人気銘柄ハフェルツ、2戦連続2発後に去就の質問が直撃! 「多くの憶測が…」

2020.05.24 12:45 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レバークーゼンに所属するドイツ代表MFカイ・ハフェルツ(20)に対して、自らの去就に関する質問が直撃した。ドイツ『ビルト』が報じている。

20歳という年齢でブンデスリーガを代表するアタッカーとしての評価を高めるハフェルツ。リバプール、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、チェルシーのプレミアリーグ勢や、バイエルンの関心が取り沙汰され、今季終了後の動向に大きな注目が集まっている。

まことしやかにバルセロナの興味も指摘されるハフェルツは23日に敵地で行われたブンデスリーガ第27節のボルシアMG戦でも輝きを放ち、再開後2試合連続の2ゴールを記録。ここ公式戦5試合で6ゴールの活躍を披露するなか、ボルシアMG後に去就について訊かれると、言葉少なにこう返答した。

「多くの憶測があるのは明らかだ。それは普通さ。レバークーゼンの試合が今の僕にとって最優先で、そこに集中もしている。シーズンが終わったら、解決するだろう」

「僕はレバークーゼンにすごく感謝している。たくさんの試合もあるから、台無しにしたくない」
コメント