岐阜が札幌などでもプレーしたパウロンの加入を発表 「自分のプレーでチームに貢献」

2020.11.06 10:45 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
FC岐阜は6日、ブラジル人DFパウロン(30)の加入を発表した。背番号は「5」を着用する。身長192cmの長身DFであるパウロンはこれまで母国クラブのほか、北海道コンサドーレ札幌や福島ユナイテッドFC、水戸ホーリーホック、栃木SC、アルビレックス新潟でもプレー。2019年は新潟に所属したが、同シーズン終了後に契約満了で退団した。

Jリーグ6クラブ目のパウロンはクラブ公式サイトで「皆さん、こんにちはパウロンです。まずは岐阜に来てプレーできることを非常に嬉しく思います。自分のプレーでチームに貢献して昇格できるように頑張ります。宜しくお願いします」とコメントした。
コメント
関連ニュース
thumb

川西が1G1Aの岐阜が藤枝に勝利で暫定3位に浮上! 2位長野と勝ち点並ぶ《J3》

明治安田生命J3リーグ第29節のFC岐阜(5位/勝ち点49)vs藤枝MYFC(10位/勝ち点40)が21日に岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われ、2-1で岐阜が勝利した。 先にチャンスを迎えたのはホームの岐阜。33分、ボックス左手前の橋本のクロスから、GKにパンチングされたボールを中島が回収し、ボックス中央手前から右足で狙ったが、GK杉本に防がれた。 39分のピンチを凌いだ岐阜は44分、粟飯原のスルーパスに抜け出した高崎がボックス右からグラウンダーのクロス。ニアサイドに走り込んだ川西が左足で合わせて先制に成功した。 後半に入ってもイニシアチブを握られていた藤枝だが、57分に谷澤と森島を同時投入するとこれが転機となる。63分、姫野からのパスを受けた久富がボックス右からふわりとしたボールを供給。ファーサイドの森島の折り返しを最後は谷澤が頭で押し込んだ。 追いつかれた岐阜は75分に富樫を投入。それから8分後の83分、敵陣中央やや左寄りの位置でボールを拾った川西が鋭い縦パスを送ると、ボックス内でボールを受けた富樫がワンタッチで前へ。GK杉本との一対一も制して勝ち越しに成功した。 そして、このリードを守り切った岐阜が2-1で勝利。2連勝で暫定ながら2位のACパルセイロと勝ち点で並ぶ3位に浮上した。一方、敗れた藤枝は5試合ぶりの黒星となっている。 ◆明治安田生命J3リーグ第28節 ▽11/21(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">FC岐阜 2</span>-1 藤枝MYFC ▽11/22(土) 《13:00》 ブラウブリッツ秋田 vs カターレ富山 Y.S.C.C.横浜 vs カマタマーレ讃岐 アスルクラロ沼津 vs AC長野パルセイロ ガイナーレ鳥取 vs ヴァンラーレ八戸 FC今治 vs 福島ユナイテッドFC 鹿児島ユナイテッドFC vs SC相模原 《14:00》 ガンバ大阪U-23 vs いわてグルージャ盛岡 セレッソ大阪U-23 vs ロアッソ熊本 2020.11.21 18:30 Sat
twitterfacebook
thumb

岐阜は前田遼一が今季初ゴールもYS横浜とドロー…長野はC大阪23に快勝で3位浮上《J3》

4日、明治安田生命J3リーグ第25節の2試合が各地で行われた。 ニッパツ三ツ沢球技場で行われたY.S.S.C.横浜(17位/勝ち点21)vsFC岐阜(5位/勝ち点41)は、ホームのYS横浜が11分に先制する立ち上がりに。左サイドでドリブルを仕掛けた船橋が相手を一人躱して深い位置からグラウンダーのクロスを入れると、宮本がすべり込みながら右足で押し込んだ。 今季5度目の先制に成功したYS横浜がその後も冷静に試合を進めていく中、43分に岐阜DF甲斐が自陣でボールを奪い返した流れで後ろに下げたボールをGKパク・ソンスが手でキャッチ。明らかなバックパスに見えたが、主審の笛は鳴ることはなく、YS横浜陣営の抗議も通らなかった。 あわや失点につながるミス“未遂”をしてしまったパク・ソンスだが、後半立ち上がりの相手FW宮本の決定的なシュートをファインセーブし汚名返上。そこから攻撃に転じた岐阜は64分に大西が鋭いミドルシュートでゴールに迫ると、迎えた68分にあの男にゴールが生まれる。 相手のクリアボールを頭で跳ね返した大西のパスを川西がボックス左に持ち込みシュート。これはGKに止められてしまうものの、こぼれ球に反応した前田遼一が押し込み同点に。投入から2分後のファーストプレーで今季初ゴールが決まった。 その後、75分にYS横浜にビッグチャンス。自陣からのロングカウンターで、音泉が裏街道で最終ラインを突破。最後はGKも躱して流し込むだけだったが、シュートを大きくふかしてしまい、勝ち越しとはならず。 後半アディショナルタイムには互いに決定機を迎えたが、スコアは動かず1-1で試合終了となった。 ヤンマースタジアム長居で行われたセレッソ大阪U-23(18位/勝ち点19)とAC長野パルセイロ(4位/勝ち点42)の一戦は、順位表通りの結果となった。 序盤は苦戦したアウェイの長野だったが、34分にゴール前の混戦の中から生まれた佐相の今季3ゴール目で先制すると、後半立ち上がり30秒に、相手DFのミスパスを奪った藤森がGKも躱して追加点。 さらにその8分後には、その藤森のアシストから再び佐相がゴールを決めて3点目。その後、1点を返されるものの、危なげなく長野が勝利を収め、3試合ぶりの白星を手にした。 ◆明治安田生命J3リーグ第25節 ▽11/4 Y.S.C.C.横浜 1-1 FC岐阜 セレッソ大阪U-23 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 AC長野パルセイロ</span> ▽11/3 ヴァンラーレ八戸 2-2 ロアッソ熊本 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ブラウブリッツ秋田 5</span>-0 カマタマーレ讃岐 SC相模原 2-2 藤枝MYFC アスルクラロ沼津 1-1 ガイナーレ鳥取 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">FC今治 2</span>-0 ガンバ大阪U-23 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">いわてグルージャ盛岡 2</span>-1 福島ユナイテッドFC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">カターレ富山 2</span>-0 鹿児島ユナイテッドFC 2020.11.04 21:23 Wed
twitterfacebook
thumb

湘南、水戸でプレーしたMFレレウが岐阜に加入「昇格に向けて最後まで諦めず戦います」

FC岐阜は15日、MFレレウ(27)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「35」をつける。 U-22ブラジル代表歴を持つレレウは、同国の複数クラブを渡り歩き、2019シーズンに湘南ベルマーレに加入。明治安田生命J1リーグで2試合、YBCルヴァンカップで3試合に出場し2得点を記録。しかし、シーズン途中に水戸ホーリーホックへとレンタル移籍していた。 水戸ではJ2リーグで2試合、天皇杯で1試合に出場。今シーズンは双方合意のもと、移籍先クラブを探していたとのことだ。 岐阜はレレウについて「得意のスピードとテクニックを生かして得点、アシストに絡むプレーが特徴」と紹介している。レレウはクラブを通じてコメントしている。 「初めまして、レレウです。早く日本に行くのを楽しみにしていましたが、新型コロナウイルスの影響で来日が遅れました。ようやくチームの一員になることができてとても嬉しく思います」 「チームに貢献できるよう精一杯頑張ります。FC岐阜の昇格に向けて最後まで諦めず戦いますのでサポーターの皆様、応援よろしくお願いします」 2020.10.15 17:15 Thu
twitterfacebook
thumb

逆襲の岐阜、後半怒涛の追い上げで4連勝! 熊本との上位戦を制した長野は2位へ浮上《J3》

明治安田生命J3リーグ第20節の9試合が7日に各地で行われた。 4位のFC岐阜は、敵地のありがとうサービス.夢スタジアムで9位のFC今治と対戦した。10分と30分に被弾して2点のビハインドを負ったが、後半から怒涛の追い上げを見せる。 49分にFKのこぼれ球を途中出場の橋本が押し込み1点を返す。互角の戦いが続く中で迎えた80分、右CKをファーサイドの甲斐が頭で落とすと、町田・ブライトがネットを揺らして同点に。 さらにその8分後の88分、右サイドからのクロスを甲斐が逸らすと、受けた川西が胸トラップからゴールへ突き刺し逆転に成功。3連勝中だった岐阜の勢いが2点差をひっくり返し、3-2で勝利した。 長野Uスタジアムでは今節最大の注目カード、3位・AC長野パルセイロと2位・ロアッソ熊本が激突。互いに前半から続いていた堅い守備を攻略したのはホームの長野だった。 54分、左サイドで東からパスを受けた坪川がカットインし、ボックス手前中央から一閃。強烈なシュートがゴール左に決まり、均衡を破る。 その後はともにシュートチャンスを迎えながらも、スコアは動かず試合終了。長野が2位へ浮上した。 そのほか、セレッソ大阪U-23に3-0で快勝した福島ユナイテッドFCと、ヴァンラーレ八戸を1-0で下したアスルクラロ沼津が今季初の連勝を飾った。 ◆明治安田生命J3リーグ第20節 ▽10/7(水) いわてグルージャ盛岡 1-1 カマタマーレ讃岐 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">福島ユナイテッドFC 3</span>-0 セレッソ大阪U-23 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">アスルクラロ沼津 1</span>-0 ヴァンラーレ八戸 FC今治 2-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 FC岐阜</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">藤枝MYFC 1-2 カターレ富山</span> ブラウブリッツ秋田 0-0 Y.S.C.C.横浜 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">SC相模原 1</span>-0 ガンバ大阪U-23 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">AC長野パルセイロ 1</span>-0 ロアッソ熊本 ガイナーレ鳥取 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 鹿児島ユナイテッドFC</span> 2020.10.07 22:10 Wed
twitterfacebook
thumb

岐阜が熊本とのシーソーゲームを制して上位叩き!《J3》

明治安田生命J3リーグ第19節の2試合が4日に各地で行われた。 4位・FC岐阜はえがお健康スタジアムで2位・ロアッソ熊本との上位対決に臨んだ。8分に川西のゴールで幸先良く先制に成功するが、20分に被弾。しかし、30分に川西からのパスを町田が押し込み、1点リードで試合を折り返す。76分に再び追いつかれたものの、85分に途中出場の粟飯原の強烈なシュートがネットを揺らして3度目のリード。結局、これが決勝点となり、アウェイの岐阜が3-2の勝利を飾った。 パナソニック スタジアム吹田ではホームのガンバ大阪U-23が奥野と唐山のゴールでY.S.C.C.横浜を撃破。今季2度目の2連勝を達成している。 ◆明治安田生命J3リーグ第19節 ▽10/4(日) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ガンバ大阪U-23 2</span>-0 Y.S.C.C.横浜 ロアッソ熊本 2-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 FC岐阜</span> ▽10/2(金) セレッソ大阪U-23 0-0 FC今治 ▽10/3(土) ヴァンラーレ八戸 2-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 福島ユナイテッドFC</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">アスルクラロ沼津 3</span>-1 カマタマーレ讃岐 AC長野パルセイロ 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 SC相模原</span> カターレ富山 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 ガイナーレ鳥取</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ブラウブリッツ秋田 2</span>-1 いわてグルージャ盛岡 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 2</span>-1 藤枝MYFC 2020.10.04 17:40 Sun
twitterfacebook




NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly