ファティに続け! バルセロナ下部組織期待の新星アメリカ人が契約延長 違約金は最大約120億円に

2020.06.29 15:45 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
バルセロナは28日、下部組織に所属するU-20アメリカ代表FWコンラッド・デ・ラ・フエンテ(18)と契約延長したことを発表した。2013年からバルセロナの下部組織で成長を続けるマイアミ出身のフエンテ。左ウイングを主戦場とする右利きのアタッカーで、スピードだけでなく足元の技術も高く、今季はU-19のAチームでリーグ戦14試合に出場し4ゴール2アシストを記録している。

マジョルカでプレーする日本代表FW久保建英ともプレー経験のある同選手が、この度、1年の契約延長オプションが付いた2年契約を締結。違約金は5000万ユーロ(約60億円)だが、トップチームデビューした場合、1億ユーロ(約120億円)まで上昇するようだ。

フエンテは「世界最高のクラブとサイン出来てとても幸せだよ。ファーストチームでプレーすることはずっと夢だった。それを叶えるためにここに残ることを決めたんだ」とコメント。現在の目標はバルセロナBで2部昇格を果たすことだそうだ。

今シーズンにはU-21スペイン代表FWアンス・ファティ(17)がブレイクを遂げ、スペイン人MFリキ・プッチ(20)ら若手の台頭も目立つバルセロナ。今後のフエンテの活躍も期待されている。
コメント
関連ニュース
thumb

スアレスのアトレティコ移籍が決定!2年契約を締結

アトレティコ・マドリーは25日、バルセロナを戦力外になっていたウルグアイ代表FWルイス・スアレス(33)の獲得を発表した。契約期間は2022年6月までの2年間で、移籍金はバルセロナの発表によれば、600万ユーロ(約7億3000万円)とのことだ。 2014年夏にリバプールからバルセロナに加入したスアレスは、在籍6シーズンで公式戦283試合に出場し、クラブ歴代3位となる198ゴールをマーク。 チャンピオンズリーグを1度制覇した他、4度のラ・リーガ優勝、4度のコパ・デル・レイ優勝に貢献した。しかし、ロナルド・クーマン新監督体制で構想外となり、バルセロナ退団となった。 当初はユベントス移籍が濃厚と思われていたが、パスポートの取得に時間がかかってしまい、アトレティコへの移籍で決着となった。 2020.09.26 00:10 Sat
twitterfacebook
thumb

元神戸のビジャがスアレスに助言、かつてバルサからアトレティコへ移籍した経験を伝える

かつてバルセロナからアトレティコ・マドリーへ移籍した経験がある元スペイン代表FWダビド・ビジャが、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスへアドバイスを送った。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えた。 今年2月、ヴィッセル神戸で現役生活に幕を下ろしたビジャ。Jリーグでも28試合で13ゴール2アシストとストライカーとしての能力を存分に発揮したが、2013年7月にはバルセロナからアトレティコへと移籍した過去がある。 アトレティコではわずか1シーズンの在籍に終わったが、公式戦47試合に出場し15ゴール5アシストを記録。ラ・リーガでは優勝を成し遂げると、チャンピオンズリーグでは決勝に進出。レアル・マドリーとの決勝で敗れたものの、1年と短い中でファンの心を掴んだ。 そのビジャと同じ道をたどることとなったスアレス。ビジャは、自身の経験からディエゴ・シメオネ監督についてスアレスに助言した。 「チョロ(シメオネ監督)はタフさを求める監督だ。彼は選手に働きかけ、最高のパフォーマンスを引き出すことを望む監督だ。同時に、彼はとてもよく喋り、多くのことを伝え、選手ととてもフレンドリーに話をする。私はチョロとは素晴らしい時間を過ごした」 「選手としても、人としても多くのことを学ぶことができた。それは強烈なものであり、彼が選手だったことを踏まえて、監督して色々伝えて来る」 2020.09.25 22:10 Fri
twitterfacebook
thumb

退団のスアレスにメッシから感動的なメッセージ「それじゃあ、またね」

バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、先日退団したウルグアイ代表FWルイス・スアレスに別れのメッセージを送った。 2014年夏にリバプールから加わり、クラブ歴代3位の公式戦通算198ゴールを記録したスアレス。しかし、今夏に就任したロナルド・クーマン監督の構想外とされ、6年過ごしたブラウグラナを退団。23日にアトレティコ・マドリー移籍が発表された。 長きにわたり、スアレスと前線で最高のコンビネーションを築き、互いに多くのゴールを量産し合ったメッシは、私生活でも厚い友情を結んでいたこともあり、特に別れを惜しんでいる様子。最後にロッカールームで別れの言葉を交わしたというが、インスタグラムでも別れと激励のメッセージを綴っている。 「もう分かっていたはずなんだけど、ロッカールームで会ってやっと実感が湧いてきたよ。ピッチの中でも外でも、もう君と一緒に同じ日々を過ごせないなんてどれほど難しいことだろうか。とても寂しくなるよ。何年も連れ添い、ランチやディナーを共にしたよね。それら全てが忘れられない思い出だ。本当に毎日一緒だった」 「君が他のユニフォームを着てる姿を見るのは不思議な感じなんだろうね。対戦するならなおさらだ。もっとふさわしい別れ方があったはずだ。クラブ史上最も重要な選手の一人で、チームとしても個人としても大きなことを成し遂げたんだ。彼らがしたような追い出されるなんてことには値しない。だけどもう、現時点で僕は何が起きても驚かない」 「新しい挑戦で君の活躍を願っている。本当に愛してるよ、本当に愛してるよ。それじゃあ、またね」<div id="cws_ad"><blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CFjb7KrCMBg/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="12" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CFjb7KrCMBg/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div></a> <p style=" margin:8px 0 0 0; padding:0 4px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CFjb7KrCMBg/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#000; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none; word-wrap:break-word;" target="_blank">Ya me venía haciendo la idea pero hoy entré al vestuario y me cayó la ficha de verdad. Que difícil va a ser no seguir compartiendo el día a día con vos, tanto en las canchas como afuera. Los vamos a extrañar muchísimo. Fueron muchos años, muchos mates, comidas, cenas... Muchas cosas que nunca se van a olvidar, todos los días juntos. Va a ser raro verte con otra camiseta y mucho más enfrentarte. Te merecías que te despidan como lo que sos: uno de los jugadores más importantes de la historia del club, consiguiendo cosas importantes tanto en lo grupal como individualmente. Y no que te echen como lo hicieron. Pero la verdad que a esta altura ya no me sorprende nada. Te deseo todo lo mejor en este nuevo desafío. Te quiero mucho, los quiero mucho. Hasta pronto, amigo.</a></p> <p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/leomessi/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px;" target="_blank"> Leo Messi</a>(@leomessi)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2020-09-25T08:59:52+00:00">2020年 9月月25日午前1時59分PDT</time></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script></div> 2020.09.25 19:48 Fri
twitterfacebook
thumb

イニエスタがバルセロナで4シーズンを共にしたスアレスにメッセージ「バルサにとって欠かせない選手」

ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、バルセロナを退団するウルグアイ代表FWルイス・スアレスに向けてメッセージを送った。 2014年夏にリバプールから加わり、クラブ歴代3位の公式戦通算198ゴールを記録するスアレスだが、今季から指揮を執るロナルド・クーマン新監督の構想外に。23日、アトレティコ・マドリー移籍合意が発表され、6シーズンを過ごしたバルセロナとの別れが決定した。 退団会見では「素晴らしく、忘れられない経験をさせてくれたバルサにはこれからもずっと感謝する」とバルセロナへの感謝を口にしていたスアレス。そのスアレスにイニエスタが別れの言葉を送った。 イニエスタは自身のツイッター(@andresiniesta8)でスアレスとの2ショット写真を3枚投稿。さらに、スペイン語と日本語で「貴重な時間を過ごせて感謝します!バルサにとって欠かせない選手でした!幸運を願います。」とメッセージを送った。 イニエスタとスアレスは、2014年7月から2018年7月までの4シーズンをチームメイトとしてプレー。ラ・リーガで3度の優勝、コパ・デル・レイ4連覇、チャンピオンズリーグで1度の優勝を達成。2014-15シーズンは3冠を達成していた。 <div id="cws_ad"><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">Un placer haber compartido tantos momentos juntos!! Dejas una huella imborrable en nuestro Barça! Todo lo mejor, <a href="https://twitter.com/LuisSuarez9?ref_src=twsrc%5Etfw">@LuisSuarez9</a> <br><br>貴重な時間を過ごせて感謝します!バルサにとって欠かせない選手でした!幸運を願います。<a href="https://t.co/fy28tLBdlt">pic.twitter.com/fy28tLBdlt</a></p>&mdash; Andrés Iniesta (@andresiniesta8) <a href="https://twitter.com/andresiniesta8/status/1309128769811156998?ref_src=twsrc%5Etfw">September 24, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2020.09.25 12:27 Fri
twitterfacebook
thumb

スアレスが退団会見で別れ 「バルサにはずっと感謝する」

ウルグアイ代表FWルイス・スアレスがバルセロナ退団を受け、思いの丈を語った。クラブ公式サイトが伝えている。 2014年夏にリバプールから加わり、クラブ歴代3位の公式戦通算198ゴールを記録するスアレスだが、今季から指揮を執るロナルド・クーマン新監督の構想外に。23日、アトレティコ・マドリー移籍合意が発表され、6シーズンを過ごしたバルセロナとの別れが決定した。 アトレティコのメディカルチェックや調印後に移籍完了となるスアレスは24日、バルセロナ退団会見に登場。感謝の思いを口にした。 「記憶に残る経験をさせてもらった。ラ・リーガやチャンピオンズリーグの優勝、素晴らしい選手たちとのプレー。インクレディブルなことばかりだ。素晴らしいチームメイトやクラブの人々に囲まれ、ワンダフルな6年間を過ごさせてもらった。これからも僕の記憶として残る。このクラブにいた6年間は誇らしく、感謝もしなければならない。素晴らしく、忘れられない経験をさせてくれたバルサにはこれからもずっと感謝する」 バルセロナにたくさんの思い出を残して、新たな挑戦に向かうスアレスはクラブ歴代3位の公式戦ゴール数に胸を張った。 「充実感とともに、去る。あんな数字を残せるとは想像もしていなかった。バルサ史上3番目のスコアラーになるのは決して簡単なことじゃない」 また、エースのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとの関係性にも言及。これからメッシと相対するチームでプレーすることになるが、不変の友情関係を強調した。 「ここ数年の僕にとって、レオは素晴らしい存在だった。一緒になり、バルサを大いに助け合った仲だ。僕らはすでに代表戦で戦ったこともあるわけだから、僕らの関係は変わらない」 2020.09.25 09:25 Fri
twitterfacebook