ブラジルがウルグアイ下し無傷の4連勝! エクアドルが6人6発でコロンビア一蹴《カタールW杯南米予選》

2020.11.18 12:36 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
カタール・ワールドカップ(W杯)南米予選第4節の5試合が17日に行われた。開幕3連勝のブラジル代表は、2勝1敗のウルグアイ代表とアウェイで対戦。0-2でブラジルが勝利し、開幕4連勝を飾った。

新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したルイス・スアレスを欠くウルグアイは、エディンソン・カバーニとダルウィン・ヌニェスが2トップを形成。対するブラジルはケガでネイマールが離脱した中、トップにロベルト・フィルミノを置き、右にガブリエウ・ジェズス、左にリシャルリソンがはいる[4-3-3]で臨んだ。

序盤からブラジルが攻め込む展開となる中、ウルグアイはハードワークで応戦。しかし先制したのはブラジル。34分にボックス手前でアルトゥールがミドルシュートを放つと、ディフレクトしたボールが決まる。

さらに45分にも追加点。ローディのクロスにリシャルリソンがヘディングで合わせて追加点。そのままブラジルが逃げ切った。

ここまで2勝1分けのアルゼンチン代表は、1分け2敗のペルー代表と対戦。0-2でアルゼンチンが勝利した。

ラウタロ・マルティネスを1トップ、トップ下にリオネル・メッシを配置したアルゼンチンは17分に左サイドを仕掛けるとジョバンニ・ロ・チェルソのパスを受けたニコラス・ゴンサレスが左足で沈め先制。28分にはパレデスのスルーパスに抜け出たラウタロがGKをかわして無人のゴールへ。0-2で勝利した。

その他、エクアドル代表がコロンビア代表に6-1で圧勝。前半だけで4ゴールを奪うと、6ゴール全てが違う得点者となり、コロンビアを一蹴した。

◆第4節結果
▽11/17
ベネズエラ代表 2-1 チリ代表
【ベネズエラ】
ルイス・デル・ピノ(前9)
サロモン・ロンドン(後36)
【チリ】
アルトゥーロ・ビダル(前15)

エクアドル代表 6-1 コロンビア代表
【エクアドル】
ロベルト・アルボレダ(前7)
アンヘル・メナ(前9)
ミカエル・エストラーダ(前32)
シャビエル・アレアガ(前39)
ゴンサロ・プラタ(後33)
ペルビス・エストゥピニャン(後46)
【コロンビア】
ハメス・ロドリゲス(前46)

ウルグアイ代表 0-2 ブラジル代表
【ブラジル】
アルトゥール(前34)
リシャルリソン(前45)

パラグアイ代表 2-2 ボリビア代表
【パラグアイ】
アンヘル・ロメロ(前19[PK]、後27)
【ボリビア】
マルセロ・マルティンス(前41)
ボリス・セスペデス(前45)

ペルー代表 0-2 アルゼンチン代表
【アルゼンチン】
ニコラス・ゴンサレス(前17)
ラウタロ・マルティネス(前28)

◆カタール・ワールドカップ南米予選順位表
勝ち点(勝/分/負/得失点)

1.ブラジル 12(4/0/0/+10)
2.アルゼンチン 10(3/1/0/+4)
3.エクアドル 9(3/0/1/+7)
4.パラグアイ 6(1/3/0/+1)
─────W杯出場
5.ウルグアイ 6(2/0/2/0)
─────大陸間PO
6.チリ 4(1/1/2/0)
7.コロンビア 4(1/1/2/-5)
8.ベネズエラ 3(1/0/3/-4)
9.ペルー 1(0/1/3/-6)
10.ボリビア 1(0/1/3/-7)
コメント
関連ニュース
thumb

カタールW杯欧州予選の組み合わせが決定! 王者フランスはウクライナやボスニア・ヘルツェゴビナと同居

7日にスイスのチューリッヒで2022年カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選の組み合わせ抽選会が行われ、ヨーロッパの55の国と地域が10つのグループに振り分けられた。 UEFAネーションズリーグ2020-21のファイナル4に参加する4カ国が入ることの決まっている5カ国のグループと、6カ国のグループがそれぞれ5つ作られることとなった今回の抽選会。 前回大会王者のフランスはウクライナやボスニア・ヘルツェゴビナと同じグループに入り、FIFAランキング首位のベルギーはウェールズ、チェコと同居。また、前回大会では欧州予選敗退となったイタリアはスイスや北アイルランドと、同じく予選敗退のオランダは、トルコやノルウェーとW杯行きを懸けて争うこととなった。 なお、欧州予選では各組の1位が自動的に本大会に出場。各組の2位の10カ国に加え、UEFAネーションズリーグ2020-21でグループ首位になった国のうち、予選でグループ2位以内に入れなかった2カ国がプレーオフに回る。2022年カタールW杯欧州予選の組み合わせ結果は以下の通り。 ◆2022年カタールW杯欧州予選組み合わせ 【グループA】 ポルトガル セルビア アイルランド ルクセンブルク アゼルバイジャン 【グループB】 スペイン スウェーデン ギリシャ ジョージア コソボ 【グループC】 イタリア スイス 北アイルランド ブルガリア リトアニア 【グループD】 フランス ウクライナ フィンランド ボスニア・ヘルツェゴビナ カザフスタン 【グループE】 ベルギー ウェールズ チェコ ベラルーシ エストニア 【グループF】 デンマーク オーストリア スコットランド イスラエル フェロー諸島 モルドバ 【グループG】 オランダ トルコ ノルウェー モンテネグロ ラトビア ジブラルタル 【グループH】 クロアチア スロバキア ロシア スロベニア キプロス マルタ 【グループI】 イングランド ポーランド ハンガリー アルバニア アンドラ サンマリノ 【グループJ】 ドイツ ルーマニア アイスランド 北マケドニア アルメニア リヒテンシュタイン なお、予選は2021年3月からスタート。2022年3月にプレーオフが行われる。 2020.12.08 03:15 Tue
twitterfacebook
thumb

カタールW杯欧州予選組み合わせ抽選会、各国ポット分けや予選のルールは?

7日、2022年のカタール・ワールドカップ(W杯)の欧州予選の組み合わせ抽選会が実施される。 新型コロナウイルス(COVID-19)が依然として終息に向かわない中、今年予定されていたユーロ2020は1年延期に。そのため、2年連続でヨーロッパ諸国にとってはビッグイベントが行われることとなる。 <div id="cws_ad">◆ダビド・ビジャが決めたワールドカップでのゴール!<div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJlRGppcTJOYyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> 抽選会は現地時間17時(日本時間26時)にFIFA本部があるスイスのチューリヒで開催。通常であれば代表者や監督らが集まるイベントだが、現在の状況を鑑みてオンラインのイベントになる。 ヨーロッパの55の国と地域が出場するW杯欧州予選。55カ国がUEFAランキングで6つのポットに分けられ、それぞれのポットから1カ国ずつが選択。6カ国のグループと5カ国のグループがそれぞれ5つ作られることとなる。 <span class="paragraph-title">◆各国のポット分けは?</span> 各国のポット分けは以下の通り。ポット1とポット2は強豪国が揃っており、ポット3との兼ね合いでは死のグループも作られてしまうことになる。 ポット1:ベルギー、フランス、イングランド、ポルトガル、スペイン、イタリア、クロアチア、デンマーク、ドイツ、オランダ ポット2:スイス、ウェールズ、ポーランド、スウェーデン、オーストリア、ウクライナ、セルビア、トルコ、スロバキア、ルーマニア ポット3:ロシア、ハンガリー、アイルランド、チェコ、ノルウェー、北アイルランド、アイスランド、スコットランド、ギリシャ、フィンランド ポット4:ボスニア・ヘルツェゴビナ、スロベニア、モンテネグロ、北マケドニア、アルバニア、ブルガリア、イスラエル、ベラルーシ、ジョージア、ルクセンブルグ ポット5:アルメニア、キプロス、フェロー諸島、アゼルバイジャン、エストニア、カザフスタン、コソボ、リトアニア、ラトビア、アンドラ ポット6:マルタ、モルドバ、リヒテンシュタイン、ジブラルタル、サンマリノ <span class="paragraph-title">◆出場国数は?スケジュールは?</span> まず、UEFAネーションズリーグ2020-21でファイナル4に勝ち残ったベルギー、フランス、イタリア、スペインに関しては、5カ国のグループになることが決定している。 また、ヨーロッパからは13カ国がカタールW杯に出場。10カ国は各グループの首位チームが出場となる。 プレーオフに関しては、各グループ2位の10カ国に加え、UEFAネーションズリーグ2020-21でグループ首位になった国のうち、予選でグループ2位以内に入れなかった2カ国が参加し、12カ国で3枠を争うことに。3つのグループに分かれてトーナメントを行い、勝者の3カ国が本大会に出場することとなる。 なお、予選は2021年3月からスタート。2022年3月にプレーオフが行われる。 2021年3月:第1節〜第3節 2021年9月:第4節〜第6節 2021年10月:第7節、第8節 2021年11月:第9節、第10節 2022年3月:プレーオフ カタールW杯は、初の冬開催。2022年11月21日から12月18日にかけて開催され、28日間と短縮。5つの都市、8会場で32カ国が戦う。 2020.12.07 22:30 Mon
twitterfacebook
thumb

日本代表も戦うカタールW杯アジア2次予選は来年3月と6月で終了、POは一発勝負に

アジアサッカー連盟(AFC)は11日、2022年のカタール・ワールドカップ(W杯)と2023年の中国でのアジアカップに向けた予選日程で合意したことを発表した。 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、今年予定されていたW杯2次予選の4試合が中止となっていた中、2021年6月15日までに2次予選を完了することが承認されたとのことだ。 予定通り来年3月に2試合を消化し、残りの2試合を6月に実施することになる。なお、最終予選は2021年9月にスタートすることとなった。 AFCは国際サッカー連盟(FIFA)と協力の下、アジア最終予選の10試合に関しては、2022年3月末までに終了させることで合意。プレーオフに関しては1試合での開催となるとのことだ。 2020.11.11 22:05 Wed
twitterfacebook
thumb

コロンビア代表メンバー、グラナダのルイス・スアレスが初招集!ファルカオは招集外《カタールW杯南米予選》

コロンビアサッカー連盟(FCF)は8日、今月のカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選に臨む代表メンバーを発表した。 ここまで1勝1分けで3位に位置するコロンビア代表は、13日にウルグアイ代表戦(ホーム)、17日にエクアドル代表戦(アウェイ)に臨む。 今回カルロス・ケイロス監督が選んだ24名のメンバーの中では、グラナダのFWルイス・スアレス(22)が初招集。その他、MFエドウィン・カルドナが1年半ぶり、DFルイス・マヌエル・オレフエラとFWルイス・フェルナンド・ディアスは1年ぶりの招集となった。 一方で、ガラタサライのFWラダメル・ファルカオはケガで招集は見送られた。 ◆コロンビア代表メンバー24名 GK ダビド・オスピナ(ナポリ/イタリア) カミーロ・バルガス(アトラス/メキシコ) アルバロ・モンテーロ(デポルテス・トリマ) DF ルイス・マヌエル・オレフエラ(グレミオ/ブラジル) フランク・ファブラ(ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン) ウィリアム・テシージョ(クラブ・レオン/メキシコ) ステファン・メディーナ(モンテレイ/メキシコ) ジョン・ルクミ(ヘンク/ベルギー) ジェイソン・ムリージョ(セルタ/スペイン) ダビンソン・サンチェス(トッテナム/イングランド) ジェリー・ミナ(エバートン/イングランド) ホアン・モヒカ(アタランタ/イタリア) MF ジョルマン・カンプサノ(ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン) エドウィン・カルドナ(ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン) ウィルマル・バリオス(ゼニト/ロシア) マテウス・ウリベ(ポルト/ポルトガル) ジェフェルソン・レルマ(ボーンマス/イングランド) フアン・クアドラード(ユベントス/イタリア) ハメス・ロドリゲス(エバートン/イングランド) FW ルイス・ムリエル(アタランタ/イタリア) ドゥヴァン・サパタ(アタランタ/イタリア) ルイス・スアレス(グラナダ/スペイン) ルイス・フェルナンド・ディアス(ポルト/ポルトガル) アルフレッド・モレロス(レンジャーズ/スコットランド) 2020.11.09 19:00 Mon
twitterfacebook
thumb

チリ代表が発表!サンチェスやビダルら主力が選出《カタールW杯南米予選》

チリサッカー連盟(FFC)は6日、カタール・ワールドカップ南米予選に臨むチリ代表メンバー25名を発表した。 レイナルド・ルエダ監督が率いるチリ代表は、GKクラウディオ・ブラーボ(レアル・ベティス)やFWアレクシス・サンチェス(インテル)、MFアルトゥーロ・ビダル(インテル)ら主力を順当に招集した。 <div id="cws_ad"><br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiI2THdYcTBNMyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> 南米予選2試合を終えて1分け1敗のチリは現在7位。13日にペルー代表(8位)と、17日にベネズエラ代表(9位)と対戦する。今回発表されたチリ代表メンバーは以下の通り。 ◆チリ代表メンバー25名 GK クラウディオ・ブラーボ(レアル・ベティス/スペイン) ブライアン・コルテス(コロコロ) オマル・カラバリ(サン・ルイス) DF ギジェルモ・マリパン(モナコ/フランス) フランシスコ・シエルラルタ(ワトフォード/イングランド) セバスチャン・ベガス(モンテレイ/メキシコ) ニコラ・ディアス(マサラトン/メキシコ) マウリシオ・イスラ(フラメンゴ/ブラジル) パウロ・ディアス(リーベル・プレート/アルゼンチン) ジャン・ボセジュール(ウニベルシダ・デ・チレ) ジョナタン・アンディア(ウニオン・ラ・カレラ) MF エリック・プルガル(フィオレンティーナ/イタリア) アルトゥーロ・ビダル(インテル/イタリア) クラウディオ・バエサ(ネカクサ/メキシコ) セサル・ピナレス(ウニベルシダ・カトリカ) ロドリゴ・エチェベリア(エベルトン・デ・ビニャ・デル・マール) パブロ・パルラ(クリコ・ウニド) FW アレクシス・サンチェス(インテル/イタリア) ファビアン・オレジャナ(レアル・バジャドリー/スペイン) ニクラス・カストロ(オーレスン/ノルウェー) ジャン・メネセス(クラブ・レオン/メキシコ) フェリペ・モラ(ポートランド・ティンバース/アメリカ) ディエゴ・ルビオ(コロラド・ラピッズ/アメリカ) アンドレス・ビルチェス(ウニオン・ラ・カレラ) カルロス・パラシオス(ウニオン・エスパニョーラ) 2020.11.07 12:47 Sat
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly