シティ・フットボール・グループにボリビアのビッグクラブが参入! 11クラブ目に

2021.01.12 21:03 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マンチェスター・シティなどの親会社であるシティ・フットボール・グループが、ボリビアのクルブ・ボリバルを買収することがわかった。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

日本では横浜F・マリノスも傘下に入るシティ・フットボール・グループ。アメリカのニューヨーク・シティやオーストラリアのメルボルン・シティもその一つで、昨年9月3日に買収が発表されたフランスのトロワACは10クラブ目となった。

そして今回報じられたクルブ・ボリバルは、ボリビアの1部リーグで29回の優勝を誇るビッグクラブ。南米では2017年に買収したウルグアイのモンテビデオ・シティ・トルケに次ぐ、2つ目のクラブとなった。

シティ・フットボール・グループのCEOを務めるフェラン・ソリアーノ氏は「クルブ・ボリバルとの連携を通じて、我々の世界的認知を強化できることを非常に嬉しく思う」とし、以下のように続けた。

「この長期契約は、この種の契約としては初めてのものであり、クルブ・ボリバルはシティ・フットボール・グループが開発した幅広いサッカー業界の専門知識を身に付け、活用することができるようになります」

「また、クルブ・ボリバルの野望をサポートするだけでなく、我々もまた学ぶ機会を得られました。ボリビアでの活動は、南米サッカーの知識とネットワークを強化することになるでしょう」

「クルブ・ボリバルは豊かで成功した歴史を持つボリビア最大かつ最高のクラブです。我々はマルセロ会長のクラブに対するビジョンにワクワクしており、クルブ・ボリバルが将来的に非常に野心的な目標を達成できるように、共に協力して努力していくことを楽しみにしています」

関連ニュース
thumb

プレミアデビューのハーランド、父の前で決めた2ゴールに喜び 「僕にとって大きな出来事」

マンチェスター・シティのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドがプレミアリーグデビュー戦での活躍を喜んだ。クラブ公式サイトが伝えている。 今夏にドルトムントから加入したハーランドは7日に行われたプレミアリーグ開幕節のウェストハム戦に先発。リーグ戦デビューを果たすと、36分には自ら獲得したPKを決め、公式戦初得点を記録した。65分にはMFケビン・デ・ブライネのスルーパスに抜け出し、相手GKとの一対一を冷静に仕留めて2点目を奪取。試合は2-0のままタイムアップを迎え、チームの開幕戦での白星に大きく貢献している。 ハーランドは試合後、チームが1-3で敗れたコミュニティ・シールドのリバプール戦から改善し、開幕戦で勝利を手にしたことに満足感を示した。 「良いスタートだった。それ以外に言うことはないよ。2-0で良いスタートを切れた。足が動いていた時間帯は良かった。だけど、まだシーズンは始まったばかりだし、これからも続けていかなければならないね」 「この結果は予想通りだよ。チームはプレシーズンのバイエルン戦ですでにポテンシャルを示していた。リバプール戦では少しパフォーマンスを落としていたが、パスは回っていたし、今日ももっとできるはずだった。良いスタートになったね」 また、「良いセレブレーションになったと思うし、満足だよ。父が2つのゴールを見てくれたのは嬉しいし、プレミアリーグでのデビュー戦は僕にとって大きな出来事だった。これからもこういった活躍を続けていかなければならないね」ともコメント。クラブのOBでもあるアルフ=インゲ・ハーランド氏が観戦に訪れた中で決めた活躍を喜んだ。 2022.08.08 11:09 Mon
twitterfacebook
thumb

シティに完敗のウェストハム…モイーズ監督「すべてをコントロールされるのを見るしかなかった」

ウェストハムのデイビッド・モイーズ監督がプレミアリーグ開幕戦黒星を嘆いた。クラブ公式サイトが伝えている。 ウェストハムはホームで7日に行われた開幕節で、王者マンチェスター・シティと対戦した。立ち上がりこそセットプレーからチャンスを作ったものの、徐々に守勢に回ると、35分にPKを献上。これを確実に決められて先制点を許すと、後半はシティに試合をコントロールされて65分にさらなる失点で力尽きた。 モイーズ監督は試合を振り返り、シティの完成度の高さに脱帽。完全に試合を支配されてしまったと、潔く負けを認めている。 「マンチェスター・シティが試合のすべてをコントロールしているのを見るしかなかった。今日の彼らは我々にとってあまりにも優れていたね。戦術を見てみると、彼らは自分たちのスタイルを変えてきていた。だから、我々もこの1週間で取り組んできたことを変えて彼らを制御し、昨シーズンにやったような仕事がしたかった」 「だが、相手からボールを奪うことができなかった。彼らはピッチ中央にたくさんの選手を配置していたと思う。そして我々がピッチの中央を埋めようとすれば、相手は簡単にボールをワイドに展開していた」 「選手たちを批判することはできない。なぜなら、今日は相手次第なところがあったからだ。とはいえ、何度も言っているように、ビッグチームにタフなゲームを提供していきたいとは思う。この1年間はそうしてきたつもりだったが、今日はビッグチームにタフな試合をさせられなかった」 また、モイーズ監督はロンドン・スタジアムに詰めかけたファンにも言及。苦しい展開でも声援を送ってくれたファンに感謝すると共に、今後はより良い試合を見せたいと意気込んだ。 「ホームのファンにとってはシティが多くの時間でボールを握っていることもあり、あまり歓声をあげられないタフなゲームだったと思う。それでも、応援を受けられたのは素晴らしいことであり、今後はもっと良いパフォーマンスを見せられるようにしたい。今日のようなチームを相手に、どんどんチャレンジしていければと思う」 2022.08.08 10:46 Mon
twitterfacebook
thumb

ハーランドが2ゴールの鮮烈PLデビュー! シティが難敵ハマーズに完勝で3連覇へ好発進《プレミアリーグ》

2022-23シーズンのプレミアリーグ開幕節、ウェストハムvsマンチェスター・シティが7日にロンドン・スタジアムで行われ、アウェイのシティが0-2で勝利した。 最終節もつれこんだリバプールとの激闘を制し、プレミアリーグ連覇を成し遂げたシティは、クラブ史上初の3連覇を目指して新シーズンの開幕戦に臨んだ。 先週末に行われたリバプールとのコミュニティ・シールドに1-3で敗れたペップ・グアルディオラ率いるチームは、昨季7位の難敵ウェストハム戦に向けて先発2人を変更。ベルナルド・シウバ、マフレズに代えてギュンドアン、フォーデンを起用。フォーデン、グリーリッシュと共に3トップに入ったハーランドがプレミアデビューを飾った。 立ち上がりはホームチームが押し込んでセットプレーからチャンスを作り出す。だが、このピンチを凌いだシティは、ここから80%近いボールポゼッションで試合をコントロールしていく。 自陣に[4-5-1]の堅牢なブロックを築くウェストハムに対して、シティはサイドを起点に細かくボールを出し入れしながら揺さぶりをかける。なかなか中央の効果的な位置で前線の選手にボールが入らないが、デ・ブライネのミドルシュートやフォーデンの正確なクロスにハーランドが飛び込むシーンを作り出すなど、相手の一瞬の隙を突いて決定機まで持ち込む。 以降は睨み合いの状況が続いた中、ウェストハムは相手選手との接触プレーで負傷した守護神ファビアンスキがプレー続行不可能となり、29分に控えGKアレオラをスクランブル投入。すると、この交代直後に試合が動く。 35分、ボックス手前左でボールを受けたギュンドアンがボックス内に走り込むハーランドへ絶妙なスルーパスを送ると、飛び出したGKアレオラの寸前でボールをコントロールしたハーランドが倒されてPKを獲得。ハーランドは自らこのPKを冷静に左下隅に突き刺し、プレミアリーグデビュー戦で早速ゴールを記録した。 ハーランドの加入後初ゴールによって均衡が破れた試合は、シティが引き続き主導権を握ったまま後半に突入する。 ビハインドを負うホームチームは、後半に入ってより前からボールを奪いに行く姿勢を見せるが、うまくシティにいなされて後半も攻撃の糸口を掴めない。それでも、54分にはギュンドアンの不用意な横パスを奪ったショートカウンターから、ペナルティアーク付近でルーズボールに反応したライスがフリーでシュートに持ち込むが、これを枠に飛ばせない。 それでも、後半最初の決定機によってスタジアムのボルテージが上がり始めると、モイーズ監督は57分に2枚替えを敢行。前半にヒザを気にしていたアントニオとランシーニを下げて、今夏の目玉補強となったスカマッカをベンラーマと共にピッチへ送り出す。 一方、後半も試合自体はコントロールするものの、なかなか決定機まで持ち込めないシティだったが、62分に鮮やかな連携から2点目に迫る。カンセロから大きな展開を受けた右サイドのフォーデンが背後に抜け出すデ・ブライネへスムーズに繋ぐと、そこから絶妙なグラウンダークロスが供給される。これにハーランド、ギュンドアンが反応するが、大外でドイツ代表MFが放ったシュートは枠を外れる。 しかし、直後の65分には世界屈指の司令塔とストライカーのホットラインが開通する。自陣深くでのボール奪取からフリーでボールを持ったロドリが相手陣内中央右のデ・ブライネに縦パスを通す。そして、ベルギー代表MFにパスが渡った段階で背後へのランニングを見せたハーランドへDF2枚の間を通す完璧なスルーパスが出されると、最後はノルウェー代表がGKとの一対一を難なく制し、左足のシュートを流し込んだ。 コミュニティ・シールドでの決定機逸を見事に払しょくする2ゴールでプレミアファンに早速強烈なインパクトを残した元ドルトムントのエースは、これで完全に重圧から解放されたか、ここから躍動感を増す。70分にはボックス左でグリーリッシュが上げたクロスに良いタイミングで反応するが、ヘディングシュートは枠を捉え切れず。ハットトリックとはならなかった。 ここまでの展開を考えれば、ほぼ勝利を手中に収めたグアルディオラ監督は78分に殊勲のハーランドとギュンドアンをお役御免とし、プレミアリーグデビューのアルバレスをベルナルド・シウバと共に投入。 さらに、試合終了間際にはフィリップス、パーマーらにもプレー機会を与える余裕の采配を見せ、このまま2-0のスコアで試合をクローズ。 ハーランドのデビュー戦2ゴールという鮮烈な活躍によって難敵ハマーズとのアウェイゲームを制した王者が3連覇に向けて幸先の良いスタートを飾った。 2022.08.08 02:29 Mon
twitterfacebook
thumb

「絶対に残ってもらいたい」ペップが残留を懇願するベルナルド・シウバ、特別な想いを語る「私にとって重要な選手」

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、シーズン開幕に向けた記者会見に出席。去就が騒がしいポルトガル代表MFベルナルド・シウバ(27)について語った。クラブ公式サイトが伝えた。 5日にクリスタル・パレスvsアーセナルの一戦で開幕する2022-23シーズンのプレミアリーグ。シティは7日にウェストハムとの試合で幕を開ける。 試合を前にした記者会見に出席。リーグ3連覇が懸かるシーズンとなるシティだが、今夏はノルウェー代表FWアーリング・ハーランド、イングランド代表MFカルヴァン・フィリップス、アルゼンチン代表FWフリアン・アルバレスを獲得している。 その中で、予てから退団が噂されているベルナルド・シウバだが、バルセロナなどが興味を示しているものの、移籍の話は進展していない。 シティにとって重要な役割を担い、主軸としてプレーするベルナルド・シウバに関して、グアルディオラ監督が開幕前の会見で言及。自身にとっても特別な選手であると強調しながらも、チームを去っていきたいと言う願望を止めることはしないと語った。 「ベルナルドにここでプレーを続けてもらいたい。彼はロッカールームで特別な選手だ。しかし、正直なところ、どうなるかは分からない」 「彼が留まってくれるなら、それは完璧だ。結局、彼が去らなければならないのは、サッカーがこういったものであるからだ。クラブはどうしているし、選手は欲望を持っている」 「私は人の欲求を止めない。選手である時間はとても短い。気付かないうちにすぐに終わってしまう」 「彼らはクラブと話をする必要があり、私はそれに関与することはない。そして、クラブが決断した時、私は受け入れる」 「我々は、毎週一緒にここにいる時は、選手たちのためにベストを尽くしたいと言っている」 「ベルナルドには絶対に残ってもらいたい。選手を見つけるのは難しい。100%、ベルナルドにはここに居てもらいたい」 「しかし同時に、去りたいと思うのであれば、オファーがあり、クラブも合意している。私が言ったことは常識的なことだ。特別なことは言っていない。これが現実だ」 「彼は私にとって重要な選手だ。ベルナルドは特別だが、どうなるか分からない。マンチェスター・シティ、私が知る限りでは、昨シーズンもオファーは受けていない」 2022.08.05 23:37 Fri
twitterfacebook
thumb

「アサヒスーパードライ」がマンチェスター・シティとパートナー契約! 横浜FMやメルボルン・シティなどCFGのクラブでも提供

マンチェスター・シティは5日、アサヒビールの「アサヒスーパードライ」とオフィシャルビールパートナー契約を結ぶことを発表した。 1987年3月から販売され、35年になる「アサヒスーパードライ」。日本のビール市場拡大に寄与したとも言われるビールで、1996年6月にはキリンビールの「キリンラガービール」を抜いて月間シェアNo.1に。1997年には年間シェアもNo.1になり、日本で長らく愛されているビールの1つとして知られる。 シティ・フットボール・グループ(CFG)のグローバルパートナーシップに合意し、傘下にいるメルボルン・シティ、横浜F・マリノス、四川九牛らも、ホームゲームでは「アサヒスーパードライ」が提供されることとなる。 マンチェスター・シティのホームスタジアムでも「アサヒスーパードライ」が提供され、シティファンがこれから愛飲するビールとなっていく。 シティは声明を発表している。 「マンチェスター・シティのファンは、3部リーグからプレミアリーグのチャンピオンになるまで、世界最高のサッカーをプレーするこの素晴らしいクラブをサポートしてきました」 「彼らは試合で最高のビールを飲むに値し、アサヒスーパードライはそれを提供してくれます。歴史的なマンチェスター船の運河を航行するのは本当に盛り上がりました」 「シティのファンが土曜日に責任を持って楽しんでくれることを願っています。我々は別のエキサイティングなシーズンに乗り出します。カンパイ [ファンに乾杯!] <span class="paragraph-title">【写真】アサヒスーパードライがシティのパートナーに!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Kanpai Cityzens! <br><br>They will be upgrading the bar facilities at the Etihad and running a number of giveaways and competitions so stay tuned! <a href="https://twitter.com/hashtag/TogetherWeGoBeyond?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#TogetherWeGoBeyond</a></p>&mdash; Manchester City (@ManCity) <a href="https://twitter.com/ManCity/status/1555480509496627200?ref_src=twsrc%5Etfw">August 5, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.05 21:10 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly