ナイジェリア代表FWイヘアナチョがレスターと2024年まで契約延長

2021.04.03 21:05 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レスター・シティは3日、ナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョ(24)との契約延長を発表した。新たな契約期間は2024年6月30日までとなる。


イヘアナチョは、2014年1月にマンチェスター・シティの下部組織に加入。2015年7月にファーストチームへ昇格すると公式戦64試合に出場し21ゴール8アシストを記録。しかし、分厚い選手層の前に多くの出場機会を得られないと、2017年8月にレスターへと完全移籍していた。

これまでレスターでは公式戦通算117試合に出場し32ゴール17アシストを記録。今シーズンもプレミアリーグで16試合に出場し6ゴール、ヨーロッパリーグでも7試合に出場し3ゴール4アシストと貴重な戦力としてプレーしていた。

契約延長に至ったイヘアナチョは、クラブを通じてコメントしている。

「自分の気持ちを表現することができない。ワクワクするし、幸せだし、圧倒される!素晴らしい瞬間だし、レスター・シティが僕に新しい契約を与えてくれて嬉しいよ」

「素晴らしい時間を過ごしている。簡単なことではないけど、ここでは良い人、一緒に働く素晴らしい人がたくさんいる。彼らはナイスガイで、僕が加入して以来、心地よく歓迎してくれている」

「ここにいることは本当に素晴らしいし、家族のようなものだ。とても嬉しいよ。ずっと何年もここに残れることを願っているよ」
関連ニュース
thumb

レスター控えGKウォードと契約延長! 「一歩一歩、正しい方向に進んでいる」

レスター・シティは15日、ウェールズ代表GKダニー・ウォード(27)との契約を2025年6月30日まで延長したことを発表した。 レスターとの現行契約を新たに3年間延長することになったウォードは、クラブ公式サイトを通じて喜びのコメントを残している。 「新契約にサインできて本当に良い気分だよ。最初の契約時も本当に良い気持ちだったし、幸いなことにクラブとしても、チームとしても一緒に成長することができているんだ。この先がとても楽しみだね」 「僕がここに来て間もない頃から、施設の面でも驚くべき進歩を遂げている。リーグ戦での成功や、ヨーロッパでの冒険など、一歩一歩、正しい方向に進んでいると思う。プレーヤーとしてそれに関われることはとてもエキサイティングさ」 レクサムでトップチーム昇格を果たしたウォードは2012年にリバプールに加入。同クラブでは2015-16シーズンにリーグ戦2試合に出場したものの、思うように出場機会を得られず、スコットランドのアバディーン、チャンピオンシップ(イングランド2部)のハダースフィールドへの武者修行を経験した。 その後、2018年には1250万ポンド(約18億7000万円)と言われる移籍金でリバプールから完全移籍でレスターに加入。デンマーク代表GKカスパー・シュマイケルのバックアッパーとしてここまで公式戦14試合に出場している。 また、ウェールズ代表ではここまで12キャップを刻み、ユーロ2020本大会での活躍も期待されている。 2021.04.15 22:55 Thu
twitterfacebook
thumb

大一番欠場のマディソンらが規則破り…レスター指揮官「我々にも守るべき規律がある」

チャンピオンズリーグ(CL)出場権の行方を左右する一戦で主力数名を欠いたレスター・シティだが、それは新型コロナウイルスの規則違反によるものだったようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 3位のレスターは11日に敵地で行われたプレミアリーグ第31節で4位のウェストハムと対戦。来季のCL出場権が得られる現在の順位を守るためにも負けられない直接対決だったが、前半の2失点が重くのしかかり、2-3で敗れ、ウェストハムとわずか1ポイント差となってしまった。 熾烈さを極めるトップ4争いに巻き込まれたブレンダン・ロジャーズ監督は試合後、イングランド代表MFジェームズ・マディソン、イングランド人MFハムザ・チョードリー、スペイン人FWアジョセ・ペレスの欠場について、チームが定めるコロナ禍の規則違反が理由だと述べた。 「それは私が下した決断だ。先週末に内部で問題を抱えたことで、期待する水準じゃなかったが、我々にもピッチ内外で守るべき規律がある。この2、3年間におけるチームの発展はそれがあるからこそ。彼らは良い人間であり、良い若者なのだがね」 レスターもこれを受けた声明のなかで、当該選手たちからの詫びを明かした上で、「チームがトレーニングや試合を行う環境を守るためのクラブスタッフの努力が損なわれかねない違反行為があったのは極めて残念」と遺憾の意。今後、対応策が話し合われる見通しだという。 なお、レスターの次戦は18日に行われるFAカップ準決勝のサウサンプトン戦。ロジャーズ監督は「個人的にも苦しいほど失望した。しかし、それは彼らのミスであり、責めたりなんてしない。もう過去のこと」だと述べ、その試合に向けたトレーニングから戻す意向を示している。 2021.04.12 17:25 Mon
twitterfacebook
thumb

ウェストハムとの大一番に敗れたレスター、指揮官は「60分まで非常に悪かった」と嘆き

レスター・シティのブレンダン・ロジャーズ監督が、大一番での敗戦を悔やんだ。クラブ公式サイトが伝えている。 リーグ3位のレスターは、11日に行われたプレミアリーグ第31節で4位ウェストハムと対戦。勝利を収めてトップ4の座を固めたいところだったが、MFジェシー・リンガードに2ゴールを許すなど3失点を喫する展開に。そこからFWケレチ・イヘアナチョの2ゴールで点差を詰めたものの、あと一歩及ばず3-2で敗れた。 この結果、レスターはプレミアリーグ2連敗となり、ウェストハムとの勝ち点差は「1」にまで縮まっている。試合後のインタビューに応じたロジャーズ監督は、試合開始からの戦い方に問題があったと認めた。 「最初の60分までで3失点してしまったのは、非常に悪かったと思う。我々は十分なスタートを切ることができなかった」 「我々の考えとしては、試合に入ったら意図を持ってプレーして、自分たちのやり方を押し通すことだ。今日はボールを持つのが遅過ぎ、持ったときもタイトさやアグレッシブさが十分ではなかった。まったく良いスタートを切ることができなかったと思う」 「最後の30分、ゴールを決めてからは良かった。ただ、0-3で負けているときはいつも簡単にプレーできるものだ。私はこうした状況をあまり目にしたことはないがね」 また、ロジャーズ監督は2ゴールのイヘアナチョと、印象的なパフォーマンスを見せたMFユーリ・ティーレマンスのプレーを称賛。そのうえで、60分までの戦い方を悔やんでいる。 「ケレチの2つの素晴らしいゴールで、盛り返すことはできた。我々はユーリ・ティーレマンスのような選手から分析する必要がある。最初のホイッスルが鳴ったときから彼はボールを奪いたがっており、パスを出したがっていた。この試合では何かを得ることができたかもしれないが、最初の1時間では勝ち点に値しないものだった」 2021.04.12 13:18 Mon
twitterfacebook
thumb

圧巻2発のリンガードが4戦連発のハマーズが4位死守! 連敗のレスターは熾烈トップ4争いに飲み込まれる《プレミアリーグ》

プレミアリーグ第31節、ウェストハムvsレスター・シティが11日にロンドン・スタジアムで行われ、ホームのウェストハムが3-2で勝利した。   前節、4位に浮上したウェストハム(勝ち点52)と、3位に位置するレスター(勝ち点56)による来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を争う直接対決。   前節、ウォルバーハンプトンに競り勝ったウェストハムだが、ライスに続きアントニオが負傷離脱となり、この一戦ではボーエン、リンガード、フォルナルスで前線のアタッキングユニットを組み、変則的な[5-3-2]の布陣を採用。相手に並びを合せる形の戦い方を採用した。なお、ノーブルはこの試合でプレミアリーグ通算400試合出場を達成している。   一方、前節マンチェスター・シティに完敗したレスターは負傷のマディソン、アジョセ・ペレスの離脱に伴い、プラートをヴァーディ、イヘアナチョの2トップの下に配置した。   立ち上がりから中盤での潰し合いが続く中、レスターは好調を維持するイヘアナチョがミドルレンジのシュートで相手をけん制。対するウェストハムはターゲットマンタイプの選手の不在によって間でボールを引き出す前線3枚のモビリティ、スーチェクやセンターバック陣の高さを生かしたセットプレーでチャンスを窺う。   前半半ばを過ぎても互いに決定機まであと一歩という場面が目立つも、ハマーズの絶好調男が個の力でゴールをこじ開ける。29分、マスアクが縦に仕掛けて左サイド深くからクロスを供給。これは中央の味方に合わず逆サイドに流れるも、これを回収したコウファルの柔らかなマイナスの折り返しに反応したリンガードがボックス手前右から枠の外から大きく巻いていく見事な右足のダイレクトボレーをゴール右下隅に突き刺した。   ホームチームにとってファーストシュートとなったリンガードのリーグ4試合連続ゴールで先手を奪ったウェストハムは、前がかりなアウェイチームをうまく自陣に引き込んで鋭いロングカウンターを繰り出していく。   すると、前半終了間際の44分にはGKからのリスタートで最後尾のディオプのロングフィードに完璧なタイミングで抜け出した右サイドのボーエンがボックス付近までドリブルで運んでGKを引き付けて中央に走り込むリンガードへプレゼントパスを送ると、難なく右足で流し込んだ。なお、今季リーグ出場9試合目で8ゴールのリンガードは、マンチェスター・ユナイテッド時代の2017-18シーズン(33試合出場)に記録したキャリアハイのゴール数に並ぶことになった。   迎えた後半、2点ビハインドのレスターはアマルテイを下げてトーマスをハーフタイム明けに投入。この交代でカスターニュを3バックの右、トーマスを左ウイングバックに置いた。   だが、後半も先にゴールをこじ開けたのはホームのウェストハム。48分、ハイプレスでイヘアナチョへの縦パスを引っかけると、左サイド深くでこぼれを拾ったリンガード、スーチェクと相手ボックス付近で繋ぎ、ゴール前のボーエンにラストパスが通ると、冷静に左足のシュートを蹴り込んだ。   レスターを圧倒するハマーズだが、直後にはアクシデント発生。空中戦後の着地の際に左ヒザを痛めたクレスウェルがプレー続行不可能となり、バルブエナが緊急投入された。それでも、直後のリスタートの流れから最終的にオフサイドとなったものの、ディオプがゴールネットを揺らす場面を作り出すなど、試合の主導権は譲らない。   60分付近にプラートに代えてオルブライトンを2枚目のカードとして切ったレスターはここからリスクを冒して攻勢を強めていく。流れの中では後方に重心を置き始めたホームチームを前に流れの中ではなかなか決定機まで持ち込めない。   しかし、70分には相手陣内右サイドでボールホルダーのマスアクにリカルド・ペレイラにプレッシャーをかけてこぼれたボールをペナルティアーク付近で受けたイヘアナチョが見事な左足の反転シュートを突き刺し、ようやく1点を返した。   ここから勢いづくレスターは後半終盤にかけて逃げ切りを図るハマーズ相手にハーフコートゲームを展開。再三の決定機を作り出すと、91分にはオルブライトンが右サイド深くで入れた高速クロスのこぼれに反応したイヘアナチョが泥臭く左足のボレーシュートを流し込み、ついに1点差に迫る。   その後、後半アディショナルタイムにはセットプレー時にGKシュマイケルが攻撃参加を見せるなど、決死の猛攻に打って出る。だが、ラストプレーの場面でフォファナが放ったゴール前でのヘディングシュートはわずかに枠の左に外れてしまい、試合はこのままタイムアップ。   この結果、レスターにシーズンダブル達成のウェストハムが2連勝で4位の座を死守。一方、連敗のレスターはウェストハムに1ポイント差に迫られるなど、完全に熾烈なトップ4争いに飲み込まれることになった。 2021.04.12 00:16 Mon
twitterfacebook
thumb

レスター戦完勝のシティ、ペップ「プレミア優勝への大きな一歩に」

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が振り返った。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 首位シティは3日に行われたプレミアリーグ第30節で3位レスター・シティと対戦。ゴールレスで試合を折り返したが、後半にフランス代表DFバンジャマン・メンディ、ブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスがゴールを決め、2-0で勝利した。 これで公式戦5連勝となり、6日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグのドルトムント戦に向けても弾みをつけたシティ。グアルディオラ監督は試合後、この勝利をプレミアリーグ優勝に向けての大きな一歩だと評した。 「我々は素晴らしいチームである彼らのホームで苦しめられたが、より忍耐強くなり、プレミアリーグ優勝への大きな一歩になった」 「インターナショナルブレイク後は先行きが読めないものが、私は選手たちのことを信頼している。選手たちも常に私のことを信じているわけじゃないが、私自身は選手の1人ひとりを好いているんだ」 「しばらくプレーしていない選手のことも信じている。勝ち続けていると、選手も再びプレーするために良いプレーをしなければならないことを認識している。選手たちの間にも良い連帯感があるね」 「プレミアリーグは最も素晴らしい大会。11カ月間も戦いが続き、非常にタフだ。我々は(優勝に)近づいている。あと3つの勝利が必要だ」 また、今季限りでの退団が決まってから初の試合に先発して、63分までプレーしたアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロに言及。「アグエロは元気であり、ヒザの状態も完璧だ」と状態の良さを口にしている。 「彼は試合感が必要だが、我々はフレッシュな選手が必要。今週の彼が見せたトレーニングぶりに満足している」 「我々はこの先、何かを勝ち獲るために1ゴールが必要なときがあるかもしれない。彼ならそのときにやってくれるはずさ」 2021.04.04 11:45 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly