自身の不調を認めるオーバメヤン「最高のパフォーマンスは発揮できていない」

2021.01.14 18:02 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アーセナルでキャプテンを務めるガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンが、自身の不調について語っている。イギリス『イブニング・スタンダード』が伝えた。

オーバメヤンは2018年にアーセナルに加入して以来、チームのエースとして公式戦127試合76ゴールを記録。2018-19シーズンには、リーグ得点王に輝いた。しかし、今季は開幕からコンディションが上がらず、ここまで公式戦18試合で6ゴールにとどまっている。

9日に行われたFAカップ3回戦のニューカッスル戦で、オーバメヤンは2021年初ゴールを決めており、ここからの復調が期待されている。オーバメヤン本人も、イギリス『スカイ・スポーツ』に出演した際、自身が不調であると認めつつ、前向きな心境を語った。

「今シーズンの初めから、僕は多くの面で苦労していた。とはいえ、これもフットボールの一部だ」

「昨シーズン、FAカップ優勝とヨーロッパリーグ出場権獲得に向け、多くのことをしてきたよ。クラブにとってこの2つは、本当に重要なものだったからね」

「時には浮き沈みもあるし、自分でもできるかぎりのマネジメントをしていく必要がある。今はベストを尽くそうとしているけど、自分の中で最高のパフォーマンスは発揮できていないね」

「僕はまだ前向きな気持ちを持っている。この状況を好転させることができるって信じているんだ」

また、オーバメヤンはインタビューのなかで、自身が不調であるにもかかわらず、キャプテンとしてチームを盛り上げていくことの難しさについても明かしている。

「自分とチーム、両方を管理するのは本当に難しい。でも、チームが(キャプテンとしての)僕を必要としている以上、できるだけポジティブでいる必要がある」

「ピッチ上だけでなく、ドレッシングルームでもベストを尽くそうとしているよ。辛い時も、もしかしたら気分が乗らない時もあるかもしれないけど、それを変える方法を見つけるんだ。皆のため、ポジティブな雰囲気を作らないといけない」

コメント
関連ニュース
thumb

FA杯で敗戦のサウサンプトンにリベンジ誓うアルテタ監督「私が変えたいのは結果だけ」

アーセナルのミケル・アルテタ監督が、サウサンプトン戦に向けての意気込みを語った。クラブ公式サイトが伝えている。 アーセナルは26日、プレミアリーグ第20節でサウサンプトンと対戦予定。23日に行われたFAカップ4回戦では0-1と敗れた相手であり、アーセナルにとっては雪辱を果たす機会が早速訪れた形となる。 試合を前に、アルテタ監督は前回対戦時のような激しいゲームになると予想。そのうえで前とは違った結果を求めていると強調した 。 「彼らは我々と同じで、最も戦えるチームの1つだ。本当に激しい試合だったし、確かにそうなると思っていた。彼らは変わらない。我々は火曜日にもそういった試合になることを期待している」 「彼らは本当に素晴らしいチームで、良い監督もいる。自分たちが何をしているかを正確に把握しているね。彼らは何年も前から同じことをやってきたし、彼らはそういったことが得意だ。我々はそこをリスペクトしている」 「どちらのチームも、(すぐにまた対戦することで)改善することができると思う。どの監督、選手も同じ相手と2度対戦することを望んでいるわけではないがね」 「土曜日の試合から分析したものを取り入れるつもりだ。そのことはすでに話し合っているし、次の試合では改善を見せたいと思っている。私が本当に変えたいと思っているのは、結果だけだ」 オウンゴールによる失点で屈辱のFAカップ敗退となったアーセナル。アルテタ監督は短期間でリベンジを果たし、悪い雰囲気を払拭することができるだろうか。 2021.01.26 17:04 Tue
twitterfacebook
thumb

アーセナル、ムスタフィまでも契約解除を求めて協議中か

アーセナルのドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィ(28)も今冬の移籍に動いているようだ。 アーセナルは今冬、元ドイツ代表DFメスト・エジル、元ギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスとの契約を解消。前者はフェネルバフチェに移り、後者もオリンピアコス入りが決まった。 イギリス『フットボール・ロンドン』によれば、ボクシング・デイを最後に出番なしの状況が続くムスタフィも今季限りで失効する契約の早期解消を目指して、アーセナルと交渉しているようだ。 ムスタフィを巡っては現時点でラツィオらイタリア方面のクラブが関心を示しているとみられ、選手の代理人も確実に今冬の移籍を実現させるべく、アーセナルとの協議に入っている模様だ。 ムスタフィは2016年夏にバレンシアから加わり、公式戦通算151試合に出場。今季はここまで公式戦9試合に出場している。 2021.01.26 16:25 Tue
twitterfacebook
thumb

元ブラジル代表ストライカーがJリーグへ? 今季はケガでプレーなし

元ブラジル代表のFWジエゴ・タルデッリ(35)がJリーグでプレーするかもしれない。ブラジル『Jornal Hoje em Dia』が報じた。 現在はアトレチコ・ミネイロに所属しているジエゴ・タルデッリ。しかし、トレーニング中に負傷すると、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けてリーグ戦が中断。その際に手術を受けていたジエゴ・タルデッリは、12月18日からグラウンドに戻り、チームトレーニングに参加している。 ジエゴ・タルデッリは、アトレチコ・ミネイロと2月末までの契約を結んでいるものの、現在のチームではプレーしていない。 ホルヘ・サンパオリ監督は、ジエゴ・タルデッリが最終戦に出場するようになるには、1月が重要であるとコメントしていた。 リーグ戦が延期されたことで契約が延長されていたが、そのまま退団の可能性が高いとのこと。日本からのオファーがあるとされているが、果たして日本にやってくるだろうか。 ジエゴ・タルデッリは、サンパウロやレアル・ベティス、PSV、アンジ、アル・ガラファ、山東魯能などでプレー。カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでは177試合で52ゴール15アシスト、中国スーパーリーグで73試合に出場し41ゴール19アシストを記録。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では17試合に出場し6ゴール3アシストを記録していた。 また、ブラジル代表としても14試合に出場し3ゴールを記録している。 2021.01.26 12:50 Tue
twitterfacebook
thumb

アーセナルと契約解除の元ギリシャ代表DFソクラティスがオリンピアコスに加入、12年半ぶりに母国復帰

オリンピアコスは25日、アーセナルとの契約を解除していた元ギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロス(32)の加入を発表した。契約期間は2023年6月30日までとなる。 ソクラティスはAEKアテネから2008年8月にジェノアへと完全移籍。そこからは海外でのプレーが続き、ミランやブレーメン、ドルトムントでキャリアを積んでいく。 2018年7月にドルトムントからアーセナルへ加入したソクラティスは公式戦通算69試合に出場。しかし、2019-20シーズンから徐々に出場機会を失うと、今季はプレミアリーグの登録メンバーを外されるなど、完全に構想外となっていた。 20日に契約解除となりフリーの身となったソクラティスには古巣ジェノアやラツィオなど、かつて3年過ごしたセリエAからの関心が伝えられていたが、12年半ぶりに母国への復帰となった。 <div id="cws_ad">◆アーセナル初日のソクラティス<div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJRRWNvUzk1ViIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> ギリシャではユース時代を過ごしたAEKアテネや、そこからレンタル移籍したニキ・ヴォロスでのプレー経験があるソクラティス。ギリシャ代表としても90試合でプレーしたが、母国ファンの前でファイト溢れるプレーを再び見せられるだろうか。 2021.01.26 09:20 Tue
twitterfacebook
thumb

不遇のウーデゴールがアーセナルへ…25日にメディカルチェック

アーセナルとレアル・マドリーが、ノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴール(22)のレンタル移籍で合意したようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じている。 昨シーズンにレンタル加入したレアル・ソシエダで活躍し、満を持して今シーズンにマドリー復帰を果たしたウーデゴール。しかし、ジネディーヌ・ジダン監督からの信頼は勝ち取れず、ここまで公式戦9試合で367分のプレー時間にとどまっており、出場機会を求めて再レンタルを希望していると報道されていた。 そんななか、再レンタルを望むソシエダとともに、ウーデゴール獲得に乗り出していたアーセナルが250万ポンド(約3億6000万円)のレンタル料と給与負担でシーズン一杯のローン移籍を勝ち取ったようだ。 アーセナルはミケル・アルテタ監督が対談の中で説得。また、ウーデゴール自身もガナーズでの役割を理解しようと前向きな姿勢で臨んでいたという。25日にメディカルチェックを受診し、隔離期間なしで合流する予定だと伝えられている。 2021.01.25 18:35 Mon
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly