【ACLプレビュー】勝てばグループステージ突破決定、メンバー入れ替え勝ち切れるか《横浜F・マリノスvs上海上港》

2020.11.28 19:30 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
28日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2020の第4節の横浜F・マリノスvs上海上港(中国)が行われる。新型コロナウイルス感染拡大の影響によって今年3月以降、長期に渡って中断が続いたACL。東地区では紆余曲折を経て18日からカタールにて集中開催の形で再開となっていた。


◆今節勝利でGS突破を決められるか

25日に行われた第3節では同じ上海上港と対戦した横浜FM。約9カ月ぶりのACLとあ理、久々のアジアの舞台でのプレーとなったが、そう簡単にはいかなかった。

試合の主導権を握っていた横浜FMだが、なかなか得点を決めることができず。時折、上海上港がチャンスを迎えたが、そこは初出場となったGKオビ・パウエル・オビンナがしっかりと防いだ。

後半早々にはDF小池龍太が負傷するアクシデント。嫌な流れが生まれる中、80分には松原健が相手をボックス内で倒してしまいPKを献上。しかし、GKオビがオスカルのPKをセーブし、チームを救う。

このままゴールレスドローかと思われた終了間際には、途中出場の3人が試合を決める。高野遼のクロスを仲川輝人がヘッド。これはGKが止めるも、天野純が押し込み、0-1で勝利した。

勝ち点で並んだ場合は当該成績が優先されるレギュレーションのため、グループ2位の上海上港をリードした形となるが、今節負けてはそのリードも無くなってしまう。逆に勝利すればGS突破が決まる一戦。アンジェ・ポステコグルー監督は「メンバーを少し入れ替える」とコメントしていたが、中2日での連戦で勝ち切れるかに注目だ。

◆あとが無い状況の上海上港

カタールで2試合を戦い連勝と勢いに乗っていた上海上港だが、横浜FMの前では主導権を握られてしまい、最後は勝ち点2を落とす形となってしまった。

引き分けたかったところを勝ち切られてしまったことは誤算だったはず。今節での巻き返しに躍起になっていることだろう。

ここで勝利を収めれば勝ち点で並ぶ状況。2点差以上であれば当該成績で有利に立てる。全北現代モータース(韓国)戦で温存していたオスカル、フッキ、アーロン・ムーイを起用してきたが、中2日の今回の対戦でも勝利のためにはスタメンで起用する可能性もありそうだ。

ワンチャンスをものにする力は備えており、横浜FMの戦い方も把握したはず。どちらが主導権を握っていくのかに注目だ。

★予想スタメン[4-3-3]

GK:オビ・パウエル・オビンナ
DF:松原健、伊藤槙人、實藤友紀、高野遼
MF:渡辺皓太、天野純、喜田拓也
FW:仲川輝人、オナイウ阿道、前田大然
監督:アンジェ・ポステコグルー

◆注目選手

注目選手はオナイウ阿道をピックアップしたい。

今シーズンは明治安田J1で23試合に出場し3ゴールを記録。ACLでは2試合で2ゴールを記録している。

25日の試合は出番がなくベンチで見守ったが、今節は先発の可能性が高い。その中でいかにチームを助ける結果を残せるかが注目だ。

Jリーグではトップ下に入るなどもあったほか、期限付き移籍で途中加入したジュニオール・サントスとのポジション争いに負けて先発の機会は少なかった。ACLではそのジュニオール・サントスがいないため、存在感を発揮したいところ。久々のゴールにも期待したい。
関連ニュース
thumb

ACLのマッチスケジュールが決定! 山東泰山の出場資格剥奪により川崎Fのグループの組み分けが変更《ACL2021》

2021シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージのマッチスケジュールが決定した。 2021シーズンのACLは出場クラブ数が8チーム増え、過去最多の40チームが参加。西地区と東地区はそれぞれ6グループになった。 そんな中、グループ分けが決定したのちに、中国の山東泰山が出場資格を剥奪。その結果、グループ分けに変更が生じた。 セレッソ大阪が勝ち上がった場合にグループJで同組だったが、グループJには広州FC(元広州恒大)が入ることに。一方で、川崎フロンターレのグループIには広州FCの代わりに北京FC(元北京国安)が入ることとなった。 また、マッチスケジュールも全て決定。集中開催となるグループステージは4月21日から5月7日にかけて6試合が行われる。 【グループG】 ①江蘇(中国)、②名古屋グランパス(日本)、③ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)、④東地区プレーオフ勝者3[浦項スティーラーズ(韓国) vs ラチャブリFC(タイ)] ▽4月21日(水) ジョホール・ダルル・タクジム vs 名古屋グランパス ▽4月24日(土) 名古屋グランパス vs 江蘇 ▽4月27日(火) 東地区プレーオフ勝者3 vs 名古屋グランパス ▽4月30日(金) 名古屋グランパス vs 東地区プレーオフ勝者3 ▽5月3日(月) 名古屋グランパス vs ジョホール・ダルル・タクジム ▽5月6日(木) 江蘇 vs 名古屋グランパス 【グループH】 ①全北現代モータース(韓国)、②ガンバ大阪(日本)、③タンピネス・ローバーズFC(シンガポール)、④シドニーFC(オーストラリア) ▽4月22日(木) タンピネス・ローバーズFC vs ガンバ大阪 ▽4月25日(日) ガンバ大阪 vs 全北現代モータース ▽4月28日(水) シドニーFC vs ガンバ大阪 ▽5月1日(土) ガンバ大阪 vs シドニーFC ▽5月4日(火) ガンバ大阪 vs タンピネス・ローバーズFC ▽5月7日(金) 全北現代モータース vs ガンバ大阪 【グループI】 ①川崎フロンターレ(日本)、②北京FC(中国)、③ユナイテッド・シティFC(フィリピン)、④東地区プレーオフ勝者4※[大邱FC(韓国) vs チェンライ・ユナイテッド(タイ)] ▽4月21日(水) 川崎フロンターレ vs 東地区プレーオフ勝者4 ▽4月24日(土) 北京FC vs 川崎フロンターレ ▽4月27日(火) 川崎フロンターレ vs ユナイテッド・シティFC ▽4月30日(金) ユナイテッド・シティFC vs 川崎フロンターレ ▽5月3日(月) 東地区プレーオフ勝者4 vs 川崎フロンターレ ▽5月6日(木) 川崎フロンターレ vs 北京FC 【グループJ】 ①広州FC(中国)、②ポートFC(タイ)、③傑志(香港)、④東地区プレーオフ勝者2※セレッソ大阪(日本) vs [メルボルン・シティ(オーストラリア) vs シャン・ユナイテッド(ミャンマー)の勝者] ▽4月22日(木) 広州FC vs 東地区プレーオフ勝者2 ▽4月25日(日) 東地区プレーオフ勝者2 vs 傑志 ▽4月28日(水) 東地区プレーオフ勝者2 vs ポートFC ▽5月1日(土) ポートFC vs 東地区プレーオフ勝者2 ▽5月4日(火) 東地区プレーオフ勝者2 vs 広州FC ▽5月7日(金) 傑志 vs 東地区プレーオフ勝者2 2021.02.25 11:45 Thu
twitterfacebook
thumb

アジア王者の蔚山現代がジョージア代表MFカザイシュヴィリを獲得

アジア王者であるKリーグ1の蔚山現代は16日、ジョージア代表MFヴァレリ・カザイシュヴィリ(28)の加入を発表した。 カザイシュヴィリは母国のサブルタロでキャリアをスタート。その後、メタルルギ・ルスタヴィでのプレーを経て、2011年8月にフィテッセへと完全移籍。ポーランドのレギア・ワルシャワでのプレーも経験した。 フィテッセでは公式戦121試合に出場し28ゴール13アシストを記録。エールディビジでも104試合に出場し25ゴール10アシストを記録していた。 2017年7月にはメジャーリーグ・サッカー(MLS)のサンノゼ・アースクウェイクスへと完全移籍。MLSでは90試合に出場し26ゴール12アシストを記録していた。 また、ジョージア代表としてもここまで52試合に出場し11ゴールを記録。ボールコントロールと判断のスピード、展開力を備えたアタッカーとして活躍した。 蔚山現代は王者として臨む2021シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)では、グループFに入り、タイのBGパトゥムユナイテッド、ベトナムのベトテルに加え、プレーオフ1の勝者と同居。プレーオフ1では、ブリスベン・ロアー(オーストラリア)、上海上港(中国)、カヤFC(フィリピン)が戦い、Jリーグ勢は同じ組には入っていない。 2021.02.17 13:45 Wed
twitterfacebook
thumb

山東泰山がAFCクラブライセンス規定違反でACL不参加が決定! PO勝ち抜いた場合、C大阪の同組

アジアサッカー連盟(AFC)は8日、AFCクラブライセンス規定違反を犯した山東泰山(中国)に対してライセンスを付与しない決定を下した。これにより、同クラブは2021シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の出場資格を失うことになった。 昨シーズンの国内カップを制して今シーズンのACL出場権を手にした山東泰山は、先日の組み合わせ抽選会でポートFC(タイ)、キッチー(香港)、プレーオフを制した場合、セレッソ大阪が入る可能性のあるグループJに組み込まれていた。 しかし、AFCの今回の発表によると、山東泰山はAFCクラブライセンス規則の給与支払い延期に関する必須基準を満たせすことができず、これによりライセンスを付与すべきではないとの判断に至ったという。 なお、山東泰山の不参加によって空いた出場枠に関してはAFCクラブ大会のエントリーマニュアルに基づき、再割り当てされることになる。 2021.02.08 23:56 Mon
twitterfacebook
thumb

ACL2021の組み合わせ決定!今季は8チーム増加で40チームが参加

アジアサッカー連盟(AFC)は27日、2021シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の組み合わせ抽選会を実施した。 2020シーズンのACLは韓国の蔚山現代が優勝。日本勢はヴィッセル神戸がベスト4まで勝ち上がったが、蔚山現代に敗れていた。 2021シーズンは出場クラブ数が8チーム増え、過去最多の40チームが参加。西地区と東地区はそれぞれ6グループになった。 Jリーグからは王者の川崎フロンターレ、2位のガンバ大阪、3位は名古屋グランパスがグループステージから、4位のセレッソ大阪がプレーオフからの出場となる。 2019シーズン以来8度目の出場となる川崎Fは、グループIに入り、中国の広州恒大、フィリピンのユナイテッド・シティFC、プレーオフ4勝者(韓国/タイ)と同居した。ユナイテッド・シティFCは、かつてセレス・ネグロスという名前で活動していたが、2020年8月にオーナーが変わり名前が変更されていた。 2017シーズン以来の10度目の出場となるG大阪は、グループHに入り、韓国王者の全北現代モータース、シンガポールのタンピネス・ローバース、オーストラリアのシドニーFCと同居した。 2012シーズン以来の4度目の出場となる名古屋は、グループGに入り中国王者の江蘇蘇寧、マレーシアのジョホール・ダルル・タクジムと同居。また、プレーオフ3勝者(韓国/タイ)と同居する。 2018シーズン以来4度目の出場を目指すC大阪はプレーオフを勝ち抜く必要があるが、勝ち抜いた場合はグループJに入り、中国の山東魯能、タイのポートFC、香港のキッチーと同居する。 ◆ACL2021組み合わせ抽選結果 ・グループF BGパトゥムユナイテッド(タイ) 蔚山現代(韓国) ベトテル(ベトナム) PO1勝者(オーストラリア/フィリピン/中国) ・グループG 江蘇蘇寧(中国) 名古屋グランパス(日本) ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア) PO3勝者(韓国/タイ) ・グループH 全北現代モータース(韓国) ガンバ大阪(日本) タンピネス・ローバース(シンガポール) シドニーFC(オーストラリア) ・グループI 川崎フロンターレ(日本) 広州恒大(中国) ユナイテッド・シティFC(フィリピン) PO4勝者(韓国/タイ) ・グループJ 山東魯能(中国) ポートFC(タイ) キッチー(香港) PO2勝者(日本/オーストラリア/マレーシア) 2021.01.27 19:25 Wed
twitterfacebook
thumb

今季のACLはグループステージが集中開催!4月から5月にかけて実施、C大阪が出場のPOは4月14日開催《ACL2021》

アジアサッカー連盟(AFC)は25日、2021シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)について、開催日程を発表した。 2020シーズンは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大もあり大会方式が変更。グループステージ途中からカタールでの一斉開催となっていた。 2021シーズンはグループステージを集中開催に決定。東地区は4月から予選がスタート。グループステージは4月21日(水)から5月7日(金)にかけて集中開催で実施。開催地は未定となっている。 ラウンド16は9月14日(火)か15日(水)、準々決勝は9月28日(火)、29日(水)に行われ、一発勝負に。準決勝と決勝は2試合行われ、準決勝は10月20日(水)と27日(水)、決勝は11月21日(日)と27日(土)に行われる。 なお、西地区も同様にグループステージは集中開催となり、4月14日から30日で行われる。 Jリーグ勢は明治安田J1王者の川崎フロンターレ、2位のガンバ大阪、3位の名古屋グランパスがグループステージから出場。セレッソ大阪は4月14日(水)開催のプレーオフから登場する。 2021.01.26 11:30 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly