イビセビッチ1G2Aのヘルタがウニオンとのベルリン・ダービーを完勝!《ブンデスリーガ》

2020.05.23 05:21 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ブンデスリーガ第26節、ヘルタ・ベルリンvsウニオン・ベルリンのベルリン・ダービーが22日に行われ、4-0でヘルタが完勝した。

11位ヘルタ(勝ち点31)と12位ウニオン(勝ち点30)による今季2度目のベルリン・ダービー。

今季の1stマッチではウニオンが1-0で制していたダービーは、ホームチームのヘルタが押し込む展開で推移。最前線にイビセビッチ、2列目にルケバキオ、ダリダ、マテウス・クーニャを配したヘルタは、クーニャやルケバキオがシュートに持ち込んでいく。しかし、決定的なシュートシーンを生み出すには至らず前半はゴールレスで終了した。

それでも迎えた後半、開始6分にヘルタがゴールをこじ開ける。左サイドからのプラッテンハールトの絶妙なクロスにイビセビッチが頭で合わせた。

さらに1分後、ヘルタが畳みかける。イビセビッチのスルーパスに抜け出したルケバキオが飛び出したGKをかわしてゴールに流し込んだ。

止まらないヘルタは61分、ボックス内のイビセビッチの落としからペナルティアーク左のクーニャがダイレクトでシュート。これがゴール右に決まり、3-0とした。

3点をリードしたヘルタはイビセビッチやルケバキオをお役御免とするも、77分に4点目。プラッテンハールトの右CKからボヤタがヘディングシュートを叩き込んだ。

ベテランFWイビセビッチの活躍でダービーを快勝としたヘルタは再開後2連勝としている。
コメント