アトレチコ・ミネイロがティグレスからチリ代表FWバルガスを獲得!背番号は「10」に決定

2020.11.10 03:01 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アトレチコ・ミネイロは9日、ティグレスからチリ代表FWエドゥアルド・バルガス(30)を完全移籍で獲得した。契約期間は2022年12月31日までで、背番号は「10」を着用する。ナポリやバレンシア、QPR、ホッフェンハイムなどでプレーしたE・バルガスは、2017年1月にメキシコのティグレスに加入。ティグレスでは通算153試合に出場し42得点18アシストを記録。今シーズンは前期リーグとなるリーガMXアペルトゥーラで14試合に出場し3ゴール2アシストを記録していた。

また、2009年からプレーするチリ代表ではここまで92キャップを記録。38得点を挙げるなど、得点力が魅力だ。
コメント
関連ニュース
thumb

ウニオン・ベルリン、バイエルンから若手FWダヤクを買取OP付きレンタルで獲得

ウニオン・ベルリンは16日、バイエルンからU-20ドイツ代表FWレオン・ダヤク(19)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。なお、今回の契約には買い取りオプションが付随している。 2019年にシュツットガルトのユースからバイエルンのユースチームに加入したダヤクは、左ウイングを主戦場とするテクニックとスピードに長けたアタッカー。 ブンデスリーガ3部に所属するバイエルンⅡをメインにプレーし、今季ここまでは14試合3ゴール1アシストを記録。また、シュツットガルトとバイエルンでブンデスリーガ通算4試合に出場している。 2021.01.18 01:00 Mon
twitterfacebook
thumb

電撃デビューから4日…アル・ドゥハイルが正式に元柏FWオルンガの加入を発表、3年契約を締結

カタールのアル・ドゥハイルは16日、ケニア代表FWマイケル・オルンガ(26)の加入を発表した。 オルンガは12日、カタールのアル・ドゥハイルへと完全移籍。柏からの移籍が発表されず、アル・ドゥハイルも加入を発表していない中、オルンガはいきなり試合のスターティングメンバーに名を連ねるという驚きの事態となり、残念な別れの形となっていた。 加入の発表がないままデビュー戦を戦ったオルンガだが、アル・ドゥハイルはようやく加入を発表。契約期間は3年間とのことだ。 オルンガは2018年8月にスペインのジローナから柏に加入。1年めは明治安田J1で10試合に出場し3得点を記録。しかし、チームはJ2に降格していた。 2年目となった2019シーズンは明治安田J2で大暴れ。30試合に出場し27得点を記録し、チームのJ2優勝に大きく貢献していた。 そして迎えた2020シーズンは、明治安田J1で32試合に出場し28得点を記録。柏の選手として初の得点王に輝くとともに、アフリカ出身選手として初めてJリーグの最優秀選手賞を受賞していた。 なお、アル・ドゥハイルはカタール・スターズリーグを戦っている他、2月に行われるクラブ・ワールドカップにも開催国王者として出場が決定。「オルンガも重要なメンバーになるだろう」とクラブも発表している。 2021.01.17 16:15 Sun
twitterfacebook
thumb

かつて天才と呼ばれた元レアルMFガゴが監督キャリアをスタート

アルゼンチン代表でも活躍し、2020年11月に現役を引退したフェルナンド・ガゴ(34)が、監督キャリアをスタートさせることとなった。 現役時代はボカ・ジュニアーズで名を挙げ、レアル・マドリーやローマ、バレンシア、べレス・サルスフィエルドでプレーをしたガゴ。若くして天才と評価され、エレガントなプレースタイルは将来の逸材として注目されていた。 しかし、マドリーではポジション争いやケガなどで出場機会を失うと、バレンシアでも輝けず。その後もケガに苦しむ形となっていた。 アルゼンチン代表としてもワールドカップに出場するなど活躍したガゴが監督に就任するのは、母国アルゼンチンのアトレティコ・アルドシビ。クラブが公式に発表した。 アルドビシは、不安定なパフォーマンスを続けていたため、アンヘル・ギジェルモ・ホヨス監督を解任していた。 ガゴはプレシーズンが始まる21日からチームを指揮するとのこと。天才的なゲームメイク力を持っていたガゴだが、監督としてどのようなチームを作るのだろうか。 2021.01.17 10:25 Sun
twitterfacebook
thumb

中島翔哉、塩谷司所属のアル・アインへのレンタルが決定

UAEのアル・アインは16日、ポルトの日本代表MF中島翔哉(26)を今季終了までのレンタルで獲得したことを発表した。背番号は22に決定している。 中島は、2019年7月にカタールのアル・ドゥハイルからポルトへ加入。ポルトでの1年目はコンスタントに出場機会を得て、プリメイラ・リーガで16試合、ヨーロッパリーグで4試合に出場していた。 しかし、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大による中断期間以降は、チームに復帰することなくシーズンを終え、優勝のメダル授与式などにも参加していなかった。 セルジオ・コンセンソン監督から見放され、今シーズンも当初はチームに合流していなかった中島だが、チームメイトからの要望もあり復帰を許されることに。すると信頼を回復し、ここまでリーグ戦4試合、チャンピオンズリーグ(CL)で4試合プレーしている。 かつては、カタールのアル・ドゥハイルでプレーしたこともある中島。UAEのアル・アインには、日本代表DF塩谷司も所属しており、日本人コンビが中東で実現することとなった。 2021.01.17 06:55 Sun
twitterfacebook
thumb

クリンスマンの息子・ジョナサンがLAギャラクシーと契約延長

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーは15日、アメリカ代表GKジョナサン・クリンスマン(23)との契約延長を発表した。 かつてドイツ代表のエースとして活躍し、ドイツ代表やアメリカ代表の監督も務めたユルゲン・クリンスマン氏を父に持つジョナサンは、2020年8月にスイスのザンクト・ガレンから加入した。 これまで、バイエルンやヘルタ・ベルリンに所属するもプレー機会はなく、ザンクト・ガレンでも思うような出場機会を得られずにMLSへと活躍の場を移した。 2020シーズンのMLSでは4試合に出場。クリーンシートも達成している。 チームのGM(ゼネラル・マネージャー)を務めるデニス・テ・クローゼ氏は「ジョナサンは昨シーズン我々のチームで貴重な経験を積んだ才能ある選手だ」とコメント。「我々はGKのポジションをさらに強化できることを嬉しく思っている。彼がLAギャラクシーの選手として成長し続けることを楽しみにしている」と期待を寄せている。 2021.01.16 22:35 Sat
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly