母の死から数日…ロナウジーニョ氏がインスタグラムを更新「あなたがくれた力とともに」

2021.02.24 17:41 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
新型コロナウイルスで母のドナ・ミゲリーナさんを亡くしたロナウジーニョ氏がインスタグラムを更新した。ドナ・ミゲリーナさんは昨年12月から新型コロナウイルスを患い地元の病院に入院していたが、今月20日に闘病虚しく他界。71歳だった。

この訃報には多くの人から激励のコメントが届いており、バルセロナで兄弟のような関係を築いていたFWリオネル・メッシからも「あなたと全ての家族全員にたくさんの力と大きな抱擁を送りたい」とエールが贈られた。


ロナウジーニョ氏の痛みは計り知れないところだが、そんな中、母の死から数日が経ち、インスタグラムが更新された。

「みんなからの励ましやサポートに僕も家族も感謝している」

「僕の母は、出会った全ての人に強さと楽しみのインスピレーションを与える人だった。僕たちの人生の中で、彼女のその輝きが衰えることはないだろう」

「彼女が教えてくれた力とともに、僕たちはこの旅路を続けていくよ」

「ありがとう」

この投稿には、デコ氏やジュリアーノ・べレッチ氏、ジーコ氏など、ロナウジーニョ氏と縁のある多くの著名人から温かい返信が寄せられている。
関連ニュース
thumb

サンプ新指揮官噂のスタンコビッチ監督がツルヴェナ・ズヴェズダと契約延長

ツルヴェナ・ズヴェズダは18日、デヤン・スタンコビッチ監督(42)との契約を2024年まで延長したことを発表した。 現役時代にラツィオやインテルで活躍したスタンコビッチ監督は、現役引退後にウディネーゼやインテル、欧州サッカー連盟(UEFA)でコーチングスタッフやフロント業務に従事。その後、昨年12月に古巣ツルヴェナ・ズヴェズダの指揮官に就任していた。 ツルヴェナ・ズヴェズダでは2シーズン連続でリーグ優勝に導く手腕を発揮している一方、先月にはクラウディオ・ラニエリ監督の後任としてサンプドリアの新指揮官に就任する可能性が伝えられていた。 2021.05.18 22:27 Tue
twitterfacebook
thumb

元ブラジル代表FWタリスカ、中国からサウジへ! アル・ナスルと3年契約

アル・ナスルは17日、広州FCから元ブラジル代表FWアンデルソン・タリスカ(27)の獲得を発表した。 タリスカは長身190cmの大柄ながら卓越したテクニックを誇るレフティー。ブラジル代表にも上り詰めた実績者で、ベンフィカやベシクタシュでのプレーを経て、2018年6月から中国スーパーリーグの広州恒大(現・広州FC)に活躍の場を移した。 欧州ビッグクラブへのステップアップも取り沙汰されながら、広州FC行きを選択したタリスカはその中国で公式戦通算65試合の出場で39得点13アシストをマーク。2019年の中国スーパーリーグ優勝にも貢献した。 かつてブラジル代表監督も務めたマノ・メネゼス監督のアル・ナスルはツイッターで「ブラジルのスターであるアンデルソン・タリスカと正式に契約した。契約期間は3年。我々のスターたちとともに彼の幸運を祈る」と加入を歓迎している。 なお、ブラジル『Globo』によると、タリスカは新型コロナウイルスの感染拡大による渡航制限で4月の中国スーパーリーグ開幕に間に合わず、今季の出場なし。2022年末まで契約があったが、サウジアラビアに活躍の場を移すことになったという。 2021.05.18 19:20 Tue
twitterfacebook
thumb

メルボルン・シティのMF椿直起が移籍後初ゴール!約2カ月半ぶりの先発出場で結果を残す

Aリーグのメルボルン・シティFCに所属するMF椿直起が移籍後初ゴールを記録した。 椿は横浜F・マリノスユース時代の2016年8月から2種登録選手としてトップチーム入りすると、2019年に正式昇格。同年8月に当時、明治安田生命J3リーグに属したギラヴァンツ北九州に育成型期限付き移籍で加わった。 2020年はJ2リーグ昇格を果たした北九州に期限付き期間を延長する形で残留した後、2021年6月までの契約でメルボルンへ期限付き移籍していた。 加入当初はスタメン起用もあった椿だが、3月以降は途中出場が主となり、出場機会が減少。それでも、16日に行われたAリーグ第21節のウェリントン・フェニックス戦では約2カ月半ぶりの先発出場を果たした。 最前線で起用された椿は1点ビハインドで迎えた58分、相手ボックス内でボールを奪ったFWマルコ・ティージョから折り返しのパスを受けると、右足ダイレクトで流し込み、移籍後初ゴールを記録した。 椿は得点直後の61分に交代。試合はその後両チームが1点ずつを加え、2-2の引き分けに終わった。 メルボルン・シティの公式ツイッターは「残念ながら勝ち点3を獲得できませんでしたが、スコアシートに初めて椿直起が登場したのは素晴らしいこと」と日本人MFのゴールを喜んでいる。 <span class="paragraph-title">【動画】MF椿直起のオーストラリア移籍後初ゴール!!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">.<a href="https://twitter.com/tnaoki40?ref_src=twsrc%5Etfw">@tnaoki40</a> nabs his first <a href="https://twitter.com/MelbourneCity?ref_src=twsrc%5Etfw">@MelbourneCity</a> goal! <br><br>: <a href="https://twitter.com/FOXFOOTBALL?ref_src=twsrc%5Etfw">@FOXFOOTBALL</a><a href="https://twitter.com/hashtag/ALeague?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ALeague</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/MCYvWEL?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#MCYvWEL</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/CmonCity?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#CmonCity</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/ALLive?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ALLive</a> <a href="https://t.co/4DIojAguhy">pic.twitter.com/4DIojAguhy</a></p>&mdash; A-League (@ALeague) <a href="https://twitter.com/ALeague/status/1393831197113937922?ref_src=twsrc%5Etfw">May 16, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.05.17 21:00 Mon
twitterfacebook
thumb

コロナ禍で最大の観客動員数…MLSで4万人超えのファンが観戦に訪れる

16日に行われたメジャーリーグ・サッカー(MLS)第4節、アトランタ・ユナイテッドとCFモントリオールの一戦は、新型コロナウイルスの感染拡大以降、最大の観客動員数を記録した試合となったようだ。『ESPN』が伝えている。 終息が見えないコロナ禍。1年以上が経過した今なおJリーグでは緊急事態宣言の対象地域では「5000人以下」の条件があり、それ以外の地域でも最大で観客動員数の50%以下という条件付きだ。 一方、3億2000万人を超える人口のアメリカでは、4月末の時点で少なくとも1回のワクチン接種を受けた人が1億4000万人以上にも上っており、ワクチン接種の拡大と共に感染者数は減少。州によっては飲食店の時間短縮がなくなるなど経済再開が着実に進んでいる。 そして、アトランタ・ユナイテッドのホームで行われた一戦は、初めて制限なしで観客を受け入れると、40,116人のファンが観戦。『ESPN』によると、この数字は2020年3月以来、世界で最多の観客数ということだ。 試合は、ゴールレスで迎えた後半アディショナルタイムにアトランタのMFマルセリーノ・モレノが劇的な決勝ゴールを決めると、観客は割れんばかりの大声援を送っていた。 また、『Atlanta Journal-Constitution』によると、この試合までのコロナ禍での最大の観客動員数は、2日に行われたロシア・プレミアリーグ第28節のゼニトvsロコモティフ・モスクワ戦で記録した39,783人だったとのことだ。 <span class="paragraph-title">【動画】4万人の観客が熱狂!!!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">When you score an injury-time winner in front of the largest crowd in the world since the start of the pandemic <br><br>Marcelino Moreno wins it in front of 40,116 fans at Atlanta United <a href="https://t.co/QSXQtUm2Tb">pic.twitter.com/QSXQtUm2Tb</a></p>&mdash; B/R Football (@brfootball) <a href="https://twitter.com/brfootball/status/1393821206332203011?ref_src=twsrc%5Etfw">May 16, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.05.17 07:10 Mon
twitterfacebook
thumb

無敗優勝レンジャーズ、指揮官ジェラード「選手たちのことが非常に誇らしい」

レンジャーズを率いるスティーブン・ジェラード監督が無敗優勝を誇った。 スコティッシュ・プレミアリーグ第31節のダンディー・ユナイテッド戦を0-0で引き分け、10シーズンぶり55回目の優勝を決めたレンジャーズ。15日に最終節が行われ、アバディーンと対戦した。 試合はレンジャーズ優勢のペースで進み、元イングランド代表FWFWジャーメイン・デフォーがゴールを挙げるなど、4-0で快勝。見事に今季を28勝5分けの無敗優勝で締めくくった。 2016-17シーズンのブレンダン・ロジャーズ氏が率いるセルティック以来の偉業を成し遂げたジェラード監督はクラブ公式チャンネルのインタビューで喜びの心境を語っている。 「選手たちのことが非常に誇らしい。彼らはプレシーズンの初日から本当にセンセーショナルだった」 「今後、数日から数週間のうちに今季を分析したり、振り返るだろう。今季の選手たちが残したクリーンシート、勝ち点、そして個々の数字は素晴らしいものだった」 「常に順風満帆というわけじゃなく、苦悩や挫折もあったが、それらから学び、成長して、前に進む限り、成し遂げられると信じている。決して信念を失ったりなんてしない」 2021.05.16 08:45 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly