの移籍を目指していた。レアルは彼を獲得するために3億ユーロ(約390億円)を支払う用意だってあった」 「フロレンティーノがそう話していた。しかし、ナセルはそれを拒否し『10億ユーロでも売らない』と返答したんだ」 結局マドリーのチャレンジは3回とも失敗。そして、新型コロナウイルスの影響もありクラブはネイマールを雇う資金がない状況となってしまった。今夏の移籍市場でも再びネイマールの去就は話題に上がるだろうが、どんな結末を迎えるだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】ネイマールのPSGでの輝かしいキャリアをプレイバック</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJDWEpJQ1I3NSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.04.12 22:25 Mon
twitterfacebook
thumb

契約延長が取り沙汰されるデンベレ、「まだ話ない」と否定も…「気分は良い」

バルセロナに所属するフランス代表MFウスマーヌ・デンベレ(23)が契約延長について言及した。 今シーズン、ロナルド・クーマン監督の下で存在感を高めるデンベレだが、最近は契約延長についてが専らの噂に。バルセロナからすでに契約延長オファーが提示されたという話も取り沙汰されている。 契約期間などの具体的な話も報じられていたが、スペイン『マルカ』のインタビューを受けたデンベレは「契約延長についての話はまだない」と否定。しかし、「気分は良いよ」とも語っており、バルセロナでのプレーには満足している様子だ。 また、ドレッシングルームでの雰囲気については「今は前線でプレーしているから、ドレッシングルームではエトーと呼ばれているよ」とコメント。かつてバルセロナでエースとして君臨した元カメルーン代表FWサミュエル・エトー氏の名前で呼ばれていることを明かし、チームのムードの良さをうかがわせた。 2021.04.12 19:29 Mon
twitterfacebook
thumb

メッシがクラシコで怒り、微妙な判定続いた主審にシャウト「敬意をもって上手く話してくれ」

物議を醸す判定も生まれたエル・クラシコ。その試合でバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが主審と激しいやり取りをしたことが報じられている。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じた。 バルセロナは10日、ラ・リーガ第30節でレアル・マドリーと対戦。優勝を争う両チームの対戦は、2-1でホームのマドリーが勝利。バルセロナは優勝争いで一歩遅れをとることとなった。 この試合では、マドリーのブラジル代表MFカゼミロが2度の警告で退場処分になった他、バルセロナのデンマーク代表FWマルティン・ブラースヴァイトがPKを獲得したかに思われたプレーもノーファウルとなるなど、判定が物議を醸している。 本来ならアントニオ・マテウ・ラホス氏が主審を務める予定だったが、負傷のためにジェス・ジル・マンサーノ氏が代役で主審を務めていた。 スペインのラジオ『カデナ・コペ』によると、主審の判定に苛立ちを隠せなかったメッシが激しいやり取りをしたと報道。メッシが試合中に主審に向かって「主審よ、敬意をもって上手く話してくれ」と叫んでいたようだ。 なお、メッシはこれでクラシコ通算45試合目の出場となり、マドリーのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスと最多出場で並んだとのこと。しかし、両者とも今シーズン限りでクラブと契約が満了し、現時点で延長が発表されておらず、これ以上のクラシコでの出場数を伸ばさない可能性もある。 <span class="paragraph-title">【動画】メッシも苛立ったレアル・マドリーとのクラシコ ダイジェスト</span> <span data-other-div="movie"></span> <script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=fil3xh7ru85p195egn12b76wu" async></script> 2021.04.11 23:10 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly