FW前田俊介が34歳で現役引退、沖縄SVのコーチ就任

2021.01.08 10:25 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
九州サッカーリーグの沖縄SVは7日、FW前田俊介(34)が現役を引退することを発表した。なお、今後はトップチームのコーチに就任することとなる。前田はサンフレッチェ広島のユース出身で、2005年にトップチーム昇格。2007年に大分トリニータへ期限付き移籍すると、2009年に完全移籍。2010年にはFC東京へ期限付き移籍した。


2012年にコンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)へ完全移籍。2016年からはガイナーレ鳥取でプレーすると、2018年に沖縄SVへと加入した。

高いテクニックを持ち合わせるファンタジスタタイプの選手であり、魅了するプレーで注目を集めていた。

J1では通算98試合に出場し11得点、J2では通算116試合に出場し16得点、J3では通算41試合に出場し5得点を記録。リーグカップでも16試合に出場し4得点を記録していた。

また、沖縄SV加入後は、九州サッカーリーグで36試合に出場し8得点を記録していた。

前田はクラブを通じてコメントしている。

「2020年限りで引退することを決めました。まずは家族を始め、今まで私を支えてくれたチーム、スポンサーパートナー、監督、選手、スタッフ、サポーターの皆様に感謝申し上げます」

「とくに去年はコロナ禍にもかかわらず、たくさんのスポンサーパートナーの皆様やサポーターの皆様にそれまでと変わらない応援をしていただきました。これまで応援して下さった皆様、本当にありがとうございました」

「選手としては引退しますが、これからはいろいろな経験を通して人としても成長できるよう精進していきます。今年から沖縄SVトップチームのコーチという新たな立場でJFL昇格を目指していきますので、引き続き応援よろしくお願いします」
関連ニュース
thumb

今治MF福田翔生がトレーニングマッチで負傷、全治は5〜6週間

FC今治は14日、MF福田翔生の負傷を発表した。 クラブの発表によると、福田は11日に行われたレノファ山口FCとのトレーニングマッチで負傷したとのことだ。 検査の結果、右足関節外側じん帯損傷並びに距骨骨挫傷と診断。全治は5〜6週間程度とのことだ。 福田は2019年に東福岡高校から今治に入団。昨シーズンは明治安田J3で18試合に出場。今シーズンも1試合に出場していた。 2021.04.14 13:42 Wed
twitterfacebook
thumb

清水MFヘナト・アウグストが一時帰国、左ヒザ関節軟骨損傷と診断され母国で治療

清水エスパルスは14日、ブラジル人MFヘナト・アウグストが一時帰国することを発表した。 クラブの発表によると、ヘナト・アウグストは左ヒザ関節軟骨損傷と診断。全治は未定となっている。 左ヒザに関してはこれまで治療を行ってきたが、ブラジルに帰国して治療することとなったようだ。なお、全治や再来日については確定次第発表するとのことだ。 2019シーズンにパイサンドゥ加入したヘナト・アウグストは、2シーズンで明治安田生命J1リーグで47試合に出場し5得点。今シーズンはケガで開幕を出遅れたが、3試合に出場していた。 2021.04.14 13:33 Wed
twitterfacebook
thumb

優勝候補の鹿島、低迷を受けザーゴ監督を解任…後任は相馬直樹コーチ

鹿島アントラーズは14日、アントニオ・カルロス・ザーゴ監督(51)の解任を発表した。なお、相馬直樹コーチ(49)が新監督に就任する。 クラブの発表によると、ザーゴ監督の解任は今シーズンの成績を総合的に判断した上でとのことだ。 ザーゴ監督は、2020シーズンに監督就任。昨シーズンは開幕4連敗を喫し最下位に転落するなど不調に陥るも、その後はチームが好転。最終的には5位でシーズンを終えていた。 今シーズンは積み上げがある中で優勝候補の一角としても挙げられていた中、ここまで8試合を終えて2勝2分け4敗で15位に位置。昨シーズンに続いて低迷していた。 明治安田J1通算で42試合を指揮し20勝7分け15敗。リーグカップで3勝2敗、AFCチャンピオンズリーグで1敗の成績だった。 相馬氏は現役時代に鹿島でプレーし、その後は東京ヴェルディ、川崎フロンターレでもプレー。監督としてはFC町田ゼルビアや川崎フロンターレで監督を務めたほか、昨季から鹿島でコーチを務めていた。 2021.04.14 10:04 Wed
twitterfacebook
thumb

香港初のJリーガー、MFアオヨン・ユーチョンがYS横浜に加入

Y.S.C.C.横浜は13日、香港レンジャーズFCから香港人MFアオヨン・ユーチョン(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。 アオヨン・ユーチョンは、香港代表としても17試合に出場し4ゴールを記録。香港プレミアリーグのクラブのほか、ポルトガルのクラブや中国の貴州恒豊でもプレー経験がある。 香港出身選手としては初めてのJリーガーとなるアオヨン・ユーチョンは、クラブを通じてコメントしている。 「子供の頃から日本でサッカーをするという夢。遂にJリーガーになることができました。長年の夢が実現できました。Y.S.C.C.の皆様や協力していただいた関係者の皆様に心から感謝致します」 「香港初のJリーガーとして、Y.S.C.C.の一員として、全身全霊をかけてJリーグの舞台で活躍し、チーム に貢献します。応援して頂ける皆様に恩返しをしたいと思います。これからも応援宜しくお願い致します」 「Effort is always rewarded!天道酬勤!」 2021.04.13 20:25 Tue
twitterfacebook
thumb

岩手が関東学院大学GK武者大夢の加入を発表「共にJ2に行きましょう!」

いわてグルージャ盛岡は12日、関東学院大学のGK武者大夢(22)の加入を発表した。背番号は31となる。 武者は北海道出身で、北海道大谷室蘭高校から関東学院大学へと進学していた。 岩手は武者について「高さを生かしたクロスボールへの対応、落ち着いたシュートストップに加え、足元の技術も優れたゴールキーパー」とプレースタイルを紹介している。 武者はクラブを通じてコメントしている。 「この度、関東学院大学からいわてグルージャ盛岡に加入することになりました武者大夢です。幼い頃からの夢を1つ叶えることができ、大変嬉しく思っております。このタイミングで受け入れてくださったグルージャの皆様には感謝しております」 「私は、これまで関わっていただいた方々のおかげで成り立っています。今はまだ、プロ選手としてスタートラインに立ったばかりですが、これからは結果という形でそのような方々に恩返ししていきます。これまで以上にサッカーに対する努力をします!」 「また、サッカーだけではなく人間としても成長できるように1日1日を大切に過ごしていきます!」 「最後にサポーターの皆さんへ。岩手県のために戦い、たくさんの方々に愛されるような選手になりますので、共にJ2に行きましょう!」 2021.04.12 17:12 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly