順調な回復を見せるアザール「とても良い気分」

2020.05.19 07:00 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レアル・マドリーのベルギー代表MFエデン・アザールが順調に回復していることをアピールしている。スペイン『アス』がコメントを伝えた。

昨年11月にチャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦で右足首を骨折していたアザール。2月には復帰するも、再び右足に骨折を負い、さらなる長期離脱を強いられていた。

度重なる負傷によりマドリディスタの期待に応えられずにいるが、新型コロナウイルスの影響でリーグが中断となったことで、シーズン再開後に復帰できる可能性が高まっている。

18日の練習後に取材対応したアザールは次のように語った。

「とても良い気分だよ。ピッチに戻り、チームメイトと練習できるのはとても良いことだ。今は試合が再開されるのを待つ必要があるが、幸せだ。今後はよりフィジカルを強化し、ボールを使ったメニューを増やしたい。そして試合勘を取り戻すことだね。先週は少し違和感があったが、トレーニングメニューは改善されている。今はグループでの練習もできるようになったし、僕らが望むトレーニングができている」
コメント