これが46歳の肉体なのか!? バイエルンやブラジル代表で活躍したゼ・ロベルトがボディビルダーに転身?

2021.03.16 20:30 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
かつてバイエルンでもプレーし、ブラジル代表としても活躍していたゼ・ロベルト氏が新たな道で挑戦するようだ。ブラジル『UOL』が伝えた。ゼ・ロベルト氏は、レアル・マドリーやレバークーゼン、バイエルン、ハンブルガーSVなどヨーロッパでプレー。その他にも、ウルグアイのナシオナルや母国のポルトゥゲーザ、フラメンゴ、サントス、グレミオ、パウメイラスでもプレーした。

ブンデスリーガで336試合に出場し39ゴール97アシスト、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでも155試合に出場し9ゴール22アシストを記録。また、ブラジル代表としても84試合に出場し6ゴールを記録し、1998年、2006年と2度ワールドカップにも出場していたが、2017年11月に引退していた。
そのゼ・ロベルト氏は、現役引退後にフィットネスライフに専念。現在46歳だが、その肉体は鋼のようであり、現役時代よりも締まって見えるほどだ。

引退後もパウメイラスに関わっていたゼ・ロベルト氏だが、一方で、インスタグラムやYouTubeでは「フィットネスインフルエンサー」として活躍。ワークアウトなどを投稿している。インスタグラムのフォロワーも147万人以上いる。

そのゼ・ロベルト氏は、ボディビルコンテストに出る可能性があるとのこと。その肉体美であれば、良いところまで行きそうな気もするが、どうなるのか注目だ。


関連ニュース
thumb

「ゴールエグぅうう!!」三笘薫のスーパーゴール、『ブルーロック』作者のノ村優介さんも驚き、ファンは技に例える「完全に凪くんのアレでしたw」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫の活躍に、人気漫画家も驚きを隠せなかったようだ。 29日に行われたFAカップ4回戦でブライトンはリバプールと対戦。2週間前にプレミアリーグで対戦した際には、3-0で快勝したブライトンだが、試合は前半に1点ずつを奪いながら後半はゴールがなかなか生まれず。90分が終了しようとしていた。 しかし、終了間際の後半アディショナルタイムに三笘が巧みなアウトサイドでのファーストタッチでわざと浮かせてジョー・ゴメスをかわし、右足アウトで押し込み劇的な逆転ゴールを記録。三笘のスーパーゴールで、ブライトンが5回戦へと駒を進めた。 日本のファンはもちろんのこと、現地のファンだけでなくヨーロッパ中も話題としている中、人気サッカー漫画『ブルーロック』の作者であるノ村優介さんもツイッターでこのゴールに驚き喜んだ。 「三笘選手のゴールエグぅうう!!前回のゴールもやけど、DFの動きしっかり見た後にめちゃくちゃ繊細に隙間通す技術が凄過ぎる…!!」 三笘は『ブルーロック』のスマートフォンゲームのCMにも出演しており、作者も反応したことでファンも反応。実際には異なるものだが、トラップを武器とし、ドリブルやパスが特徴の凪誠士郎の二段式空砲直蹴撃(空中でトラップしてそのままボレーをするシュート)に例えるファンも現れた。 「二段式空砲直蹴撃」 「凪を見ました」 「完全に凪くんのアレでしたw」 止まるところを知らない三笘。カタール・ワールドカップ(W杯)での「三笘の1ミリ」で世界中の注目を集めたが、その後の活躍でも話題を独り占めしている状況だ。 <span class="paragraph-title">【SNS】三笘のゴールに漫画『ブルーロック』の作者も驚き</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">三笘選手のゴールエグぅうう!!<br>前回のゴールもやけど、DFの動きしっかり見た後にめちゃくちゃ繊細に隙間通す技術が凄過ぎる…!!</p>&mdash; ノ村優介 Yusuke Nomura (@nomnii) <a href="https://twitter.com/nomnii/status/1619742603632861184?ref_src=twsrc%5Etfw">January 29, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】『ブルーロック』作者も驚き!三笘薫の劇的スーパーゴールは「二段式空砲直蹴撃」!?</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="pLMTZtEg8iE";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.30 16:48 Mon
twitterfacebook
thumb

スーパーゴールの三笘薫、ゴールパフォでまたも味方をノックアウト!?投げ飛ばされたサルミエントは思わず「強すぎるよ」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫が、またもゴールセレブレーションで躍動した。 29日に行われたFAカップ4回戦でリバプールをホームに迎えたブライトン。三笘はこの試合でも左ウイングで先発出場を果たすと、後半アディショナルタイムに劇的な決勝ゴールをマークした。 ブライトンがボックス手前右でFKをもらうと、ペルビス・エストゥピニャンの折り返しにファーサイドで待っていた三笘。巧みなアウトサイドでのファーストタッチでわざと浮かせると、そこからシュートフェイクでジョー・ゴメスをかわし、ボールを浮かせたまま右足アウトを使ったシュートを放つと、これがゴールネットに突き刺さした。 ゴール直後には感情を爆発させた三笘。一気に逆サイドのベンチまで駆け寄ると、ベンチから来たジェレミー・サルミエントにジャンプしながら抱きつく。サルミエントは三笘の勢いを抑えきれず投げ飛ばされる格好になると、三笘もそのまま転がり、チームメイトたちともみくちゃになっていた。 21日のレスター・シティ戦でゴールを決めた直後には、喜ぼうとハグを試みたモイセス・カイセドと激突し、軽く悶絶させていた三笘。2試合連続で激しいゴールセレブレーションとなった。 これには、ファンも「三笘さん興奮のあまりサルミエント突き飛ばしすぎ」、「カイセドの次はサルミエントしばき倒してる」、「三笘の全力ダイブ」、「サルミエントが吹っ飛ばされてるの面白い」、「今回もエクアドルのサルミエント」と反応を寄せている。 なお、そのサルミエントは試合後に自身のインスタグラムのストーリーズを更新。勝利を喜ぶとともに、三笘に倒された瞬間の写真を投稿し、「強すぎるよ、兄弟」と爆笑の絵文字を添えて、このシーンを楽しそうに振り返っている。 <span class="paragraph-title">【動画】スーパーゴール直後、サルミエントが三笘に投げ飛ばされる</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="4VkPs7GBVU8";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】三笘薫がカイセドをまさかのノックアウト…</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="tiktok-embed" cite="https://www.tiktok.com/@officialbhafc/video/7191534142801202437" data-video-id="7191534142801202437" style="max-width: 605px;min-width: 325px;" > <section> <a target="_blank" title="@officialbhafc" href="https://www.tiktok.com/@officialbhafc?refer=embed">@officialbhafc</a> Are you okay Moises? <a title="caicedo" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/caicedo?refer=embed">#Caicedo</a> <a title="mitoma" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/mitoma?refer=embed">#Mitoma</a> <a target="_blank" title="♬ Goofy sounds from Vayaii - Vayaii" href="https://www.tiktok.com/music/Goofy-sounds-from-Vayaii-7076572526415317766?refer=embed">♬ Goofy sounds from Vayaii - Vayaii</a> </section> </blockquote> <script async src="https://www.tiktok.com/embed.js"></script> 2023.01.30 15:50 Mon
twitterfacebook
thumb

「この愛くるしい生き物は一体!?」掴みはOK! 町田の新10番、髙橋大悟が天然ぶり発揮「このまま変わらないで欲しいわ」

FC町田ゼルビアに新加入したMF髙橋大悟の天然ぶりが注目を集めている。 町田は現在ツイッターでの動画コメント配信時、ファンとの交流の一環として締めに選手がじゃんけんをする企画、"ゼルじゃん"を実施している。 今季清水エスパルスから加入し、司令塔としての期待がかかるレフティーの10番、髙橋は27日に登場した。 髙橋はコメント後に「僕はじゃんけんが弱いです」とのフリからじゃんけんをスタートし、出したのはパー。だが、本人はごく自然に「ぼくはチョキを出しました」と口にした。 すぐさま気付いて「あ、チョキじゃない」と恥ずかしそうに訂正し、take2も撮影されたが、NGシーンはあっさりと採用された。 キャラクターはすでにファンからは周知されているようで、「この可愛くて、愛くるしい生き物は一体!???」、「大悟の天然はどこに行っても変わらないのね」、「可愛いなぁ」、「このまま変わらないで欲しいわ、大悟には」、「永久保存版」、「大悟らしくて好き」、「清水のおじさんは心配です」などの微笑ましいコメントが相次いだ。 後日にはこれをネタにスタッフがさらに髙橋をいじるなど、愛されキャラぶりを発揮。なお、髙橋は「今年はクールキャラで行きたかったんです笑ちなみにじゃんけんは本当にできます!」と返しているが、周囲からは「これからも期待してます」との声が届いている。 <span class="paragraph-title">【動画】町田MF髙橋大悟の天然ぶりがわかるじゃんけんシーン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">実は...<br>今のはTake2<br>Take1はこちら<br>可愛い <a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%AB%99%E6%A9%8B%E5%A4%A7%E6%82%9F?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#髙橋大悟</a> 選手をご覧ください<a href="https://twitter.com/hashtag/FC%E7%94%BA%E7%94%B0%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%83%93%E3%82%A2?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FC町田ゼルビア</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/zelvia?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#zelvia</a> <a href="https://t.co/AbIiL3LGvV">pic.twitter.com/AbIiL3LGvV</a></p>&mdash; FC町田ゼルビア 公式 (@FcMachidaZelvia) <a href="https://twitter.com/FcMachidaZelvia/status/1618746585181200384?ref_src=twsrc%5Etfw">January 26, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】後日スタッフからいじられる髙橋</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">今、サッカー界で<br>とある選手の噂が流れてるとか…<br><br>ご本人に確認してみました<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%81%98%E3%82%83%E3%82%93?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ゼルじゃん</a><a href="https://twitter.com/hashtag/FC%E7%94%BA%E7%94%B0%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%83%93%E3%82%A2?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FC町田ゼルビア</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/zelvia?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#zelvia</a><br><br>事実関係は下記の投稿をチェック <a href="https://t.co/OFK9nL2PGV">https://t.co/OFK9nL2PGV</a> <a href="https://t.co/w3YK5VBe5C">pic.twitter.com/w3YK5VBe5C</a></p>&mdash; FC町田ゼルビア 公式 (@FcMachidaZelvia) <a href="https://twitter.com/FcMachidaZelvia/status/1619678417712209921?ref_src=twsrc%5Etfw">January 29, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.30 15:40 Mon
twitterfacebook
thumb

「美しい!」「大好きになった!」有名セレブモデルが25年前のローマのユニフォームをプライベートで着用!クラブも驚き「なんてこと!」

アメリカで女優やモデル、パーソナリティなどとして活躍するキム・カーダシアンさんが、懐かしいユニフォームを着用したことで話題となっている。 ラッパーのカニエ・ウェストとかつて結婚していたことでも知られ、アメリカではテレビパーソナリティとして活躍中。セレブの1人としても大きな注目を集めていた。 現在はロサンゼルスにいるキム・カーダシアンさんが、プライベートな状況で着用していたのは、ローマのユニフォームだった。 さらに驚きなのは、ディアドラ製のユニフォームで、1997-98シーズンのもの。フランチェスコ・トッティやカフー、ダミアーノ・トンマージなどが着用していたものだった。 これにはローマの公式ツイッターも反応し、「Mamma mia, Kim!(なんてことだ、キム!)」と驚きを表していた。 ファンは「美しい!」、「キムはジョゼのファンだ」、「キムが大好きになった!」、「まさか着ているなんて!目が覚めた」と驚きと共に称賛の声を寄せていた。 <span class="paragraph-title">【写真】これは驚き!キム・カーダシアンさんが25年前のユニフォームを着用!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="pl" dir="ltr">️<a href="https://twitter.com/hashtag/ASRoma?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ASRoma</a> <a href="https://t.co/Fb2jh3PfGA">pic.twitter.com/Fb2jh3PfGA</a></p>&mdash; AS Roma (@OfficialASRoma) <a href="https://twitter.com/OfficialASRoma/status/1619369180129804288?ref_src=twsrc%5Etfw">January 28, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.29 22:50 Sun
twitterfacebook
thumb

守田英正の妻・藤阪れいなさんが26歳のバースデー! 娘との2ショットで祝福

スポルティングCPの日本代表MF守田英正の妻である藤阪れいなさんが、26歳のバースデーを迎えた。 カタール・ワールドカップ(W杯)では日本代表の一員としてプレーし、現在はポルトガルでプレーする守田。ケガをしていたこともあり復帰が遅れたが、チームの戦力として戦っている。 その守田を支えるのが藤阪さん。2020年に守田と結婚し、ポルトガル挑戦を支えている状況。現在は娘も誕生して家族3人で暮らしている。 オフショットも度々アップされ、守田と娘との姿をインスタグラムで報告する藤阪さんだが、28日に26歳のバースデーを迎え、インスタグラムを更新した。 娘を抱き、ケーキを前に2ショットを披露した藤阪さん。ファンからは「おめでとう」のコメントが多く寄せられた。 これからも日本の中心として活躍が期待される守田。藤阪さんの支えがあってこその活躍と言えるだろう。 <span class="paragraph-title">【写真】守田英正の妻・藤阪れいなさんが娘と誕生日を祝う2ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cn9MnORJFeU/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cn9MnORJFeU/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cn9MnORJFeU/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">藤阪 れいな(@reina_fujisaka)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.29 21:25 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly