磐田退団のルリーニャが山形移籍! 「とても嬉しく思います!」

2021.04.04 11:05 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
モンテディオ山形は4日、ブラジル人FWルリーニャ(30)の獲得を発表した。背番号は「20」を着用する。U-17ブラジル代表歴を持つルリーニャは母国やポルトガル、韓国、UAE、キプロスでのプレーを経て、昨年にジュビロ磐田入り。明治安田生命J2リーグ26試合の出場で5得点を記録したが、1年で磐田を退団した。


昨季に続いて今季もJリーグでプレーすることが決まったルリーニャは山形入りを受け、クラブを通じて意気込みを語っている。

「ジュビロ磐田から来ましたルリーニャです。モンテディオ山形に加入出来て、とても嬉しく思います! チームが全ての目標を達成出来るように頑張ります。よろしくお願いします」
関連ニュース
thumb

山形DF松本怜大が全治3カ月の離脱…栃木戦で右鎖骨外側端骨折

モンテディオ山形は28日、松本怜大の負傷離脱を報告した。 松本は21日に行われた明治安田生命J2リーグ第4節の栃木SC戦で負傷。チームドクターによる検査を受けた結果、右鎖骨外側端骨折との診断が下り、全治3カ月の見込みだ。 松本は東洋大学、コンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)、FC町田ゼルビアを経て、2018年から山形でプレー。今季はここまで開幕から4試合連続で先発出場していた。 2021.03.28 17:59 Sun
twitterfacebook
thumb

今季から主将就任も…福島DF吉田朋恭が開幕目前に山形移籍! 「悩み考えました」

モンテディオ山形は9日、福島ユナイテッドFCからDF吉田朋恭(23)の完全移籍加入を発表した。背番号は「28」を着用する。 吉田は前橋育英高校、産業能率大学を経て、昨季に福島でプロキャリアをスタート。ルーキーイヤーながら明治安田生命J3リーグ全34試合に出場して、1ゴールを記録した。 今年1月初旬に契約更新に至り、今季からキャプテンの1人にも任命されたものの、今週末に今季開幕が迫るなかで移籍を決断した吉田。移籍先の山形公式サイトを通じて意気込みを語っている。 「この度、福島ユナイテッドFCから移籍してきました吉田朋恭です。ともと呼んで頂けると嬉しいです。シーズンが開幕しJ1昇格に向けチームが始動している中、僕をチームに受け入れて頂き感謝しています。たくさん悩み考えた上での決断です。その決断に間違いはなかったと言えるように山形の地で覚悟を持ってプレーします。少しでも早くチームに貢献できるよう精一杯頑張りますので応援よろしくお願いします」 一方、福島の公式サイトを通じてはこのタイミングでの移籍を詫び、新天地での活躍を誓った。 「この度モンテディオ山形に移籍することを決断しました。まず、開幕1週間前というこのタイミングでチームを離れる決断をしたこと大変申し訳ありません。山形からお話を頂いてから2週間程自分の中で悩み考えました」 「僕は福島ユナイテッドに本当に感謝しています。大学でチームを探しているとき拾ってくれたのはこのクラブでした。そして、昨年は1年目で想像もしていなかった全試合に出場をさせてもらいました。このお話が来たとき、クラブは僕が福島ユナイテッドにとって必要だと強く思いを伝えてくれましたし、選手をサポートしてくれている温泉やお店、すべてに感謝しています」 「実は一度は残ると心の中で決めました。チームが本気でJ3優勝、J2昇格を目指して練習に励んでいて、チームの雰囲気も素晴らしく、ピッチ内でもピッチ外でもコミュニケーションを取り、自分に必要なことを各々が考えて自発的に行動していました。このチームなら目標を達成できると強く思い、自分もその一員としてこのクラブで闘いたいと思いました。でも、そう心に決めたときに自分は本当はどうしたいのだろう、どうなりたいのだろうと頭の中をよぎりました」 「サッカー選手である以上、常に上を目指すのは当然だと、そのために今まで色んな物を犠牲にしてやってきたのではないかと。世界的に見たら、もう若くない年で上のカテゴリーでできるチャンスを頂いて、それを逃していいのかと考えるようになりました。もしかしたら、もう1年ここで経験を積むことがステップアップへの近道かもしれません。逆に、大きな怪我をしてサッカー人生が終わるかもしれません」 「まだ見えない未来を知ることは誰にもできません。だから、僕は行かなかった後悔はしたくない、するなら行って後悔するほうが納得できると思いました。そして、行くからには後悔なんてするつもりもありませんし、このクラブの代表としてステップアップし、クラブの顔になれるよう必ず活躍してさらに上の舞台でプレーすることで福島ユナイテッドに恩返しをしたいです」 「福島ユナイテッドFCのファン・サポーターの皆さん、こんな時期に移籍の発表をするのは胸が苦しいです。ただ、今年の福島ユナイテッドは本当に最高のチームです。期待していてください。僕も一ファンとして試合をチェックしていきます! もしよかったら、僕のことも少しだけ気にしていただけると嬉しいです。1年と少しの間でしたが本当に幸せでした。応援ありがとうございました!」 2021.03.09 17:35 Tue
twitterfacebook
thumb

山形のMF廣岡睦樹が北信越1部の福井ユナイテッドFCへ期限付き移籍「自分の更なる成長のため」

モンテディオ山形は1日、MF廣岡睦樹(19)が北信越フットボールリーグ1部の福井ユナイテッドFCへ期限付き移籍することを発表した。 期限付き移籍期間は、2021年12月31日までとなっている。 廣岡は京都府出身で、JFAアカデミー福島に所属。2020年に山形へ入団した。なお、公式戦の出場はなかった。 武者修行に出る廣岡はクラブを通じてコメントしている。 「モンテディオ山形に関わる全て方々、ファン、サポーターの皆様、シーズン途中にこのような報告になってしまい申し訳ありません」 「自分自身、去年のシーズンは非常に悔しい思いをしました。そして、自分の更なる成長のため、チームを移ることに決めました」 「モンテディオ山形というチームの力として活躍できる選手になるため、福井の地でも頑張ります。必ず成長して返ってきます!1年間ありがとうございました!」 2021.03.01 16:03 Mon
twitterfacebook
thumb

開幕目前も…山形DF小野田将人が岩手に完全移籍

いわてグルージャ盛岡は21日、モンテディオ山形からDF小野田将人(24)の完全移籍加入を発表した。背番号は「36」を着用する。 小野田は柳ヶ浦高校を卒業後、FC今治、湘南ベルマーレでのプレーを経て、昨季から山形でプレー。明治安田生命J2リーグ11試合に出場した。 昨年末に契約更新が発表され、開幕を目前にするなか、岩手に活躍の場を移す決断を下した小野田。両クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆いわてグルージャ盛岡 「このたびモンテディオ山形より移籍してきました小野田将人です。「マサ」や「オノ」と呼んでください」 「初めに新しい環境での挑戦を快く受けていただいたいわてグルージャ盛岡の関係者の皆様、本当にありがとうございます。自分自身初のJ3という舞台での挑戦になりますが、奢ることなく怯むことなく、チームメイトと切磋琢磨して成長したいと思います」 「そして何よりJ2昇格とJ3優勝という目標を達成するために、怪我なく1年間プレーしチームに貢献していきます。サポーターの皆様と1日でも早くお会いし、顔と名前を覚えていただき、一緒に喜びを分かちあえる日が来ることを楽しみにしています。よろしくお願いします!」 ◆モンテディオ山形 「モンテディオに関わる全ての皆様、1年間ありがとうございました。開幕直前にこのようなご報告をさせていただくこと申し訳ありません。昨シーズンは山形でプレーするチャンスをいただき、自分の中でも新たな挑戦としてJ1にチームと一緒に戻るために取り組み、そして様々な状況下で深く思い悩んだシーズンでもありました」 「試合に多く出場できず、チームに貢献することもできませんでしたが、一緒にプレーした選手やコーチングスタッフ、何よりも応援していただいたサポーターの皆様やチームに関わる皆様に支えられ、シーズンを終えることができました。チームとカテゴリーは変わりますが少しでも応援いただければ嬉しく思います。素晴らしいクラブでプレーできたことを誇りに思います。ありがとうございました」 2021.02.21 13:20 Sun
twitterfacebook
thumb

山形退団の摂津颯登が24歳で現役引退 「この経験をこれからの人生に」

モンテディオ山形は12日、GK摂津颯登(24)との現役引退を発表した。 摂津は山形の下部組織育ちで、2014年6月に2種登録選手としてトップチーム入り。翌年に正式昇格を果たしたが、プロ6年間の公式戦で出番がなく、昨年12月7日に契約満了による退団が発表された。 現役生活にピリオドを打つ決断に至った摂津はクラブを通じて、これまでのサポートに感謝の言葉を送りつつ、別れの挨拶をした。 「突然お知らせすることになりましたが、引退することを決意しました。ユースから合わせると9年間、モンテディオ山形でプレー出来たことを本当に嬉しく思います」 「ここで出会ってきた選手・スタッフ・フロントの方々、チーム関係者のみなさま、スポンサーのみなさま、ファン・サポーターのみなさまには感謝しかありません。プロになってからは、なかなかチームに貢献することが出来ず申し訳ない気持ちですが、この6年間は本当に充実していて、僕にとってかけがえの時間、そして宝物です」 「この経験をこれからの人生に生かしていきたいと思います。ずっと山形のことが大好きですし、第二の故郷だと思っています。陰ながらこれからもモンテディオ山形を応援しています。9年間本当にお世話になりました。そして、応援いただいたみなさま、本当にありがとうございました」 2021.02.12 16:50 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly