ELラウンド16の組み合わせが決定!ユナイテッドvsミランのビッグマッチが実現!アーセナルは昨季因縁のオリンピアコスと対戦

2021.02.26 21:32 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
ヨーロッパリーグ(EL)・ラウンド16の組み合わせ抽選会が、26日にスイスのニヨンで行われた。ラウンド32では、強豪揃うイングランド勢とイタリア勢は大方順当に駒を進めたが、それぞれレスター・シティとナポリが、スラビア・プラハとグラナダに敗れ無念の敗退。そのグラナダを含むスペイン勢では、ビジャレアルもザルツブルクを下しベスト16に進んでいる。


その他では、チャンピオンズリーグ(CL)の常連であるシャフタール、アヤックス、オリンピアコスらも突破を決めたが、昨季8強のレバークーゼンとホッフェンハイムのドイツ勢2チームが敗退している。

また、今ラウンドに日本人選手として唯一参戦したアントワープのMF三好康児は、レンジャーズに合計スコア5-9で敗れて、ラウンド32で散った。

そして、ラウンド16では、マンチェスター・ユナイテッドvsミランのビッグマッチが実現。最後に対戦したのは2009-10シーズンのCLラウンド16で、当時はユナイテッドが合計スコア7-2でミランを粉砕している。

上記2チームと同じく優勝候補に挙げられるローマはシャフタール・ドネツクと対戦。両者は過去にCLで6度の対戦歴があり、最近では17-18シーズンのラウンド16で激突し、2戦合計2-2でアウェイゴールの差でローマが勝ち上がっていた。

アーセナルは昨季のELラウンド32で苦杯を舐めさせられたオリンピアコスが相手。その時は180分で決着がつかず、延長戦の末に逆転負けを喫した。

トッテナムはディナモ・ザグレブと対戦。08-09シーズンにELの前身であるUEFAカップのグループステージで同居しており、前スタジアムのホワイト・ハート・レーンではFWダレン・ベントのハットトリックで快勝を収めている。

なお、ラウンド16は3月11日と同18日に予定されており、準々決勝と準決勝の抽選会は翌19日に行われる。

◆ELラウンド16組み合わせ
アヤックス vs ヤング・ボーイズ
ディナモ・キエフ vs ビジャレアル
ローマ vs シャフタール・ドネツク
オリンピアコス vs アーセナル
ディナモ・ザグレブ vs トッテナム
マンチェスター・ユナイテッド vs ミラン
スラビア・プラハ vs レンジャーズ
グラナダ vs モルデ
関連ニュース
thumb

カバーニとユナイテッド、交渉継続中…スールシャールが明かす

去就が注目されるマンチェスター・ユナイテッドのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ(34)だが、まだ将来を決めかねているようだ。クラブ公式サイトが伝えている。 昨季限りでパリ・サンジェルマン(PSG)に別れを告げ、今季から赤い悪魔の仲間入りを果たしたカバーニ。ここまで公式戦28試合の出場で7得点のゴール数だけでなく、ポストワークや前線からのチェイシングといった献身的な働きで発展途上のチームを引っ張っている。 しかし、カバーニの契約は1年間の延長オプションを除くと、今季限り。スールシャール監督は契約延長に向けた会談を明らかにしたが、子供の頃からの夢だというアルゼンチンの名門ボカ・ジュニアーズ行きが取り沙汰され、ユナイテッドでの将来が不透明な状況だ。 オーレ・グンナー・スールシャール監督は11日に敵地で行われるプレミアリーグ第31節のトッテナム戦に先駆けた会見でカバーニに関する最新情報を求められると、選手本人の意思がまだ固まっていない状況だと語った。 「エディとはやり取りを続けている。もちろん、オープンな対話もね。彼自身、来季に何がしたいのかまだわからないみたいだ。私は何の問題もないがね。今季は世界中がそうであるように、彼にとっても簡単な1年じゃない。だから、彼は決心するための時間を欲しているのだ」 2021.04.10 11:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ベルギーで修行中のユナイテッドFW、来季去就急がず 「僕は段階的に見ている」

クラブ・ブルージュで武者修行中のU-21オランダ代表FWタヒス・チョン(21)が去就に言及した。 チョンは左利きのウィンガーで、2016年にフェイエノールトの下部組織からユナイテッドのアカデミーに移り、昨年1月にトップチームデビュー。しかし、2019-20シーズンも限定的な出番が続いた末、昨夏にブレーメンにレンタル加入した。 そのブレーメンで公式戦15試合に出場して1得点2アシストを記録したが、今年1月にレンタル契約を解消。そのままベルギーに活躍先の場を求め、クラブ・ブルージュの一員としてここまで公式戦9試合の出場で1得点4アシストを記録している。 今季も終盤に差し掛かり、決断のときが迫るチョンだが、今は目の前にある仕事しか考えていないようだ。『De Kraant van West-Vlaanderen』で時間をかけて考えていくと述べた。 「僕は段階的に見ている。来季のことを考え始めると、日曜日(11日)のアンデルレヒト戦に集中していられなくなる」 「ベストを尽くすしかない。そして、ゲームを楽しむこと。僕は常に笑顔でフットボールをすることを心がけているんだ」 「今の関心事は残り2試合とプレーオフだ。いずれにせよ、僕はそこで自分の力を証明していかないといけない」 「選択肢があるのなら、家で父や母と話し合う。プラスの面やマイナスの面を聞く。家族で解決していくことになる」 なお、タヒス・チョンとユナイテッドの契約は1年間の延長オプションを除くと、2022年6月末までとなる。 2021.04.10 09:45 Sat
twitterfacebook
thumb

ハンガリーのポルノ女優が過去にユナイテッドの選手3人と関係を持ったと告白「お金持ちが寛大なわけではない」

ハンガリーのポルノ女優であるショナ・リバーさん(28)が過去にマンチェスター・ユナイテッドの3選手と関係を持ったことを告白した。 リバーさんは『How To Be A Pornstar』というポッドキャストに出演し、サッカー選手との関係性について明かした。 「フットボーラーたちは有名だから、彼らと一緒に過ごすことを望んでいるかもしれないけど、彼らは実際にはあなたとデートしたくないのよ」 「彼らはあなたを浮気相手として欲している。彼らがたくさんのお金を持っているからと言って、彼らが寛大であるというわけではないの」 さらに、リバーさんはユナイテッドでプレーしていた選手が、彼女に告げずに料金から200ユーロ(約26000円)を抜いたと主張している。 「私は彼に、そのことについて尋ねたわ。そしたら彼は『ごめん、友人のためにピザを頼んだ。他に手持ちの金がなかったからそこから出した』と言ったの」 「たぶん、彼が私にお金を支払うことは、彼のエゴを傷つけていたんだと思う」 リバーさんは、この他にも2人のユナイテッド選手と関係を持ったと主張したものの、その名前については最後まで明かさなかった。 <span class="paragraph-title">【画像】ユナイテッドの3選手と関係を持ったと明かしたショナ・リバーさん</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CJ-shVGFjnd/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CJ-shVGFjnd/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CJ-shVGFjnd/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Shona River(@shonariverofficial)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.04.09 20:25 Fri
twitterfacebook
thumb

ELのピッチに突如現れた全裸男性、グラナダでは有名人

ヨーロッパリーグ(EL)のピッチに全裸で突如登場した男性。実は有名な活動家だったことが判明した。 事件は8日に行われたEL準々決勝1stレグのグラナダvsマンチェスター・ユナイテッドの一戦。開始6分ごろに、突如全裸の男性がピッチ内に乱入。そのままベンチ方面に走っていき、確保された。 試合開始早々の出来事に唖然とする中、この男性はグラナダでは有名なビジネスマンであるオルモ・ガルシアさんだったとのことだ。 オルモ・ガルシアさんは、全裸で外を歩いたり、ショッピングセンターに登場したりとかなり有名な人物。服を着ない理由には「私にとって、純粋さや平和を主張する方法であり、服を脱いだときに自分を取り巻くすべてのものに対してより誠実であることを示せる」と過去にインタビューで語り、自身の行動を正当化していた。 何よりも驚くのは、無観客試合だった試合に乱入したこと。全てのセキュリティをくぐり抜け、ピッチに登場したから驚きだ。 オルモ・ガルシアさんは2016年夏にバーレーンやエクアドル、アメリカへ旅行したことをきっかけに「もっと良い人間になりたい」と思い立ち、服を着ないで出歩くようになったようだ。 日常生活のほか、アルハンブラ宮殿やグラナダの大聖堂などにも全裸で登場している姿が目撃されている。 2021.04.09 18:15 Fri
twitterfacebook
thumb

元ユナイテッドのボカDFロホ、去就揺らぐカバーニとは「よく話をする」

マンチェスター・ユナイテッドのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニに対して、ラブコールが送られている。 昨季限りでパリ・サンジェルマン(PSG)に別れを告げ、今季から赤い悪魔の仲間入りを果たしたカバーニ。ここまで公式戦28試合の出場で7得点のゴール数だけでなく、ポストワークや前線からのチェイシングといった献身的な働きで発展途上のチームを引っ張っている。 しかし、カバーニの契約は1年間の延長オプションを除くと、今季限り。オーレ・グンナー・スールシャール監督は契約延長に向けた会談を明らかにしたが、子供の頃からの夢だというボカ・ジュニアーズ行きの見方が強く、今季終了後の将来が不透明な状況が続いている。 そうしたなか、今年1月までユナイテッドに籍を置き、ボカ・ジュニアーズに活躍の場を移した元アルゼンチン代表DFマルコス・ロホが『ESPN』で、カバーニとの定期的なやり取りを明らかにした。 「カバーニとはよく話をする。マンチェスターで一緒にいたのは4、5カ月ほどだったが、素晴らしい人間だし、良い関係を築いているよ。彼は僕がここに来てからも、ここで楽しめているのかやどう過ごしているのかを聞いてくるんだ」 「彼はウルグアイの歴史的な選手で、素晴らしいチームを渡り歩いてきた男。そんな選手がボカでプレーしたいと言ってくれるのは素晴らしいことさ。彼はこのクラブやアルゼンチンのフットボールについてよく話もしていると思う」 「僕にボカ行きの可能性があると伝えたとき、彼も(ファン・)ロマン(・リケルメ副会長)と話をしたことがあり、その選択肢に好意的で、将来的に興味があると言ってもいた。でも、彼は家族と一緒になり、その決断を下さないといけない」 そう語ったロホはカバーニが大の釣り好きであることも明らかに。ボカ・ジュニアーズにやって来るのなら、釣りに誘うと述べた。 「彼にもし来るんだったら、『釣りに連れて行くよ』と言ってある。彼は釣りが好きで、イングランドにいるときは日々、悩まされたよ。彼が『竿を持ってこい、竿だ!』ってね。彼は自宅の近くに湖があるが、僕は『アルゼンチンに来るのなら、釣りに招待できる』と言っているんだ」 2021.04.09 14:30 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly