セリエA昇格組のクロトーネ、カリアリ退団のMFチガリーニが加入!

2020.09.08 19:31 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
セリエA昇格組のクロトーネは8日、元イタリア代表MFルカ・チガリーニ(34)の加入を発表した。契約期間は2022年6月30日までの2年となる。パルマでプロキャリアをスタートした守備的MFのチガリーニは、以降アタランタやナポリ、セビージャ、サンプドリアを渡り歩いてきた。その後、2017年からカリアリに活躍の場を移すと、在籍3年間で77試合に出場。

昨シーズンはセリエAで22試合に出場し4アシストを記録も、契約満了に伴いサルデーニャの地を離れていた。
コメント
関連ニュース
thumb

モラタが復帰弾もデビュー戦のキエーザが一発退場のユーベ、3連敗スタートのクロトーネに低調ドロー《セリエA》

ユベントスは17日、セリエA第4節でクロトーネとのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けた。 前節ナポリ戦が試合開始直前で開催されず不戦勝扱いとなったユベントスは、2勝1分けスタートとなった中、C・ロナウドがコロナ陽性で欠場に。そのユベントスは移籍市場最終日で獲得したキエーザが先発デビューを飾った。 開幕3連敗スタートとなった昇格組のクロトーネに対し、[3-4-2-1]で臨んだユベントスは最前線にモラタ、2シャドーにクルゼフスキとポルタノーバ、キエーザは右サイドに入った。 5バックを敷くクロトーネが積極的な入りを見せた中、ユベントスは11分にPKを献上する。ボックス内でボヌッチがレカを倒した。これをシミーに決められ、ユベントスは先制される。 それでも21分、ユベントスが追いつく。クルゼフスキのスルーパスでボックス右に侵入したキエーザの折り返しをモラタが押し込んだ。 新戦力キエーザのお膳立てでモラタに復帰後初弾が生まれたユベントスがハーフタイムにかけて押し込む展開とすると、42分に逆転のチャンス。しかし、スルーパスでボックス右に抜け出したポルタノーバのシュートはGKのセーブに阻まれた。 44分にはピンチを迎えるが、ペドロ・ペレイラのシュートは右ポストに直撃して助かり、前半を1-1で終えた。 迎えた後半立ち上がり、ベンタンクールが際どいボレーシュートを浴びせたユベントスだったが、押し込まれる序盤を強いられる。 劣勢のユベントスは56分にポルタノーバに代えてクアドラードを右サイドに投入し、キエーザがシャドーの一角に移った。 しかし60分、キエーザが一発退場する。チガリーニに対してスパイクの裏でボールを奪いに行ってしまった。 10人となったユベントスは63分に決定機。しかし、FKからモラタが頭で合わせたシュートは右ポストに直撃した。 その後も劣勢を強いられていたユベントスは、76分に逆転しかける。ボックス右で仕掛けたクアドラードのシュート性のボールをゴール前のモラタがコースを変えてネットを揺らした。しかし、VARの末にモラタのポジションがオフサイドでノーゴールに覆った。 結局、7分の追加タイムがあったものの、終盤にかけてはチャンスを作れずユベントスは低調ドローに終わっている。 2020.10.18 05:42 Sun
twitterfacebook
thumb

コロナ感染者急増中のイタリア、17日にトリノ、パルマ、クロトーネで陽性反応

セリエAのクラブで新型コロナウイルス感染報告が相次いでいる。 17日に感染者の確認を発表したのは、トリノ、パルマ、クロトーネの3クラブ。 トリノでは名前は伏せられているものの、トップチームの選手1名と、スタッフ2名の計3名が感染。パルマではトップチームの選手1名で、こちらも未詳細。そして、クロトーネではU-21ルーマニア代表から帰還したばかりFWデニス・ドラグシュの感染が報告されており、今季のセリエAでは3試合全てで出場していた。 イタリアでは10月に感染者が急増しており、16日には過去最多の10009人が感染。その魔の手はサッカー界にも影響を及ぼしており、最近ではユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとアメリカ代表MFウェストン・マッケニー、ローマのギニア代表MFアマドゥ・ディアワラらの感染が伝えられている。 このまま増加を続ける場合、セリエAの継続も改めて審議される可能性がありそうだ。 2020.10.17 18:51 Sat
twitterfacebook
thumb

クロトーネ、ナポリからCBルペルトをレンタル コフィ・ジジとシリガルディの加入も発表

カリアリは5日、ナポリからイタリア人DFセバスティアーノ・ルペルト(24)をレンタルしたことを発表した。契約は1年間となる。 ナポリの下部組織出身のルペルトは、2015年5月にトップチームデビューを果たすものの、その後は2シーズン連続で国内下位リーグのクラブにレンタルし、なかなかナポリでは活躍できない状況が続いている。 過去2シーズンはレンタルに行かず、ナポリでのチャンスを窺ったが、2年間で出場した公式戦は27試合のみ。今季も出場機会には恵まれていなかった。 今季はここまで1分け2敗と未勝利のカリアリは、5日同日にトリノからイタリア人DFコフィ・ジジ(27)と、パルマからイタリア人FWルカ・シリガルディ(32)のレンタルも発表している。契約期間はともに1年となっている。 2020.10.06 15:32 Tue
twitterfacebook
thumb

ディアスの移籍後初弾などで昇格組クロトーネに快勝のミランが開幕2連勝!《セリエA》

ミランは27日、セリエA第2節でクロトーネとのアウェイ戦に臨み、2-0で快勝した。 冨安所属のボローニャにイブラヒモビッチのドッピエッタで勝利したミランだったが、そのイブラヒモビッチが新型コロナウイルスに感染して欠場となった中、代役にはレビッチが起用され、トナーリとディアスが初スタメンを飾った。 開幕戦のジェノア戦を1-4と完敗した昇格組のクロトーネに対し、2列目に右からサレマーカーズ、チェルハノール、ディアスと並べたミランが立ち上がりから攻勢に出ていく。 8分にチャルハノールのミドルシュートでゴールに迫ると、14分にはディアスが枠内シュートを浴びせた。 さらに20分、CKからケアーのヘディングシュートがバーを直撃したミランが一方的に押し込む展開とすると、前半終了間際の45分にPKを獲得する。 ディフェンスライン裏を突いてロングボールを受けたレビッチがボックス内に侵入。マッローネに倒されPKを獲得した。このPKをケシエが決めてミランが1点をリードして前半を終えた。 迎えた後半開始5分、ディアスの移籍後初ゴールでミランがリードを広げる。ボックス右に侵入したサレマーカーズの折り返しにチャルハノールが潰れ、ルーズボールをディアスが蹴り込んだ。 その後、53分にドラグジュに決定的なボレーシュートを許したミランは、58分に左肩を脱臼したレビッチがプレー続行不可能となりコロンボが投入される。 そして63分にはトナーリをお役御免としたミランは、終盤にかけてはクロトーネにポゼッションを譲って時間を消化。イブラヒモビッチ不在を感じさせず、快勝での2連勝スタートとした。 2020.09.28 03:15 Mon
twitterfacebook
thumb

アタランタDFレカ、昇格観クロトーネに買取OP付きレンタル

セリエA昇格組のクロトーネは25日、アタランタのポーランド代表DFアルカディウシュ・レカ(25)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。 ポーランド代表として8キャップを持つ、左サイドバックを主戦場とするレフティーのサイドアタッカーであるレカは、2018年夏にビスワ・プウォツクからアタランタに加入。ただ、アタランタではポジションを掴めず、昨季はSPALにレンタル移籍していた。そのSPALではセリエAで25試合に出場して2アシストを記録し、準主力としてプレーしていた。 アタランタでは今月22日、ジローナから左サイドバックを主戦場とするコロンビア代表DFホアン・モヒカをレンタルで獲得していた。 2020.09.26 01:30 Sat
twitterfacebook