宮崎のMF川満陸が同じ宮崎県内のJ.FC MIYAZAKIへ完全移籍

2021.01.26 11:08 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
テゲバジャーロ宮崎は26日、MF川満陸(25)が九州サッカーリーグのJ.FC MIYAZAKIへ完全移籍することを発表した。川満は沖縄国際大学から海邦銀行SCを経て、2020年にテゲバジャーロ宮崎へと加入。しかし、JFLでの出場機会はなかった。


川満はクラブを通じてコメントしている。

「J.FC MIYAZAKIに移籍する事になりました。今季も宮崎の地でサッカーができること、とても嬉しく思います。チームは違えど同じ宮崎県のクラブとして、サッカーを通し宮崎を盛り上げていけたらなと思ってます」

「改めて、テゲバのファン・サポーターの皆さん、クラブに関わる全ての人に感謝してます。ありがとうこざいました。そして是非、都農町にも遊びに来てください!」
関連ニュース
thumb

富山を下した宮崎がJ3初勝利! 連勝の岐阜は首位浮上【明治安田J3第3節】

明治安田生命J3リーグ第3節の7試合が21日に各地で行われた。 開幕2連勝を収めた富山はJ3初参戦の宮崎と対戦。なかなか攻撃の形が作れない中で迎えた19分、自陣でボールを奪われると、ボックス内で今瀬が前田を倒してしまいPKを献上。これを藤岡に決められ、先制を許してしまう。 一方、これで勢いに乗った宮崎は42分、左サイドから上がったクロスがワンバウンドしたところを、ボックス右の徳永がボレーシュート。これがブロックに入った相手DFの爪先に当たると、シュートはGKの頭上を越えるループシュートのような形でゴールに吸い込まれた。 その後、後半に入って次々と選手交代で策を講じる富山の反撃を1点に留めた宮崎が、本拠地ユニリーバスタジアム新富で2-1の勝利。サポーターの目の前でJ3初白星を挙げた。 讃岐をホームに迎えた岐阜は大勝を収めた。まずは11分、敵陣右サイドのFKで吉濱が上げたクロスを三ッ田が頭で合わせて先制。25分には相手GKのミスパスを奪った川西が、ペナルティアークからループシュートを流し込みリードを広げた。 川西はさらに57分にも右から入ったクロスを頭で合わせて追加点。これで試合を決定付けた岐阜は、64分に舩津のグラウンダーのクロスを村田がダイレクトで合わせてダメ押しの4点目。これで2連勝とした岐阜は、上述の富山と、同日引き分けた長野を抜いて首位に浮上した。 ◆第3節 ▽3/28 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ヴァンラーレ八戸 1</span>-0 アスルクラロ沼津 いわてグルージャ盛岡 0-0 AC長野パルセイロ Y.S.S.S.横浜 0-0 ロアッソ熊本 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC今治 2</span>-0 ガイナーレ鳥取 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 2</span>-0 福島ユナイテッドFC <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC岐阜 4</span>-0 カマタマーレ讃岐 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">テゲバジャーロ宮崎 2</span>-1 カターレ富山 2021.03.28 16:35 Sun
twitterfacebook
thumb

J3参入の宮崎、FW水永翔馬が左肩手術で全治6カ月

テゲバジャーロ宮崎は17日、FW水永翔馬の手術を発表した。 クラブの発表によると、水永は左肩関節唇損傷と診断。15日に手術を実施したとのことだ。 なお、全治は約6カ月とのこと。今シーズンから参入した宮崎にとっては大きな痛手となった。 水永は宮崎県出身で、長年ホンダロックでプレー。JリーグではV・ファーレン長崎やツエーゲン金沢、ギラヴァンツ北九州でプレー。2018年から宮崎でプレーしていた。 昨シーズンはJFLで12試合に出場し6得点を記録しており、得点源を失うこととなった。 2021.03.17 10:11 Wed
twitterfacebook
thumb

宮崎が徳山大学DF藤武剛の新加入を発表

テゲバジャーロ宮崎は19日、徳山大学からDF藤武剛(22)の新加入を発表した。背番号は「26」を着用する。 長崎県出身の藤武はV・ファーレン長崎のアカデミー育ち。今季から明治安田生命J3リーグに参入の宮崎入りを受け、クラブを通じて意気込みを語っている。 「今季からテゲバジャーロ宮崎に加入することになりました徳武剛です。これまで支えてくださった全ての人へ感謝し、宮崎の方たちに元気や勇気を与えられる選手になれるよう一生懸命努力していきたいと思います。テゲバジャーロ宮崎のため熱く戦いますので、応援を宜しくお願い致します」 2021.02.19 16:25 Fri
twitterfacebook
thumb

J3参入の宮崎、大阪商業大学FW橋本啓吾の新加入を発表

テゲバジャーロ宮崎は19日、大阪商業大学からFW橋本啓吾(22)の新加入を発表した。背番号は「20」を着用する。 大阪府出身の橋本は身長188cm、体重82kg。今季から明治安田生命J3リーグに参入すする宮崎入り決定を受け、クラブを通じて意気込みを語っている。 「この度、テゲバジャーロ宮崎に加入することになりました、大阪商業大学の橋本啓吾です。自分の特徴を活かして、常に全力でプレーし、チームに貢献できるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」 2021.02.19 10:15 Fri
twitterfacebook
thumb

J参入の宮崎が内藤就行氏を新指揮官に招へい! 倉石圭二前監督はヘッドコーチとしてサポート

テゲバジャーロ宮崎は24日、内藤就行氏(53)が新監督に就任することを発表した。 現役時代にはJリーグ初優勝を成し遂げた鹿島アントラーズやFC東京、アビスパ福岡でのプレー経験のある内藤氏は、2004年にサガン鳥栖U-18の監督に就任し、指導者キャリアをスタートさせた。 その後は、モンテディオ山形のコーチや女子サッカーチームのアンジュヴィオレ広島、神戸国際大学、東北社会人サッカーリーグのブランデュー弘前FCの監督を歴任。昨季は関西サッカーリーグ1部のポルベニル飛鳥で指揮を執るなど、多岐にわたるキャリアを築いた。 今回がJリーグ初挑戦となる内藤新監督はクラブの公式サイトを通じて意気込みを語っている。 「この度、テゲバジャーロ宮崎の監督に就任しました内藤就行です。この大変な世の中でサッカーに携われる事に感謝し、真摯に何事にも取り組み、宮崎の希望になれるように頑張りますので、ご声援宜しくお願いします」 また、倉石圭二前監督(38)はヘッドコーチとしてチームをサポートし、内藤監督とともにチーム強化を図っていくとのことだ。 2021.01.24 14:40 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly