昨季で引退の藤田義明が磐田U-15コーチに就任「子供達の成長を助けられるように」

2021.01.15 16:04 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ジュビロ磐田は15日、2020シーズン限りで現役を引退していた藤田義明(37)がU-15のコーチに就任することを発表した。藤田は栃木県出身で、宇都宮白楊高校から順天堂大学を経て、2005年にジェフユナイテッド市原・千葉へ入団。2006年7月からは大分トリニータへ期限付き移籍をすると、2008年に完全移籍。2011年に磐田へ加入していた。


磐田ではJ1で130試合に出場し2得点、J2で97試合に出場し1得点を記録。2020シーズンは20試合に出場していた。

藤田はクラブを通じてコメントしている。

「この度、ジュビロ磐田U-15コーチに就任することになりました。指導者としてより成長できるように、子供達の成長を助けられるように頑張ります。よろしくお願いします」
関連ニュース
thumb

元磐田守護神のカミンスキー、ヴィスワ・プウォツクとの新契約にサイン! 2024年6月末まで延長

ヴィスワ・プウォツクのポーランド人GKクシシュトフ・カミンスキー(30)が新契約にサインした。 カミンスキーは2015年1月から2019年いっぱいまでジュビロ磐田の絶対的守護神として活躍。2020年2月に母国の古巣ヴィスワ・プウォツクと2年半契約を結び、8年ぶりの復帰を果たした。 そんなカミンスキーは復帰初年度の昨季終盤から正GKの座を掴み、今季も先発出場を続けるなか、チームは2月26日に新たに2年間の延長を発表。新契約は2024年6月30日までとなる。 2021.03.01 19:25 Mon
twitterfacebook
thumb

磐田、オランダ1部から2mのモルドバ代表GKコシェレフの完全移籍加入内定を発表「一歩ずつ着実に、必ず頂上にたどり着きたい」

ジュビロ磐田は1日、オランダのフォルトナ・シッタートから、モルドバ代表GKアレクセイ・コシェレフ (27)を完全移籍で獲得することを発表した。 なお、現在は新規入国が認められていないため、来日後にメディカルチェックを受け、正式契約を結ぶこととなる。背番号は「37」。 コシェレフは、モルドバのガガウジヤ・コムラットでキャリアをスタート。その後、ダチア・ブユカニ、スファンツル・ゲオルヘとモルドバ国内でプレー後、2014年2月にロシアのクバン・クラスノダールへと移籍する。 しかし、同年7月にモルドバのサクサンへと完全移籍。その後は、ティラスポリへと移籍すると、2015年7月にモルドバの強豪クラブであるシェリフ・ティラスポリへと移籍を果たす。 1年ごとにクラブを転々としていたコシェレフだが、シェリフでは守護神を務めると、2017年7月にルーマニアのポリテフニカ・ヤシへと完全移籍。2018年7月からフォルトゥナ・シッタートでプレーしていた。 フォルトゥナ・シッタートではエールディビジで68試合に出場するなど、公式戦通算72試合に出場している。 また、2015年10月にモルドバ代表デビューを果たすと、UEFAネーションズリーグやユーロ予選など28試合に出場していた。 コシェレフはクラブを通じてコメントしている。 「ジュビロ磐田の皆さん、アレクセイ・コシェレフです。アレックスと呼んでください。この度、ジュビロ磐田という素晴らしいクラブのファミリーの一員に加わる機会を得られ、とても興奮しています」 「ジュビロ磐田の偉大な歴史を知り、ジュビロの選手になることへの大きな誇りと責任を感じています。そして、チームの勝利に貢献し、J1リーグへ昇格し、栄光の時代をまた皆さんと共に創りたいという大きな決意があります」 「日本のことわざに「遠きに行くは必ず近きよりす」という言葉があると思います。皆さんと一緒に一歩ずつ着実に、必ず頂上にたどり着きたいと思います」 「サポーターの皆さんの選手への素晴らしい応援を映像で見ました。これから私のホームとなるヤマハスタジアムで、一日でも早く皆さんにお会いできることを楽しみにしています」 2021.03.01 11:25 Mon
twitterfacebook
thumb

甲府が後半ATのPK失敗でプロデビューのブワニカ啓太ゴールの千葉とドロー 磐田は開始1分被弾で琉球に敗戦【明治安田J2第1節】

2021シーズンの明治安田生命J2リーグ開幕節の9試合が28日に各地で行われた。 昨季4位のヴァンフォーレ甲府は14位のジェフユナイテッド千葉とアウェイで対戦。立ち上がりは両チームともロングボールで糸口を探る中、13分に甲府が決定機を迎える。千葉がGKへバックパスしたところを有田が猛然と追いかけボールを奪取。しかし、肝心のシュートはGKに触られてしまい、ゴールとはならなかった。 続く17分にも金井のシュートでゴールに迫った甲府は前半アディショナルタイムにこじ開ける。有田の左サイドへの大きな展開から荒木にボールが渡ると、早いタイミングでクロスを供給。これをボックス内で上手く収めた中村が2タッチでDF2人を躱して右足一閃。鋭いシュートがネットに突き刺さった。 千葉は後半から福満と船山を下げて末吉とブワニカ啓太を投入すると、これが見事に的中する。57分、左サイドの安田からクロスがあがると、これに合わせたのがブワニカ啓太。打点の高いヘディングシュートで流し込み、プロ初出場にして初ゴールを挙げた。 その後は膠着状態に陥る中、試合終了間際にドラマが起こる。甲府のCKのシーンで、こぼれ球を狙った小柳のシュートが岡野の手に当たりPKを獲得。勝ち越しへの千載一遇のチャンスだったが、野津田のシュートはGK鈴木に完璧に止められ試合終了。甲府にとっては悔しい痛み分けとなった。 昨季6位のジュビロ磐田は16位のFC琉球とのアウェイ戦に臨んだが、開始56秒で右サイドの田中が上げたクロスを池田に合わせられ失点。ビハインドを背負って試合をスタートさせることになった。 磐田は一刻も早く試合を振り出しに戻そうと、5分に小川航基、6分、11分と大森がシュートを狙っていくが、いずれも枠を捉えることができない。17分にはボックス右から小川航基がシュートも、ここはGK田口に止められる。 さらに前半終了間際には遠藤のシュートがクロスバーを直撃するなど、終始攻勢もネットを揺らすことができなかった。 後半も引き続き磐田ペース。48分にカウンターから松本がシュートを放てば、62分には遠藤がFKを枠に飛ばすもGK田口が立ちはだかる。遠藤は69分にもボックス手前左の絶好の位置からFKを試みるが、今度は右ポストに嫌われてしまった。 一方、水際で守る琉球は88分にピッチ中央で遠藤からボールを奪い、清水が一気にドリブルで前進。そのままDFも躱してGKと一対一になるが、ここはGK八田に軍配。試合を決めることはできなかった。 それでも最後まで守備の集中を切らさなかった琉球が開始1分のゴールを守り切り、磐田から勝ち点3を奪った。 その他、東京ヴェルディは小池の2ゴールなどで愛媛FCに3発快勝。昨季8位の京都サンガS.C.は、J2初挑戦のSC相模原を終盤の2ゴールで下し白星スタートを切った。相模原同様、J2初昇格のブラウブリッツ秋田はザスパクサツ群馬に2-1で敗れた。 ◆明治安田生命J2リーグ開幕節 ▽2月28日(日) SC相模原 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 京都サンガF.C.</span> 水戸ホーリーホック 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 大宮アルディージャ</span> 栃木SC 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 ファジアーノ岡山</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ザスパクサツ群馬 2</span>-1 ブラウブリッツ秋田 ジェフユナイテッド千葉 1-1 ヴァンフォーレ甲府 FC町田ゼルビア 1-1 モンテディオ山形 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">東京ヴェルディ 3</span>-0 愛媛FC <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC琉球 1</span>-0 ジュビロ磐田 レノファ山口FC 0-0 松本山雅FC ▽2月27日(土) ギラヴァンツ北九州 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">4 アルビレックス新潟</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">V・ファーレン長崎 2</span>-1 ツエーゲン金沢 2021.02.28 17:55 Sun
twitterfacebook
thumb

磐田、前田遼一氏の引退セレモニーをホーム開幕戦で実施

ジュビロ磐田は19日、元日本代表FW前田遼一氏の現役引退セレモニー実施を発表した。 昨季終了後にFC岐阜で現役を退いた前田氏は2000年に暁星高校からジュビロ磐田に入団。FC東京に移る2015年まで磐田に籍を置いた名ストライカーで、J1リーグ通算歴代5位の154得点を誇り、今季から磐田のU-18コーチとして指導者に転身した。 そんなレジェンドの功績を称えるべく、磐田は来月6日のホーム開幕戦となる明治安田生命J2リーグ第2節のFC町田ゼルビア戦後、引退セレモニーを実施。引退記念Tシャツ製作、販売して、その売上全額を前田氏に贈呈するという。 2021.02.19 16:55 Fri
twitterfacebook
thumb

磐田移籍の大津祐樹に第一子となる男児誕生

ジュビロ磐田は12日、FW大津祐樹(30)の第一子誕生を報告した。 大津はテレビ朝日アナウンサーの久冨慶子さんと2018年に結婚。第一子は11日に生まれ、男の子を授かったという。 大津は横浜F・マリノスから今季加入。2年連続で明治安田生命J2リーグを戦うチームとともにJ1リーグ昇格を目指す。 2021.02.12 10:15 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly