香川真司、ギリシャのPAOK加入が正式決定! 背番号は愛着ある「23」

2021.01.27 18:06 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©Real Zaragoza
ギリシャ・スーパーリーグのPAOKテッサロニキは27日、MF香川真司(31)の獲得を発表した。契約期間は2022年6月30日までの1年半契約となっている。背番号はドルトムントでもつけた愛着ある「23」となった。

香川は2006年1月にセレッソ大阪でキャリアをスタート。J2リーグで通算114試合48ゴール16アシストを記録すると、2009年には44試合で27ゴールを記録し、J2得点王に輝く。

J1昇格を果たしたチームでも11試合7ゴールと結果を残すと、2010年7月にドルトムントへとフリートランスファーで移籍する。

ドルトムントでは、ユルゲン・クロップ監督(現リバプール監督)の下で頭角を現すと、ブンデスリーガ連覇に貢献。その活躍の結果、イングランドの名門であるマンチェスター・ユナイテッドへと完全移籍する。

2012年7月に加入したユナイテッドでは、サー・アレックス・ファーガソン監督の下でプレー。加入1年目にプレミアリーグ優勝を経験するも、翌年はデビッド・モイーズ監督が就任。さらに、ルイス・ファン・ハール監督の下でも輝けず、ドルトムントへ復帰する。

そのドルトムントではDFBポカールを制するも、世代交代や主力の移籍などもあって徐々に序列が下がることに。2019年1月からはベシクタシュへとレンタル移籍を経験すると、2019年8月にレアル・サラゴサへ完全移籍していた。

念願のスペインでのプレーがかなったサラゴサではセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)で31試合に出場し4ゴール1アシストを記録。しかし、チームは1部への昇格を逃すと、EU圏外枠の問題やサラリーの問題があり1年で退団。移籍先を探していた。

◆香川真司がサラゴサで魅せたプレー集!

スペイン国内でのプレーを求め、夏からはフリーの状態が続いていた香川だったが、夏にも興味を持っていたPAOKテッサロニキへの移籍が決定。メディカルチェックを受け、正式契約を結ぶ。

PAOKは今シーズンのギリシャ・スーパーリーグで現在4位に位置。ヨーロッパリーグにも出場していたが、グループステージで敗退していた。

関連ニュース
thumb

香川真司のPAOKがユニフォーム3種を発表!ホームは伝統の白黒ストライプ

ギリシャ・スーパーリーグのPAOKテッサロニキとサプライヤーのマクロンは27日、2021-22シーズンのユニフォームを発表した。 ホームキットは、伝統的な黒と白のストライプで袖の部分は黒色になっている。またシャツ背面の首元には“PAOK FC”と刻まれている。ショーツとシックスは白基調に黒色があしらわれており、モノトーンなスタイルだ。 一方のアウェイキットも黒基調で、胸元に横断するように白いラインが入っている。こちらもシャツ背面の首元には“PAOK FC”と刻まれ、ショーツとソックスは黒基調に白があしらわれている。ホームに続きモノトーンなデザインになっている。 また、3rdユニフォームはまだだが、4thユニフォームも合わせて発表されている。こちらはオレンジ色がベースで、袖には紺色でヘリンボーン柄が施されている。ショーツとソックスもオレンジベースに紺色があしらわれたスタイルだ。 PAOKには元日本代表MF香川真司が在籍しており、すでにチームでプレシーズンマッチでもアシストを記録。今シーズンはこのユニフォームに袖を通すこととなる。 <span class="paragraph-title">【写真】香川真司も着用するPAOKのユニフォーム3種</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/112_Paok_Home_Away_Fourth_1920x1050.jpg" style="max-width:100%;"></div> ■【キレキレ】香川真司がドルトムントで決めたゴールTOP5 <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiIyUExEcmx2SCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.07.28 21:20 Wed
twitterfacebook
thumb

34歳ジョビンコ、次はギリシャへ? 香川真司の同僚になる可能性

元イタリア代表FWセバスティアン・ジョビンコ(34)にギリシャ行きの可能性が高まっている。 ジョビンコはユベントスやエンポリ、パルマといった国内クラブを経て、2015年2月にメジャーリーグサッカー(MLS)のトロント入り。2019年2月からサウジアラビアの強豪アル・ヒラルに活躍の場を移した。 行く先々で個人としてだけでなく、数々のチームタイトルを獲得するなどの成功を収めるジョビンコ。今夏、20年ぶりにセリエA昇格を果たすヴェネツィア行きが噂されたが、まだイタリアに戻らないようだ。 イタリア『スカイ』によると、新たな行き先に挙がっているのは元日本代表MF香川真司も所属するギリシャ・スーパーリーグのPAOKテッサロニキ。交渉は細部の詰めを残すものの、最終局面に入っている模様だ。 また、移籍市場に詳しいジャンルカ・ディ・マルツィオ氏もその見通しを指摘。アル・ヒラルとの契約が今年末までのジョビンコはPAOK加入が決まれば、ユベントスを退団した2015年1月以来の欧州復帰となる。 2021.07.27 12:30 Tue
twitterfacebook
thumb

香川真司がPSMで魅せる! 鮮やかなドリブルから優しいパスでゴール演出

PAOKテッサロニキの元日本代表MF香川真司がプレシーズンマッチで魅せた。 PAOKは21日にプレシーズンマッチでオランダのヘラクレスと対戦。試合は2-1で勝利した。 この試合に先発出場した香川は、13分に魅せるプレーを披露した。 自陣でルーズボールを拾うと、自身の前に広がるスペースへ向けてドリブルを開始。カウンターの形となるとそのままドリブルを続けてボックス手前まで持ち上がる。 相手DFが揃う中、引きつけた香川は優しく左サイドへとパス。これをエル・カドゥーリがボックス内左からダイレクトクロス。これをファーサイドに詰めたネウソン・オリヴェイラが詰めて、先制した。 その後1-1に追いつかれるも、PAOKは勝ち越しに成功。2-1で勝利した。 <span class="paragraph-title">【動画】香川真司の鮮やかなドリブルから得点を演出</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJ2c1huY2J1TCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.07.22 13:25 Thu
twitterfacebook
thumb

PAOKがパルマからスロベニア代表MFクルティッチを獲得

香川真司の所属するPAOKテッサロニキは18日、パルマからスロベニア代表MFヤスミン・クルティッチ(32)をレンタル移籍で獲得した。契約期間は2023年6月30日までで、背番号は「27」を着用する。 2011年にパレルモに加入したクルティッチは、その後サッスオーロやトリノ、フィオレンティーナ、アタランタ、SPALなどでプレー。 2020年1月に買取義務付きのレンタル移籍で加入したパルマでは、半年間でリーグ戦20試合に出場し2ゴールをマーク。昨夏に移籍金500万ユーロで完全移籍を果たすと、昨季もセントラルMFを主戦場にセリエAで34試合に出場し4ゴールを記録していた。 なお、2012年5月にデビューしたスロバキア代表では、通算68試合に出場しており、2ゴール4アシストをマークしている。 2021.07.18 23:30 Sun
twitterfacebook
thumb

元ポルトガル代表FWネルソン・オリベイラがPAOKに加入! 香川真司の同僚に

PAOKテッサロニキは10日、AEKアテネから元ポルトガル代表FWネルソン・オリベイラ(29)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までで、背番号は「18」を着用する。 ベンフィカの下部組織出身のN・オリベイラは2009年にトップチームデビュー。しかし、トップチームでは出場機会を得られず、国内外のクラブへレンタル移籍を繰り返すと、2016年の夏に当時チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のノリッジへ完全移籍。 2年半を過ごしたノリッジでは、主力として公式戦70試合に出場し20ゴールをマーク。しかし、2018-19シーズンにチームの構想外となり、レディングへレンタルされると、2019年の夏にギリシャの強豪AEKアテネへ完全移籍。 AEKアテネでは、在籍2年間で公式戦70試合に出場し26ゴール10アシストを記録。契約最終年となった昨季は公式戦36試合で10ゴールをマークしたが、契約延長には至らず。 新シーズンから元日本代表MF香川真司も所属する同国の名門PAOKに活躍の場を移すこととなった。 2021.07.11 02:25 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly